トランクルーム

AZUKEL(アズケル)の評判口コミの分析で分かった長所と弱点│一目でわかる料金表も掲載

AZUKEL(アズケル)の口コミ、特徴、料金、手続き

AZUKEL(アズケル)は、「使いやすさ満足度No.1」の評価を得た個人向けの宅配型トランクルームサービスです。

ここでは、AZUKELの口コミ評判を分析した結果や、料金などのサービス内容を紹介しています。

類似サービスである宅トラやサマリーポケットとの、料金の違いや使い分けについても解説。AZUKELを引っ越しの一時預かりで利用したときの試算もしてみたので、参考にしていただけると嬉しいです♪

種類宅配型トランクルーム
エリア【箱プラン】全国
【スペースプラン】東京、神奈川、埼玉、千葉
利用時間24時間365日
空調設備常温(5~35度)、常湿(40~70%)
最低利用期間6か月間
補償1箱1万円、1梱包5万円
支払い方法クレジットカード
解約ウェブで手続き、翌月末日解約
運営者株式会社日本パープル

スマホ1つでおうちスッキリ

AZUKELに荷物を預ける

使いやすさ満足度調査№1(個人向けトランクルーム部門)

AZUKEL(アズケル)の悪い評判と口コミを3つ傾向に大別してみた

AZUKEL(アズケル)の悪い評判と口コミ

評判や口コミは、利用者の生の感想をSNSや口コミサイトをしらみつぶしに調べてみたところ、投稿数が多くて具体的な意見も述べられていたツイッターが最も有益と判断し、傾向別に分析してみました。

2019年中に、ツイッターに投稿されたAZUKELの悪い感想について傾向をまとめてみたところ、3つに分けることができました。

  • 取り出し依頼をしてから到着まで10日間かかった
  • 預けているものの処分に困っている
  • 料金が高い

なぜ悪い評価がされたのか、不満を述べられた理由と原因を分析してみたら、対策法も分かったのでご紹介します。

↑目次へ戻る

荷物の到着まで期間がかかった

AZUKELは公式サイトで、到着までの期間を「取り出し申し込みがあった日から5営業日以降」と明言しています。

ご依頼日から5営業日以降のお日にちをご指定いただけます。
引用:azulel公式サイト

土日が休みとすると、月曜日に取り出し依頼をした場合の5営業日目は、翌週の月曜日です。
火(1)、水(2)、木(3)、金(4)、土日、月(5)

つまり、最短の到着日は翌週の同一曜日。
さらに発送が遅れることもあるでしょうから、到着までさらに日数がかかります。

「届くまで10日間かかった」と不評を口にするものうなずけますね。

せつやくん
この遅さが、無能呼ばわりされる一因になっているのかもね。

原因と対策

AZUKELは、運営元である日本パープルのスタッフが、自社で保有する独自のセキュリティ輸送車を利用するので、荷物の集荷と配送を行います。

残念ながら、クロネコヤマトのようなきめ細かい流通網とたくさんの配送スタッフを持っていないので、荷物の取り出し配送に時間がかかります。

せつやくん
荷物を使う日取りが決まったら、10日間前には取り出し依頼をするようにしよう。

↑目次へ戻る

預けているものの処分に困っている

こちらは、海外に住んでいる方の意見です。

数年単位で国外に住みいつ帰国するか分からない、はたまた永住することになった。

処分したくとも、海外に送ってもらうには莫大な送料がかかるという悩みです。

結果としては、余計な費用を払って荷物を取り出さなくちゃいけなくなりました。

原因と対策

宅配型トランクルーム他社のサマリーポケット・ミニクラ・カラエトでは、不用品の出品代行や個人間売買のマーケットスペースを用意しているため、荷物を預けたまま取り出すことなく処分できます。

しかし、AZUKELには不用品を売り買いする機能がないので、処分するには送料を払って取り出し配送を依頼しなければいけません。

対策としては、「もう使わないだろうけど、ひとまず保管しておきたい」荷物は保管荷物を売買できるminikura(ミニクラ)サマリーポケットに預けることです。

もしくは、思い切って断捨離!
トランクルームに預けないで不用品買取に出した方がいいですね。

せつやくん
不用品やいらなくなりそうなアイテムを、AZUKELに預けるのは辞めておこう。

こちらもどうぞ:宅配型トランクルーム各社の比較

↑目次へ戻る

料金が高い(半年以内に取り出した場合)

