おもちゃのサブスク

キッズラボラトリーの口コミ評判|使ってみた人の本音を分析で分かったデメリット

キッズラボラトリーの口コミ評判

キッズラボラトリーは有名メーカーの知育玩具を必ずレンタルできる、おもちゃのサブスクです。

トイサブとキッズラボラトリーのどちらにするか迷っている人も多いはず。

ここでは、キッズラボラトリーの口コミ評判や、料金といったサービス内容を徹底分析しました。デメリットとその解決法も紹介しています。

まずは結論

  • 「木のおもちゃを何種類もレンタルしたい」
  • 「小学生だけどおもちゃをサブスクしたい」

キッズラボラトリーは、上記の人にピッタリです。

木のおもちゃがたくさん

キッズラボラトリーのおもちゃをレンタルする

LINEで気楽にやりとり♪

キッズ・ラボラトリーとは

キッズラボラトリー公式サイトの画像
出展元URL:https://kids-laboratory.co.jp/

キッズラボラトリーは、3ヶ月から8歳までを対象とした、おもちゃのサブスクです。「有名ブランドおもちゃを必ず1つ同梱する」がモットー。

おもちゃは木製の知育玩具が多く、あのボーネルンドのおもちゃもレンタルできます♪

ボーネルンド

世界中の知育玩具を輸入・販売する、日本のおもちゃ会社です。海外(欧米)は知育玩具の先進国です。

おもちゃサブスクのほとんどが、6歳(未就学児)までを対象としています。8歳まで対象のキッズラボラトリーは、小学生向けに頭を使うおもちゃをレンタルしていますよ。

ちなみに、小学生向けの知育玩具は、マグフォーマー、ピタゴラス、ラキュー(LaQ)、マテルなどがあります。

運営情報

なお、2020年1月にサービスを開始して、1年5か月後の2021年5月には、利用者数が2,000人に達しました。

最大手のトイサブでさえ、5年かけて5,000人に達しているので、キッズラボラトリーは、かなりのハイペースで利用者が増えていることが分かります!

ほかのおもちゃサブスクと比べた結論!こんな人に最適

キッズラボラトリーは、次のどれかに当てはまり、料金の高さを飲みこめる人向けです。

  • 木製玩具を複数レンタルしたい
  • おもちゃをどんどん交換して、こどもの可能性を探りたい
  • 小学生だけどおもちゃをサブスクしたい

この結論にいたった根拠として、おもちゃのサブスク他社と比べた長所5つと短所2つをつあげてみます。

  • ○ 木のおもちゃを複数レンタルできる
  • ○ おもちゃの数5~7点は、他社にない魅力
  • ○ 1ヶ月サイクルで交換できる
  • ○ 好きなタイミングでおもちゃの交換ができる
  • ○ 対象年齢は8歳まで
  • × 料金の高さはトップレベル
  • × 送料がかかる

料金が高いのは、キッズラボラトリーのおもちゃの質が良いから。特に、高価な木のおもちゃが多いんです。

とはいえ、料金を重視する親御さんって、多いんですよね。安さなら、トイサブ。キッズラボラトリーよりも、2ヶ月間で総額2,500円も安いんです。

▼安さだけじゃない?トイサブの口コミ評判もご覧ください。

キッズラボラトリーのデメリット(悪いところ)

キッズラボラトリーのデメリットは、次の3つです。

ここは妥協

  • 送料がかかる
  • 1つのコースをきょうだいで併用できない
  • 安心紛失保障パックが割高

送料がかかる

キッズラボラトリーのおもちゃ送料は1100円

おもちゃの配送1回につき、1,100円の送料がかかります。

送料を請求される頻度は、毎月コースは毎月、隔月コースは2ヶ月に1回です。

他社サブスクのほとんどは送料無料なので、「キッズラボラトリーの料金は高い」と感じさせる原因になっています。

きっと、好きなタイミングで交換できることを踏まえて、有料にしているんだと推測。本音をいえば、定期交換は無料、随時交換は別途送料の方が嬉しいなぁ。

1つのコースをきょうだいで併用できない

登録した子に合わせたおもちゃが届きます。登録は、1契約につき1人まで。年齢や性別がちがうきょうだいに合ったおもちゃが欲しければ、もう1契約しなければいけません。

とはいえ、きょうだいパックで、2人目以降は半額になるのは親切。

なお、トイサブは1契約をきょうだいで分けて遊べます。

安心紛失補償パックが割高

安心紛失補償パックとは、おもちゃを壊したり、パーツを無くしたとき、弁償しなくて済むオプションです。料金は、月額1,100円(税込)です。

安心紛失補償パック解約の条件

  • おもちゃを継続して2回以上受け取っている
  • 安心紛失補償パックで保障を受けていない

上記のどちらも満たすと解約できます。

なお、30日間の全額返金保証を利用すると、安心紛失補償パックは無効になります。

ぶっちゃけ、加入しなくてもいいでしょう。買取になっても、大幅な割引価格で買取できますし、興味があって遊んだため無くした・壊したのですから、買取しても損はないと思います。

