お花のサブスク(定期便)

【花定期便】プレゼント向けサブスク7社のおしゃれなお花を画像で紹介┃ギフトチケットも

プレゼント利用できる花定期便の比較と選び方の注意点

「おしゃれなお花をプレゼントできる定期便(サブスク)はどこ?」
「ポストに届く定期便は、ギフトやプレゼントに贈れる品質なの?」

プレゼントやギフトに最適な、お花の定期便(サブスク)7社を厳選しました。一目で分かる図解や、迷わず選べるチャート表もあります。

▼厳選の根拠となったお花のサブスク比較(30社以上)

プレゼントの現状は、以下のとおりです。

  • お花は、記念日やお祝いのプレゼント(ギフト)に贈って恥ずかしくないクオリティ。
  • プレゼントする人が増えたので、各社とも贈答用サービスを充実中
  • ラッピング済み
  • メッセージカードを添付できるサブスクも。
  • お花と一緒に花瓶を贈れる
  • 生花(切り花)のブーケのほか、ギフトチケットもある
  • アレンジメント・リース・スワッグを別途購入できるサブスクも。

お花のサブスク選びと、疑問・不安の解消にお役立てください♪

せつこさん
贈る側のメリットは2つ。「ネットですべてが完結する。」「お相手に届くお花が画像で分かる」です。

プレゼントできるお花の定期便7選

30社以上のお花サブスクのなかから、

  • 料金以上の価値が感じられる(ボリュームがある)
  • おしゃれ
  • 圧倒的高品質

のいずれかに当てはまる、7つを厳選しました。

定期便料金(送料含む)ラッピングメッセージカード配送頻度ギフトカード対応エリア発送元
bloomee
(ブルーミー)
825円~2,530円ありなし毎週/隔週/1回のみなし全国最寄りの花屋
LIFFT
(リフト)
3,300円~8,800円ありなし月1回/1回のみあり全国東京
LIFULL FLOWER
(ライフルフラワー)
858円~2,680円なしなし隔週/月1回なし全国東京
HitoHana
(ひとはな)
990円~5,500円ありあり毎週/隔週/月1回なし全国東京
HanaPrime
(ハナプライム)
1,500円~10,000円ありあり毎週/隔週/月1回なし全国東京
霽れと褻
(ハレとケ)
3,300円~ありなし月1回/1回のみあり全国東京
青山花茂
(あおやまはなも)
6,600円~11,000円ありなし毎週/隔週/月1回なし全国東京
税込料金。※ピュアフラワーは届け先での集金制(お花を贈られた人が支払う)なので、比較から外しました。

▼プレゼント向けお花のサブスク【図解】

プレゼント・ギフトに適したお花定期便のマップ画像

▼迷わず選べるチャート表

花定期便プレゼント選びのチャート表

目的別で定期便を選ぶ

  • 気軽にポストへ贈るbloomee
  • たっぷりなお花を贈るHanaPrime(他サブスクより本数が多く茎も長い)
  • おしゃれなお花を贈るLIFFT(素人でもおしゃれと分かる)
  • お花のギフトチケットを贈るLIFFT(2種類のギフトチケットあり)
  • 手間いらずのお花を贈るLIFULL FLOWER(花瓶と水やりが不要な生花)

▼迷わない!賢者の選び方
手軽なbloomee(ブルーミー)と安くてボリュームあるHanaPrime(ハナプライム)を基本に、ひときわおしゃれな花を贈りたいならLIFFT(リフト)。

せつこさん
bloomeeとHanaPrimeは、割引クーポンが発行されています♪

では、それぞれを詳しくみていきましょう!

身内や友達へ気軽にプレゼント「ブルーミー/bloomee」

bloomee(旧ブルーミーライフ)公式サイトの画像
引用:bloomee公式サイト

▼【図解】bloomee/ブルーミーの特徴

ブルーミー(bloomee)の特徴一覧図

▼【プラン別】bloomee/ブルーミーの詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
体験プラン825円/回ブーケお花3本以上+グリーン
レギュラープラン
身近な人へ
1,265円/回お花4本以上+グリーン
リッチプラン
身近な人へ
2,530円/回お花8本以上+グリーン
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
体験プラン毎週/隔週木~土/金~日/土~月
日~火/指定なし
ポスト全国
(離島を除く)
最寄りの提携花屋
(全国200店舗以上)
レギュラープラン
身近な人へ
金~月
リッチプラン
身近な人へ
金~月宅配便
機能内容
メッセージカードなし
ラッピング包装紙で簡易包装
ギフト用プランギフト専用花やアレンジメントを購入できる
ギフトカード販売なし
花瓶別途購入できる

ブルーミーは、カジュアルなミニブーケをプレゼントできます。

加盟する全国200店舗のうち最寄りの花屋からブーケが届きます。日本初の花のサブスクで利用者も多いので、安心して利用できますよ。

ブルーミーでギフトを贈るメリット

ブルーミーのギフトはココが良い

  • カワイイお花がポストに届く
  • プレゼント機能で高級花を贈れる

ポストに届くお花は全長25cmほど。見た目もサイズも可愛く、もらったお相手も恐縮しないからカジュアル感覚でプレゼントできます。

定期便プランとは別に、1回だけお花を贈れるプレゼント機能(旧ギフトプラン)があります。選べるスタイルは、「アレンジメント」「花束」「スワッグ」「リース」。価格は、4,400円~8,800円(税込)です。

