お花のサブスク(定期便)

ピュアフラワー(pureflower)の口コミ評判を分析│花定期便との比較でメリットとデメリットが判明!

お花のサブスクピュアフラワー(pureflower)の口コミ評判

お花の定期便(サブスク)を始めようと思ったとき、利用を検討されることが多いピュアフラワー(pureflower)。

SNS上での口コミ評判も良く、悪い口コミが見当たりにくく致命的な弱点もないため、お花定期便の優良業者といって間違いないほどです。

ここでは、ピュアフラワーの口コミ評判を分析して良い面・悪い面を考察しながら、他のお花宅配便と比較してメリットとデメリットをまとめあげました。

お届け1回あたりの料金920円(税込)
送料無料
お花の本数2~5種の季節の花を10本前後
配送頻度月2回
配送方法自社(店舗)スタッフによる手渡し
配送エリア全18店舗の対応区域内
支払い方法お届けのつど、現金のみ
プレゼント(ギフト)利用不可

ピュアフラワー公式サイト

ピュアフラワーの良い口コミ評判

ピュアフラワー(pureflower)の良い口コミ評判の傾向と具体的な意見

ピュアフラワーの良い口コミ評判は、お花のボリューム(量・本数)が多い」「お花の持ちが良く2週間後も元気に咲いている」「料金が安いの3つが多い傾向にありました。

特に、お花の量と本数の多さに触れた口コミが突出して多くなっています!

お花のボリューム(量・本数)が多い

ピュアフラワーでもっとも評判が多いのが、ボリューム(本数)が多いという口コミです。

4種のお花が、1種につき2~3本。1回の配送で10本ほどの大ボリュームで届けられます。(お届け回によって異なりますが、4種のお花で構成されていることがほとんどです)

花瓶1つではゴージャスになりすぎるので、花瓶を分けて複数の部屋に飾る人もいるんですよ。

近くに住む家族や友達とシェアするのもいいですね♪

お花の持ちが良く2週間後も元気に咲いている

ピュアフラワーのお花は、届いてから2週間もちます!

配送間隔は2週間に1度なので、いつでも咲き誇ったお花をお部屋で楽しむことができますよ♪

お花の寿命は、生ける時期や気温・湿度によっても異なりますが、夏は短く、冬は長くなりやすいです。

ピュアフラワーのみならず他のお花宅配便でも、2週間はもちますよ♪

料金が安い

ピュアフラワー料金は、配送1回につき税込920円(送料込み)。Bloomee LIFE(825円)やLIFULL FLOWER(858円)と比べたらちょっとだけお高いので、安いとはいえません。

しかし、たった100円増しで他社の2倍もの量のお花が届くので、安い!
というか、コスパが良いんです♪

ピュアフラワーの悪い口コミ評判

ピュアフラワー(pureflower)の悪い口コミ評判の傾向と具体的な意見

ピュアフラワーの悪い口コミは、ほぼ見つけることができませんでした。

あえて、あら探しをしてこじつけ程度で見つけたお花が多くてお手入れが大変」「お花が潰れて落ちていることがある」「配送は手渡しのみ」「猫にとって害のある植物が多いの4つを悪評として紹介させていただきます。

お花が多くてお手入れが大変

大ボリュームのお花が届くのは嬉しい反面、茎のカットなどお世話が増えてしまいます。

さらには、自分では買わないお花もあって、生けるのに一苦労することありますが、毎回お花ごとにお手入れ方法が書かれた紙がついてくるので一安心。

デメリットと言い切ることができない、嬉しいデメリットですね♪

お花が潰れて落ちていることがある

ほぼほぼ起こりませんが、梱包されたお花が潰されて落ちてしまうことがあります。

手渡し配送のみで再配達なし。不在なら置き配か宅配ボックスが必要

ピュアフラワーではポスト配送がなく、対面での手渡し配送のみとなっています。仕事で不在にすることが多いなら、置き配してもらうか宅配ボックスを設置しましょう。

「置き配や宅配ボックス届けして萎れたり枯れたりするのでは?」と心配するかもしれませんが、前もってお花に水分をたくさん吸わせるので、元気なお花を受け取ることができますよ。

ただし、置き配は盗難が怖いので、ピュアフラワーは確実に手渡しで受け取れる人向けの定期便です。

猫にとって害のある植物が多い

たくさんのお花が届くという評判の良さが、ペット(猫さん)に危険になることがあるので要注意!

