住まい

【大学進学】部屋探しはいつから?一人暮らしアパートを見つけるコツ

大学進学の部屋探しと一人暮らしの時期

毎年2月から3月は、各大学の合格発表が目白押しですね。

「春からの進路が決まった!」
となると、次にすべきは住まい探し。

受験という戦いが終わったら、息つく暇もなく、住まい探しという戦いの火ぶたが切って落とされます!

私立大学に絞って受験したなら、2月の下旬(一部の大学・学科は2月中旬)からお部屋探しができますが、国公立大学が本命なら3月上旬の合格発表後になるのではないでしょうか。

もし、後期日程までズレ込んでしまったなら、3月下旬。
「部屋は空いているのだろうか・・・」という不安が頭をよぎります。

ここでは、大学進学を目前に控えた(元)受験生のアパート探しについて紹介します。

部屋探しが遅れてしまった人向けの対策も紹介しているので、春からの住まい探しにお役立てください。

大学生の一人暮らし。入居は3月末から4月初旬がピーク

大学に合格してから住み始めるのは、3月末から4月初旬です。具体的には、3月27日から入学式の前日までに、アパートに入居します。

入居が3月末になる理由は、直前まで住んでいた大学生(卒業生)の退去を待たなければならないから。新入学生が一人暮らしを始める部屋は、この春に卒業した大学生が住んでいた部屋であることがほとんどです。

退去のピークは卒業式前後に集中していて、卒業式のピークは、毎年、3月25日前後2日間です。

入学式は、毎年4月1日を皮切りに、4月6日までにはほとんどの大学で執り行われます。そのため、引越しから入学式までの期間はたった1週間ほどしかなく、スケジュールは大忙しです!

入学式までになんとか間に合わせるような形で、なだれ込むように引越しすることになります。入学式の日取りによっては、身ひとつで入居し、あとから家具や荷物を運び込むこともあります。

メモ

ごくごく一部ですが、卒業式よりも前に引っ越す卒業生もいます。入社前に新人研修に参加する場合や、引っ越し料金が高騰する前の2月下旬から3月上旬に退去する場合です。

早い受験生は年明け前から部屋探しを始めている!

早い受験生は、年明け前から物件探しを始めます。年内に部屋探しをできる理由は、次の2つです。

  • 10月に行われた模試の結果を11月中に確認して、12月の面談で志望校を固めるから(ほとんどの受験生)
  • 私立大学に総合型選抜(AO入試)で合格した(12月には合否が発表される)

志望校が絞られたり、入学先が決まったら、部屋探しをスタートできます。合格を見越して、両親が部屋探しをしている受験生もいるんですよ。

ただし、年内の部屋探しは、空き部屋を探すものではありません。年内にできることは、どんな物件があるか確認して、候補を絞り込むまで。なぜなら、どの部屋が空くのか分からないからです。

せつやくん
ウチでは、志望校が絞られた夏の時点で、お部屋候補探しをスタートしました。

大学生のアパート探しで物件が出回るのは8月からでピークは2月!

来春に大学生が入居する物件の募集は、8月からじわじわと始まり、年明けから加速して、2月にピークを迎えます。

これは大家さんが、「ウチのアパートに入居してる学生さんが卒業するので、次の入居者を決めておこう。」と考えているから。大家さんにしてみれば、学生の入居を逃したら1年間空き部屋になりかねず、死活問題ですからね。

せつやくん
不動産業者が大学4年生に退去するか住み続けるか聞いて回るんです。

8月から出回るアパートを、夏休み中に開催されるオープンキャンパスに行ったついでに、合格前予約してくる人もいるんです。

部屋の予約は2通り?仮押さえと合格前予約について

2月下旬の合格発表直後なら、空き物件(空く予定含む)はサクサク見つかります。

部屋を見比べていると、

「いろんな物件を見て比較検討したいな」
「本命はこれから受験だけど、滑り止めに受かったのでアパートを押さえておきたい」

と考え、空き部屋を予約したくなりますよね。

ここでは、仮押さえと合格前予約の2つについて紹介します。

アパートの仮押さえはできない

不動産業界の仮押さえは、入居を前提とした短期予約にあたります。入居申し込みをして、審査が終わって契約するまでの期間を、仮押さえと呼ぶんですね。つまり、仮押さえとは、入居申し込みとほぼ同じ意味を持つので、物件の仮押さえはできません!