bloomeeをプレゼントで利用する人が多いので、申込者の住所とお届け先をそれぞれ登録できるようになっています(マイページで登録)。

ブルーミーのプレゼント機能
引用元URL:https://bloomeelife.com/

ブルーミーのお花

bloomeeは、3種類の定期便プラン「体験」「レギュラー」「リッチ」から選んで、お花を贈ることができます。

  • bloomee体験プランのお花
    体験プラン1/5
  • bloomee体験プランのお花
    体験プラン2/5
  • bloomee体験プランのお花
    体験プラン3/5
  • bloomee体験プランのお花
    体験プラン4/5
  • bloomee体験プランのお花
    体験プラン5/5
  • bloomeeレギュラープランのお花
    レギュラープラン1/5
  • bloomeeレギュラープランのお花
    レギュラープラン2/5
  • bloomeeレギュラープランのお花
    レギュラープラン3/5
  • bloomeeレギュラープランのお花
    レギュラープラン4/5
  • bloomeeレギュラープランのお花
    レギュラープラン5/5
  • bloomeeリッチプランのお花
    リッチプラン1/5
  • bloomeeリッチプランのお花
    リッチプラン2/5
  • bloomeeリッチプランのお花
    リッチプラン3/5
  • bloomeeリッチプランのお花
    リッチプラン4/5
  • bloomeeリッチプランのお花
    リッチプラン5/5

おすすめはレギュラープラン

おすすめは、レギュラープラン。お部屋にさりげなく飾れるミニブーケが、ポストに届きます。

ボリュームが欲しかったら、リッチプラン(宅配便で届きます)。

体験プランは、贈り物に利用しないでください!
「ブルーミーはしょぼい」と言われる原因になっているので、贈ったらあなたの評価が下がります。。。

レギュラープランとリッチプランは、お花への不評はほとんどないので、ご安心を^^

せつこさん
レギュラープランは、お花4本以上とグリーン3本。見栄えは良いのに、かわいいサイズ。気心知れた人に贈りたいですね♪

OCT2021(←クーポンコード)

ブルーミーのお花を飾る

上記クーポンで初回無料(2021年10月17日まで)

最低4回の受け取りが必須です。1~2か月もの間、新鮮なお花を楽しんでもらえますよ♪

▼ブルーミーをもっと知りたいなら、こちらのブルーミーの口コミ評判をご覧ください。使ってみた体験談も掲載しています。

bloomeeの口コミ評判
参考お花の定期便bloomee(旧ブルーミーライフ)の口コミ評判と使ってみた感想【画像あり】

国内最大級のお花の定期便(サブスク)、bloomee(ブルーミー)の体験プランを使ってみた様子を、画像付きでレビューでします。 せつこさんbloomee LIFE(ブルーミーライフ)は、2021年3月 ...

続きを見る

↑定期便の比較一覧に戻る

大ボリューム「HanaPrime/ハナプライム」

ハナプライムの公式サイト画像
出展元URL:https://hanaprime.jp/subscription

▼【図解】HanaPrime/ハナプライムの特徴

ハナプライム(HanaPrime)の特徴一覧図

▼【プラン別】HanaPrime/ハナプライムの詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
季節のお花プラン1,500円/回
身近な人へ
ブーケ7~10本(グリーン含む)/25cm前後
3,000円/回13~16本(グリーン含む)/35cm前後
5,000円/回
目上の方へ
21~24本(グリーン含む)/40cm前後
10,000円/回
お祝い
30本以上(グリーン含む)/55cm前後
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
季節のお花プラン毎週
2週間に1回
3週間に1回
水/木/金/土/日宅配便(ヤマト/佐川)
東京23区内の一部は自社配送
全国(沖縄除く)板橋区
機能内容
メッセージカードなし
ラッピング透明ナイロン
ギフト用プランなし
ギフトカード販売なし
花瓶なし

ハナプライムは、ギフト花が得意な、ウェブ専門のフラワーショップです。

スタンド花や胡蝶蘭などの贈答用お花の販売を手掛けているだけあり、定期便のブーケはゴージャス♪
それなのに、安いんです^^

HanaPrimeでギフトを贈るメリット

HanaPrimeのギフトはココが良い

  • ボリュームが多くて豪華
  • 価格帯が広く、いろんな用途に対応できる

HanaPrimeのお花は、他社サブスクよりも本数が多くて豪華です。贈る側は、低予算で立派なお花を用意でき、もらう側は、お花のボリュームに満足できます。

また、1,500円~10,000円までと、ほかのサブスクよりも価格帯が広いため、家族・身内・目上の方・何かしらのお祝いなど、いろんな用途で利用できるのもメリットです。

HanaPrimeのお花

  • HanaPrime(ハナプライム)定期便のお花
  • HanaPrime(ハナプライム)定期便のお花
  • HanaPrime(ハナプライム)定期便のお花
  • HanaPrime(ハナプライム)定期便のお花

贈るお相手に応じたプランを選べる

4つのプランは、1,500円から10,000円まで価格帯が大きく異なるので、カジュアルなプレゼントからお世話になった人へのギフトまで対応できます。

お花の定期便を探したところ、10,000円代のプランを用意しているのはHanaPrimeともう2社(青山花茂/花まりか)だけでした。

ギフトに最適なプレミアムな定期便を選べるのは、贈答用花が得意なHanaPrimeだからこそですね♪

50%割引クーポン → teiki50

Hana Primeのお花を飾る

▼Hana Primeをもっと知りたいなら、こちらのHana Primeの口コミ評判をご覧ください。届くお花の画像も掲載しています。

ハナプライムのお花の定期便
参考ハナプライムの定期便(サブスク)の口コミ評判とサービス内容を徹底分析

「ハナプライムのお花の定期便の口コミ評判は良い?悪い?」 「料金やお花の本数は?コスパいいの?」 ここでは、ハナプライムが手掛ける、お花の定期便の口コミ評判をSNSで集めて分析しつつ、特徴や料金プラン ...

