お花のサブスク(定期便)

安いお花サブスク8社12プラン|1,000円以下・コスパの良さを比較

安いお花のサブスクを紹介

家計の負担にならず見ごたえのあるお花が届く、安いお花のサブスクを紹介します。

お花のサブスクは、安いだけじゃダメ。しょぼい花が届いたら、安物買いの銭失いになってしまいますよね。

ここでは、30社以上のお花サブスクを比較した知識をもとに、「1,000円以内」「コスパが良い」サブスク8社12プランを一挙紹介。

お花の価格と配送頻度を見比べながら、あなたにとってベストなサービスをお探しください♪

1,000円以内で届くお花のサブスク8選

送料込み1,000円以内で届くお花のサブスクを8つ紹介します。30社以上のお花サブスクの中から、1回のお届けが1,000円以内で収まるプランをすべてまとめました。

825円でポストに届く「ブルーミー/bloomee」

bloomee(旧ブルーミーライフ)の公式サイト画像
出典元:https://bloomeelife.com/

1,000円以内ポストに届く全国

▼ブルーミーのココが安い!

送料・税込み825円(体験プラン)は、お花のサブスク最安値

1回のお届けが825円(お花代550円・送料275円)で利用できる体験プランは、お花のサブスクの中で一番安いです。

▼体験プランの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日方法エリア
体験プラン825円/回お花3本以上+グリーン毎週/隔週木~土/金~日/土~月
日~火/指定なし
ポスト全国
(離島を除く)

もしかしたら、「ちょっと物足りないな?」と感じるかもしれません。そんなときは、レギュラープラン(1,265円)に変更してみてくださいね。

体験プラン→レギュラープランの変更点

  • お花が1本多くなる
  • 高級なお花にグレードアップ

ブルーミーは、全国に200店舗以上ある最寄りの提携花屋から届きます。配送の距離と時間が短いので、お花に負担がかかりにくいんですよ。

機能内容
品質保証再送/次回無料
花の名前マイページまたは同梱のカードで確認
花瓶別途購入できる
配送スキップできる(毎週月曜日までにマイページで手続き)
プレゼントできる

JUN22(←初回無料クーポンコード:6月30日まで)

ブルーミーのプランを確認する

10万世帯が利用。最寄りの花屋からミニブーケ

ブルーミーの口コミ評判で、体験談やお花の画像をご覧いただけます。

858円でポストに届く「ライフルフラワー」

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の公式サイト画像
出典元:https://flower.lifull.jp/

1,000円以内ポストに届く全国

▼ライフルフラワーのココが安い!

送料・税込み858円(ライトプラン)で花市場のお花が届く

1回のお届けが858円(税・送料込み)で、お花市場から仕入れた新鮮な生花が届きます。

▼ライトプランの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日方法エリア
ライトプラン858円/回3~4本月2回土曜日前後ポスト全国
(沖縄・九州・離島を除く)
北海道、東北の一部、西日本は送料200~500円

ライフルフラワーは、神奈川県の川崎市地方卸売市場で仕入れたお花を、定期便で配送しています。

正直にいうと、物足りなさがあります。お花のボリューム感はブルーミーの方が上です(しかも、ブルーミーの方が安い)。

しかも、北海道・北東北・西日本は、送料として200円~500円が加算されることもデメリットです。

機能内容
品質保証返金/交換(連絡期限はお花の到着日)
花の名前インスタで配信
花瓶購入できない。スタンダードプランはパッケージが花瓶になる
配送スキップできる
プレゼントできる

卸売り市場からお花が届く

LIFULL FLOWERのプランを確認する

関東圏から中部地方にお住まいの人向け

▼お花の画像は、ライフルフラワーの口コミ評判でご覧いただけます。

990円でお花の色が選べるHitoHana(ひとはな)

ひとはなの公式サイト画像
出典元:https://hitohana.tokyo/

1,000円以内手渡し配送クール便全国

▼HitoHanaのココが安い!

