酒のサブスク

ビアフェスタ(クラフトビールのサブスク)の口コミ評判|料金や解約も紹介

ビアフェスタの口コミ評判。料金や解約方法も紹介

クラフトビール(地ビール)の定期購入、ビアフェスタの口コミ評判を調査しました。

料金や解約方法といった、サービス内容も紹介しています。

ビアフェスタとは

ビアフェスタの公式サイト画像
出典元:https://www.beerfesta.com/

ビアフェスタは、クラフトビール(地ビール)のサブスク・定期宅配サービスです。

月替わりで選定される、日本全国のブルワリー(醸造所)の地ビールが届くしくみ。毎月、新しい地ビールに出会うことができますよ♪

せつやくん
ビールの選定は、ビアフェスタのビールマイスターが行います。自分でビールを選ぶことはできません。
  • 地ビールが好きだけど、どの銘柄が良いのか分からない
  • ビール通の人に、地ビールをおすすめしてほしい

という人にピッタリ。

ビアフェスタは、10年以上に渡って地ビールの定期購入サービスを続けています。これまで、10万本以上を出荷してきました。

運営情報

  • 運営者:株式会社ビアフェスタ
  • 所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目15-14 INBOUND LEAGUE 502号室
  • 連絡先:コンタクトフォーム

ビアフェスタの特徴

ビアフェスタの特徴は、次の6つです。

  • ブルワリー(醸造所)からクラフトビールを直送
  • 共同購入だから地ビールが安い
  • 瓶ビール・缶ビールがクール便で届く
  • 全額返金保証付き
  • 地ビールの本数は毎月原則6本
  • 地ビールマイスター認定制度がある

ブルワリー(醸造所)からクラフトビールを直送

全国のブルワリー(醸造所)に直接注文をして、新鮮な蔵出し状態のビールを直接購入して届けます

共同購入だから地ビールが安い

共同購入(ギャザリング)なので、一般販売価格よりも安く手に入ることが多いです。

ブルワリー(醸造所)は、

  • 出荷先と出荷量が決まっている状態でビールを生産・販売できる
  • 在庫を持たなくていい

から、安い価格で地ビールを購入できます。

どのくらい安いのか、ビアフェスタと一般販売の料金を比較しました。

▼一般販売との料金比較/調査月を含めた過去半年間(2022年2月3日時点)

クラフトビールビアフェスタ料金一般価格(楽天)ビアフェスタ取り扱い
志賀高原ビール6本3,600円/送料込み6本4,400円/送料込み瓶/2022年2月
ファーマーズフォレスト6本3,600円/送料込み1本660円/送料別瓶/2022年1月
道後ビール6本3,600円/送料込み6本3,650円+送料1,070円瓶/2021年12月
DHCビール6本3,600円/送料込み5本3,980円/送料込み瓶/2021年11月
霧島高原ビール6本3,600円/送料込み12本6,600円/送料込み瓶/2021年10月
穂高ビール5本3,600円/送料込み取り扱いなし瓶/2021年9月
税込み料金

お届け6回のうち、4回が相場より安く、1回が高い(1本あたり50円)結果となりました。

せつやくん
一般販売品よりも新鮮なのに安いって、お得ですよね?

瓶ビール・缶ビールがクール便で届く

ビアフェスタで取り扱うビールは、瓶ビールまたは缶ビールです。ボトルに入ったビールサーバータイプではありません。

せつやくん
ほとんどが瓶ビールです。

ビールは、クール便で届きます(毎月の料金にクール便代が含まれています)。日本のクラフトビール(地ビール)の多くは、熱処理をしていない生ビールです。

全額返金保証付き

口に合わないビールが届いたときは、全額返金保証が受けられます。次の2つの条件を満たすと、該当月分の代金が返金されます。

  • 飲み終えた空き瓶を返送する
  • ウェブのお問い合わせフォームから返品理由を送る

空き瓶の返送料は自己負担です。

330ml瓶6本は、80サイズの箱に収まります。80サイズの配送料は、関東1,150円、北海道で1,590円です。

地ビールの本数は毎月原則6本

毎月届くビールの本数は、原則6本です。

銘柄によってビール単価が異なるため、6本以下の月もあります。

地ビールマイスター認定制度がある

地ビールマイスターに認定されると、地ビール選びにかかわることができます

ビアフェスタの口コミ評判

ビアフェスタの口コミ評判を、SNSでリサーチしました。

利用者数が極端に多くないので、口コミの数は少ないですが、悪い口コミは見当たりませんでした。

ここでは、特徴的な口コミを紹介します。

  • 料金がちょっと高い(2010年当時)
  • ビールがおいしい
  • 地ビールマイスターに認定された

料金がちょっと高い

ビアフェスタが始まったばかりの、2010年の口コミです。当時の料金は分かりませんが、2022年では、一般購入するよりも安く手に入ります。

ビールがおいしい

ビールマイスターが厳選したビール。口に合うかどうかは人それぞれですが、多くのみなさんが満足できるビールをセレクトしているハズです。

地ビールマイスターに認定された

地ビールマイスターに認定される基準は示されていません。

マイスターそれぞれがオススメする地ビールの銘柄から推測すると、かなりの銘柄数を味わったことがあり、味・色・香り・泡の違いが分かることはもちろん、ビールの知識が深い人が選ばれているようです。

ビアフェスタの料金

ビアフェスタの料金は、月額3,600円です。ビールは原則6本(リターナブル小瓶330ml×6)なので、1本あたり600円です。

地ビールとしては妥当な価格ですが、送料が無料なのでお得です。

料金本数送料配送頻度
3,600円/月原則6本無料月1回
税込み料金

北海道・沖縄・離島は、月1,000円の配送料がかかります。

支払いは、初回に3ヶ月分をまとめて支払います。3ヶ月ごとに自動更新されます。

支払い方法は、クレジットカード払い(VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、AMERICAN EXPRESS)と銀行振込です。

ビアフェスタの解約

ビアフェスタの解約は、問い合わせフォームで行います。メールを送ったあと、期間満了日を迎えると解約となります。

中途解約はできません。

ビアフェスタのQ&A

  • ビールが届かない
  • 配送スキップはできるの?
  • 最低利用期間はあるの?

について、ご紹介します。

ビールが届かない

ビールは、毎月最終土日に届きます。

登録の翌月に初回分が配送されますが、登録日が毎月20日以降なら、翌々月に初回分が届きます。

配送スキップはできるの?

配送スキップはできません。毎月必ずビールが届きます。

最低利用期間はあるの?

最低利用期間3か月間です。中途解約はできません。

まとめ

ビアフェスタは、

  • 両親へのプレゼントや女子会に
  • 知らない地ビールに出会える
  • 毎回違うビールが届くので飽きない
  • ひと月に複数の銘柄が届くことも(飲み比べできる)

といった使い方もできます。

ブルワリーごとに味わいの違うビールを飲みたい、地ビールファン向けのサブスク・定期配送サービスです。

ビアフェスタの公式サイト

地ビールをビールサーバーで飲みたい人には、ドリームビアがおすすめです。

▼ビアフェスタも含めたビールのサブスク比較で、ピッタリなビールの定期配送をお探しいただけます。

▼アルコールのサブスク一覧

-酒のサブスク