トランクルーム

ハローストレージの評判と料金を分析!キャンペーンで最大6か月割引価格でお得

ハローストレージの評判・特徴・料金・手続き

ハローストレージは、キティちゃんでおなじみのトランクルームです。

屋内型・屋外型(コンテナ)・バイクガレージの3タイプを備えていて、物件数は業界ナンバーワン。
全国の利用者は約60,000人を数えるほどの大手トランクルームです。

ライバル会社であるキュラーズより料金が安く、ライゼボックスよりも物件数が多いので借りやすい、ハローストレージの評判や料金を分析しました。

タイプ室内トランク、屋外コンテナ、バイク専用トランク
エリア全国(41都道府県)
利用時間24時間365日
空調設備屋内トランクルームにエアコン設置
駐車場所あり
セキュリティセコム・アルソック、南京錠など
最低利用期間2か月間
即日利用不可(最短2日後)
補償最大500,000円
支払い方法クレジットカード、口座振替
解約ウェブ・電話で手続き、翌月末日解約
運営者株式会社エリアリンク(東証2部)

ハローストレージ公式サイト

悪い評判を分析

ハローストレージの悪い口コミ評判を分析して傾向別に紹介

みん評に投稿されていた23件の評価口コミのうち、星なし~星2を悪い感想として集計しました。

☆の数☆5☆4☆3☆2☆1☆なし
件数13件4件4件0件2件0件

悪い評判は2件のみで、全体の8.7%(100人のうち8人)がハローストレージをダメと評価しています。

評価の傾向は、

  • トランクルームの中が外から丸見え(1件)
  • カビが発生した(1件)

となっていました。

悪評1:トランクルームの中が外から丸見え

交通量の多い道沿いに建つ物件を借りたところ、道行く人や車から荷物が丸見え状態だったとのこと。

この人は、利便性の良さと料金の安さに感動したので追加で部屋を借りたら、この仕打ちだったそうです。

対策

スタッフに訴えても、部屋移動の話をされるだけなので、1階の道沿いにある部屋は検討候補から外しておきましょう。

プライバシーの観点から、保管しているものが分からないようにして欲しいものですね。

カビが発生した

江東千石店をレンタルしたら、洋服やカバンに大量のカビが発生して、書籍も湿っぽくなってしまったとのこと。

他の利用者5名からも、カビに関するクレームが入っているそうです。

対策

ハローストレージには空調がない物件もあるため、洋服類は衣装ケースに閉まったうえで除湿剤など湿気対策を勧めています

カビ被害が発生した東京江東区の「江東千石店」には、空調設備はありません。

夏場の高温多湿でエアコンなしという保管環境は、どう考えても自宅よりも劣悪です。

空調設備が無い物件はカビの発生を予想できるでしょうから、衣類を保管するなら、公式サイトで「空調」のアイコンがある物件を選びましょう。

↑目次へ戻る

良い評判を分析

ハローストレージの良い口コミ評判を分析して傾向別に紹介

良い評判の分析にあたり、みん評に投稿されていた23件の評価口コミのうち、星4と星5を良い感想として集計しました。

☆の数☆5☆4☆3☆2☆1☆なし
件数13件4件4件0件2件0件

良い評判は17件で、全体の73.9%(100人のうち73人)がハローストレージを良いと評価しています。
悪い評価を上回る数の好評が寄せられていますね。

全体的には「家がスッキリして良い」という感想が多かったのですが、トランクルームに荷物を預けたらスッキリするのは当然のことなので、ハローストレージに関する評価の傾向をまとめたところ、次の3点になりました。