キッズラボラトリーのメリット(良いところ)

キッズラボラトリーのメリットは、次の5点です。

ここが良い

  • おもちゃを毎月交換できる
  • 兄弟パックで2人目以降は半額で利用できる
  • LINEのやりとりだから気軽
  • 気に入ったおもちゃを買取できる
  • おもちゃを好きなタイミングで交換できる

おもちゃを毎月交換できる

キッズラボラトリーは毎月おもちゃを交換できる

毎月コース(お試しプラン)は、毎月おもちゃを交換できます。いろんなおもちゃで遊ばせたい親御さんにぴったりですね♪

兄弟パックで2人目以降は半額で利用できる

キッズラボラトリーは2人目以降は月額料金が半額になる

兄弟パックを使えば、2人目以降の料金(月額料金と送料)が半額になります。料金が10%割引になる年間契約との併用もできますよ!

ただし、おもちゃの到着日は、リビングがおもちゃまみれになることを覚悟してください!

LINEで気軽にやりとりできる

キッズラボラトリーはLINEでおもちゃコンシェルジュとやりとりする

おもちゃコンシェルジュとのやりとりには、LINEを使います。「こんなおもちゃをレンタルしたい!」「これはどうやったら遊ぶかな?」など、気軽に連絡・相談できて便利です^^

メールでのやりとりもできます。

お気に入りのおもちゃを買取できる

キッズラボラトリー50%~80%割引でおもちゃを買取りできる

遊んでみて気に入ったおもちゃは、格安価格で購入できます。価格の目安は、amazonや楽天での販売価格の50%~80%です。

Amazonや楽天での販売価格を基準として、50%~80%程度で販売しています。
出展元:https://kids-laboratory.co.jp/content/purchase/

ベタ惚れおもちゃに出会ったなら、積極的に検討したいですね♪

ただし、次のメーカーは、取引の関係で定価もしくは少しの値引き販売となります。

  • エデュテ(Edute)
  • エド・インター
  • キッズ・エンターテイメント(ブランド名:ベビーアインシュタイン ほか)
  • くもん
  • プラントイズ(PLAN TOYS)
  • ボーネルンド

なお、解約と同時の買取リクエストは受け付けていないのでご注意を(解約時に破損や紛失が分かったものは、買取をお願いされます)。

おもちゃをいつでも交換できる

キッズラボラトリーは2回まで好きなタイミングでおもちゃを交換できる

遊ばないおもちゃは、好きなタイミングで交換できます。定期交換を待たずに、遊ばないおもちゃだけを交換できるのは便利すぎ!

これを、キッズラボラトリーでは「イレギュラー交換」と呼んでいます。

回数返送発送
2ヶ月間に2回まで無料
(着払い伝票で返却する)
送料1,100円

キッズラボラトリーの口コミ評判

キッズラボラトリーの悪い口コミは、「LINEが雑」「同じようなおもちゃが続けて届いた」の2つがありました。

一方、良い口コミは、特筆するものはありませんでしたが、みなさんの感想から「木のおもちゃの多さ」と「年長さんから小学校低学年の児童向け知育玩具の豊富さ」の2つに気付きました。

ここでは、上記4点の口コミについて、独自の考察を交えながら紹介していきます!

悪い1:LINE対応が雑

まずは、LINEに関する口コミを見ていきましょう。キッズラボラトリーの口コミ評判をSNSで調査するなかで、「一番目にしたのでは?」といえるくらい多かったのが、「LINEが雑」というもの。

▼LINE対応の悪さに関する代表的な口コミ

上記以外にも、複数人が同じような意見でした。

LINEは気軽に使えますが、気軽すぎるゆえに、お仕事感を感じにくいコミュニケーションツールでもあります。そのため、キッズラボラトリーのおもちゃコンシェルジュの素が出てしまったのかもしれませんね。

キッズラボラトリーにとって、LINEは問い合わせ窓口であり、すべての入口です。攻撃的な塩対応をされたら、継続利用する気がなくなってしまいます。。。

悪評が多かったLINE対応ですが、中には好感を持っている口コミもありました。

LINEへの悪評は、2020年に集中していました。しかし、2021年9月には、良い印象へと様変わり。きっちりと社員教育したのかも。

悪い2:同じようなおもちゃが続けて届いた

「いろんなおもちゃで遊ばせたい」と思っているのに、似たおもちゃが届いたらガッカリしますよね。コンシェルジュに意見要望をこまめに出すと、こんなことにならないハズ。

良い1:木のおもちゃが多い

キッズラボラトリーは、全体的に木のおもちゃが多く届きます。意識して木製玩具を届けている企業スタンスが、口コミから伝わってきました。

▼木のおもちゃの多さが分かる代表的な口コミ

全5点のうち、3点が木のおもちゃ!