990円(税・送料込み)でお花の色が選べる

1,000円以内でお花の色を選べるのは、HitoHanaだけです。なお、990円~5,500円まで全7コースあります。

▼990円コースの内容

プラン名料金(送料込み)本数配送頻度配送曜日配送方法エリア
990円990円/回2~4本毎週
隔週
月1回
自由に選べるヤマト運輸/佐川急便
西濃運輸/赤帽
自社スタッフに配送
全国
(沖縄・離島を除く)

お花は、花市場(江戸川区葛西市場、大阪府豊中市梅田生花市場)で仕入れ、場内で梱包・配送されます。

990円コースはお試し的要素が強く、満足感は低めなのが残念です。

機能内容
品質保証再送
花の名前配送1週間前に届くメールで確認
花瓶なし
配送スキップ配送日の2~3日前までにマイページで操作
プレゼントメッセージカードの添付が無料

8色からお花を選べる

HitoHanaのプランを確認する

クール便で元気なお花が届きます

HitoHanaの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます。

920円なのに圧倒的ボリューム「ピュアフラワー」

ピュアフラワーの公式サイト画像
出典元:https://www.pure-flower.com/

1,000円以内店舗スタッフ配送エリア限定

▼ピュアフラワーのココが安い!

1,000円以内でお花が10本前後届く

花屋のお花が1本100円前後。しかも配送料込み。東京エリアは1,000円、それ以外のエリアは920円です。

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日方法エリア
プラン920円/回3~5種類の季節の花月2回店舗が指定する日にち・曜日
(エリアによって異なる)
自社スタッフ配送東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/静岡/
石川/富山/愛知/岐阜/三重/大阪/
兵庫/京都/奈良/広島/福岡/山口

全国に店舗をかまえる「ピュアフラワー」によるサブスク(定期便)。店頭で販売されるお花を、自宅まで届けてくれます。

ただし、次の5つが弱点。

  • 全国18店舗のエリア内のみ
  • 新聞紙に包みバケツにinして配送
  • 不在なら玄関先に置き配。再配達なし
  • お花は自分でカットして活けることが前提
  • 料金は、お届け時に対面での現金払いのみ

いつも自宅にいる人向けの定期便です。

機能内容
品質保証次回お届け時にお花をサービス
花の名前お花に同梱のリーフレットで確認
花瓶購入は店舗に確認が必要
配送スキップ配達日の4日前までに連絡
プレゼントできない

大ボリュームなのに安い

ピュアフラワーのプランを確認する

花屋店員が直接お届け

ピュアフラワーの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます。

1,000円で大ボリューム「frantolive/フラントリーブ」

フラントリーブ(frantolive)の公式サイト画像
出典元:https://frantolive.com/

1,000円以内店舗スタッフ配送エリア限定

▼フラントリーブのココが安い!

1,000円で10本。花市場で仕入れたその日にお届け

季節の花束コースは、税・送料込み1,000円で、新鮮なお花を自宅に届きます。

▼季節の花束コースの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日方法エリア
季節の花束コース1,000円/回お花10本月2回お店が指定自社スタッフ配送東京/千葉/埼玉/神奈川

サービス内容は、ピュアフラワーとふりふたつ。圧倒的なボリュームの花束が届きますが、次の4つが弱点です。

  • 東京・千葉・埼玉・神奈川のみ
  • 新聞紙に包みバケツにinして配送
  • 不在なら玄関先に置き配。再配達なし
  • お花は自分でカットして活けることが前提

ピュアフラワーと同じく、いつも自宅にいる人向けの定期便です。

機能内容
品質保証あり
花の名前お花に添付のフラントリーブ通信で確認
花瓶買えない
配送スキップできる
プレゼントできない

大ボリュームなのに安い

フラントリーブのプランを確認する

スタッフが直接お届け

フラントリーブの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます

日比谷花壇の店頭で受け取る「ハナノヒ」

ハナノヒの公式サイト画像
出典元:https://shop.hana.com/

1,000円店頭受け取りエリア限定

▼ハナノヒのココが安い!

ココハナプラン(987円×税)

ココハナプランは、1回1輪を店頭で受け取れます。1回で受け取れるお花は、150円~220円相当です。

せつこさん
税込1,085円ですが、税抜きで1,000円以内・店頭受け取りということもあり、ご紹介させていただきます。

▼ココハナプランの内容

プラン名月額料金本数受け取り方法エリア
ココハナプラン1,085円1本を月6回まで店頭受け取り北海道/岩手/秋田
宮城/山形/東京
千葉/埼玉/神奈川
茨城/群馬/静岡
愛知/京都/大阪
兵庫/福岡/大分

6回すべて受け取ったときのお花の総額は、900円/月~1,320円。体験プランの位置づけなので、お得感はほぼなし。交通費をかけて、わざわざ通うほどでもありません。自宅の近くや通勤路に店舗がある人向けです。

機能内容
品質保証なし
花の名前店頭で確認
花瓶店頭で購入
配送スキップなし
プレゼントできない

日比谷花壇のサブスク

ハナノヒのプランを確認する

店舗でお花を受け取れます

▼お花の画像は、ハナノヒの口コミ評判でご覧いただけます。

980円で自宅に届く「WEEKLY FLOWER/ウィークリーフラワー」

WEEKLY FLOWER(ウィークリーフラワー)の公式サイト画像
出典元:https://weeklyflower.bionicplants.jp/

1,000円以内ポストに届くエリア限定

▼ウィークリーフラワーのココが安い!