ピュアフラワーでは、猫に毒な成分を含むお花や植物をブーケにすることが多いです。

どのお花定期便を申し込んでも、猫にとって危険な植物を避けることはできません。

ただ、ピュアフラワーが届けてくれるお花のボリュームの多さが、愛猫にとって危険になりやすいということだけは、お忘れのないように。

ピュアフラワーのデメリット

ピュアフラワー(pureflower)のデメリット

ピュアフラワーでは、「配達日を選べない」「品質保証が他社より劣る」「対応エリアが狭い」の3つがデメリットとして挙げられます。

配達日を選べない

ピュアフラワーの配達日は、店舗が指定する日にち・曜日です(エリアによって異なる)

自分の都合の良い日に届けてほしくても、店舗の配送スケジュールに従うしかありません。置き配または宅配ボックスに入れてもらいましょう。

さらに、どの店舗が何曜日配送なのか、事前に分からないのも大きなデメリット。
ライバル他社の定期便は、配達日を選べるor選べないにしろ、配達の曜日を事前にお知らせしています。

配達日定期便
自由に選べる青山フラワーマーケット・ハレとケ・ハナノヒ・HANAIMO
ある程度選べるブルーミーライフmedelu・ハナイノリ・ミュールフローリスト・ブルーミーライフギフト・
選べないが曜日は分かるLIFULL FLOWER・マフルール・世界の花屋・ミラフローラ・Flower kitchen JIYUGAOKA・UTSUWA FLOWER・イイハナドットコム
選べない(曜日も不明)ピュアフラワー・WEEKLY FLOWER
不明Flower・日本総合園芸・フジテレビフラワーネット
配達日の選択状況20社比較。表の上ほど配達日選択の自由度が高い。

品質保証が他社より劣る

ピュアフラワーでは、届いたお花に不備があったときの品質保証として、次回の配送時にお花を追加でサービスしてくれます。

品質保証とは、届いたお花が枯れる・しおれる・折れているなどの問題があったときに補償をする制度のことで、お花のサブスクでは当たり前のアフターサービスとなっています。

ピュアフラワーでは、サービスのお花が追加されますが、他社の花定期便と比較すると明らかに劣っています。

定期便(サブスク)品質保証の内容
ピュアフラワー次回の配送時に、サービスのお花を追加
ブルーミーライフ同じ花を再送、または次回無料
medelu(メデル)返金
Flower返金、または同じ花を再送
人気の花サブスクと品質保証を比較すると、ピュアフラワーの補償の薄さが目立ってしまう。

各社とも、届いたお花をそのままもらったうえで、上記の品質保証を受けられます。

対応エリアが狭い(全18店舗のお届け地域)

ピュアフラワーでは、自社店舗から配送可能な都府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、静岡、石川、富山、愛知、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、奈良、広島、福岡、山口)の一部エリアのみ、お花を届けています。

お花の定期便20社を比較してみたところ、14社が全国(沖縄や離島を除く)に配送が可能となっているので、お花のサブスクにおいてピュアフラワーの対応エリアは狭い方であることは確かです。

