トランクルーム

格安トランクルーム決定戦【8社の月額料金と初期費用を比較】ランキングで紹介

格安トランクルームの料金を比較して安い業者をランキング

大型の家具や家電を保管できるトランクルーム8社の料金を比較して、格安なトランクルームをランキング付けしました。

「長く保管するので、格安トランクルームにしてランニングコストを安くしたい」
「一時的に利用するので、とにかく安いところがいい!設備グレードはこだわらない。」
「物置スペースにお金を出したくない」

などの理由で、安いトランクルームをお探しなら、このページをお役立てください。

なお、「保管したい荷物がダンボール箱だけ」「荷物の輸送を、行き帰りでおまかせしたい」という場合は、宅配型トランクルームの利用をおすすめします。料金が安いし、荷物運びをすべてお願いできます。こちらで、宅配型トランクルームを比較したので、お役立てください。

料金比較で分かる格安トランクルーム

トランクルームの月額料金と初期費用を一覧表で比較しました。比較したトランクルームは、東京や大阪に店舗をもつ次の8社です。

比較の結果は、次のとおりです。

まず、室内トランクルームは、ライゼボックスが最安値でした。しかし、空き部屋が少なくて借りられません。そこで、次点のスペラボがベストな選択です。スペラボの料金は、ライゼボックスとほぼ同じです。

屋外コンテナトランクは、加瀬のレンタルボックスが格安です。さらに、月額料金が半額になるなど、複数のキャンペーンを併用できます。全国に1,500店舗以上を有し、空き部屋も見つけやすいこともメリットです。

月額料金の比較一覧表

室内トランクルームの料金を比較しました。エリアは、東京都練馬区です。

トランクルーム1畳1.5畳2畳3畳4畳5畳6畳8畳10畳
ドッとあーるコンテナ13,750円--36,300円-----
加瀬のレンタルボックス9,100円11,600円16,500円------
スペースプラス11,000円16,500円-------
ライゼボックス-11,330円-------
キュラーズなし15,560円-25,300円-45,257円54,529円79,200円94,286円
ハローストレージ-13,100円(1.4畳)17,000円(1.9畳)24,900円(2.9畳)40,200円(4.1畳)-49,500円--
オレンジコンテナ12,100円--30,250円(2.9畳)-----
スペラボ10,900円16,900円24,900円(2.2畳)34,900円(3.2畳)-----

加瀬のレンタルボックスがもっとも安いことが分かりました。加瀬のレンタルボックスは、他社トランクルームよりも空き部屋が少ないことからも、その安さを感じ取ることができました。

もしかしたら、「1畳9,000円代は高い」と思ったなら、屋外コンテナタイプのトランクルームをおすすめします。屋外型の月額料金の相場は、上記の表の半値です。

屋外型コンテナトランクをレンタルしているトランクルームは、ドッとあーるコンテナ、加瀬のレンタルボックス、スペースプラス、ハローストレージ、オレンジコンテナの5社です。

初期費用の比較一覧表

初期費用を一覧で比較しました。初期費用は、エリアに関係なく全国共通です。

トランクルーム管理料事務手数料保険料保証料鍵代その他費用
ドッとあーるコンテナ800円1ヶ月分500円なしなし5,400円(メンテナンス代)
加瀬のレンタルボックスなし1ヶ月分なし480円なしなし
スペースプラスなし1ヶ月分
(下限5,000円)
なしなしなしなし
ライゼボックスなし3,000円なしなしなしなし
キュラーズなしなし660円/902円なし2,300円なし
ハローストレージ4,400円1ヶ月分550円なし3,080円(室内)
4,400円(屋外)
1,100円(室内のみ)
オレンジコンテナ3,000円1ヶ月分1ヶ月分なし9,000円3,300円(退去時清掃費)
スペラボなしなしなしなしなしなし
上記以外に、初月(日割り)と2か月目の月額料金が必要です。

初期費用の説明

  • 月額使用料:毎月の使用料。契約時に初月分と、翌月分を先払いする。
  • 月額管理費:施設管理の費用。共益費。
  • 事務手数料:契約事務の手数料
  • 保険料:保管している荷物の補償
  • 保証料:保証会社への加入費(料金滞納時に支払いを立て替え)
  • 鍵代:鍵の交換代
  • その他費用:退去時の清掃費、電子キー(暗証番号)発行費