預けたものを取り出し依頼したら、「軽トラを借りた方が安かった」ほど予想以上に送料がかかってしまった体験の口コミです。

この件について、気になり過ぎる文言を見つけてしまいました↓

預け入れ時の配送料は、何度でも全額「無料」です。
※取り出し依頼が、入庫から半年以内の場合、取り出し分の預け入れ時配送料をご請求させていただきます。
参照:azukel公式サイト

家具・家電など大型荷物の保管に対応したスペースプランは、取り出し配送料金が高くなります。

スペースプランの取り出し配送料は、一番安くて1,490円(炊飯器ぐらいの大きさの場合)。
6か月以内に取り出したら、さらに倍ですよ!炊飯器を預けて取り出すのに、合計3,000円もかかるんです!

ひどいわぁ。。。

ほかの宅配型トランクルームには、こんな縛りはないのにな。

料金が高い理由と対策

AZUKELの料金(月額料金と取り出し配送料金)が高くなる理由は、3つあります。

  • 万全なセキュリティを敷いている(安心料)
  • 完全密封車という現金輸送車と同等のセキュリティをもつトラックで荷物を運んでいるから
  • 半年以内に出庫すると引き出し配送料金と同額の集荷料金を請求される

料金は預けた荷物の大きさ(3辺の合計)で決まるので、安くしようがありません。
節約しながら荷物を保管したいなら、次の3つを検討しましょう。

対策

  • 近場の屋外型トランクルーム(コンテナ)を借りる(運転できて人手も用意できるなら)
  • 宅トラを利用する(AZUKELと同じく大型荷物の集荷と配送ができる)
  • 半年以上保管する場合にのみ、azukelを利用する

※宅トラは、クロネコヤマトが集荷集配を行い、保管もクロネコヤマトの倉庫で行います。

↑目次へ戻る

AZUKEL(アズケル)の良い評判と口コミ

AZUKEL(アズケル)の良い評判と口コミ

2019年中に、ツイッターに投稿されたAZUKELの良い感想を分析して、傾向をまとめました。
良い評価の理由も紹介しています。

特徴的な良い口コミは、次の2つに大別できます。

  • 体調が悪くて動けないときに、大型荷物を運んでもらえた
  • ゲーム機程度の小さいものならおすすめ

上記2つの良い評価にいたった理由を、分析しました。

↑目次へ戻る

1:体調が悪くても運んでもらえた

タンスなど使わなくなった大型荷物を急いで片付けなきゃいけないのに、高熱で倒れてしまった。
けれども、AZUKELのスタッフが家財道具を運んでくれたおかげで、自宅が片付いたいうものです。

荷物運びを100%おまかせできる

AZUKELの最大のメリットは、荷物をすべてAZUKELのスタッフに運んでもらえるから、自分は肉体労働をしなくてもいいことです(運び出す前の梱包や棚類からの荷物出しは自分でやります)。

さらに、専用トラックで運んでくれるので車を用意しなくても大丈夫なメリットもあります。

「部屋を片付けるタイムリミットがせまっている」「荷物を運ぶ手段がない」というとき、AZUKELに頼んでよかったと思えるでしょうね。

せつやくん
重いものを運べない女性や、忙しいサラリーマン、免許を持ってない人の味方です♪

↑目次へ戻る

2:ゲーム機程度ならおすすめ

ゲーマーにとってプレイしなくなった旧型ハードは、自宅に置くには邪魔だけど処分はしたくないものの代表格です。

ゲーム機は、箱プランで預けることとなりますが、取り出すときに1点ごと料金が発生します。
宅急便で送られてくるため、箱プランの送料は1,000円以上です。

スペースプランで預けるような大きいものは、箱プランの3倍以上の送料がかかりますから、小さくて高価なものほど預ける費用対効果が高いとの解釈です。

AZUKELは機械類の保管に強い

言い切ります。ゲーム機を保管するなら、AZUKELが安心です。
なぜなら、企業の記録メディア媒体の保管もうけたまわっているから、精密機器を預け入れできるんです。

同業他社であるミニクラやサマリーポケットは、利用規約で「精密機器」は取り扱いできないと定めています。
ゲーム機を精密機器として取り扱うことはないでしょうから、保管料と配送料を第一に考えると、AZUKELで保管するメリットは薄れます。