続きを見る

↑定期便の比較一覧に戻る

おしゃれな花とギフトチケット「LIFFT/リフト」

LIFFT(リフト)公式サイトの画像
引用:LIFFT(リフト)公式サイト

▼【図解】LIFFT/リフトの特徴

リフト(LIFFT)の特徴一覧図

▼【プラン別】LIFFT/リフトの詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
スタンダードプラン
身近な人へ
3,300円/回ブーケメイン4本前後+季節の草花5本前後
花瓶セットプラン
身近な人へ
初月4,180円/回メイン4本前後+季節の草花5本前後
コーヒー豆セットプラン
身近な人へ
5,280円/回メイン4本前後+季節の草花5本前後
ギフトチケット
目上の方へ
5,500円/回
8,800円/回
4,000円程度のお花
7,000円程度のお花
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
スタンダードプラン
身近な人へ
月1回自由に選べる宅配便全国採花した農場
花瓶セットプラン
身近な人へ
コーヒー豆セットプラン
身近な人へ
ギフトチケット
目上の方へ
好きな時
機能内容
メッセージカードなし
ラッピングおしゃれなラッピング注目
ギフト用プランギフト専用花やアレンジメントを購入できる
ギフトカード販売あり
花瓶別途購入。花瓶セットプランは初回配送に付属

LIFFT(リフト)で贈れるお花は、ハイセンスなブーケです。提携農場で採花してその日のうちに配送するので、鮮度は花屋よりも良いんです♪

コースは複数ありますが、ざっくり分けると「定期便」と「ギフトチケット」の2種類です。

定期便は、小冊子「LIFFT Journal(リフトジャーナル)」が一緒に届きます。この小冊子、「よくできている」「お花のことを深く知れた」と評判が良いんです♪

LIFFTでギフトを贈るメリット

LIFFTのギフトはココが良い

  • お花のセンスが良い
  • ギフトチケット(プリペイドカード)がある

LIFFTのお花は、素人が見てもセンスが良いと分かります。お花の色・形・大きさの組み合わせ方が上手なんでしょうね。

お花に詳しい人の多くが、LIFFTのお花を見て「センスの良さ」「鮮度」「状態の良さ」のどれかを褒めるので、お花の良さは一級品。

お花の配達日は、こちら(あなた)が指定します。ギフトチケットは、お相手が好きな日を指定できますよ。

ギフトチケットは2種類ある

ギフトチケットは、定期便ギフトチケットとフラワーギフトチケットの2つがあります。違いは、次のとおりです。

チケット定期便ギフトチケットフラワーギフトチケット
ブーケ選べない選べる(2~3種)
お花おしゃれNormal:かわいい
Plus:豪華
小冊子ついてくるなし

身内や友達に贈るなら、「定期便ギフトチケット」か「フラワーギフトチケットNormal」。目上の方への贈り物なら、「フラワーギフトチケットPlus」が最適です。

ギフトチケットのお届け先は、「あなたの自宅」「お相手の住所」のどちらでもOK。もしお会いできるなら、ひとこと添えて手渡しすると、あなたの気持ちがもっと伝わりますね♪

LIFFTのお花

  • LIFFT(リフト)スタンダードプランのお花
    スタンダードプラン
  • LIFFT(リフト)花瓶セットプランのお花
    花瓶セットプラン
  • LIFFT(リフト)コーヒーセットプランのお花
    コーヒーセットプラン
  • LIFFT(リフト)の定期便ギフトチケット
    定期便ギフトチケット
  • LIFFT(リフト)の定期便ギフトチケットのお花
    定期便ギフトチケットのお花
  • LIFFT(リフト)のフラワーギフトチケット
    フラワーギフトチケット
  • LIFFT(リフト)のフラワーギフトチケットのお花
    フラワーギフトチケットのお花

どのプランを選んでも失敗しないのがLIFFTの強み

LIFFTは、定期便とギフトチケットのどちらを選んでも、ハズレはありません。贈られた方は満足するハズですよ^^

だって、LIFFTのお花はセンスが良くておしゃれだし、産地直送なので花屋で買うより鮮度が良いですから♪

もし、贈って失敗があるとしたら・・・
立派なお花をもらった相手が、「これ高いだろうな」と恐縮してしまうことかな?

採花して即配送♪

LIFFTのお花を贈る

▼LIFFTをもっと知りたいなら、こちらのLIFFTの口コミ評判をご覧ください。届くお花の画像も掲載しています。

lifft(リフト)のお花定期便とギフトチケット
参考LIFFT(リフト)お花の定期便の口コミ評判を分析│デメリット考察とギフトチケットの詳細

LIFFT(リフト)は、お花の定期便(サブスクリプション)とフラワーギフトを取り扱う、オンライン花屋です。 おしゃれでセンスが光るお花と小冊子が毎月届く定期便のほか、充実したギフトチケットやフラワーブ ...