トランクルーム料金(初期費用が安い順)ランキング

室内型トランクルームの料金が安い順に並べると、次のとおりとなります。

室内型トランクルームは、大きな家具や家電など、家財道具一式を保管できるのが強みです。屋外型コンテナトランクは、保管環境が劣りますが、半額ほどで借りられるので、費用を節約したいときは検討してみてくださいね。

1位:ライゼボックス

ライゼボックス公式サイトの画像
出展元URL:https://www.reisebox.jp/

ライゼボックスの特徴

  • 必要最低限の設備で料金を安くしている
  • 自前で収納専用の建物を建築しているから安い
  • 格安物件を探している人に人気。ただし、空き部屋が少なく借りられない。

ライゼボックスは、格安な室内型トランクルームを提供しています。ライゼボックスが安い理由は、徹底したコストカットにあります。

まず、設備は必要最低限。棟内は機械換気していますが、空調設備はありません。エレベーターがない店舗も多く、重い家具や家電の出し入れには不向きです。

さらに、事務経費のコストカット。なんと、毎月の支払いにクレジットカードを使うことができません!!
その分、お部屋の料金が安くなっています。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
25,659円48,318円93,636円

東京23区で、1ヶ月あたり8,000円前後の料金は、格安帯です。東京以外のエリアは、1畳あたり6,000円ほどで借りることができます。

タイプ室内型トランクルーム/屋外型コンテナトランク
即日利用できる(来社契約の場合)
店舗数579店舗
支払い方法口座振替
店舗エリア東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、京都、奈良

公式サイトや利用者の口コミから、ユーザーファーストで運営しているスタンスを確認できました。

ライゼボックスに申し込む(大阪、兵庫、京都、奈良)

ライゼボックスに申し込む(東京・埼玉・千葉・神奈川)

ライゼボックスの口コミ評判の分析とサービス内容

2位:スペラボ

スペラボ公式サイトの画像
出展元URL:https://spalab-chintai.uk-corp.co.jp/

スペラボの特徴

  • 空調を導入するトランクルームだけど料金が安い
  • 余計な初期費用がない!月額料金だけで利用できる
  • 新しいトランクルーム事業者。新規開店ラッシュで空き部屋が豊富

スペラボは、料金が安めの室内型トランクルームです。もし、空調設備が設置されていないなら、ライゼボックスと同じくらいの格安トランクルームだったでしょう。

スペラボの料金が安い理由は、運営元である株式会社UK Corprationが、不動産事業を手掛けていることにあります。

また、余計な初期費用がないところもメリット。他社トランクルームでは、契約のときに月額利用料1~2ヶ月分にあたる費用を負担しなければいけませんが、スペラボはゼロ円です。さらに、半年以上の利用契約にすると、最大3ヶ月分の料金が半額になる割引も行っています。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
32,700円65,400円130,800円

東京23区で、1ヶ月あたり10,900円。平均的な料金ですが、空調設備が稼働していることを考えると、他社よりも確実に安いです。

タイプ室内型トランクルーム
即日利用できる
店舗数29店舗
支払い方法クレジットカード
店舗エリア東京(23区のみ)

スペラボに申し込む

スペラボの口コミ評判の分析とサービス内容

3位:加瀬倉庫(加瀬のレンタルボックス)

加瀬のレンタルボックス公式サイトの画像
出展元URL:https://www.kase3535.com/

加瀬のレンタルボックスの特徴

  • 初月利用料が無料
  • 半年間月額料金が半額
  • インターネット申し込みで3,300円割引

加瀬のレンタルボックスは、倉庫業の大手有名企業である「加瀬倉庫」が運営する、トランクルームです。全国に店舗を展開していて、対応エリアの広さは、トランクルーム業者の中ではナンバー1。東京・大阪の都市部はもちろん、地方でも借りられます。

加瀬のレンタルボックスは、月額料金の安さが魅力です。さらに、初期費用が見直されて安く借りられるようになりました。具体的には、毎月の管理費(共益費)1,000円~2,000円が無料に、荷物の保険料480円/月が無料になりました。

「スタッフの対応がひどい」という口コミが、2019年までは多かったです。その背景には、レンタルボックス事業が急拡大中のため、フランチャイズ先のスタッフ教育が行き届いていないことが考えられます。2021年には悪評が減ったことから、改善されたと考えられます。

総合して、設備は平凡ですが、料金が安いといったところ。自宅近くの店舗に空き部屋があるなら、候補に入れておいて良いトランクルームです。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
38,880円64,180円118,780円