とはいえ、AZUKELは機械類の保管にも長けているという証にはなりますよね。

せつやくん
プレステ3が邪魔だけど売りたくない。機械類に優しい環境下で保管して、遊びたくなったら1,000円払って届けてもらえるならアリですよね。

↑目次に戻る

AZUKEL(アズケル)のプランと料金

AZUKEL(アズケル)の特徴一覧。料金や取り出し配送。

AZUKELには、2つのプランがあります。

  • 箱プラン
  • スペースプラン

箱プランは、ダンボール箱を保管するためのプランです。
小さな小物類を箱に詰めて預けるのに最適です。

スペースプランは収納スペースを借りて大きな荷物を預けることができます。
ただし、集荷配送エリアが関東に限定されています。

↑目次へ戻る

箱プラン(段ボール箱で預ける)の内容と料金

AZUKEL(アズケル)の箱プランのダンボールの大きさ

箱プランの料金は、次のとおりです。

ダンボールレギュラーアパレルラージ
月額料金165円/箱220円/箱385円/箱
初期費用なし
預け入れ送料無料
取り出し配送料1,100円/箱
箱代無料
税込価格

2021年8月の値下げによって、宅配型トランクルーム最安値に躍り出ました!
これまでの最安値は、サマリーポケットやミニクラ。料金の安さで、業界最大手を追い抜いたことはとにかく驚きです!

ただし、6か月以内に取り出すと、集荷料金1,100円を請求されるので、長らく使わないものを預けるようにしましょう。

3種類のダンボールから選べる

レギュラー、アパレル、ラージの大きさが異なる3種類のダンボールのサイズは、次のとおりです。

ダンボールレギュラーアパレルラージ
3辺合計110cm130cm150cm
容積44,100cm344,100cm388,200cm3
1箱の最大重量20kg25kg
収納点数無制限
写真撮影無料(30点まで)
20kgを超えると、もう1箱代が加算されます

2021年8月の価格改定前は105サイズのみでしたが、さらに大きいダンボール3種類がラインナップされ、収納力も使い勝手も良くなりました。

さらに、自分で用意した箱も使えます!
3辺の合計は150cmまで。引越しで使った余ったダンボールがあるなら、活用してもいいですね♪

ただし、150サイズを超えるとスペースプランでの契約になり、月額料金が跳ね上がるので注意してくださいね!

せつやくん
宅配トランクルームは「専用箱のみ取り扱い」がスタンダード。AZUKELは、自宅に転がっているダンボールを使えてエコですね♪

価格改訂(値下げ)の内容(2021年8月実施)

箱プランは、2021年8月の価格改定によって、圧倒的に値下げされました。

月額料金
440円が、165円~385円に値下げされました。さらに、ダンボール箱が大きくなり収納量が増えたので、割安感がアップしました♪

取り出し配送料
地域別送料(1,210円~2,860円)が、全国一律(1,100円)に値下げされました。

アイテム取り出し単位の変更
1点単位のみでしたが、箱単位のみとなりました。これにより、1箱の全量取り出し料金は、36,300円から1,100円まで大幅値下げになりました(1箱に30点保管した場合)。

ダンボール代
1箱200円が、何箱でも無料になりました。ただし、箱を取り寄せてから何も保管しないで1か月間経つと、月額料金(165円~385円)と同額を請求されます。

↑目次へ戻る

スペースプラン(大きな荷物向け)の内容と料金

AZUKEL(アズケル)のスペースプランの広さと収納例

スペースプランは、家具や家電製品のような大きなものを、室内の収納スペースに保管できます。

自宅にある、大きくて捨てられないもの(タイヤ・アウトドア用品など)や、引っ越しのときの一時保管場所として役に立ちますよ。

広さは、以下から選べます。

選べる広さ

0.1、0.2畳、0.3畳、0.5畳、0.8畳、1畳、1.2畳、1.5畳、2畳、2.5畳、3畳、3.5畳、4畳、5畳、6畳

小屋や倉庫に保管が必須な、重くて持ち運びが大変な大型荷物を、集荷・取り出し配送してもらえるのは便利の一言!