続きを見る

↑定期便の比較一覧に戻る

花瓶と水やり不要な生花「LIFULL FLOWER/ライフルフラワー」

LIFULL FLOWER公式サイトの画像
引用:LIFULL FLOWER公式サイト

▼【図解】LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の特徴

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の特徴一覧図

▼【プラン別】LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
ライトプラン858円/回ブーケ3~4本
セルフアレンジプランS:1,958円/回
L:3,278円/回
切り花S:6~8本
L:10~12本
スタンダードプラン
身近な人へ
鉢植え2,178円/回数本
北海道、北東北、西日本は送料200~500円
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
ライトプラン月2回土曜日前後ポスト全国
(沖縄・九州・離島を除く)
神奈川県
(川崎市地方卸売市場)
セルフアレンジプラン月1回土/日宅配便全国
(沖縄・離島を除く)
スタンダードプラン
身近な人へ
月1回土/日宅配便
機能内容
メッセージカードなし
ラッピング包装紙で簡易包装
ギフト用プランあり
ギフトカード販売なし
花瓶購入できない。スタンダードプランはパッケージが花瓶になるpoint

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)。ギフトプランの配送日とお花アレンジは、ホワイトデー・母の日・父の日・敬老の日に向けたものなので、一般的なプレゼントなら定期便の3プラン(ライト/セルフアレンジ/スタンダード)から選びます

プレゼントで利用するなら、宅配便で届くスタンダードプラン1択。ライトプランは、贈りものとしてはしょぼく、セルフアレンジプランは、自分で生ける花材が届くので、贈り物として不向きです。

LIFULL FLOWERでギフトを贈るメリット

LIFULL FLOWERのギフトはココが良い

  • 生花なのに水も花瓶もいらない
  • 蓋を開けたらそのまま飾れる

LIFULL FLOWERのスタンダードプランは、水も花瓶もいらない生花が届きます。花瓶の代わりになるパッケージで送られてきて、届いたらフタを開けて好きなところに置くだけ。これは、LIFULL FLOWERだけです!

パッケージの土台に、エコゼリー(栄養材入りの水でできたゼリー)が敷き詰められているから、お手入れいらずで2~3週間は咲き続けますよ♪

お花は小ぶりですが、パッケージはおしゃれ。家族や友達への贈り物としてピッタリです。ただし、お花のボリュームは最安値のライトプランより少ないです。

LIFULL FLOWERのお花

  • LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)ライトプランのお花
    ライトプラン
  • LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)セルフアレンジプランのお花
    セルフアレンジプラン
  • LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)スタンダードプランのお花
    スタンダードプラン

LIFULL FLOWERをプレゼントするならスタンダードプラン一択!

LIFULL FLOWERのお花は、どのプランも小ぶりなので、見た目の満足感に浸りにくいのが欠点です。

とはいえ、スタンダードプランは「蓋をあけるだけ」「花瓶不要」「水やりいらず」という、新しいお花の飾り方を体験させてくれる点が、プレゼント向け。体験型ギフトに近いといえますね♪

手間がまったくかからないので、「お花をもらっても、お世話が面倒」「始めてお花を飾る」という方に向けたプレゼントにピッタリです^^

花瓶・水やり一切不要

LIFULL FLOWERのお花を贈る

▼LIFULL FLOWERをもっと知りたいなら、こちらのライフルフラワーの口コミ評判をご覧ください。届くお花の画像も掲載しています。

ライフルフラワー(LIFULL FLOWER)
参考ライフルフラワー(LIFULL FLOWER)の口コミ評判を分析┃クーポン・プラン・他社比較も掲載

1,000円以内でポスト配送してくれる、お花の定期便LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)。 花瓶&水やりがいらない斬新なパッケージを生み出したり、マイメロとコラボしたりなど、独創性も魅力です ...

続きを見る

↑定期便の比較一覧に戻る

お花の色を選べる「HitoHana/ひとはな」

hitohana公式サイトの画像
引用元URL:https://hitohana.tokyo/flower-subscription

▼【図解】HitoHana/ひとはなの特徴

ひとはな(HutoHana)の特徴一覧図

▼【プラン別】HitoHana/ひとはなの詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
990円990円/回ブーケ2~4本
1,650円1,650円/回5~8本
2,200円
身近な人へ
2,200円/回8~10本
2,750円2,750円/回9~13本
3,300円
身近な人へ
3,300円/回11~14本
4,400円4,400円/回14~18本
5,500円
目上の方へ
5,500円/回19~22本
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
全プラン共通毎週
隔週
月1回
自由に選べる・宅配便
ヤマト運輸
佐川急便
西濃運輸
赤帽
・自社配送
全国
(沖縄・離島を除く)
花市場
(東京・大阪)
機能内容
メッセージカード1枚108円で添付
ラッピング包装紙でラッピング
ギフト用プラン定期便以外でフラワーギフトあり
ギフトカード販売なし
花瓶なし

HitoHana(ひとはな)のお花は、市場直送。実店舗を持たずに、江戸川区の葛西市場内と大阪府豊中市の梅田生花市場内に作業スペースを設け、仕入れたお花をその場でラッピングして配送します。

HitoHanaでギフトを贈るメリット

HitoHanaのギフトはココが良い

  • 8色から選べる
  • メッセージカードを添えることができる
  • クール便で配送できる(オプション)

HitoHanaでは、お花の色を8色から選ぶことができます。贈るお相手の好きな色のお花を贈ると、きっと喜ばれますよね?