1ヶ月あたり、10,000円~12,000円です。月の費用が0,000円超えがキツいなら、半額ほどで借りられる屋外型コンテナトランクの検討をおすすめします。

タイプ室内型トランクルーム/屋外型コンテナトランク
即日利用できる(店舗契約の場合)
店舗数1,500店舗以上
支払い方法クレジットカード、口座振替
店舗エリア36都道府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、群馬、茨城、栃木、北海道、青森、秋田、岩手、宮城、新潟、富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、大阪、兵庫、奈良、鳥取、徳島、香川、高知、愛媛、福岡、熊本、宮崎、鹿児島、佐賀)

加瀬のレンタルボックスに申し込む

加瀬のレンタルボックスの口コミ評判の分析とサービス内容

4位:スペースプラス

スペースプラス公式サイトの画像
出展元URL:https://www.spaceplus.jp/

スペースプラスの特徴

  • 月額料金は比較的安め
  • 全国展開してて地方でも借りられる
  • サービス内容が類似しているライゼボックスよりは若干高い

フランチャイズ契約によって全国展開しています。室内トランクルームは、大都市周辺部に多いです。2017年9月から2021年1月まで、毎月途切れることなく新店舗をオープンし、エリア拡大中です。

スペースプラスの屋外コンテナトランクは、貨物用コンテナとバイクガレージから選べます。屋外コンテナトランクは地方に行くほど充実しています。
バイク専用のバイクコンテナもあるけれども、防犯性能が頼りないのがマイナスポイント。屋外コンテナにバイクを収納することも可能です。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
44,000円77,000円143,000円

スペースプラスは、全358店舗の大半が屋外コンテナです。そのため、料金は上記表の半額~3分の1ほどで済むことがほとんどです。

タイプ室内型トランクルーム/屋外型コンテナトランク
即日利用できる(店舗契約の場合)
店舗数358店舗
支払い方法口座振替
店舗エリア34都道府県(北海道、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、高知、福岡、大分)

スペースプラスに申し込む

スペースプラスの口コミ評判の分析とサービス内容

5位:ハローストレージ

ハローストレージ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.hello-storage.com/

ハローストレージの特徴

  • 物件数は業界ナンバー1利用者60,000人
  • キティちゃんでおなじみのトランクルーム
  • 運営会社(株式会社エリアリンク)は東証マザーズ上場企業

ハローストレージは、全国展開する大手トランクルームです。地方でも空き部屋を見つけられることが魅力。

月額料金は安いけど、初期費用が高いのがザンネン。室内トランクルームの月額料金は、加瀬倉庫に匹敵する安さです。屋外コンテナは、加瀬倉庫やドッとあーるコンテナよりもリーズナブルな物件が揃っています。

長期利用するなら、初期費用の高さは気になりにくくなります。半年以上借りるなら総額で安くなる傾向にあるので、半年~数年の利用を見込んでいるなら、検討してもいいでしょう。

その料金の安さから、希望の物件が借りにくいです。全国ほとんどの店舗で部屋が埋まっています。空き物件を検索すると、多くの店舗が空き部屋10件未満や満室です。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
46,558円74,629円130,771円

半年以上借りる人向け。

タイプ室内型トランクルーム/屋外型コンテナトランク
即日利用できない
店舗数1,927店舗
支払い方法クレジットカード、口座振替
店舗エリア43都道府県(北海道、青森、宮城、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、群馬、茨城、愛知、岐阜、三重、静岡、新潟、石川、長野、福井、富山、山梨、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、岡山、広島、鳥取、島根、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)

ハローストレージに申し込む

ハローストレージの口コミ評判の分析とサービス内容

6位:キュラーズ

キュラーズ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.quraz.com/

キュラーズの特徴

  • 室内トランクルームの最大手
  • 各店舗にスタッフが常駐(平日土日祝日10時~17時)
  • 荷物の運搬サービスがある

キュラーズは、室内型トランクルームの最大手です。室内型のみなので、トランクルーム他社より店舗数が格段に少ないけれども、室内型だけなら最大手。さらに、建物1棟まるまる店舗なので、収納スペース数がズバ抜けて多く、空き部屋を見つけやすいのも特徴です。

キュラーズは、料金が高いです。その理由は、細かいところまで行き届いたサービスにあります。

24時間機械警備に加えて、日中はスタッフ常駐という頼もしいセキュリティ。さらに、全館空調で平均湿度を60%以下に保っているので、布団や衣類がカビる心配はありません。荷物の運搬サービスもあります。

格安料金ではなく、保管環境の良さを求める人向けのトランクルームです。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
49,640円96,320円189,680円