そのため、「ピュアフラワーに申し込みたいけど、自宅はエリア外なんだよなぁ」ということもあるでしょう。

なお、ピュアフラワーの対応エリアと担当店舗は、下記のとおりとなっています。
※お住まいの都府県名をタップすると、お届けエリアが市区町村単位で表示されます。

ピュアフラワーのメリット

ピュアフラワー(pureflower)のメリット

店舗スタッフによる直接配送

ピュアフラワーでは、店舗に勤務する店員がお花を届けます。郵便配達や宅配便などの配送業者を一切使いません。

お花屋さんが、一軒一軒訪れてお花を直接配達するのが、ピュアフラワーの良いところ。

他のお届け物を一緒に運ぶ業者配送と違って、丁寧に運んでくれるんです。

配送にかかる距離や時間が短いので、新鮮な生花が届きます。

配送スキップができる

配送スキップを使えばお花の配送が止まるので、長期不在でも安心です。

配送スキップは、お花の定期便になくてはならないもの。もちろん、他社定期便でも取り入れています。

配送スキップの方法

電話またはメールで、担当店舗に連絡を入れるだけです。期限は配達日の4日前までで、期限を過ぎると次回の配送が確定されます。

ピュアフラワーでは、ウェブやお問い合わせフォームから配送スキップできないので、少しだけ手間がかかります。

けれども、スタッフさんと直接やりとりできるので、お花のことで他の人とコミュニケーションを取りたい人にはいいですね♪

ピュアフラワーの料金

ピュアフラワー(pureflower)の料金

ピュアフラワーの料金は、税込920円。プランは1つだけのシンプルさが魅力です。

ピュアフラワーの料金について

  • 料金:税込920円(配送1回あたり)
  • 送料:無料

上記が基本ですが、一部エリア(店舗)は料金が異なり、東京都は税込1,000円・送料無料となっています。なお、お花のボリュームが増える1,320円のコースもありますが、920円のコースを利用する人がほとんどです。

1ヶ月間の料金は、1,840円(920円×2回)となります。(ピュアフラワーの配送頻度は月2回です)

料金を、他社人気サブスクと比較してみました。

定期便(サブスク)料金/回送料/回月の総額
ピュアフラワー920円無料1,840円(2回配送)
ブルーミーライフ550円275円3,300円(4回配送)
medelu(メデル)990円無料3,960円(4回配送)
Flower550円396円1,892円(2回配送)
※税込料金です

1回あたりの料金で見比べると、ブルーミーライフ(825円)→ピュアフラワー(920円)→Flower(946円)→メデル(990円)となります。

安さで選ぶならブルーミーライフ、ボリュームで選ぶならピュアフラワー、ボリュームが欲しいけどピュアフラワーがエリア外ならメデルを選ぶと満足しやすくなるハズ!

支払い方法は現金のみ!

ピュアフラワーでは、お花代の支払いはお届けのつど、その場で現金支払いです。

クレジットカード・口座振替・コンビニ払いは使えません。ピザの宅配のように、そのつどその場で支払います。

支払いの例外

4回連続で不在だった場合のみ、まとめて銀行振り込みにて支払います。4回目のお届け日に、払い込み用紙も届きます。

お花の定期便20社を比較したところ、クレジットカード払いが可能なのは18社で、残りの2社(ピュアフラワー・日本総合園芸)のうち日本総合園芸は現金と口座振替から選べるため、ピュアフラワーは支払いの選択肢が最も少ないサブスクとなりました。

まとめ

ピュアフラワーは、お花のボリュームの多さで評判。鮮度も高いので、ピュアフラワーのエリア内にお住まいなら候補に残しておきたい定期便です。

ただし、「花瓶に生けるセンスないからなぁ」とお悩みなら、そのまま飾れるブーケが届くブルーミーライフメデルの方が利便性は高いけど、お花のアレンジとか一切気にせず「そこにお花があればいい!」とお考えなら、ピュアフラワーが最有力候補!

最後に。お家の中を猫さんが闊歩しているなら、やめておいた方が無難ですよ。

ピュアフラワーの運営情報

  • 運営会社:株式会社ピュアフラワーFC
  • 所在地:〒564-0037 大阪府吹田市川岸町7-22
  • 電話:06-6319-1187
  • FAX:06-6319-1197
  • メール:info@pure-flower.com

ピュアフラワー(pureflower)の公式サイト

お花の定期便21社の比較マップ

-お花のサブスク(定期便)