酒のサブスク

オツマミーの口コミ評判|料金や解約方法も紹介

オツマミーの口コミ評判。料金も紹介

おつまみのサブスク「オツマミー」の口コミ評判を調査しました。

料金解約方法も紹介します。

  • オツマミーの中身は?
  • どんな種類のおつまみが届くの?

といった疑問にもお答えします。

オツマミーとは

オツマミーの公式サイト画像
出典元:https://otuma.me/detail

オツマミー(otuma.me)とは、お酒に合うおつまみが定期便で届くサブスクです。

乾きものが主ですが、調理済みのおつまみが届くこともあります。

おつまみは無添加の100%天然素材なため、

  • いつもと違う家飲みのお供が欲しい
  • プレミアム感のあるおつまみでお酒の時間をより楽しくしたい

という人にピッタリです。

▼オツマミーの基本情報

料金1,980円/回
送料無料
おつまみの数7種類
配送サイクル2週間に1回/4週間に1回
お酒とのペアリングビール・日本酒・ワイン
ウイスキー・焼酎など
最低受け取り回数なし
税込み料金

運営情報

オツマミーは、おやつの定期便「スナックミー」のおつまみ版ということもあり、普段のおやつとして食べても美味しいです。

ロカボなおつまみが豊富なので、糖質制限しているときのおやつにもピッタリです♪

おつまみの種類・中身

ツマミーのおつまみは、ビール・日本酒・ウイスキー・ワインなど、お酒全般との相性が良いです。

取り扱っているおつまみの種類すべてを確認することはできませんが、実際に届いたおつまみの一例を紹介します。

▼オツマミーのおつまみの一例

  • オツマミーのおつまみ(チキンジャーキー)
    チキンジャーキー(人気)
    黒糖醤油、ハバネロ、BBQ味
  • オツマミーのおつまみ(枝豆)
    枝豆ぽりぽり(ドライ枝豆)
  • オツマミーのおつまみ(富山湾産えび浜干し)
    富山湾産えび浜干し
  • オツマミーのおつまみ(プレスほたるいか)
    プレスほたるいか
  • オツマミーのおつまみ(帆立貝ひも黒胡椒)
    帆立貝ひも黒胡椒
  • オツマミーのおつまみ(素焼きミックスナッツ)
    素焼きミックスナッツ
    アーモンド、カシューナッツ
    くるみ、マカダミアナッツ
  • オツマミーのおつまみ(古代米入り玄米おかき)
    古代米入り玄米おかき
  • オツマミーのおつまみ(お野菜チップスじゃがいも)
    お野菜チップスじゃがいも
  • オツマミーのおつまみ(しらす揚げ)
    しらす揚げ
  • オツマミーのおつまみ(そら豆チップス燻製黒胡椒)
    そら豆チップス燻製黒胡椒
  • オツマミーのおつまみ(島豆腐チップスチーズ胡椒)
    島豆腐チップスチーズ胡椒
  • ドライスライスサーモン
    トマトクラッカー
    バジル香るイワシのアヒージョ
    など