  • 料金が安い
  • 対応が良い
  • セキュリティがしっかりしている

料金が安い

屋内型トランクルームと屋外型コンテナトランクのどちらも「料金が安い」というコメントが目立ちました。

「思ったよりも安く借りられてリーズナブル」という意見も多かったのですが、それよりも目立ったのが「近隣にある他のトランクルームより安い」というものです。

ライバル他社より安い

ハローストレージの比較対象となったトランクルームは、店舗数が多い業界大手のキュラーズと考えて間違いありません。

同じエリアの料金を比較すると、ハローストレージの方が2~3割ほど価格が安くなっています。

値段が安い理由は、キュラーズと違って店舗にスタッフが常駐していないから人件費がかからないためと考えられます。

対応が良い

ハローストレージは、スタッフの対応の良さでも高評価を得ています。

「上場企業で対応が安心」
「電話で質問したときの対応が良かった」

というコメントが、目につきました。

株式会社エリアリンクについて

ハローストレージを運営する株式会社エリアリンクは1995年4月21日に設立され、レンタル収納スペース事業「ハローストレージ」や不動産事業も行っている企業です。

2003年8月8日に東証マザーズ(8914)に上場しました。

スタッフの対応の良さは、上場企業である証ともいえます。社員数は94人(2020年1月17日現在)と社員教育が行き届きやすい中規模企業であることも影響していると思われます。

事業の柱はハローストレージであり、2025年に国内ストレージシェア50%を目指しています。

連絡先:03-3526-8555

セキュリティもしっかりしている

ハローストレージを使ってみて、セキュリティがしっかりしているという安心の声が多数見受けられました。

安心感の源になっているのが、セコムやアルソックによる24時間警備とスマホを鍵として使うスマートキーです。

館内入口は、警備会社による監視の目が光り入館にカードキーが必要。

物件によってはスマートキー化によって物理的な鍵穴を無くし、ピッキングができないようになっています。

セキュリティが甘いとの意見もある

入口部分のセキュリティは万全ですが、入口ではないところのセキュリティは甘いと受け取れるコメントも見つかりました。

「1階のガレージは大通りから中が丸見えでセキュリティは無いに等しい」とのこと。

「通りに面した1階の部屋は中が丸見え」という悪い口コミもあるとおり、外から見られることを意識していないのかもしれません。

ガラスに目隠しのシートを貼るなどの、対応をお願いしたいですね。

↑目次へ戻る

ハローストレージの料金相場と初期費用

ハローストレージの料金・割引キャンペーン・費用の試算

ハローストレージの月額料金の相場は

  • 屋外コンテナ:1帖あたり4,000円前後
  • 屋内トランク:1帖あたり10,000円~14,000円

となっています。
一般的な金額で、高すぎず安すぎずといったところ。

料金変動は原則ありませんが、社会情勢によって賃料が変動することがあります。
価格が変わるときは、事前に通知があります。

せつやくん
事前通知なしで賃料を上げるキュラーズとは大きな違いだね。さすが上場企業。

月額料金のほかに、契約時に初期費用が、更新時に更新料がそれぞれかかります。

料金面での弱点は、初期費用がキュラーズなどのライバルより20,000円ほど高いこと。
けれども、月額利用料が安くなるお得なキャンペーンを使えば、半年以上利用するならキュラーズよりも安上がりになりやすいですよ。

安上がりのコツ

近隣にキュラーズとハローストレージがある場合は、利用期間で決めよう。

  • 半年以内→キュラーズ
  • 半年以上利用→ハローストレージ

では、初期費用からみていきましょう。

初期費用は最大3ヶ月分+10,000円が目安

正直いって、ハローストレージの初期費用は高いです。
その原因は管理費と事務手数料を請求されるからなんですが、キャンペーンによる割引があるので負担感は意外と小さいかも。

初期費用として、月額料金(前払い)・管理費(前払い)・事務手数料・鍵代・セキュリティ登録料があり、オプションとして安心保障パック。

すべて合わせると、最大で3ヶ月分の月額料金+約10,000円が必要です。

項目屋外コンテナ屋内トランク
使用料おおよそ2ヶ月分
(当月分日割り+翌月分)
おおよそ2ヶ月分
(当月分日割り+翌月分)
管理費2,200円×2ヶ月分
(当月分と翌月分)
2,200円×2ヶ月分
(当月分と翌月分)
事務手数料月額料金1ヶ月分月額料金1ヶ月分
鍵代4,400円3,080円
セキュリティ登録料なし1,100円
安心保障パック550円550円
合計9,350円+最大3ヶ月分の月額料金9,130円+最大3ヶ月分の月額料金