最低保管期間は、ありません。

せつやくん
↑大きな荷物はazukelで保管して、ダンボール箱は料金の安いサマリーポケットに保管。上手に使い分けしていますね。

スペースプランの料金は、次のとおりです。

月額保管料金2,178円~(広さによる)
初期費用なし
預け入れ送料無料
取り出し配送料1点につき1,034円~

月額保管料金は、レンタルしているスペースの広さによって異なります。
取り出し配送料は、預け入れたものの大きさによって変わります。

では、月額料金と配送料を詳しく見ていきましょう。

月額保管料金

広さ月額料金1畳あたり
0.1畳1,100円11,000円
0.2畳2,200円11,000円
0.3畳2,970円9,900円
0.5畳3,960円7,920円
0.8畳6,270円7,837円
1.0畳7,920円7,920円
1.2畳9,460円7,833円
1.5畳11,880円7,920円
2畳15,180円7,590円
2.5畳18,920円7,568円
3畳22,660円7,553円
4畳30,360円7,590円
5畳37,808円7,561円
6畳45,421円7,570円
税込料金。2021年8月の価格改定後の料金(5畳6畳は2021年3月時点)。

1畳あたりの料金相場は、おおよそ8,000円です。
屋外コンテナのトランクルームより高いですが、外気温を超えない常温の範囲内(5~35度)で保管できるので、カビにくいメリットがあります。

室内型トランクルームとしては、安いです。

取り出し配送料

縦横高さの合計料金アイテム例
~80cm1,034円炊飯器、トースター、ハードディスクレコーダー
~120cm1,738円レンジ、スーツケース小
~140cm1,958円空気清浄機・ヒーター
~160cm2,178円衣装ケース、扇風機、布団、スーツケース大
~200cm4,499円ゴルフバッグ、椅子
~250cm7,634円洗濯機、学習机、冷蔵庫(150リットル)
~300cm11,044円2人がけソファ、食器棚
~350cm16,654円冷蔵庫、シングルベッド、本棚、自転車
~400cm23,474円ダブルベッド、タンス
~450cm30,294円ソファ
アイテム1点あたり。税込料金。2021年8月の価格改定後の料金。

取り出し配送料は、クロネコヤマトの宅トラよりも安価なんですよ。
しかも、宅トラよりも、輸送セキュリティが強化されているんです!

ただし、宅トラのように全量出庫による割引がないのがデメリット。
宅トラは、上記表の「~250cm」までは全量出庫料金が設定されていて、25,000円ほどでまとめて引き出せます。けれども、AZUKELにはありません!

そのため、荷物をまとめて預けて引き出すなら宅トラ、今は使わない家具を保管しておきたいならAZUKELにすると、費用を節約できますよ。

↑目次へ戻る

支払い方法はクレジットカードだけ

料金の支払いは、クレジットカード決済のみとなっています。
ウェブ上で依頼した保管や取り出し配送が完了したとき、azukelに登録しているカードに請求がいくため、支払いの手間がかかりませんよ。

使えるブランドは、VISA、Master、JCB、Amex、Dinersの5つです。

↑目次へ戻る

AZUKELで引っ越したときの費用を試算

AZUKEL(アズケル)のダンボール箱とソファ

AZUKELは、引越しのときに使うこともできます!
トランクルーム業者で引越しする利点は、

  • 引越し業者と違って荷物を一時保管してもらえる
  • 転居先にまだ入れなくても、今の住まいから退去できる
  • 部屋を退去してから赴任先が決まるまでの仮置き場
  • 引越し業者よりも希望の日程をとりやすい

というところ。

ここでは、AZUKELのスペースプランで引っ越した場合の費用を試算してみました。

↑目次へ戻る

一人暮らしの場合

単身でお住まいの方が、次の生活用品を持っているとして、料金を計算してみました。

所有アイテムの一例

炊飯器、トースター、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、テーブル、シングルベッド、敷き布団、かけ布団×2、衣装ケース×2、テレビ、ハードディスクレコーダー、2人かけソファ、エアコン

