酒のサブスク

キリンホームタップの解約方法とビールサーバー返却方法│やめた理由も紹介

キリンホームタップの解約方法とビールサーバーの返却方法

キリンホームタップの、解約方法とビールサーバーの返却方法を紹介します。

  • 解約手続きの方法は?
  • サーバーの返却方法は?
  • 解約金はいくらかかるの?

など疑問の解消にお役立てください。

キリンホームタップをやめた人の理由も探ってみました。

キリンホームタップの解約方法

キリンホームタップの解約はマイページから行う
出典元:https://hometap.kirin.co.jp/

キリンホームタップの解約は、マイページの「ご登録情報」で行います。

  • 解約申請
  • アンケートに回答
  • 解約&残ったビールを飲む
  • ビールサーバーの返却

の順序で進みます。

マイページのログインIDは、申し込みした時のメールアドレスです。分からなくなったらお客様センターに電話して確認します。

お客様センター電話番号:0120-38-5915(フリーダイヤル)

問い合わせフォームからの連絡もできますが、メールアドレスが必要なので、電話が確実です。

キリンホームタップの解約の注意点

キリンホームタップを解約するときは、次の2点に気を付けましょう。

  • 即月解約するなら15日までに連絡する
  • 12ヶ月未満の利用で解約すると解約金がかかる

即月解約するなら15日までに連絡する

毎月15日までに解約申請をすると、当月内(即月)での解約となります。

毎月16日以降に解約申請すると、翌月の受付扱いとなり、翌月の解約となります。この場合、翌月もビールが2回届きます。

12ヶ月未満の利用で解約すると解約金がかかる

キリンホームタップには、12か月間の最低利用期間があります。利用開始から12ヶ月未満で解約すると、16,500円の解約金がかかります。

但し、12カ月未満での解約をご希望される場合は別途解約手数料としてサーバー代金の一部に相当する税込16,500円が発生します。
引用:解約はできますか。(キリンホームタップ公式サイト)

12か月目に即月解約しても、違約金(手数料)はかかりません。

利用期間の確認方法

マイページの会員情報から確認できます。契約情報で、契約期間(利用した期間)が「12ヶ月」となっていれば、解約手数料はかかりません。

マイページのお届け履歴から確認する方法もあります。「お届け予定の確認・変更」→「お届け履歴の確認」にアクセスします。最初にビールが届いた日から数えて、何か月目か計算できます。

ビールサーバーの返却方法

ビールサーバー本体は、返却用ケース(ダンボール)に入れて返却します。ビアラインや炭酸ガスカートリッジは、ご自身で処分します。

返却用ケースは、解約した翌月に届きます(ケースの配達日時を指定できます)。

ビールサーバーの返却期限は、解約した翌々月内です。例えば、7月に解約したとすると、8月にビールを飲み切り、9月に返却という流れになります。

返却の送料は無料

ビールサーバーの返却は、一切お金がかかりません。

返却用ケースに、着払い伝票(送り状)が同梱されているので、送料負担はありません。キリンビールにて送料を負担します。

着払い伝票は、送り先や品名が印字されているので、自分の名前を書くだけです。

→マイページで解約申請する

キリンホームタップの主な解約理由

キリンホームタップを解約した理由を、SNSで調べてみました。特徴的だった理由として

  • 料金が高い
  • 缶ビールの方が時短
  • マイクロブルワリーの新作の方が魅力的
  • 家でアルコールを飲まなくなった
  • ビールを消費できなかった
  • お手入れや管理が面倒

が、あげられます。とくに、「料金が高いから解約する」という意見が圧倒的に多かったです。

それでは、1つずつみていきましょう。

料金が高い

キリンホームタップを解約した理由のなかで、もっとも目立った口コミが「料金の高さ」です。みなさん、「味は良いけど料金が高い」という感想でほぼ共通していました。

もう少し分類すると、

「味は良いけど、そこまでのお金を支払うほどではない」

という人と

「味が良いし続けたいけど、出費がキツイ」

の2パターンに大別できました。

缶ビールの方が時短

味の良さよりも、手軽さを求めた結果の解約理由です。

キリンホームタップは、サーバーにセットする手間がかかるし、セットしてから10分ほど待つので、すぐ飲めません。さらに、ビールを冷やすのに10時間ほどかかります。

忙しい人は、早く冷えてスグ飲める缶ビールの方が良いと感じますよね。

マイクロブルワリーの新作の方が魅力的

日本国内には、500を超えるビール醸造所(マイクロブルワリー)があり、それぞれの醸造所が新作ビール(クラフトビール)を発表しています。

ビール通なら、1つのビールを飲み続けるよりも、いろんな味を楽しみたいと思うのは当然ですね。

家でアルコールを飲まなくなった

スキップしても消化しきれないほど、飲酒量が減ったことが理由で解約。

スキップは連続で3回(1ヶ月半)までできますが、それでも2週間に1リットルのペースで飲まないと消化しきれません。

スキップしても基本料金(月額3,190円)の支払いがあるので、手数料を支払ってでも解約した方が、損しない場合もあります。

ビールを消費できなかった

1ヶ月で4リットルのビールが届くため、1週間に缶ビール1本程度のペースで飲んでいる人は、ビールが余ります

しかも、サーバーにセットしたら48時間以内に飲み切らなければなりません。普段、ビールを飲まない人にとってハイペース。賞味期限もあるため、飲めずに処分することも?

お手入れや管理が面倒

ビールが入ったペットボトルを交換するつど、お手入れが必要です。時間は数分で終わるとはいえ、ビールをお手軽に飲みたい人にとっては、確かに面倒です。

キリンホームタップはすんなり解約できる?

サブスクでは、すんなり解約できないこともありがち。「キリンホームタップではどうだろう?」との疑問から、解約にあたって不快さやわずらわしさに感じたことをリサーチしました。

  • アンケートに答えなければならない
  • 引き止めの電話があった
  • 解約後に電話でセールスされた

アンケートに答えなければならない

サブスクあるある、解約アンケート。サービスの向上に役立てることが目的ですが、「引き止め」「解約させる気がない」と感じる人もいらっしゃいます。

キリンホームタップの解約アンケートは、選択式と記述式の2つ。3分ほどで終わるので、さっさと回答してしまいましょう。

引きとめの電話があった

解約の申し出を電話でしたところ、引き止め。

「辞めないで」ではなく、「こんなビールもありますよ」などこちらの悩みを聞いたうえでのアドバイスですが、引き止められることをウザいと感じることもありますよね。

解約後に電話でセールスされた

解約申請したので、引き止めの電話がきたのかも。解約の連絡をしたら、そっとしておいて欲しいものです。

まとめ

キリンホームタップの解約では、

  • 解約後、未開封のビールを飲み切る期間も確保されている
  • ビールサーバーの返却費用がかからない

という良い点があります。一方で、

  • 利用が12ヶ月未満なら16,500円の解約金が発生する
  • 毎月16日を過ぎると翌月の解約となる

という注意したい点もあります。

料金の高さが解約の大きな原因ですが、ビールサーバーのサブスク各社の料金は、キリンホームタップと同じくらいですよ。

キリンホームタップの料金は高い?口コミ評判では、1杯当たりの金額やメリット・デメリットもご覧いただけます。

▼キリンホームタップと他社ビールサーバーを比べた、ビールのサブスクの比較もご覧ください。

▼アルコールのサブスク一覧

-酒のサブスク