電動歯ブラシのサブスク

デンタリー(Dentaly)の口コミ評判|デメリットやガレイドとの違いも紹介

Dentaly(デンタリー)の口コミ評判やサービス内容

電動歯ブラシのサブスク「Dentaly/デンタリー」の口コミ評判を調査しました。

料金や替えブラシの種類も紹介します。

  • ガレイドデンタルメンバーとの違いは?
  • デメリットを知りたい

といった疑問や要望にもお答えします。

デンタリー/Dentalyとは

Dentaly(デンタリー)の公式サイト画像
出典元:https://dentaly.jp/

Dentaly(デンタリー)とは、電動歯ブラシのサブスクです。

2022年2月1日にリリースされた新しいサブスクで、サービス内容や料金はガレイドデンタルメンバーに似ています。

ガレイドとの決定的な違いは、水没に耐えられる防水性能であること。よって、

  • 入浴しながら歯を磨く人

にピッタリです。

▼デンタリーの基本情報

本体料金無料
替えブラシ料金330円/418円
送料無料(本体・替えブラシともに)
ブラッシングモード6種類、強さ3段階調整
充電の持ち2ヶ月間
本体の保証永久保証
最低受け取り回数3回
税込み料金

運営情報

  • 運営者:株式会社TOMORROW
  • 所在地:〒730-0053 広島県広島市中区千田町1-1-61ナレッジスクエア1F いいオフィス広島
  • 連絡先:コンタクトフォーム
  • メールアドレス:info@dentaly.jp

ガレイドデンタルメンバーの違いについては、

料金の違いデンタリーの料金
本体性能違い電動歯ブラシの性能は?

をご覧ください。

デンタリー/Dentalyのデメリット

デンタリーのデメリットは、次の4つです。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

受け取り3回以内の解約で手数料が発生する

替えブラシの受け取り回数が、初回受け取りを含めて3回以内で解約すると、解約手数料として税込み1,980円が発生します。

替えブラシの配送サイクルは3ヶ月に1回ですから、6ヶ月以内の解約は有料、7か月目以降は無料で解約できます。

↑デメリットに戻る

替えブラシの配送サイクルは3ヶ月で固定

替えブラシの配送サイクルは、3ヶ月に1回です。

利用人数、ブラシの種類にかかわらず、3ヶ月で1回に固定されています。

↑デメリットに戻る

替えブラシを追加注文できない

替えブラシを追加注文できません。また、1度の配送で届く替えブラシの数は、1人につき3本に固定されています。

そのため、替えブラシを紛失・破損してしまうと、次回配送まで新しい替えブラシが手に入りません

替えブラシは、自宅以外に持ち運びするときに無くしやすいので、気を付けてくださいね!

せつやくん
つど購入できるように、改良を望みます!

↑デメリットに戻る

利用人数は申し込み1件につき2人まで

デンタリーでは、1つの申し込みで2人分までオーダーできます。

3人以上の家族全員で利用したいときは、アカウントを複数作って、それぞれ申し込みが必要。

支払いや替えブラシの到着もアカウントごとになるため、手間が増えます。

せつやくん
ガレイドデンタルメンバーは、申し込み1つで4人まで利用できます。

↑デメリットに戻る

デンタリー/Dentalyのメリット

デンタリーのメリットは、次の6つです。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

替えブラシ2種類と本体カラー3色から選べる

デンタリーでは、2種類の替えブラシと、3色の本体カラーから選べます。

Dentaly(デンタリー)の本体色と替えブラシ2本
出典元:https://dentaly.jp/
  • 極細ソフトブラシ(フラット)330円
  • 極細ハードブラシ(山型)418円

本体色は、ホワイト・ブラック・ピンクの3色から1つを選択。替えブラシの柄は、本体カラーと同色です。

↑メリットに戻る

本体が完全無料

デンタリーの電動歯ブラシ本体は無料です。2人利用で本体が2本でも無料です。

解約したときに本体を返却する必要はありません。本体をもらえます。

↑メリットに戻る

替えブラシがポストに届く

替えブラシは、3ヶ月に1度、自宅の郵便ポストに届きます

コンパクトなパッケージに梱包されているので、「ポストに入らない」ことはありません。

せつやくん
確実に受け取れるし、歯ブラシを買いに行く手間も省けます♪

↑メリットに戻る

一人ずつブラシの種類を選べる

デンタリーでは、利用者1人ずつブラシの種類を選べます。

ひとりがフラットブラシ、もう一人は山型ブラシといった使い方ができます。

せつやくん
ライバルのガレイドは、ひとりずつ別の替えブラシを選択できません。

↑メリットに戻る

水没に耐える防水性能

一時的に水没させても水が侵入しない防水性能です。お風呂に入りながらの利用でも安心です♪

せつやくん
デンタリーの防水規格は、IP67です。IP67の防水性能は、最大水深1メートルで最大30分間です。

↑メリットに戻る

歯科医推奨。歯医医院で販売されている

デンタリーの電動歯ブラシは、歯科医が推奨し、歯科医院でも販売されています。

取り扱い歯科医院

↑メリットに戻る

デンタリー/Dentalyの口コミ評判

デンタリーの口コミ評判をSNSで調査しました。デンタリーは、2022年2月1日からスタートした新しいサービスなので利用者が少なく、有意な口コミ評判はほぼ見当たりませんでした。