メッセージカードの内容(ことば)は、あなた自身が1字1句入力できるので、あなたの気持ちが伝わりやすいですよ。カードのデザインは、こちらから要望を出せます。

お花のボリュームは、最小2本~最大22本から7区分で選択できます。ボリュームがあり、お花の色を選べて、メッセージも添えられるので、ギフトに最適な定期便です^^

オプションのクール便(220円~330円)は、気温が高い夏場に役立つだけじゃなく、専用のおしゃれ箱で届くので、ギフト感もアップします♪

HitoHanaのお花

  • HitoHana(ひとはな)1650円ののお花
    1,650円のお花
  • HitoHana(ひとはな)2200円ののお花
    2,200円のお花
  • HitoHana(ひとはな)2750円ののお花
    2,750円のお花
  • HitoHana(ひとはな)3300円ののお花
    3,300円のお花
  • HitoHana(ひとはな)4400円ののお花
    4,400円のお花
  • HitoHana(ひとはな)5500円ののお花
    5,500円のお花

お花のグレードは3,000円が境目

お花の長さは、3,000円を境に異なります。それに合わせて、贈るお相手も変わってきます。

3,000円未満のお花は長さ25cm。小さな花瓶に可愛く飾れるサイズです。100円ショップの花瓶でも違和感ないサイズです。こちらは、身内や友人など親しい間柄の人へのプレゼント向けです。

一方、3,000円以上のお花は長さ35cm。存在感ある花瓶へゴージャスに飾るサイズです。こちらは、お世話になった方や目上の方へのギフトとして贈るのに向いています。

「これが似合うかな?」など、お相手のことを想いながらお花を選べるのが、HitoHanaの楽しみの1つともいえますね♪

8色からお花を選べる

HitoHanaのお花を贈る

▼HitoHanaをもっと知りたいなら、こちらのHitoHanaの口コミ評判をご覧ください。届くお花の画像も掲載しています。

参考ひとはな(HitoHana)のお花定期便(サブスク)の口コミ評判は「ボリュームがある」┃8色から選べることも好評

ひとはな(HitoHana)は、ウェブでの通販を専門としたフラワーショップです。 メインは観葉植物・アレンジメント・胡蝶蘭の取り扱いで、10,000種類以上の充実したラインナップが特徴ですが、公式サイ ...

続きを見る

↑定期便の比較一覧に戻る

採れたて和花のギフト「霽れと褻/ハレとケ」

霽れと褻(ハレとケ)公式サイトの画像
引用:霽れと褻(ハレとケ)公式サイト

▼【図解】ハレとケの特徴

ハレとケの特徴一覧図

▼【プラン別】ハレとケの詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
花と新聞の定期便
身近な人へ
3,300円/回ブーケ数本
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
花と新聞の定期便
身近な人へ
月1回自由に選べる宅配便全国採花した農場
機能内容
メッセージカードなし
ラッピング包装紙(お花を包み、根本は見えたまま)
ギフト用プランなし
ギフトカード販売あり
花瓶陶器製で税込6,600円

霽れと褻(ハレとケ)は、LIFFTを運営する株式会社BOTANICによるお花のサブスクです。LIFFTが洋なら、ハレとケは和。

ハレとケのモットーは「和風なイメージのお花」「一点豪華主義」で、LIFFTの「洋花」「多用な花」と差別化されています。読み物も、ハレとケは「お花の新聞」でLIFFTは「小冊子」。

箱を開けた状態は、「ギフト?」と思えるような見た目ですが、包装紙をはがすとお花好きもうなる最高品質のお花が目に飛び込んできます。

そのため、お花の名前や飾り方の知識はもちろん、届いたお花が持つ歴史や貴重さまでも理解できる、お花に精通した人向けの定期便です。

霽れと褻(ハレとケ)でギフトを贈るメリット

霽れと褻(ハレとケ)のギフトはココが良い

  • 花屋で買えない旬の花が届く

正直にいって、霽れと褻(ハレとケ)のお花をもらって感動できるのは、ごく一部のお花好きだけです。たいていの人が「なんかしょぼい?」「きっと、いいものなんだろうな(良さが分からない)」と感じるに違いありません。

言い換えれば、玄人好みのブランドです。知る人だけが良さ知るモノって、どの業界にもありますよね。霽れと褻(ハレとケ)は、まさにそれ。

贈るお相手がお花のプロなら、「あんなにいいものありがとう」と喜んでもらえますよ。

霽れと褻(ハレとケ)のお花

  • ハレとケのお花
  • ハレとケのお花
  • ハレとケのお花

届くお花の画像を見て「え?これで3,300円?」と思ったかもしれません。そういう反応は普通ですよ。だって、ハレとケは分かる人にだけ分かる品質ですので。

ちなみに、私も「安いお花たっぷりの方が嬉しい派」です^^

ギフトチケットもある

霽れと褻(ハレとケ)にはギフトチケット(ギフトカード)があります。プリペイド券を贈ることで、お相手が好きなタイミングで好きなお花を宅配注文できます。

和花

ハレとケのお花を贈る

▼ハレとケをもっと知りたいなら、こちらのハレとケの口コミ評判をご覧ください。届くお花の画像も掲載しています。

参考霽れと褻(ハレとケ)お花の定期便の口コミ評判を分析┃メリットとデメリットからお花上級者向けサブスクと判明

霽れと褻(ハレとケ)は、花屋では手に入らない旬の花を自宅に届けてくれる、お花の定期便(サブスクリプション)です。 お花1輪~2輪にグリーンをあしらえ、お花の新聞(読み物)がセットになって毎月届くので、 ...