「仮押さえ」という言葉は、私たちにとっては「自分たちの都合でキャンセルできる予約状態」のニュアンスで使いますよね。

アパートを内見して、「良い部屋だけれども他の部屋も見てから決めたい。でも、他の人に取られたくない・・・。」

そんなとき不動産屋は「仮押さえしておきましょうか?」と提案してくるワケですが、「入居審査を進めてもいいですか?」と同じことですから、安易に返事をしないように気を付けてくださいね。

せつやくん
入居申込書の提出をもって、仮押さえとなります。

仮押さえには預かり金の支払いが必要

申し込み(仮押さえ)のとき、相場として家賃1ヶ月分の預かり金を支払います。しかし、キャンセルしたときお金が戻ってこないトラブルも起きています。預かり金が戻ってくるかどうか確認してから、仮押さえしてもらってください。

仮押さえは、住む確率がとても高い物件のときだけにしましょう。あれもこれもと仮押さえすると、あとからキャンセルされる不動産業者にとって迷惑でしかありません。

合格前予約なら事前に部屋を押さえておける!

志望校が決まった時点で、合格前予約ができる物件に申し込んでおけば春からの住まいは決まったも同然!

ごくごく一部の学生向け物件では、合格発表前予約を取り入れています。

この制度は、志望校に合格したら入居することを条件に、前もって(受験前から)お部屋の予約を付けつけるものです。
しかも、キャンセル可(落ちたときですが)。

預かり金は家賃の1ヶ月分が相場ですが、契約のときに契約金に充当されるのでムダになりません。残念ながら不合格でキャンセルしたときは、戻ってくることが一般的です。

お部屋によっては、預かり金が不要のところもありますよ。

合格前予約のメリットとデメリット

  • メリット:部屋を確実に借りられる
  • メリット:合格発表後に慌てて部屋探しをしなくてもいい
  • デメリット:合格したら部屋のキャンセルができない(難しい)
  • デメリット:部屋の内覧ができない(まだ住人が住んでいる)

合格発表前予約を受け付けているアパートやマンションは、家主が不動産業者に仲介しているもののほかに不動産業者が所有しているものもあります。

なので、志望大学のエリアの業者に合格前予約できる物件があるか連絡してみましょう。
ただし、受験シーズンになってからでは合格前予約は埋まっていることがほとんどです。

せつやくん
第一志望校だけは、合格前予約しておくといいかも。

合格前予約ができる物件を一気に見つける方法

賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」なら、合格前予約物件が一瞬で見つかりますよ。ハウスメイト、ミニミニ、ヘヤギメ!、アパマンショップ、suumo(スーモ)、エイブルの物件も掲載しているので、合格前予約ができるアパートが豊富です。

キャッシュバック賃貸で合格前予約と入力

公式ページにある検索窓に「合格前」と打ち込んで検索してみたら、541件(2021年8月3日時点)もの物件が見つかりました。

せつやくん
2021年2月1日時点は、1,418件もありました。取り扱い物件数が豊富です♪

キャッシュバック賃貸で引越し先を決めると、最大10万円の引越し祝い金がもらえる(多くが5,000円)のも魅力ですね♪

部屋探しに出遅れた人がするべきお部屋の探し方

2月末になってしまったなら、お部屋探しに出遅れたと思ってください。

2019年度の全国の学生数は、私立大学は215万人に対して国立大学は9万5千人です。そして、私立大学の合格発表は2月中旬~下旬です。

つまり、新大学生の95%は、私立大学の合格発表が集中する2月下旬には進学先が決まった状態で、お部屋探しを始めています。いいかえると、私大志望なら、合格を確認してからでも空き部屋は多め。選択肢が豊富です。

一方、3月上旬に発表される国公立大学の前期日程の合格発表を待っている人は、部屋探しに出遅れることとなってしまい、良さげなお部屋を借りるチャンスが激減します。後期の合格発表は3月下旬ですから、めぼしい物件はほぼ残っていません!

