お花のサブスク(定期便)

お花の定期便マ・フルール/ma fleur|口コミ評判や特徴を解説

お花の定期便マ・フルール

お花のサブスク・定期便のマ・フルールについて、口コミ評判・料金・デメリットをリサーチした内容をご紹介します。他社お花の定期便との比較もしました。

この記事をお読みいただくと、

「マ・フルールにしようかな。それとも、他の定期便にしようかな」

というお悩みを解消できますよ♪

お花のサブスク・定期便を40社弱比較して培った知識をもとに、マ・フルールを評価・考察しました。

マ・フルールの公式サイト

マ・フルールはどんなお花のサブスク・定期便?

マ・フルールの公式サイト画像
出典元:https://town-life-marche.com/landing/flower_lp_01.php

マ・フルールは、タウンライフマルシェという通販サイトで注文できる、お花のサブスク・定期便です。

日本で一番お花が集まる、東京都の大田市場で仕入れたお花を、宅配便で月1回お届けします(第1金曜日に発送して土日に届きます)。

運営情報

  • 運営者:タウンライフ株式会社(旧ダーウィンシステム株式会社)
  • 所在:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル4F
  • 電話番号:03-5337-2997

マ・フルールと他社お花定期便との違い

マ・フルールと他社お花の定期便を、最安値プラン同士で比較しました。

定期便受け取り料金送料お花の本数お花の特徴
マ・フルール宅配便2,178円~750円8~10本市場直送
FLOWERポスト880円396円5~7本お花を選べる
フラントリーブ自社配送1,000円無料10本大ボリューム
ひとはな宅配便990円~無料2~4本色を選べる・市場直送
ハナプライム宅配便1,500円~無料7~10本農園から直接仕入れ
税込料金

マ・フルールの一番のPRポイントは、市場から直送していることです。しかし、他社定期便も市場や農園から仕入れた鮮度が良いお花を配送しています。

料金は、他社よりも割高です。送料も高いです。

マ・フルールのデメリット

マ・フルールのデメリットは、次の3つです。

  • 配送エリアが狭い
  • 複数ヶ月プランは途中で解約できない
  • お花の受け取り日を選べない

配送エリアが狭い

配送できるエリアは本州のみで、北は東北、西は近畿まで。それ以外の地域には、配送していません。

▼配送できるエリア
【東北】
岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県

【関東】
東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県

【中部】
新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県

【近畿】
大阪府/京都府/滋賀県/兵庫県/奈良県/和歌山県

▼配送できないエリア
北海道/青森/中国地方全域/四国地方全域/九州・沖縄地方全域/その他離島地域

複数ヶ月プランは途中で解約できない

3ヶ月プラン・6ヶ月プラン・12ヶ月プランは、期間途中での解約・返金もできません。

まずは、1ヶ月契約の通常プランから始めるのがおすすめです。

お花の受け取り日を選べない

お花の到着は、毎月第1土日です。ほかの曜日に変更できません。土日は留守にする人には、不便ですね。

ひとはなハナプライムは、配送曜日を選択できます。

マ・フルールのメリット

マ・フルールのメリットは、市場直送による鮮度の良さです。

市場直送なので鮮度が良い

東京大田市場花き部の仲卸業者がセレクトした、鮮度の良いお花を届けます。

東京大田市場は、日本で一番お花が集まる市場です。

マ・フルールの口コミ評判

マ・フルールの口コミ評判をSNSで調べました。口コミは少ないものの、良い・悪いの両面から口コミ評判を見つけることができました。

  • 【良い】コスパが良さそう
  • 【良い】共働きでもお花を飾れる
  • 【悪い】好みに合わないお花が届いた

コスパが良さそう

申し込みを検討している人の口コミです。タウンライフマルシェのフルーツ定期便が評判良いから、お花も良いだろうとお考え。

コスパ面を期待していらっしゃいます。近所の花屋よりは安いけど、他社サブスクはもっと安いです。

共働きでもお花を飾れる

マ・フルールのお花が届くのは、毎月第1土日。そのため、共働き世帯でも、お花を自宅で受け取れます。

お花が好みに合わなかった

お花のサブスクは、どんなに評判が良くても、専属フローリストのセンスとご自身の好みが合わないこともあります。

マ・フルールは1ヶ月あたりの料金が高めなので、好みに合わなかったときのダメージは大きいですね。

口コミ評判のまとめ

マ・フルールは利用者が少ないため、投稿数も少なかったです。

利用者が少ない原因は、他社お花サブスクと比べて「知名度がない」「料金が高い」ためでしょう。最新の口コミは、2020年春のもの。このことからも、利用者の少なさが想像できます。

マ・フルールのPRポイントである、お花の仕入先の大田市場は、他社の定期便も利用しています(しかも安い)。そのため、利用者が伸び悩み、口コミが少ない原因にもなっていると考えられます。

マ・フルールの料金

マフルールの4つの料金プランを、一覧表で紹介します。

コースお花の料金配送料期間中の総額1ヶ月あたりの料金お花の本数
通常コース2,178円750円/回・月2,928円2,928円8~10本
3ヶ月コース5,984円8,234円2,744円
6ヶ月コース11,968円16,468円2,744円
12ヶ月コース23,936円32,936円2,744円
税込料金

配送頻度は月1回です。

複数月コースは、どの期間を選んでも割引率は同じ。一般的には、期間が長いほど割引率が増えますが、マ・フルールは一定です。途中解約できないリスクがあるので、3か月コースがおすすめです。

せつこさん
1ヶ月3,000円弱。同じ価格帯で圧倒的におしゃれなLIFFTの検討もおすすめ。

マフルールのQ&A

次の3点について、疑問を解消します。

  • 支払い方法と支払日は?
  • 配送スキップはできるの?
  • 解約方法は?

支払い方法と支払日は?

支払い方法は、クレジットカードのみです。

支払いは、契約更新時に総額を一括払い。3ヶ月・6ヶ月・12か月コースは、更新月の出費が大きくなります。

配送スキップはできるの?

できます。発送日の4日前までに、メールか電話で伝えます。ただし、祝日は手続きができないので、4日前が祝日なら5日前までに連絡が必要です。

解約方法は?

解約は、メールで行います。発送前月の25日までに連絡が必要です。期日を過ぎると、発送手配が完了するため、自動で継続となります。

3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月コースは、期間内での途中解約と返金はできません

まとめ

マ・フルールは、「みんなが利用していないお花のサブスク・定期便を使ってみたい」という人におすすめです。

お花は、日本で一番お花の取り扱いが多い「東京大田市場」で仕入れた、鮮度の高いお花。

品質が良い一方で、料金面が気になりました。特に、「仕入先が同じ他社よりも高い」「公式サイトで料金を税抜きで強調している」の2点。他のお花サブスクは、マ・フルールよりも安く、料金を税込みで表示しています。

このことが、他社と比べて、自信がないメッセージと受け取ることができました。

以上が、マ・フルールの利用者が少ない原因の1つと推測できます。

マ・フルールの公式サイト

▼安くて新鮮でボリュームあるお花は、お花のサブスク・定期便の比較でお探しいただけます。

▼花サブスク(定期便)早わかり!用途・目的で探す

-お花のサブスク(定期便)