お花のサブスク(定期便)

ポストに届くお花の定期便(サブスク)8社を比較!デメリットも紹介

ポストに届くお花のサブスク(定期便)8社を比較。

「ポストに届くお花の定期便のデメリットは?」
「料金はいくらで、どんなお花が届くの?」

ポストに届くお花の定期便は、自宅が留守でもお花を受け取れて便利!
お花の買い方をガラリと変えた、画期的な配送方法です。

ここでは、お花の定期便(サブスク)30社以上を比較して分かった、

  • ポストに届くプランがある8社
  • デメリットと注意点

を、分かりやすく紹介しています。

▼このページの情報は、お花サブスク30社以上の比較結果をもとにしています。

ポストに届くお花の定期便8社の比較表

まずは、各社のポストに届くプランをすべて比較してみました。

サブスクプラン料金(送料含む)本数配送エリア
ブルーミー体験プラン825円/回3本以上+
グリーン1~2本
全国
ブルーミーレギュラープラン1,265円/回4本以上+
グリーン1~2本
全国
medeluANYROOM1,240円/回5~6本(グリーン含む)全国(沖縄除く)
medeluNATURAL1,240円/回5~6本(グリーン含む)全国(沖縄除く)
medeluMODERN1,570円/回5~6本(グリーン含む)全国(沖縄除く)
LIFULL FLOWERライトプラン858円/回3~4本全国(九州沖縄除く)
&flower&flowerプラン1,265円/回4本以上(グリーン含む)全国(沖縄除く)
WEEKLY FLOWER通常プラン980円/回2本以上関東7都県
Flower通常プラン1,286円/回5~7本(グリーン含む)全国(北海道沖縄除く)
+hanaact for flower858円/回3本以上全国(北海道九州沖縄除く)
Flower kitchen JIYUGAOKAグリーンブーケ770円/回グリーンのみ5種類全国(沖縄除く)
税込金額

気を付けたいのが、1,000円未満のプランはお花が少ないため、なかなか満足できないことです。実際に、ブルーミーの体験プラン(825円)の利用者からは、「しょぼい」「がっかり」という声が多く聞こえてきます。

各社の1,000円未満のプランは、ブルーミーと似たようなお花の構成ですから、やはり、満足しにくいといえるハズ。

ということで、ポストに届くお花の定期便を利用するなら、

から選ぶのがおすすめです。

ポストに届くお花の定期便各社の特徴

ポストに届くお花の定期便8社の、特徴を紹介します。

最安値のポストに届く定期便「ブルーミー」

ブルーミー(bloomee)公式サイトの画像
出典元:https://bloomeelife.com/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
体験プラン825円3本+枝ものできる買える水~日(土日指定は210円)毎週/2週に1回全国
レギュラープラン
おすすめ
1,265円4本+枝もの
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

bloomee体験プランのお花
体験プラン
bloomeeレギュラープランのお花
レギュラープラン
出典元:https://bloomeelife.com/

特徴

  • 国内最大級のお花の定期便
  • 最寄りの花屋からお花が届く
  • 安さで選びたい人向け

体験プランは、最安値のポストに届くお花の定期便です。お花の本数は「3本+枝もの」ですが、実際には「4本+枝もの2本」届くこともザラ。

体験プランの利用者で、ハズレの花屋に当たった人は「しょぼい」という口コミをしている印象が強いです。

心配なら、悪い口コミがほとんどない、1グレード上のレギュラープランをおすすめします。クーポンで初回無料になるので、高いプランを選んだ方がお得ですよ♪

ブルーミーを申し込む

▼こちらで、ブルーミーの口コミ評判をご覧いただけます。

↑比較表に戻る

お部屋の雰囲気に合うお花が届く「メデル」

medelu(メデル)の公式サイト画像
出典元:https://www.medelu.flowers/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
ANYROOM(Lite)1,240円5~6本
(グリーン含む)
できない買える水~木

金~土
毎週
2週に1回
全国
(沖縄除く)
MODERN(Lite)1,570円火~水/水
NATURAL(Lite)1,240円木~金/金
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

medeluエニールームのお花
anyroom(エニールーム)
medeluモダンのお花
modern(モダン)
medeluナチュラルのお花
natural(ナチュラル)
出典元:https://www.medelu.flowers/