数少ない口コミの中から、「風呂場で使える」という口コミを発見したので、紹介します。

デンタリーもガレイドも防水なので、バスルームで使用できます。しかし、防水規格に違いがあります。

ガレイドの防水規格はIP65(耐シャワー/水没不可)に対して、デンタリーの防水規格はIP67(耐シャワー/耐水没)です。

デンタリーは、お湯を張った洗面器に落としても、湯船に浸かりながら歯磨き中に落としても、壊れません

なお、デンタリーの口コミ評判を随時リサーチして、今後お届けします。

デンタリー/Dentalyの料金プラン

デンタリーの料金は、月額330円からです。利用人数と2種類の替えブラシの組み合わせによって、料金が異なります。

送料と本体のどちらも無料なので、料金の支払いは替えブラシ代だけです。

替えブラシは、ソフト(フラット)が税込み330円、ハード(山型)が税込み418円です。

利用人数替えブラシ1ヶ月の料金3ヶ月分まとめ払い
1人ソフト(フラット)330円990円
1人ハード(山型)990円1,254円
2人ソフト(フラット)2人660円1,980円
2人ハード(山型)2人836円2,508円
2人ソフト・ハード各1人748円2,244円
税込み料金

料金の支払いサイクルは、替えブラシの到着と同じ3ヶ月に1回です。そのため、3ヶ月分をまとめて支払います。

なお、ガレイドの料金は、本体送料ともに無料で、替えブラシは308円~363円(大人用の場合)なので、デンタリーの方が1ヶ月あたり12円~165円高いです。

デンタリー/DentalyのQ&A

について、ご紹介します。

解約方法は?

問い合わせフォームから連絡します。お問い合わせ種別から「解約について」を選び、登録情報を入力したら、「お問い合わせ内容」蘭に解約希望・次回配送不要の意思を入力します。

期限は、次回配送月の前月末です。次の配送が7月なら、連絡期限は6月末日となります。

解約後は、電動歯ブラシ本体の返却はいりません。

ただし、デンタリーは定期便でしか替えブラシを入手できないので、手元に残された本体の使い道はありません

せつやくん
替えブラシのつど購入ができるなら、解約後でも本体を利用できます。ただし壊れたときの保証は失われます。

↑Q&Aに戻る

電動歯ブラシ本体のメーカーは?

デンタリーの電動歯ブラシ本体は、大手メーカー電動歯ブラシの工場と直契約した製品です。

電動歯ブラシのメーカーは、公表していません。

せつやくん
メーカー・工場・デンタリーの契約上、元となるメーカーは明かせないのでしょう。

↑Q&Aに戻る

子供も使えるの?

デンタリーの電動歯ブラシは、6歳から使えます。ただし、子供用替えブラシはなく、大人用を使うことになります。

なお、ガレイドデンタルメンバーでは、子供用替えブラシが用意されています。

↑Q&Aに戻る

電動歯ブラシの性能は?

デンタリーの電動歯ブラシの性能は、次のとおりです。

Dentaly(デンタリー)の本体性能
出典元:https://dentaly.jp/
振動回数毎分35000回(31,000~40,000回)
防水性能IP67(水深1mの水没に30分間耐える)
電源USB充電
稼働時間60日間(満充電時)
ブラッシングモード6種類
ホワイトニング/クリーニング/
ソフト/ケア/マッサージ/磨き
強さ調整3段階(弱/中/強)
重さ66g

▼ガレイドよりも劣る点

  • 振動回数が2,000回少ない
  • 重さが5g重い

▼ガレイドよりも優れている点

  • 水没に耐えられる
  • ブラッシングモードが1種類多い
  • 振動の強さを調整できる

性能は、ガレイドよりも少し良いくらいです。

ガレイドの本体の性能は、有名3大メーカー(ブラウン・フィリップス・パナソニック)のミドルクラス(販売価格約10,000円)と同程度です。

↑Q&Aに戻る

まとめ

デンタリーは、電動歯ブラシのサブスク最大手であるガレイドとガチンコでぶつかる価格・性能です。

料金で比べると、ガレイドの方が安いです。

しかし、防水が優れていることと、一人ずつブラシのカスタマイズができるので、

  • お風呂で歯磨きをしている
  • 歯ブラシの好みが違う人の分と一緒に申し込みたい

人にピッタリです。

デンタリーを確認する

▼電動歯ブラシのサブスク早わかり!用途・目的で探す

-電動歯ブラシのサブスク