これらを、1か月間だけAZUKELで一時預かりした場合の料金は、次のとおりです。

  • 月額保管料:23,687円(3畳)
  • 取り出し配送料:106,513円
  • 合計:130,200円

ベッドを解体して、ベッドマット(210cm)を立てかけた状態での保管を想定しています。

値段の安さなら、屋外型トランクルームの方がずっと安上がりです。
しかし、荷物運びが一切いらないので、忙しい人にはありがたいサービスですね。

引越し業者で3月に単身引越しした場合の料金は、同一県内なら60,000円~80,000円です。

引越し業者の予約が取れるなら、引越し業者にお願いするのが安上がり。

azukelで引越しするなら、

  • 引越し業者の予約が取れなかった
  • 転居先に荷物を少しずつ運び入れて、跡片付けの負担を減らしたい
  • 引越し直後、ごちゃごちゃした部屋に住みたくない

人向けです。

↑目次へ戻る

AZUKEL(アズケル)について

AZUKEL(アズケル)とは

運営元の株式会社日本パープルは、文書や記録メディアの保管を行っていて機密文書の廃棄も得意な、企業向けの「まもるくん」というストレージサービスを展開。

AZUKELは、まもるくんで培った保管ノウハウを利活用して生まれた個人向けのクラウド保管サービスです。

「まもるくん」はオフィス内の物品や什器の保管も行っているため、AZUKELでもダンボール箱だけじゃなく家具や家電といった大型荷物の保管も可能です。

AZUKEL(アズケル)随一の特徴は強固なセキュリティ

AZUKELは宅配トランクルームとしては後発であり、しかも他社より料金が高く、取り出し日数も長い・・・。
デメリットは多いけれども、セキュリティの固さだけは他社には真似できません!

  • 自社のセキュリティスタッフによるお届けと回収
  • 現金輸送車と同等のセキュリティを持つ完全密封車で荷物を輸送
  • 保管庫を建物で包むインシールド方式を採用
  • 監視カメラ、人感センサー、有人監視で24時間365日管理

セコムやアルソックの荷物版といえば分かりやすいでしょうか。

「めっちゃくちゃ大事なものを預けたい!!」
なら、AZUKEL一択でいいと思います。

ダンボール箱で荷物を預ける「箱PLAN」は宅配業者での配送になるので、厳重に運んで欲しいなら「スペースPLAN」を選びましょう。

ただし、ダンボール箱を預けるときに限り費用を安く済ませたいなら、minikura(ミニクラ)サマリーポケットを選んだ方がお得です。

↑目次へ戻る

荷物の預け方

AZUKELは、保管をお願いするとき、または取り出すときに、パソコンかスマホを操作して使います。
(※スマホアプリはありません。AZUKELの管理画面にログインして操作します)

預けるときは、

  • 箱を用意する
  • 集荷依頼をする

のステップで保管スペースに送ります。
セキュリティの関係上、倉庫の場所は公表していないので、自分で預けに行くことはできません。

1:箱を用意する

ホームセンターやスーパーで無料配布している段ボール箱をもらってくるか、AZUKELから専用箱を購入(1箱200円3個セット)します。

預けたいものを1箱につき30点以内で梱包します。
複数のアイテムを袋でまとめたものを1点として登録できるので、30点を超えるときは、似たものをグループ化することをオススメします。

また、重さが20kgを超えないように注意してください。
(※20kgをオーバーすると、2箱分の料金が発生します。)

写真を撮って、アプリで1アイテムごとに管理したいときは、「写真撮影を希望する」旨一筆書いておきましょう。

2:集荷依頼をする

保管場所への配送は、すべて業者が行います。

段ボールへの梱包が終わったら、AZUKELの管理画面で集荷依頼をしましょう。
時間指定は、午前中・12時~15時・15時~18時・18時~20時の4つから選べます。

AZUKELのトランクルームに届いたら、スタッフさんが1点ずつ写真撮影をして管理画面にアップしてくれます。

せつやくん
保管に出したものは、必ずスタッフさんの目にとまるので、人に見られたくないものは収納しない方がいいかもね。

↑目次へ戻る

荷物の取り出し方

預けたものを取り出すときは、パソコンかスマホでAZUKELの管理画面にログインして、取り出し依頼をします。

アプリで保管アイテムを画像で確認しながら1点単位で取り出すことができ、配送業者が5営業日以降に届けてくれます。
場所は自由に指定できますよ。

なお、セキュリティの関係上、倉庫の場所は公表していないので、自分で引き取りに行くことはできません。

せつやくん
届くまで日にちがかかるので、慌てなくてもいいように余裕をもって取り出し依頼をしよう。

↑目次へ戻る

AZUKELの解約退会方法

AZUKELを辞めるときは、管理画面から退会手続きをします。
保管物があったり、料金の未払いが残っていると退会できません。

電話連絡での受付は受け付けていませんが、参考までにお知らせします。

AZUKELの連絡先

〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-6
株式会社日本パープル

電話:03-3479-1201(代表)
ファックス:03-3479-0381

スマホ1つでおうちスッキリ

AZUKELに荷物を預ける

使いやすさ満足度調査№1(個人向けトランクルーム部門)

↑目次へ戻る

-トランクルーム