※すべて税込み

更新料は1年ごとに0.5ヶ月分

契約単位は1か月単位となりますが、1年ごとに契約の更新料として月額利用料の0.5ヶ月分がかかります。

割引キャンペーンで最大6か月間半額

高い初期費用を埋め合わせするかのように、お得なキャンペーンを開催しています。

ウェブ申し込み限定で、初期費用を割引しています。

  • 室内トランク:3,000円
  • 屋外コンテナ:2,000円

さらに、物件によって大幅値引きのキャンペーンを開催中!
「不人気店だから?」と勘繰るも、部屋が埋まりまくっている人気店でも割引してるので、最寄りの店舗がキャンペーンしてたらチャンスです!

  • 手数料0円+6ヶ月半額キャンペーン
  • 手数料0円+4ヶ月半額キャンペーン
  • 物件まるごとお得6ヶ月半額キャンペーン
  • 物件まるごとお得3ヶ月半額キャンペーン
  • 限定部屋がお得3ヶ月半額キャンペーン

割引期間は、3ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の3つ。
割引額は、手数料全額・月額利用料半額の2つです。

年間費用を試算。屋外コンテナ1帖で77,600円

東京都八王子市の「八王子小宮町店」で、2帖の屋外コンテナトランクを借りた場合を試算してみました。
※2帖で月額12,000円(1帖あたり6,000円)の物件です。

  • 総額:193,400円
  • 割引:38,200円
  • 実支払額:155,200円

1帖につき年額77,600円です。1ヶ月あたり6,466円になります。
内訳は、次の表のとおりです。

月額料金144,000円(12,000円×12ヶ月)
月額管理費26,400円(2,200円×12ヶ月)
事務手数料12,000円
鍵代4,400円
安心保証パック6,600円(550円×12ヶ月)
【割引】月額料金36,000円(12,000円×50%×6ヶ月)
【割引】初期費用2,200円

6,500円以下で、1帖分の収納スペースが持てるわけですが、1部屋多いアパートを借りるより割安に感じますよね。

支払い方法は口座振替とクレジットカードの2種類

ハローストレージの料金は、口座振替とクレジットカードで支払えます。

クレジットカードの取り扱いブランドは、VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレスです。

決済・引き落とし日

  • 口座振替:毎月27日引き落とし
  • クレジットカード:毎月15日決済

口座振替は1か月分の保証金が必要

ハローストレージでは、毎月の料金の支払いに口座振替を選択した場合に、初期費用の支払い時に保証金として利用料金1か月分の預入れが必要です。

定款に、こう書かれてあります。

10条
契約者は必要に応じて本契約の履行を担保するために、契約者に保証金の預入を求める場合があります。

2.契約者に利用料金の遅延、損害賠償義務の不履行、その他本契約に基づく債務の不履行があるときは、当社はなんらの催告なしに保証金をこれに充当できるものとします。

ハローストレージ利用約款

保証金を支払う具体的な条件や金額は定められていないので、推測ですが、契約時の審査において料金の支払いが不確実と認められた場合も、保証金を求められるのかもしれませんね。