種類自体はそれほど多くなく、半年ほど続けると同じおつまみ(の味違い)が届くことが多くなります。

オツマミーのデメリット

オツマミーのデメリットは、次の2つです。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

乾きもの・ナッツ類が多い

オツマミーのおつまみは、乾きものやナッツ類が多いです。

食卓に並ぶボリュームのあるおつまみはほぼなく、おかずをお酒の「アテ」にして、食事とお酒を一緒に楽しむことはできません

数種類だけ、レトルトパウチになった、おかず系おつまみがあります。

せつやくん
チョイ飲みや、食べずに飲む人にピッタリです。

↑デメリットに戻る

おつまみを自分で選べない

おつまみのセレクトは完全おまかせで、自分で選べません

その代わり、マイページで嫌いな食べ物やアレルギー(避けたい成分)を設定すると、

食べられないおつまみが届きにくく

なります。

↑デメリットに戻る

オツマミーのメリット

オツマミーのメリットは、次の3つです。

自然素材のおつまみを味わえる

オツマミーでは、オールナチュラルのおつまみ作りにこだわっています。

食材が天然素材なのはもちろん、味付けに人工添加物を使わず、自然素材のみで味を加えています。

せつやくん
素材本来の味を活かした味付けになっています。

↑メリットに戻る

食べきりサイズに包装されている

おつまみは、1種類ずつ個包装パウチされています。保管がしやすいし、サッと食べられます。持ち運びもできますよ。

なお、おつまみの種類によっては、保存袋がついてくることがあります。

↑メリットに戻る

ポストに届く

おつまみは、郵便物として送られるので、郵便ポストに届きます

留守がち・外出中でも、確実に受け取れますよ。

ポストインできるサイズのダンボール箱で届くので、投函したとき中身が割れ・欠けにくくなっています。

↑メリットに戻る

オツマミーの口コミ評判

オツマミーの口コミ評判を調査しました。悪い口コミ評判良い口コミ評判に分けて紹介します。

悪い口コミ評判

オツマミーの悪い口コミ評判で特徴的だったものは、次の2つです。

ほかに悪い口コミは見当たらなく、「おいしくない」「マズい」といった味に関する悪い口コミはありませんでした。

嫌いな食材・アレルギー成分を登録したおつまみが届いた

マイページで、苦手な食材やアレルギー成分を登録したのに、該当する食材・成分のおつまみが届いたという口コミです。

この口コミがなされたのは、2020年12月です。オツマミーがスタートしたのは2020年11月。そこから予想される原因は、次の2つです。

  • スタッフさんが不慣れだった
  • おつまみの種類が少なくNG食材とかぶりやすかった

NG食材が届いた口コミは、これ1件のみ。以降は、ありませんでした。

なお、オツマミーの姉妹サブスクであるスナックミーで、「NG食材を登録したら届かなくなった」という口コミがありました。

どちらも同じ会社が運営するサービスです。オツマミーでは、運悪くNG食材が届いてしまったものと思われます。

↑悪い口コミに戻る

中身が同じものばかり

オツマミーで取り扱っているおつまみの種類は、20~30種ぐらいでしょう(種類は公表されていません)。

1回の配送で届くおつまみは7種類。月1回配送でも4~5ヶ月利用したころに、同じおつまみが届き始める計算になります。

味違いが用意されているおつまみもあるため、短期間で丸被りすることは少ないですが、

一度食べたことがあるおつまみ(の味違い)が届く

ことは、ちょくちょくあります。飽きてきたら、あえてNG食材に登録するのも一つの方法ですよ♪

▼ラインナップ調整のためにNG食材を増やした例

せつやくん
オツマミーには、酒造メーカーとおつまみを共同開発する計画があります。

↑悪い口コミに戻る

良い口コミ評判

オツマミーの良い口コミ評判は、「クオリティが高い・美味しい」と、味の良さ(美味しい)に集中していました。

クオリティが高い・美味しい

オツマミーのおつまみは、国産素材を100%無添加で調理・製造しています。

味だけではなく、歯ごたえやお酒とのペアリングも考えられているのも嬉しいですね^^

せつやくん
「量のわりに料金高いかな?」と感じますが、味・質を考えたらお値段相応♪

↑良い口コミに戻る

オツマミーの料金プラン

オツマミーの料金は、1配送につき1,980円です。プラン・料金ともに1種類だけです。送料は無料です。

配送周期は、2週に1回と4週に1回(月1回)の2つから選べます。

4週に1回なら、家計への負担を感じさせずに美味しいおつまみが味わえますよ♪

支払い方法は、クレジットカードのみです。

せつやくん
1種あたり283円。ちょっとだけ高級なおつまみです。月1回の自分へのご褒美にちょうどいいかも^^

オツマミーのQ&A

について、お答えします。

配送スキップできる?

配送スキップは、マイページの設定メニュー「お届けスキップ」から、いつでもできます

「スキップ」は1回(次回)だけ配送を止めます。

自動で、翌々回からの配送が再開されるので、長期で不在にしたり、複数回連続で止めたいときは「お届けストップ」(解約)が便利です。

↑Q&Aに戻る

解約方法は?

解約は、マイページにログインして「お届けストップ」から手続きします。電話やメールは不要です。

オツマミーでは、解約のことを「お届けストップ」と呼びます。

お届けストップをすると、再開手続きをするまで配送が止まり、ストップ中は料金が発生しません

アカウントは残ったままなので、いつでも再開できます。

手続きの期限は、次回発送日の2つ前の日曜日。オツマミーでは、発送日の前の週の月曜日0時に次回分が決済されます。

なお、退会(アカウント情報の削除)はカスタマーサポートに直接連絡が必要です。

↑Q&Aに戻る

最低利用回数は?

最低利用回数はありません。初回を受け取って、気に入らなければ即解約できます。

↑Q&Aに戻る

おつまみの賞味期限は?

おつまみの賞味期限は、およそ50日以上です。おつまみによって異なる。乾きものが多いため、賞味期限は長めです。

↑Q&Aに戻る

まとめ

オツマミーでは、酒造メーカーとコラボしたおつまみの開発や、レトルト・缶詰の開発も企画されています。

乾きものやチップスだけじゃなく、おかず系おつまみが増えたら、お酒の楽しみ方も幅が広がりますね。

オツマミーをみてみる

おすすめのおつまみサブスク・定期便の比較

おすすめの日本酒サブスク・定期便の比較

ビールのサブスク・定期便を比較(ビールサーバー・クラフトビール)

▼アルコールのサブスク一覧

-酒のサブスク