特徴

  • お部屋のテイストに合わせたお花
  • 福岡県から発送

ポストに届くお花の定期便のなかでは、高級路線。

問題は、ゆうパケットで配送されること。箱の厚さはたった2cm~3cmなので、お花が潰れます(花瓶に挿すと元に戻るが、潰れたままの場合もあるので注意)。けっこうなお値段なのに、ぺちゃんこなお花が届いたら少し悲しい。。。

さらに、福岡県から発送されるので、関西よりも西にお住まいの人向け。関東は、配送の距離と時間が長くなるのがネックです。

medeluを申し込む

▼こちらで、medeluの口コミ評判をご覧いただけます。

↑比較表に戻る

上場企業のお花定期便「ライフルフラワー」

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の公式サイト画像
出典元:https://flower.lifull.jp/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
ライトプラン858円3~4本できる買えない土曜日前後月2回全国(九州沖縄除く)
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

LIFULL FLOWERライトプランのお花
出典元:https://flower.lifull.jp/

特徴

  • お花少なめ

上場企業LIFULL(ライフル)が運営する、お花の定期便です。

ポストに届く「ライトプラン」は、リーズナブルな858円で利用できますが、お花のクオリティが少し寂しいです。同じ価格帯のブルーミーの方が満足しやすいですよ。

ライフルフラワーを利用するなら、主力プランの「スタンダードプラン」一択。宅配便での配送ですが、水も花瓶もいらないユニークな生切り花が届くんです♪

ライフルフラワーを申し込む

▼こちらで、ライフルフラワーの口コミ評判をご覧いただけます。

↑比較表に戻る

ブルーミーの対抗馬「アンドフラワー」

&flower(アンドフラワー)の公式サイト画像
出典元:https://and-flower.net/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
&flowerプラン1,265円4本以上(グリーン含む)できる購入できる火~木/木~土/月/火毎週/2週に1回/月1回全国(沖縄除く)
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

&flowerのお花
&flowerのお花
出典元:https://and-flower.net/

特徴

  • ブルーミーにそっくり
  • ブロック機能で担当花屋をカスタマイズ

料金や本数など、ブルーミーとほぼ違いがない、お花の定期便です。

大きな違いは、気に入らないお花やさんをブロックできること。好みのお花を届けてくれるお店だけで、ローテーションを組むことができます♪

とはいえ、加盟店がまだ少ないのがネック。ブルーミー並みに提携花屋が増えるまでは、ブルーミーを利用した方が満足しやすいですよ。

アンドフラワーを申し込む

▼こちらで、アンドフラワーの口コミ評判をご覧いただけます。

↑比較表に戻る

おしゃれ「ウィークリーフラワー」

WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)の公式サイト画像
出典元:https://weeklyflower.bionicplants.jp/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
WWEKLY FLOWER980円2本以上できない買えないWEEKLY FLOWERが指定毎週/2週に1回東京/神奈川/埼玉/群馬/千葉/栃木/茨城
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

weekly flowerのお花
出典元:https://weeklyflower.bionicplants.jp/

特徴

  • 有名ブランドのフラワーアートを手掛けるショップ

おしゃれなショップの、おしゃれなフローリストによる、おしゃれなお花です(おしゃれが多い!)。

その一方で、お花の質はあまり良くなく(特に夏場はヤバい)、本数も少ないのがとても残念。

「おしゃれなブランド(ショップ)のお花を定期便してるんだ♪」と、浸りたい人におすすめします。

ウィークリーフラワーを申し込む

▼こちらで、WEEKLY FLOWERの口コミ評判をご覧いただけます。

↑比較表に戻る

アプリで注文「Flower」

flower(フラワー)の公式サイト画像
出典元:https://flowr.is/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
基本プラン1,276円5~7本不明購入できる未公表月2回全国(北海道沖縄除く)
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

flowerのお花
出典元:https://flowr.is/

特徴

  • 小さいお花
  • 3種類のお花から選べる

アプリで3種類のお花のアレンジを見て、欲しいお花を選べます。そのかわり、デメリットは次の2つ。

  • お花が小さい(短い)
  • それぞれ上限数が設定されている

Flowerの定期便は、ロスフラワー(お花の廃棄)対策で行われています。裏を返せば、間引いたお花を定期便にしていると考えられます。

FLOWERを申し込む

▼こちらで、FLOWERの口コミ評判をご覧いただけます。

↑比較表に戻る

サービスの充実を期待「タスハナ」

+hana(タスハナ)の公式サイト画像
出典元:https://tasuhana.com/Landing/Formlp/hana_lp.aspx
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
act for flower858円3本以上(グリーン含む)できるなし未公表2週に1回
月1回
全国
(北海道九州沖縄除く)
live for flower1,100円5本以上(グリーン含む)
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