税・送料込み980円でハイブランドなお花が届く

名だたる高級ブランドのフラワーアレンジメントを担当し続けているフラワーショップのお花が、980円で自宅に届きます。

▼ウィークリーフラワーの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日配送方法エリア
WEEKLY FLOWER980円/回お花2本以上毎週/隔週お店が指定する日ポスト東京/神奈川/埼玉/群馬/千葉/栃木/茨城

ハイブランドなので、お花が少ないです。しかも、「お花が短い」「鮮度が低く日持ちしない」というデメリット付き。WEEKLY FLOWERというブランド名にお金を支払いたい人向けです。

機能内容
品質保証再送
花の名前確認方法は不明
花瓶購入できない
配送スキップできる
プレゼント未公表

ハイブランドのお花

WEEKLY FLOWERのプランを確認する

自宅に届きます

WEEKLY FLOWERの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます。

858円で試作花がポストに届く「+hana/タスハナ」

+hana(タスハナ)の公式サイト画像
出典元:https://tasuhana.com/Landing/Formlp/hana_lp.aspx

1,000円以内ポストに届く全国/北海道九州沖縄除く

▼+hana/タスハナのココが安い!

act for flowerプランは、858円で市販前の花を楽しめる

タスハナは、出回る前の試作品のお花を試せる、数少ないお花のサブスクです。

▼act for flowerプランの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度配送曜日配送方法エリア
体験プラン858円/回3本以上(グリーン含む)月1回/月2回不明ポスト全国
(北海道/九州/沖縄除く)

グリーン含む3本は、圧倒的にボリューム不足です。さらに、6回の最低受け取り回数が設定されています。

機能内容
品質保証再送/返金
花の名前確認方法は未公表
花瓶購入できない
配送スキップできる
プレゼントできる

レアな試作品花を楽しめる

+hanaのプランを確認する

無料解約は6回受け取り後ということに注意

コスパの良いお花のサブスク4選

送料込み1,000円以上はするけれども、「この料金で、この質・量はお得♪」と満足できるお花のサブスクを4つ紹介します。

30社以上のお花サブスクの中から、花屋で買うのと同等もしくは安いプランをすべてまとめました。

3,300円で花屋以上の鮮度「LIFFT/リフト」

LIFFT(リフト)の公式サイト画像
出典元:https://lifft.jp/

3,300円最高鮮度採花当日梱包農家→自宅直送全国

▼LIFFTのココがコスパ良い!

値段は花屋と同等。ただし鮮度は花屋を上回る!

スタンダードプランは、3,300円でお花9本。1本あたり366円で花屋とさほど変わりませんが、「花屋よりも鮮度が高い」のでコスパに優れています。

▼スタンダードプランの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日配送方法エリア
スタンダードプラン3,300円/回メイン4本前後

季節の草花5本前後
月1回自由に選べる宅配便全国

採花したその日に、採花した農場で、お花を梱包・発送するので、鮮度は花屋よりもずっと新鮮です。さらに、自宅に届くので買いに行く手間がかかりません。

機能内容
品質保証再送
花の名前同梱の小冊子「LIFFT Journal」で確認
花瓶別途購入。花瓶セットプランは初回配送に付属
配送スキップ毎月19日までにメール(info@lifft.jp)
プレゼントギフトチケットなど5種類と充実

採花した日に梱包・配送

LIFFTのプランを確認する

ハイセンスなおしゃれ花を楽しめます

▼お花の画像はLIFFTの口コミ評判もご覧いただけます。

1,520円でお花20本。1本76円「フラントリーブ」

フラントリーブ(frantolive)の公式サイト画像
出典元:https://frantolive.com/

1本100円以内総額2,000円以内店舗スタッフ配送エリア限定

▼フラントリーブのココがコスパ良い!