続きを見る

↑定期便の比較一覧に戻る

宮内庁御用達「青山花茂」

青山花茂の公式サイト画像
出典元:https://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/c/flower-subscription

▼【図解】青山花茂(あおやまはなも)の特徴

青山花茂の特徴一覧図

▼【プラン別】青山花茂(あおやまはなも)の詳細





プラン名料金(送料込み)形状本数
ベーシックプラン
目上の方へ
5,500円/回切り花未公表
プレミアムプラン
最高級
1,265円/回切り花
(花瓶に挿して届く)
未公表
プラン名頻度曜日方法エリア配送元
ベーシックプラン
目上の方へ
毎週/隔週/月1回水/日宅配便全国都内の自社店舗
プレミアムプラン
最高級
火/水/土/日自社配送東京23区
機能内容
メッセージカード未公表
ラッピング未公表
ギフト用プラン全プランが高級ギフト品質
ギフトカード販売なし
花瓶初回に無料で1つプレゼント

青山花茂は、1903年に開業した、宮内庁御用達のお花屋さんです。プレミアム品質なお花のサブスクも手掛けています。

青山花茂でギフトを贈るメリット

青山花茂のギフトはココが良い

  • 宮内庁御用達の高品質で上品なお花の切り花
  • 花瓶を無料でもらえる

エレガントな見た目の、最高品質のお花を贈ることができます。

プランはベーシックとプレミアムの2つがあり、どちらを選んでも初回に無料で花瓶をもらえます。「国内最高級のお花を飾る花瓶を用意しなければ!でも、どんなのがいいの?」と、お相手を悩ませることもありませんよ。

▼シンプルなガラス製の花瓶がもらえます(申し込みのタイミングによって花瓶は異なります。)

青山花茂の無料プレゼント花瓶
出典元:https://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/c/flower-subscription

プレミアムプランは、無料でもらえる花瓶のほかに、毎回届くお花は無料レンタルの花瓶に入って届くので、そのまま飾ることができます。

▼プレミアムプランは専用の配送ボックスで届きます

青山花茂プレミアムプランの配送ボックス
出典元:https://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/c/flower-subscription

青山花茂のお花

  • 青山花茂ベーシックプランのお花
    ベーシックプラン
  • 青山花茂ベーシックプランのお花
    ベーシックプラン
  • 青山花茂ベーシックプランのお花
    ベーシックプラン
  • 青山花茂ベーシックプランのお花
    ベーシックプラン
  • 青山花茂プレミアムプランのお花
    プレミアムプラン
  • 青山花茂プレミアムプランのお花
    プレミアムプラン
  • 青山花茂プレミアムプランのお花
    プレミアムプラン
  • 青山花茂プレミアムプランのお花
    プレミアムプラン

恩人やセレブへの贈り物ならプレミアムプラン

ベーシックプランでさえ十分すぎるクオリティ。けれども、目上の方や格式の高い方にお届けするなら、プレミアムプランがベストです。

プレミアムプランは、カルテで顧客の好みなどを記録して、ピッタリなお花を届けます。まるで、お花の秘書がついているようですね!

宮内庁御用達

青山花茂のお花を飾る

↑定期便の比較一覧に戻る

花キューピットの定期便を掲載していない理由

お花のギフトで有名な花キューピットは、お店によって当たりハズレが大きいので、ここでは掲載していません。届くお花に差があるのは、花キューピットへの加盟店が多すぎるためです。実際の口コミもあります。

お花屋さんは、日本国内に15,620店舗(大田花き花の生活研究所調べ)あります。花キューピットに加盟しているのは、そのうちの4,300店舗。割合にすると、全花屋の4分の1以上にあたる27.5%です。

「巨大なネットワークだから、おしゃれなお花が届くはず」と思うかもしれません。しかし、加盟店のすべてが、高クオリティのお花をアレンジできるとは限りません。日々磨かれゆくセンスから取り残された、昔ながらの花屋も加盟し続けています。

実際に、お花定期便大手の「bloomee」加盟店のうち、花キューピットにも加盟している花屋はごく少数です。さらに、花キューピット加盟店の名前をインターネット検索しても、公式サイトが出てこないことが多いです。そのため、お花のアレンジを確認できず、不安が残ります。

以上の理由から、このページでの花キューピットの掲載は見送らせていただきました。

花定期便プレゼントの特徴と選び方の注意点

お花の定期便をプレゼントで利用するときの選び方と注意点

お花のサブスクは、新鮮なお花を指定する住所へ定期的に届けるサービスです。毎月お花が届くプレゼントとして利用できる一方で、1回だけ贈るプランもあり、お花ギフトの新しい贈り方として定着してきました。

お花の定期便をギフト利用するメリットは、以下の5つです。

  • フローリストに完全おまかせで、おしゃれなブーケを贈れる
  • 離れた土地でも届けられる
  • お相手の自宅から最寄りの花屋を探さなくてもいい
  • 届くお花があらかじめ分かる
  • ウェブですべて完結して便利

しかし、送り方(ポスト・配送業者)ラッピングの有無、お花のテイストや価格を自由に選べないなど、従来のフラワーギフトと違いデメリットもあります。

ここでは、花定期便の特徴と、ギフト利用するときの注意点として、次の8つを紹介します。
家族・友達へ贈り物をして喜んでもらったり、上司・年上の方・お世話になった方に失礼のないよう、お役立てください。

フラワーギフトと定期便の違いに注意

フラワーギフトとお花の定期便(サブスク)の大きな違いは、配送回数です。フラワーギフトは1回だけ送ることが一般的ですが、花の定期便のプレゼント(ギフト)は定期的に複数回お花を届けます。そのため、お花の定期便は、新鮮なお花を長く楽しんでもらうのにピッタリです。

タイプフラワーギフトお花の定期便
回数1回が一般的複数回(1ヶ月/2~4回)
お花のタイプブーケ/アレンジブーケがほとんど
オーダー色・花の種類等の指定可完全おまかせ
出荷店舗お相手の自宅近くの花屋1箇所から全国に送ることもある