+hanaのお花
+hanaのお花
出典元:https://tasuhana.com/Landing/Formlp/hana_lp.aspx

特徴

  • 珍しいお花が届く

市場に決して出回らない、試作品種が届くこともある、ちょっと変わったポストに届くお花の定期便です。

料金や、お花の本数など、他社より魅力に欠けるため、これからの充実に期待したいところ。

安いプラン(act for flower)は、料金のわりに本数が少ないので、1グレード上の「live for flower」の方がいいでしょう。

+hanaを申し込む

↑比較表に戻る

グリーンブーケ「フラワーキッチン自由が丘」

Flower kitchen JIYUGAOKA(フラワーキッチン自由が丘)の公式サイト画像
出典元:https://www.flowerkitchen-web.com/
プラン料金お花プレゼント花瓶配送曜日配送頻度エリア
グリーンブーケ770円5種類できるなし指定された曜日2週に1回全国(沖縄除く)
料金は送料を含んだ税込金額です。

▼ポストに届くお花の一例

flowerkitchenのお花
出典元:https://www.flowerkitchen-web.com/

特徴

  • グリーンブーケの定期便

葉物や実物だけでつくられた、グリーンブーケが届きます。お花の定期便ではありませんが、花屋がやっているちょっと変わった定期便ということで、紹介させていただきました。

フラワーキッチン自由が丘を申し込む

↑比較表に戻る

ポストに届くお花の定期便の豆知識

ポストに届くお花の定期便を利用する前に、知っておきたい必須の知識をお届けします。

「こんなはずではなかった」と、後悔しないためにご覧ください。

プレゼントするなら1,200円以上のプランを選ぼう

ポストに届くお花の定期便をプレゼントするなら、1,200円以上のプランがおすすめです。

なぜなら、お花の本数が多く、見た目も華やか。送料を除いたお花本体の価格は、おおよそ1,000円で、ちょっとしたプレゼントに最適なお値段です。

一方で、800円ほどのプランはお試し的なニュアンスを含む、自宅向けのお花です。送料を除いたお花本体の価格は、500円程度。プレゼントとして貧相すぎて、お相手をガッカリさせてしまうかもしれません。