季節の花束2倍コースは、1,520円でお花20本

季節の花束コース(1,000円)の本数を2倍にしたコース。プラス520円でお花が10本追加されて全20本。税込み・送料込み。

▼季節の花束2倍コースの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日方法エリア
季節の花束コース1,520円/回お花20本月2回お店が指定自社スタッフ配送東京/千葉/埼玉/神奈川

「お得」以外の言葉が見つからない。コスパは、お花のサブスク最高クラスです。

ただし、「再配達なし」「現金支払い」なので、いつでも自宅にいる人向け。さらに、茎の長さは一律50cmほどなので、切り揃えて活けるセンスも問われます。

機能内容
品質保証あり
花の名前お花に添付のフラントリーブ通信で確認
花瓶買えない
配送スキップできる
プレゼントできない

大ボリュームなのに安い

フラントリーブのプランを確認する

スタッフが直接お届け

フラントリーブの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます

3,000円でお花16本「Hana Prime/ハナプライム」

ハナプライムの公式サイト画像
出展元URL:https://hanaprime.jp/subscription

1本200円以内総額3,000円以内宅配便配送全国

▼ハナプライムのココがコスパ良い!

お花1本あたり188円。店頭購入よりも安い

季節のお花プラン3,000円コースは、お花1本あたり188円(16本届いた場合)。再配達できるお花のサブスクの中では、コスパ最高です。

▼季節のお花プラン3,000円コースの内容

プラン名料金(送料込み)本数頻度曜日方法エリア
季節のお花プラン3,000円/回13~16本(グリーン含む)毎週
2週間に1回
3週間に1回
水/木/金/土/日宅配便(ヤマト/佐川)
東京23区内の一部は自社配送
全国(沖縄除く)

お花の長さは35cm前後。少し大きめの花瓶に飾ります。本数が多いので、2~3箇所に分けて飾れます。

teiki50(←クーポンコード)

Hana Primeのプランを確認する

上記クーポンで初回50%割引♪

Hana Primeの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます。

3,300円でお花14本。色も選べる「HitoHana/ヒトハナ」

ひとはなの公式サイト画像
出典元:https://hitohana.tokyo/

クール便宅配便配送全国

▼HitoHanaのココがコスパ良い!

お花1本あたり236円。店頭購入と同程度

3,300円コースは、お花1本あたり236円(14本の場合)。店頭購入とほぼ同じ価格ですが、自宅に届けてもらえるのでお得です。

▼3,300円コースの内容

プラン名料金(送料込み)本数配送頻度配送曜日配送方法エリア
3,300円3,300円/回11~14本毎週
隔週
月1回
自由に選べるヤマト運輸/佐川急便
西濃運輸/赤帽
自社スタッフに配送
全国
(沖縄・離島を除く)

990円~5,500円までの7プランのうち、「料金総額×1本単価×お花のクオリティ」のバランスが一番良いです。1ヶ月3,300円なら、家計への負担もそれほど大きくないですよね?

ちなみに、2,750円コースなら、お花が短くなりますが1本あたり212円(ブルーミーとほぼ同じ)になります。

機能内容
品質保証再送
花の名前配送1週間前に届くメールで確認
花瓶なし
配送スキップ配送日の2~3日前までにマイページで操作
プレゼントメッセージカードの添付が無料

8色からお花を選べる

HitoHanaのプランを確認する

クール便で元気なお花が届きます

HitoHanaの口コミ評判で、お花の画像をご覧いただけます。

お花のサブスクで節約するコツ

お花のサブスクを安く楽しむコツは、配送頻度を

  • 2週間に1回
  • 月1回

にすることです。

安いお花のサブスクといえども、毎週受け取っていては、1ヶ月の出費がかさみます。

サブスクで届く生花は、お手入れなしでも、2週間以上咲き続けます。こまめに水揚げすることで3週間は持ちますし、花が散ってもグリーン(葉物)は残るので、配送頻度を少なくした方が、家計にとって優しいんです。

水揚げとは、茎の先端を切ったりお水を交換することです。3日に1回のペースで行うと、持ちが良くなります。

まとめ

本当に安いお花のサブスクは、料金が安いうえにお花の本数も多いものです。目安は、次の表のとおりです。

料金配送方法お花の本数1本単価
1,000円以下ポストに届く3~4本200円~280円
1,000円以下店舗スタッフ10本前後100円
3,000円前後宅配便15本前後200円

あなたにピッタリなサブスクに出会い、お花のある生活を楽しめますように♪

↑1,000円以内で届くお花のサブスク8選に戻る
↑コスパの良いお花のサブスク4選に戻る

▼花サブスク(定期便)早わかり!用途・目的で探す

-お花のサブスク(定期便)