↑目次へ戻る

ハローストレージの特徴

ハローストレージとは

ハローストレージの保管部屋は

  • 屋内型トランクルーム
  • 屋外型コンテナトランク

の2つに大別できます。
さらに、バイク保管専用のコンテナ「バイクBOX」も設置されています。

屋内型トランクルーム屋外型コンテナトランク
違いマンションの1室鉄製の箱
空調エアコンなし
駐車場あり収納スペースに横づけ可
コンセントなしなし

屋内屋外とも、収納量の目安は次のとおりです。

収納量の目安

  • 1帖=ミカン箱70箱
  • 2帖=軽トラ1台分
  • 4帖=2㌧トラック1台分
  • 8帖=4トントラック1台分

各店舗には、荷物の出し入れがしやすくなるための駐車場が設置され、

保管物をカビや湿気から守る空調、盗難防止のセキュリティ、万が一の補償、そしてコンセント電源の有無を紹介します。

屋内型トランクルーム

ハローストレージの屋内型トランクルーム店舗は、ビルやマンションなどのフロアを丸ごと荷室化されています。

立地はほぼ都市部のみで、テナント店舗がある場合は、利用者以外の人と建物入口を共用。
一棟丸ごとトランクルーム化してある場合でも、建物入口を他の入居者も利用します。

どちらのタイプであっても、フロア入口は警備会社のカードキーがないと入れないようになっているから、セキュリティはしっかりしています。

フロアは部屋ごとにパーティションで区切られていて、部屋の上部は通気・換気のために隙間のある構造です。

ロッカータイプと部屋タイプの2種類がある

室内型トランクルームには、更衣室のロッカーと同じタイプと、ドアノブを回して入室する部屋タイプの2つがあります。

ロッカータイプは数が少なくほとんどが部屋タイプなので、借りる場合は部屋タイプになるでしょう。

広さは1帖~2帖の物件が多く、部屋の高さは2m~2.4mとなっていて店舗によって全高が変わってきます。

背の高い本棚や、分解したベッドを立てて保管するときは、お部屋の高さに注意が必要です。

駐車場・台車・エレベーター完備

各店舗には駐車場が設置されているので、建物入口まで車でアクセス可。
入り口に用意してある台車を自由に使って、自分の収納スペースまで荷物を運びます。

キュラーズの屋内トランクルームのほとんどは2階以上のフロアにあるため、重い荷物を運ぶときはエレベーターを利用します。

屋外型コンテナトランク

ハローストレージの屋外型コンテナトランクは、一部2階建てとなっています。2階部分の方が広くて安いのですが、タラップ(移動式階段)が重いので女性には一苦労。

コンテナの空き状況を確認したところ、どの店舗も多くの物件が埋まっていて早い者勝ち状態になっています。

車で移動可

構内は車での移動が可能で、借りている部屋に横づけできるようになっています。

設置数(店舗数)は、屋外型コンテナトランクの方が圧倒的に多く、全体の9割近くとなっています。

部屋の広さは奥行と高さが一律

ハローストレージのコンテナの室内は、ほとんどの部屋で奥行と高さが同じです。

  • 奥行230cm(8帖タイプのみ奥行が590cm)
  • 高さ230cm
  • ※ごくわずかに存在する1.8帖の物件は、奥行き高さともに190cm。

よって、部屋の広さは幅で変わります。以下に、部屋に横幅をまとめました。

  • 1.5帖タイプ:115ccm
  • 2帖タイプ:145cm
  • 3帖タイプ:190cm
  • 4帖タイプ:290cm
  • 8帖タイプ:230cm

空調の設置率は全物件の83%

室内トランクルームは、エアコンが設置されている物件とない物件があります。
屋内型トランクルーム214物件中、179の物件に空調設備が完備されていて、整備率は83%です(2020年1月16日現在)。

屋外コンテナに空調設備はなく、外気温±3度前後をキープする造りになっています。
衣類や紙類の保管は、室内トランクルームを使いましょう。

セキュリティは6種類で厳重管理

ハローストレージでは、6つのセキュリティで荷物をしっかり守ります。

  • アルソックまたはセコム(屋内)
  • 南京錠(室内、屋外)
  • カードキー(屋外)
  • 防犯カメラ(屋内、屋外)
  • スマートキー(屋内一部の物件)
  • 定期巡回月3回

注目はスマートキー。スマホがエントランスの鍵替わりになるので、警備保障のカードを持ち歩かなくてもいいんです。

補償は最大50万円。安心保障パックがおすすめ

ハローストレージの補償額は、1室あたり1事故につき最大50万円です。
ライゼボックスの30万円を上回り、キュラーズの20万円~120万円に対しても一部で上回っています。