国公立を受験する生徒は、お部屋探しに不利!

そこですべきは、【合格前発表ができる物件に当たってみる】と【妥協点を決めてからお部屋を探す】の2つです。

合格発表前予約ができる物件に当たってみる

「合格発表が集中する時期を過ぎてからの問い合わせは意味がない」
と思うかもしれませんね。

でも、部屋が見つかるチャンスが残されているんですよ。
ここで大事なのは、次の3点です。

  • 合格前予約を受け付ける部屋は、4月には確実に空く。
  • 予約した人の中には、不合格になってキャンセルする人が確実にいる
  • 併願した別の大学に進学を決めたのでキャンセルする人もいる

空く予定の20部屋すべてに予約が入っていたとしても、キャンセルで数部屋は借り手がない状態になります。
つまり、空き部屋が出るということ!

大家さんとしては、受験シーズンに入居してくれる人がいないことは、今後1年間空き部屋になることを意味するのでどうしても部屋を埋めたい。

はい、借りられます♪

ただし運にも左右されるので、一般物件の空き状況も確認しながらの問い合わせがベストです。

ちなみに、「ietty(イエッティ)」では一般に流れない非公開物件を取り扱っているので、アパートが見つかりやすくなるかも!

イエッティ(ietty)公式サイトの画像

探せる物件は東京近郊のみですが、チャット接客専門で経費がかからないため、仲介手数料を最大で50%割引してくれるんですよ。

ちなみに、ietty(イエッティ)の主要株主には、銀行・ベンチャーキャピタル・総合商社の名前が並んでいて信頼性・将来性が担保されているようなものだから、安心ですね♪

イエッティ(ietty)の主要株主一覧画像


ietty(イエッティ)で一般未公開の部屋を探す

部屋探しに出遅れた!良い物件が残っていないときの選び方

せつやくん
知り合いのところでは、【受験 → 合格発表 → 翌休日に上京して部屋探し】という流れだったそうで、「良い物件はほとんど残っていなかったよ」と話してくれました。

学校に近い物件を選びのスタンダードは、大学への近さ!

スーモの調査によると、通学時間は徒歩または自転車で片道20分以内が全体の79.4%を占めていて、実家を出て新生活する大学生の多くが「狭くても学校に近い」部屋を借りています。

さて、部屋探しに出遅れると、難あり物件しか残っていないのが当たり前です。

残り物物件の特徴6つ

  • 家賃が高すぎる
  • 駅まで徒歩20分
  • ワンルーム4帖半で狭すぎ
  • 築年数40年以上、匂いがするし地震が心配
  • 1つの空間にバストイレが共存(3点ユニットバス)
  • 風呂なし共同トイレ

「余り物には福がある」とはいえ、さすがに住めないよという部屋もあるでしょう。
そこで、上記6つの中から、部屋選びの条件の優先順位を決めておきましょう。

ゼッタイに選びたくないのは、

  • 風呂なし共同トイレ
  • 家賃が高すぎる(親的にキツい)

できれば避けたいのが、

  • 1つの空間にバストイレが共存(3点ユニットバス)
  • 築年数が大きすぎる

ビジネスホテルじゃないんだから。友達も呼べませんよね。

最近は地震が多いし、もし何かあったら怖いので、強度が落ちてそうな古いお部屋は控えておきたいです。

ということで、消去法で残った

  • 駅まで遠い
  • 狭すぎワンルーム

の2つのどちらかから選ぶことになりますが、みんなが選ぶのは狭いワンルームの方。

広くても、学校や最寄り駅まで距離があると、敬遠される傾向にあります。

「学校や駅まで遠くても、アパートに駐輪場があるなら自転車使えばいいよね。」
と思うんですが、思いもよらないデメリットが7つも見つかりました。

部屋が駅や学校から遠いデメリット7つ

自転車移動することを前提としたデメリットたちです。

  • 盗難の恐れあり(学生にとって自転車1台の購入費用2万円は大出費)
  • 夜道怖い(駅から遠いと人気が少なくなりがち)
  • 雨の日は歩きになる(傘さし運転は5万円以下の罰金)
  • イヤホンやヘッドホンで音楽聴きながら自転車乗れない(5万円以下の罰金)
  • スーパーやコンビニが近くにない可能性がある
  • 友達と集まるにも不便
  • バイト先への移動にも時間がかかる