プレゼントのやり方は、お相手の住所を登録するだけ。契約者(注文者)とは別に、入力することができます。

プレゼントできるお花の定期便(サブスク)を比較しました。

ポストに入らない場合は再配達になる

ポストに届くプランとはいえ、ポストに入らない場合は配達員が持ち帰り、のちほど再配達となります。ポストに入らないケースは、次の3つです。

  • 他の郵便物が多くて入らない
  • ポストの差し込み口が小さくて入らない
  • 配達員が入らないと判断して持ち帰る

対策は、ドアノブ配達や置き配指定することです。

ブルーミーは、住所欄の末に「ドアノブ配達」など置き場所を記入するとOK。medeluは、55円の追加料金で、置き配指定ができます。

梱包箱のサイズと投函口の大きさ

ポストに入らないかも?箱のサイズを紹介

ポストの形が分かる画像。花定期便(サブスク)はたいていの郵便受けに届く。
定期便箱のサイズ必要な投函口の大きさ配送業者
ブルーミー長さ31cm×幅14cm×厚さ1cm~6.5cm高さ4.5cm×横幅16cm以上日本郵便
ライフルフラワー長さ30cm×幅12cm×厚さ2.5cm~5cm未公表日本郵便
medelu/メデル長さ30cm×幅16.5cm×厚さ3cm未公表日本郵便
WEEKLY FLOWER未公表(ブルーミーと同じくらい)未公表日本郵便
Flower厚さ3.0cm×横幅18cm×タテ長さ25cm以上高さ3.0cm×横幅18cm日本郵便
Flower kitchen JIYUGAOKA厚さ2.5cm×横幅22.5cm×奥行30cm高さ2.5cm×横幅22.5cmヤマト運輸
&flower長さ30cm×幅15cm×厚さ2.5cm未公表ヤマト運輸
+hana長さ30cm×幅20cm×厚さ2.8cm未公表日本郵便
税込料金。日本郵便はゆうメール、ヤマト運輸はネコポスで送られてきます。
せつこさん
箱の大きさは、A4用紙を縦半分にしたくらい。家庭に設置されているポストのほとんどに届きます♪

箱の形は2種類ある

お花のポスト配送で使われる箱の種類

箱の形は、

  • 上に向かって広がる
  • 長方形

の2つがあります。

上に向かって広がるタイプは、お花が箱で潰れません。そのかわり、定期便によって強度が違い、茎が折れることがあります。ブルーミーの箱は強度があり、箱が変形しにくいです。ブーケになっていて、そのまま飾ることができます。

長方形タイプは、茎折れしにくい反面、箱を閉じたときお花が潰れます。花瓶に挿すと元に戻りますが、花びらが落ちることも。箱の中で1本ずつ分けられているため、少しだけ活けるセンスが問われます。

お花の長さは25cm前後

花の長さは、約25cmが一般的です。箱のサイズを、ポストに入るように収めるため、少し短めになっています。テーブルやカウンターにさりげなく飾れる、ちょうどいいサイズ感ですよ^^

FLOWERだけは、約15cmの手のひらサイズです。

花屋の店頭で売られている花は、35cm~40cmぐらいあります。

「短いなぁ」と思ったら、手渡しで配送する定期便を検討してみるといいかもしれませんね。

ポスト・手渡し配送で届くお花の定期便30社以上を比較しました。ピッタリな定期便選びにご活用ください。

夏場は傷みやすい

お花の定期便は、お花が傷みやすいのが欠点。その原因は、暑い気温です。具体的には、次の2つが天敵!

  • 30℃の炎天下の中、夕方までポストに入ったまま。
  • 60℃以上にもなる、トラックや貨物の中の温度。

ポストに届く定期便は、配送距離が長くなるほど、お花がクッタリとうつむいた状態で届きやすくなりますよ!

お花が悪い状態で届いたなら、新しいお花と交換してもらえる品質保証があります。

対策1:配送スキップを利用する

夏場だけ配送スキップして、気温が落ち着いた秋口から受け取りを再開するといいですよ。

配送スキップとは、次回の配送をキャンセルすることです。夏場は、毎回スキップしましょう。

でも、お花が飾れない欠点があります。そこで、クール便を利用する手もあります。

対策2:クール便を利用する

クール便を使えば、元気な状態でお花が届きます。

ポストに届く定期便では、medelu/メデルだけがクール便(247円)を用意しています。

ポストに投函して潰れたり折れたりしない

各社、梱包用の箱の材質、差し込みしても折れない形に改良することで、輸送・投函のとき箱が変形しにくくなりました。

例えば、ブルーミーは半年に1度のペースで箱を改良していますし、メデルはダンボール箱を採用しています。

以前(2016年~2019年ごろまで)は、箱の強度が不足していたため、配送中に潰れる折れることがありました。「箱が折れてお花がダメージを受けた」という口コミをSNSで調査してみたら、2021年時点では1件もありません。

▼以下、参考の口コミです。

まとめ

ポストに届くお花の定期便は、お花の受け取り方をガラリと変えた、画期的な方法です。

30社以上のお花の定期便(サブスク)を比較した結果、ポスト受け取りのプランは少数派ということが分かりましたが、

  • 初めてお花を飾る
  • 忙しくて買いに出かけられない
  • お金をかけたくないけどお花は欲しい
  • お花の世話に手間をかけたくない

人にとって、ベストチョイスであることは間違いありません。

ポスト花でお花のある生活をスタートして、和らぐ・安らぐ空間づくりを楽しんでくださいね♪

30社以上のお花定期便(サブスク)を比較した結果もご覧ください。

-お花のサブスク(定期便)