補償額500,000円
限度回数年5回(実質年間250万円が上限)
対象火災・破裂・爆発・盗難(バイクを除く)

さらに、ハロー安心保障パックのオプションをつけると、鍵の再発行などにかかる費用も無料となります。

ハロー安心補償パック

ハロー安心補償パックは、主に鍵を紛失したときの費用が無料になるオプションです。月額550円で、下記内容と金額がゼロ円となります。

内容正規料金
セキュリティカード再発行11,000円
シリンダーキー再発行11,000円
レンタル南京錠再発行11,000円
インロック対応3,300円
ダイヤル錠再発行3,300円
南京錠再発行鍵切断11,000円
カードキー再発行11,000円
室内整備料8,800円
部屋の変更追加に伴う事務手数料1ヶ月分

※税込料金

「鍵をしっかり管理しておけばいらないオプションだよね?」
とあなどることなかれ。

解約するときに必ず請求される室内整備料の8,800円が無料になるので、引越し荷物の一時保管など16ヶ月以内に退去することが決まっているなら、ハロー安心パックに加入するとお得になるんです!

コンセント電源はない

コンセント電源はありません。

バイクガレージ(室内駐車場)にはあります。
ただし、フロアを他のライダーさんと共用利用するうえに、割り当てられるのは1台分のスペースだけだから作業はできませんよ。

↑目次へ戻る

荷物を運べないときに役立つ2つの運搬サポート

ハローストレージは、荷物の搬入搬出を自分で行わなければなりません。

「荷物を預けたいけど、運ぶ手段がない・・・」

というときのために、荷物を運ぶ2つのサポートが用意されています。

  • ハローキャリーサービス
  • 運送会社の手配

ハローキャリーサービス

ハローキャリーサービスは、荷物の運搬を1度だけお手伝いしてくれるサービスです。

ハローストレージ側が車(ワンボックスカー)と運転手を用意して、あなたが指定した場所に迎えに来てくれます。

利用できる人

東京23区の物件を契約した人が対象です。
集荷場所は、東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県に限定されています。

運べる荷物の量と大きさ

ワンボックスカーの荷室の寸法は、奥行3m×幅1.5m×高さ1.3mです。
広さにして、1.5帖分です。

家庭にあるたいていの家具家電を積むことができますね。
運べないのは、高さのあるファミリー向け冷蔵庫ぐらい。家具類は、横に寝かせれば積めますよ。

利用時の注意点

ハローキャリーサービスを使うときは、以下の4点に気を付けましょう。

  • 利用できるのは、初回搬入時のみ
  • 荷物の搬入出は自分自身で行う
  • 片道限りの利用
  • 荷物と同乗できない

つまり、トランクルームと自宅までの往復は、自分で移動しなくちゃいけませんっ!

大きな荷物を欲張って詰め込むと搬入が大変なので、手伝ってくれる人を1人呼んでおきましょう。

利用の流れ

  • 集荷場所に荷物をまとめる
  • ハローキャリーサービスの車に荷物を積む
  • 搬入するトランクルームへ、車・自転車・公共交通機関などを使って自分で移動する。
  • トランクルームへ荷物を搬入する

利用時間は、9:30/13:00/15:30から選べます。

運送会社の手配

ハローストレージが提携する運送会社が、車の運転と荷物の運搬をサポートしてくれます。
立会い不要の運搬サービスもあるので、忙しくて時間がないときに荷物の出し入れをすべてお任せできて便利ですね。

利用には、個別にコールセンターに問い合わせが必要です。

コールセンター

  • 電話:0120-52-4185
  • 時間:9:00~18:00年中無休(年始除く)

契約手続き【最短2日間で利用可能】

契約に必要なものは、次のとおりです。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民票など)
  • 認印
  • 銀行印(口座振替を選ぶ場合)

手続きすると、利用開始日までに暗証番号と専用南京錠が届きます。
最短で2日後から利用できます。

ハローストレージ公式サイト

↑目次へ戻る

-トランクルーム