お花のサブスク(定期便)

霽れと褻(ハレとケ)お花の定期便の口コミ評判を分析┃メリットとデメリットからお花上級者向けサブスクと判明

霽れと褻(ハレとケ)の口コミ評判とメリットデメリットと料金プラン

霽れと褻(ハレとケ)は、花屋では手に入らない旬の花を自宅に届けてくれる、お花の定期便(サブスクリプション)です。

お花1輪~2輪にグリーンをあしらえ、お花の新聞(読み物)がセットになって毎月届くので、利用者の中心は、ディープなお花ファン。

ここでは、霽れと褻(ハレとケ)の口コミ評判を集約・分析して、良い点と悪い点を傾向別に紹介。

メリットとデメリット、料金プランについても紹介しています。

他のお花定期便との比較も交えているので、利用したい定期便を探すためにお役立てください。

霽れと褻(ハレとケ)の公式サイトへ

霽れと褻(ハレとケ)とは

霽れと褻(ハレとケ)は、「farm to vase」(ざっくり訳すと「花瓶に農場 = 農園から花瓶へ」)をコンセプトにしたお花の定期便です。

  • 良質な花
  • 最適な流通経路
  • 誠実な情報

をモットーに、毎月1回お花と情報を届けてくれます。

ハレとケとは、日本人の伝統的な世界観で、「ハレ(霽れ)」は非日常を、「ケ(褻)」は日常を表しています。

「晴れ着」や「晴れの舞台」も、「ハレ(霽れ)」が語源になっているんですよ。

お花の定期便においては、「日常の中に、特別なお花を」という意味合いも込められていそうですね。

ちなみに、ハレとケを運営する株式会社BOTANIC(ボタニック)は、お花の定期便LIFFT(リフト)も運営しています。

霽れと褻(ハレとケ)はこんな人にピッタリ

お花の定期便の比較マップ

他社のお花定期便と比較すると、「プレゼント利用できる高価格帯のサブスク」という位置づけです。

お花の選別と品質の面から、「玄人好みの花定期便」ですので、「私はみんなと違うお花を愛でたいの♪」「趣味のなかで、お花を本気で学びたい!」と考えている人にピッタリです。

  • 「ちょっと自分に合いそうにないな」
  • 「軽い感覚でお花と付き合いたいな」
  • 「お花を買いに行く時間が取れないんだよね」

という方は、お花の定期便比較をご覧いただき、価格が安くてポスト配送してくれる定期便の検討をおすすめします。

良い口コミ評判

霽れと褻(ハレとケ)の良い口コミ評判には、「花の新聞で知識が増える」「お花の品質が高い」の2つがありました。

花の新聞で知識が増える

霽れと褻(ハレとケ)では、毎月お花と一緒に届くお花の新聞を読むうちに、お花の知識がどんどん増えます。

お花の新聞には、

  • 今月のお花の情報(図解付きの図鑑)
  • お手入れ方法と飾り方
  • 生産施設の写真と生産者さんの声

が掲載されていて、読み応えたっぷり!
私は、「月刊お花」と呼んでいます。

お手入れ方法が分かるから、大切にお手入れでき、長持ちさせることもできますね。

ちなみに、こちらが花新聞のサンプルです。

お花の品質が高い

霽れと褻(ハレとケ)で届くお花は、「品質が高い」と利用者の多くが感じています。

ここでいう品質とは、鮮度はもちろん、お花全体の出来栄えのことです。

マグロに例えると、赤身じゃなくて中トロが届くようなものです。

チューリップなら、ハレとケから届いたお花は一回りも二回りも大きくて立派だし、生育環境にも気を配っています。。

大量生産品ではなく、逸品が届く。
といえば、分かりやすいかな?

悪い口コミ評判

霽れと褻(ハレとケ)の利用者からは、悪い口コミ評判はありません。

一方で、利用する前に他の定期便と比べてみた人が「値段が高い」と感じた口コミがありましたので、紹介します。

値段が高い

霽れと褻(ハレとケ)の料金は、月1回のお届けで3,300円(税込)です。

ポストに届く定期便と比べると、3~4倍の料金ですし、他社の手渡し配送と比べると、2~3倍の料金です。

お花だけで比較すると、値段の高さは明らかですが、内容や品質までを評価すると、決して高いとはいえません。

月額3,300円の価値がある

霽れと褻(ハレとケ)は、本数は少ないけど、上物な品質のお花が届きます。

スポーツに例えると、上級者が高い道具を使うのと同じ。
値段は高いけど、使ってる本人は満足しますよね。

さらに、オリジナルの花新聞がついてきて、読み物を通じて、届いた花をさらに知りつつ、花と一緒の時間を過ごすところに価値を見いだせれば、決して高いとは言い切れません。

実際に、料金の高さに対する不満コメントは、一切みつかりませんでした。

お花だけで、料金相当の価値がある月も。

デンファレ(デンドロビウム)、画像のボリュームで料金分の価値はありそうです。
花新聞もついてくるので、決して高くありません。

霽れと褻(ハレとケ)の特徴(メリット)