高校生の頃は、悪天候なら両親が車で送迎したけど、大学生になったら自力移動ですからね。

傘さし運転については、警察は見ぬふりするだろうって思うでしょ?
私、傘さしチャリ運転さんがパトカーに呼び止められてるのを目撃したことあります。

駅から遠い物件は、学生に遠慮されがち。
ということで、狭くても駅や学校にほど近い物件が選ばれるんですね。

狭い部屋は物が置けない!その対策

狭い狭いと連呼していますが、学生向けアパートの広さは4帖半~6帖が主流です。
実際に、7割ほどの学生が、このサイズの部屋を借りているんです。

もしかしたら、今いる実家の部屋と同じくらい、もしくは狭いのでは?
そのスペースに、自分の荷物を全部押し込むワケです。靴も服も遊び道具も趣味の物も。

そもそも4帖半だと、

  • 衣装ケース・ハンガーラック
  • テレビ
  • テーブル
  • シングルベッド

を置いたら、いっぱいいっぱい。
6帖でもソファ置いたらキッツキツですからね。
ミニマリストの部屋かっ?

これでは趣味のものを置くスペースの確保は難しいし、部活の道具を持ち帰ってきたら足の踏み場がなくなっちゃいます。

クローゼット(押入れ)にしまえればいいのですが、学生向け物件では0.5帖あるかないかの狭さが一般的です。

そこで、対策方法を2つ紹介します。

対策1:荷物は実家に置いておく

頻繁に使わないものは実家に置いておき、使うときだけ送ってもらう方法です。デメリットは、

  • そのつど送り返すのが手間
  • ダンボール箱でさえ送料としてン千円単位のお金がかかる

ということ。収納スペースとしては潤沢だけれども、荷物の輸送にかかる出費の大きさが玉にキズですね。

対策2:トランクルームを借りる

最近は、トランクルームを使う大学生が増えています。
大学に置いておけないものや、部活の道具の収納スペースとして、ロッカー代わりに使うんですね。

お部屋を借りるとき、収納を考えて2部屋ある物件を検討する人も多いんですが、希望の立地になかったり家賃が高くなるという壁にぶち当たってしまいがち。

1部屋増やすだけで家賃が2万円ほど高くなってしまいますが、トランクルームなら1帖を3,000円~5,000円で借りられます。
ダンボール箱なら、宅配型トランクルームで月250円で預かってもらえます。

参考 トランクルームとは

せつやくん
部屋は狭くても学校近辺。荷物は外に預ける。このやり方は、学生だけじゃなく節約生活する社会人にも多いんですよ。

めぼしい部屋があったら即決しよう

2月下旬に行われる私立大学の合格発表後は、短期決戦でお部屋を決めるのが鉄則です。

もたもたしていると、他の人に取られてしまいますよ。
ただでさえ残っている部屋が少ないのですから、すぐに押さえてしまいましょう。

新幹線や飛行機で移動する遠方の人ほど、サッと決めます。

ほとんどの人が、合格発表後に部屋を探すことがほとんどでしょう。

受験日もしくは受験翌日に部屋の内見だけをしておき、合格が決まったら即契約するのもアリ。

もちろん、他の受験生や社会人との競争によって逃したときの対策として、2~3部屋をあらかじめ下見しておくといいですよ。

まとめ

合格発表が行われる2~3月は、引越しのピークと重なります。

大学進学のために引っ越しする人だけではなく、大学を卒業して就職する新社会人や転勤が決まって転居する社会人が「我先に」と良い物件を探しあさる、毎年恒例の引越し戦国期です!

少なからず部屋は残っていますが、良い部屋を見つけたいなら早めに探しはじめましょう。

-住まい