逆に、お花の定期便を「遠く離れて住んでいる人に、1度だけ花を送る」目的で利用すると、複数回の申し込みとなり、出費につながります!
定期配送のお花を1度だけ贈るときは、次の2つの方法が有効です。

  • 1回だけ送って解約(退会)する
  • 1回だけ送って、その後の配送を自宅に変更してお花を楽しむ

定期便の料金の目安は500円~3,000円

お花の定期便の配送1回当たりの価格帯は、500円~3,000円です。プレゼントする用途にもよりますが、みなさんに多く選ばれる価格帯は、1,000円前後です。

1,000円以下のお花は、自宅に飾ることを想定しているので、贈り物としては貧相です。プレゼント利用なら、お花にボリュームがある2,000円ほどのプランを選んでおくと喜ばれますよ♪

料金特徴
500円~お試し価格(ギフトに不向き)
~1,000円自宅向け
1,000円~2,000円贈り物に使える(シンプル)
2,000円~3,000円贈り物に使える(本数多い)

とはいえ、お花のある生活が初めてなら、1,000円ぐらいのプランがいいでしょう。なぜなら、ボリューム的にちょうどよく、お花をお世話する負担が少ないからです。大きすぎるお花はもらっても迷惑になることがあるので、お相手のお花の知識や興味に応じて決めてくださいね♪

定期便によっては、8,000円ほどのギフト用アレンジメント(花束)を用意していることもあるので、フラワーギフトとしての利用もできます。

フラワーギフトの相場

花屋さんのフラワーギフトは、2,000円~3,000円が一般的。花定期便の上位プランの料金とだいたい同じです。大切な人に見ごたえのあるお花をプレゼントするときの相場は、約5,000円です。

参考までに、bloomee(旧ブルーミーライフ)は、お花をカジュアルに楽しんでもらえる1,000円ほどのプランから、3,900円~8,000円の花束やアレンジメント花から選べるプレゼント機能があるので、どんなお相手にも贈れますよ。

お花定期便プレゼントを贈る相手と目的

「毎月お花が届くプレゼントを贈りたい」
「ちょっとした感謝の気持ちでミニブーケを贈りたい」

お花を贈る目的や相手は、人それぞれ。
お花の定期便は、お花の金額・ボリュームの面から、カジュアルに付き合える人に向けた贈り物として利用されることが多く、よく使われる用途は、次の4つがあります。

  • 誕生日プレゼント
  • 結婚記念日
  • 離れて暮らす家族への感謝の気持ち
  • 母の日・父の日

これらは、1度のプレゼントだけではなく、毎月お花が届くプレゼントとして利用されることも多く、中には1年間(月1回配送を12か月間)贈り続ける人もいます。

また、1度だけのギフト利用は、次の用途で使われることが多いです。
敬老の日、快気祝い、入学祝い、合格祝い(学校・資格・試験)、就職祝い、転職祝い、結婚祝い、出産祝い、退職祝い、還暦、開店祝い、ホワイトデーのお返しなど

贈る相手としては、友達、家族(両親、きょうだい)、親戚(おじ、おば、甥、姪)が多いです。
一方、ビジネスで付き合いのある人や、上役にあたる人への贈り物としては、花の定期便は不向きですが、1配送3,000円ほどのプランが失礼のないボーダーラインとなります。

せつこさん
奥さんの機嫌取りに、お花の定期便を贈る人がいるとかいないとか。

花瓶が付いてこない定期便がある

お花の定期便は花瓶も一緒にプレゼントできる

花の定期便では、花瓶に刺すことを前提としたブーケが届きます。花瓶も一緒に届けられる定期便なら、お相手が花器を用意する手間をかけさせません。

お相手が花瓶を持っているとは限りません。
そもそも、9割の人は花瓶を持っていないといわれています。

実際にあった体験談

退職するとき、両手に抱えるほど大きな花束をいただきました。急遽、翌日の朝、花瓶を買いに行き、生活費に充てる予定のお金の一部が花瓶に消えました。

物入りな人や時間に余裕がない人にブーケだけ送ると、かえって迷惑をかけるかもしれません。

花を贈るときの対策

  • 花瓶を持っているか事前に聞く
  • アマゾンや楽天で注文して、お相手の住所に配送してもらう
  • 花瓶も届けてもらえるお花の定期便を利用する

なお、花器を購入できるお花の定期便は、以下のとおりです。

ラッピングは簡易包装 定期便によってはラッピング対応がない

配送用の箱の都合で、ラッピングに対応できないお花の定期便が多いです。

お花の定期便は、あらかじめサイズが決められた厚紙またはダンボール箱に入ってお花が届きます。

送料との兼ね合いもあり入れ物(箱)のサイズが制限されているため、ラッピングしたお花は次の3つの弊害が出ます。

  • ボリュームが増えて、箱に収まらなくなる
  • 箱に収まったとしても、フィルムがぐちゃぐちゃになる
  • 保水用カップが、ギフトサイズのブーケに対応していない

本来ならラッピングできる!
けれども、ラッピングの見た目が悪くなったり花の品質に影響があるので、ラッピングを制限しているという方が正しいでしょうか。

ラッピングを受け付けていないのは、ポスト配達やブーケを宅配便業者(クロネコヤマトなど)で配送するお花の定期便に多いですね。

一方で、定期便であっても、アレンジメントやフラワーショップが自店で配送する場合なら、ラッピングできる傾向にあります。

フォーマル利用はギフト向けアレンジがある定期便を選ぶ

お花の定期便はフォーマル利用が難しい

お花の定期便は、フォーマルな場での利用には向きません。たとえば、会社の設立祝いや、退職者の送別会などです。

お花の定期便は、コースにもよりますが、旬のお花3~5本で束ねられたミニブーケを届けるのが一般的。胡蝶蘭や籠花(アレンジ/スタンド花)を贈ることができません。さらに、お花を自由にアレンジしたりイメージカラーを選ぶこともできないからです。