霽れと褻(ハレとケ)の、他社お花定期便と違う特徴(メリット)は

の3つあります。

プレゼントに最適

霽れと褻(ハレとケ)プレゼント(ギフトプラン)は、ギフトカード方式となっていて、カードをもらった人が好きなタイミングで、お花を直接注文できます。

定期便のプレゼントといえば、お相手の都合と関係なく、定期的にお花を届けるのがスタンダードです。

プレゼントをもらった人が、時間の余裕をみてお花を注文できるので、図書カードのように便利で嬉しいですよね♪

届くお花は、旬の花1種類で、本数は種類により異なります。

こちらのページで、プレゼント利用できるお花の定期便を比較しているので、贈るお相手がいらっしゃるなら、参考にご覧ください。

公式ストアで花瓶を購入できる

霽れと褻(ハレとケ)から届くお花のイメージに合ったオリジナル花瓶を、公式ストアから購入できます。

他社定期便のお花は「10代のような若々しさ」を感じさせますが、霽れと褻(ハレとケ)のお花は「30代のような懐の深さと上品さ」を感じさせます。

  • 高さ15cmほど
  • 和を感じる陶器製
  • お値段6,600円

高嶺の花(高値の花?)な一品ですが、月イチで届くお花を飾ったら、映えますっ!

注文を受けてから採花する

霽れと褻(ハレとケ)では、注文を受けてからお花を摘みます。

採花してすぐ配送されるので、鮮度が良い状態で届きます。

ただし、お住まいの地域によっては、配送に日数を要して、元気がない状態で届くこともありますが、品質が良いので花瓶に刺すと復活します!

残念ながら、公式サイトに配送拠点は記されていませんが、生産者さんの農場か、東京都内の店舗と予想できます。

霽れと褻(ハレとケ)の欠点(デメリット)

霽れと褻(ハレとケ)の、他社お花定期便と違う欠点(デメリット)は

の2つです。

配送頻度は月1回

霽れと褻(ハレとケ)では、お花の配送頻度は、月1回のみです。

新鮮で持ちの良いお花が届くとはいえ、水替えや水揚げといったお世話をしても、持って3週間。

よって、1ヶ月のうちに、飾るお花がない期間が1週間ほどできるのがザンネンです。

1つのお花を長く愛でる人向けといえますね。

週替わりでいろんなお花を楽しみたい人は、配送間隔が短いお花の定期便を選びましょう。

毎月の申し込み上限数が設定されている

定期便の申し込み数に上限が設定されているので、人気が殺到した月は、お花が届かないかもしれません。

これは、品質を最優先して届けているためです。

「花と新聞の定期便」、「霽れと褻ギフトチケット」につきまして、ご好評につき、ひと月あたりの発送件数が上限に達した場合、
予告なく新規お申し込み・購入を休止させていただく可能性がございます。
出展URL:http://faretoqe.shop-pro.jp/

つまり、早い者勝ち。

料金プランと送料

霽れと褻(ハレとケ)が提供する定期便の料金プランは、「花と新聞の定期便(税込3,300円)」の1つのみ。

送料は無料で、ヤマト運輸が配送します。

支払い方法は、クレジットカードです。

ギフトプラン(ギフトチケット)の料金

ギフトは、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の期限付きで、お花を定期配送します。
料金は、次の表のとおりです。

お届け月数料金1ヶ月単価
1ヶ月3,850円3,850円
3ヶ月10,450円3,483円
6ヶ月20,350円3,391円
税込料金

お届け期間が長いギフトチケットほど、1ヶ月あたりの料金が安くなります。

ギフトチケットには、購入してから6か月間の有効期限があるので、お相手には忘れずに利用するよう伝えましょう。

ギフトチケットの送料

ギフトチケットの送料は、全国一律300円のゆうパケットと、全国一律600円のゆうパックから選べます。

ゆうパケット:ポスト投函/日時指定できない
ゆうパック:手渡し配送/日時指定できる

まとめ

霽れと褻(ハレとケ)本物を知る人向け、お花に本気な人向けの、お花の定期便です。

マイナーな存在なので、「霽れと褻(ハレとケ)でお花の定期便やってる」と友達に伝えても、ピンとこないかもしれません。

けれども、お花に詳しい人がお花を見たら「この人、デキるっ!」と思わせることができる。
それが、霽れと褻(ハレとケ)です。

話は変わって、対応エリアを調べたのですが、残念ながら不明でした。

送料は全国一律600円なので、全国対応していると考えていいでしょう。

それでは、ステキなお花ライフをお過ごしくださいね♪
【運営情報】

【店舗情報】

  • 上原店:東京都目黒区駒場4-6-6 1階
  • 中目黒店;3-23-16 2階
  • 蔵前店:東京都台東区寿2-5-12 1階

霽れと褻(ハレとケ)の公式サイトへ

-お花のサブスク(定期便)