こちらは、全6点のうち4点が木のおもちゃ!

これ、実は地味に優秀なんです。
例えば、トイサブの場合は、届いたおもちゃ6点のうち木のおもちゃは1~2点ということが多いんです。

「木のおもちゃで遊ばせたいなら、キッズラボラトリーだなぁ」と思わせられる一幕でした。

なお、要望の出し方によっては、木のおもちゃがまったく入りません。

良い2:年長さんから低学年児童までの知育玩具が豊富

対象年齢が8歳までということもあり、年長さんから小学校低学年までのおもちゃレパートリーの広さを感じ取れました。

▼代表的な口コミ

LaQ(ラキュー)は、小さなプラスチック製立体パズル。とにかく、お値段の高さにビックリするんですよね。私も、初めて手に取ったときの衝撃は忘れられません。「え?親指の爪ぐらいのピース50個で400円もするの!」と。

この口コミの画像は、LaQだけで3,000円分はありそうです。LaQでたっぷり遊べるなんて、いいなぁ。大人でも楽しめますもん^^

ボーネルンドのマグフォーマーといったら、知る人にとっては最高級の知育玩具の1つです。

対象年齢は3歳から小学生までと幅広く、中に磁石が仕込まれたパーツ同士をぺたぺたくっつけてクラフトする知育おもちゃです。展開図のように平面に並べたマグフォーマーを立体化させたり、空間認識能力を育むのにピッタリ♪

画像は30ピースなので、定価で5,000円~7,000円もします。口コミ投稿者が、小躍りしてそうなテンションの高さなのも、うなずけますよね^^

料金プランは2種類。お試しもできる

キッズラボラトリーの料金プランと返金保証と安心紛失保障パックについて

キッズラボラトリーには、2つの料金プランがあります。

コース料金おもちゃの数交換サイクルお届け送料
隔月コース4,378円5~7点2ヶ月に1回1,100円
毎月コース2,574円4~6点毎月1,100円
税込料金

どちらのコースも30日間の返金保証がついているので、まったく遊ばなかったときは月額料金分を返金してもらえますよ♪

返金の条件

  • レンタル期間中、こどもがすべてのおもちゃにまったく目もくれない
  • 「子供がすべてのおもちゃで遊ばない」とおもちゃコンシェルジュにLINEかメールで相談する

上記2つを満たすと、返金の対象になります。半年・年間分を一括払いしているときは、返金されません。

さらに、おもちゃを破損・紛失したときの弁済を免除できる、安心紛失補償パック(加入費:月額1,100円)もあります。

補償パックに入らずにおもちゃを破損・紛失したら、買取りしなければいけません。

クーポンはない

2021年現在、キッズラボラトリーのクーポンは発行されていません。

申し込み画面にクーポンを入力する欄があります。「割引価格で利用できるのでは?」と思うかもしれませんが、残念ながらスタートしたばかりの頃に配布していたものの名残りです。

半年・年間の一括支払いなら、最大で10%の割引が受けられるので、クーポンの代わりに検討してみてはいかが?

▼お得に利用できるおもちゃサブスク
トイサブ:キッズラボラトリーより安く割引もある
ChaChaCha:初月無料!

解約方法

キッズラボラトリー解約は21日前にLINEかメールする。注意点も紹介

キッズラボラトリーの解約は、LINEかメールで、おもちゃコンシェルジュに申し出するだけです。

申し出は、発送基準日(次回の発送日)から数えて21日よりも前にすると、次月料金を請求されません。21日よりも後だと、翌月料金を請求されるのにおもちゃが送られてきません!

発送基準日の確認方法は、LINEの「困った時」→「発送基準日や住所の確認」でできます。

解約後に、おもちゃの返却忘れに気付き遅れて返却した場合は、解約から返却した日までの料金を請求されてしまいます・・・。

まとめ

キッズラボラトリーは、料金が高いおもちゃのサブスクという印象が強いかもしれません。

たしかに、料金は他社よりも高いです。けれども、必ず有名ブランドのおもちゃが1点届くし、お店で買うと高価な木のおもちゃをたっぷりレンタルできます。「良いものは高い。だから、キッズラボラトリーも高い」。

木製の知育玩具でたっぷり遊ばせたいなら、キッズラボラトリー1択。これが結論です。

木のおもちゃがたくさん

キッズラボラトリーのおもちゃをレンタルする

LINEで気楽にやりとり♪

-おもちゃのサブスク