キュラーズは、プレミアム品質の、高価格帯トランクルームです。

タイプ室内型トランクルーム
即日利用できる
店舗数67店舗
支払い方法クレジットカード、口座振替、銀行振込、現金
店舗エリア9都府県(東京・神奈川・千葉・札幌・新潟・名古屋・大阪・広島・福岡)

キュラーズに申し込む

キュラーズの口コミ評判の分析とサービス内容

7位:ドッとあーるコンテナ

ドッとあーるコンテナ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.r-contena.jp/

ドッとあーるコンテナの特徴

  • 全国で140,000室ものトランクルームを運営
  • 九州地区でシェア1位
  • マンションやアパートの賃貸業もやっていて不動産に強い

ドッとあーるコンテナの店舗の多くは、関東以西にあります。これは、もともと福岡県福岡市で株式会社ハローコンテナとしてスタートした企業だから。そのため、九州地区(福岡)の店舗数が多いので、福岡県にお住まいならドッとあーるコンテナ一択でいいでしょう。

一方、2020年1月時点での店舗数は、九州以外の地区でまだまだ少なく、借りる余地はありません。しかし、平成29年(2017年)に本社を東京に移したことから、関東エリアの店舗数が100店舗を超えました。

ドッとあーるコンテナは、屋外型コンテナトランクの2階部分が、尋常じゃない安さです。1階部分の半額以下の費用で借りられます。保管する荷物が軽いものだけなら、出し入れが手間でも2階をレンタルするのがオススメです。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都練馬区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
60,700円101,200円182,200円

1ヶ月あたり20,000円は、さすがに高すぎます。

タイプ室内型トランクルーム/屋外型トランクルーム
即日利用できない
店舗数東海エリアで117店舗
支払い方法クレジットカード、口座振替、銀行振込、現金
店舗エリア9都県(東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、愛知、岐阜、福岡、山口)

ドッとあーるコンテナに申し込む

ドッとあーるコンテナの口コミ評判の分析とサービス内容

8位:オレンジコンテナ

オレンジコンテナ公式サイトの画像
出展元URL:https://rentalbox.jp/

オレンジコンテナの特徴

  • 大阪・兵庫に物件が多い
  • コインロッカー感覚の屋外コンテナトランクがある
  • サーフボード専用のコンテナがある

価格に地域差が少ないのが、オレンジコンテナの特徴の1つ。コンテナ・トランクルームの広さごとにほぼ一律の料金が設定されています。ある意味、明朗料金ですね。

料金的にも対応エリア的にも特筆すべきことがないごくごく普通な業者ですが、サーフボード専用コンテナや電源コンセント付きコンテナといった珍しい収納スペースを貸し出しています。

とはいえ、電気が使える「ルームタイプ」の物件は兵庫県に1店舗のみ、サーフタイプは静岡県に1店舗のみと、供給量に物足りなさを感じるのも事実。お住まいの近くにあるなら、検討してみていいかもしれませんね。バイクガレージもあります。

以下、1畳の室内型トランクルームを利用した場合の、料金目安です(東京都杉並区で試算しました)。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月
75,800円112,100円184,700円

月額料金が高いうえに、初期費用の高さも最大クラスなので、3ヶ月利用で1ヶ月あたり25,000円を超える高すぎ料金となりました。値段の安さで選ぶなら、ナシといっていいでしょう。

タイプ室内型トランクルーム/屋外型トランクルーム
即日利用できる
店舗数-
支払い方法クレジットカード、口座振替
店舗エリア14都府県(東京、千葉、神奈川、埼玉、群馬、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、滋賀、広島、愛媛)

オレンジコンテナに申し込む

オレンジコンテナの口コミ評判の分析とサービス内容

↑ランキングに戻る

トランクルームを選ぶコツ

トランクルームを選ぶときは、何を保管するのかしっかり決めることが大切。保管物の量や大きさによって、最適なトランクルームの種類(宅配型・屋内トランク・屋外コンテナ)が変わってきます。

トランクルームの種類荷物
室内型トランクルーム湿気に弱いもの、アウトドア用品、楽器、精密機器、ベッド、布団、家具、家電、服
屋外型トランクルームカビにくいもの、アウトドア用品、家具
宅配型トランクルームダンボール箱、小物、本、服

湿気に強いものは、屋外コンテナトランクに保管しましょう。料金が安いので。節約になります。

湿気に弱いものは、ダンボールに収まるなら宅配型トランクルームに保管し、箱に入らないものは室内トランクに保管しましょう。

↑ランキングに戻る

-トランクルーム