お花の定期便は、プレゼント(ギフト)であってもお友達や近しい人に送ることを念頭とした商品構成なので、フォーマルな場でのお花としては、どうしても見劣りします。

用途種類金額の相場
設立祝いアレンジ/スタンド花10,000円~
送別会花束2,000円~5,000円

ただし、定期便によっては、1回のみ配送するギフト用ブーケを用意しているところもあります。定期利用ではなくスポット利用となりますが、少しお堅い場に似合うお花が届きますよ。料金は4,000円ほどからです。

ポスト配送と手渡し配送どちらを選ぶべき?

贈るお花の本数によって、ポスト配送と手渡し配送のどちらになるのか決まります。
目安は、4本までならポスト配送、5本以上なら手渡し配送となります。

花の長さも違ってきます。ゆうパケットを使うポスト配送は25cm前後、宅配便を使う手渡し配送は35cm前後です。

つまり、ポスト配送は小さくてカワイイお花、手渡し配送は存在感のあるゴージャスなお花となります。

配送方法ポスト配送手渡し配送
メリット
  • 留守でも届く
  • 料金が安い
  • お花の本数が多い
  • お花が大きい(長い)
  • 日時指定できる
デメリット
  • お花の本数が少ない
  • お花が小さい(短い)
  • 夏場に弱い
  • 日時指定できない
  • お相手は自宅待機必須
  • ダンボールを畳むのが面倒

ポスト配送で気を付けたいのが、季節と気温です。
夏場は、30度を超える炎天下の中、ポストで挿しっぱなしにすると、しおれることがあります。ポスト配送はお届け日と時間を指定できないので、夏に自宅を留守にする人に贈るときは、注意してくださいね!
また、冬場の北海道へのポスト配送を停止する定期便も多いです。

お花のギフトチケットを贈ることができる

お花の定期便各社では、お花のギフトチケットを用意しています。ギフトチケットには、贈られた人にとって便利なメリットが2つあります。

  • 好きなタイミングでお花を手にすることができる
  • 好きなお花を選ぶことができる

ただし、ギフトチケットの利用は、販売している定期便に限定されるので注意してください。図書カードのように、どのお店でも使えるものではありません。そのため、花のテイストを確認して、お相手に似合うお花を配送してくれる定期便から購入しましょう。

定期便ではないのでこのページの紹介を控えましたが、全国に190店舗を展開してお花サブスク「ハナノヒ」を手掛ける日比谷花壇でも、ギフトチケットを取り扱っています。

ギフトチケットは失礼にあたらない

お花のギフトチケット(金券)を贈るのは、失礼ではありません。なぜなら、お花のサブスクは、金券を贈るものではなく、体験を贈るものだからです。もちろん、チケットに金額は明記されていません。

ギフトチケットは、利用者(チケットをもらった人)が自分の好きなタイミングで新鮮なお花を受け取れます。お花が咲き誇った最高の体験をしてもらうには、ギフトチケットがいちばん適しています。

お花のサブスクをプレゼントされた人の口コミ評判

お花のサブスクを贈られたみなさんから「自分も誰かに贈りたくなる」「花のある生活が始まることが嬉しい」「お花を飾るだけでちゃんとした部屋になった」「ずっと探していたお花が届いて喜んでもらえた」という口コミ評判がありました。

口コミから分かったことは、お花のサブスクをプレゼント/ギフト利用しても喜ばれるということです。贈る側としては、【1】ウェブで注文するだけ【2】贈るお花の画像が届くというメリットがあります。もらって嬉しい、あげて嬉しい、よいプレゼントになりますね♪

では、実際の口コミ評判を紹介します。

自分も誰かに贈りたくなる

お花のサブスクは、近所の花屋で買うのと同じくらいのボリュームです。全国が配送エリアのサブスクも多く、フローリストのレベルも高いため、おしゃれなお花に出会えるのも魅力的。誰かに贈りたくなる気持ち、よ~く分かります♪

花のある生活が始まることが嬉しい

お花のサブスクの目的の1つは、お花のある生活を体験してもらうことです。

お花を飾るだけでちゃんとした部屋になった

お花があるだけで、空間のグレードがアップしますよね♪

ずっと探していたお花が届いて喜んでもらえた

お花のサブスクの良いところの1つが、一般に出回りにくいレアなお花が届くことです。花農家と提携しているため、出荷数の少ないお花が、採花したての状態で届きます。切り花は、挿し芽という方法で育て増やすことができます。

まとめ

お花の定期便は、自分用に送ってもらうものがほとんどですが、届け先を贈答先に指定することでギフト利用もできます。

身近な人へ気軽に贈るならラッピングは不要でしょうけど、格式ある場や人に贈るときはラッピングできるサービスを選んだ方がいいでしょう。

お花のギフトは、お祝いのつどにボリュームあるものを1度きりなのが一般的ですが、新しい贈り方として新鮮なお花を長く楽しめる定期便が注目されはじめました。

どんなお花を何回贈るかは、あなたとお相手の心の距離しだい。
あなた方の関係にぴったりなお花で、お祝いしてくださいね。

-お花のサブスク(定期便)