令和辞典

令和元年(2019年)5月のできごと【令和辞典】

5月1日
令和初日/reiwa-shonichi/
新天皇陛下が即位し、令和がスタートした。

天皇陛下のお言葉全文
日本国憲法および皇室典範特例法の定めによるところにより、ここに皇位を継承しました。
この身に負った重責を思うと、粛然たる思いがします。
顧みれば、上皇陛下にはご即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心をご自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
ここに、皇位を継承するにあたり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっちり、日本国および日本国民総合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

5月4日
子どもの人口/kodomo-no-jinkou/
総務省が4月1日時点での人口推計を発表。14歳以下の子どもは1,533万人で前年(平成30年4月時点)より18万人減となった。38年連続の減少となる。総人口に占める割合は12.1%。
男女別内訳は、男子785万人で女子が748万人。

民間ロケット/minkan-roketto/
北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」は、自社開発の小型ロケット「MOMO」を打ち上げ、高度113キロメートルの宇宙空間に到達した。民間ロケットの宇宙到達は、日本初。ロケットは大樹町沖に落下。同社は堀江貴文氏(ホリエモン)が設立した。

5月6日
タイガー・ウッズ/taigaa-uzzu/
ゴルフのタイガーウッズ選手が、大統領自由勲章を授与される。

5月7日
赤いたぬき/akai tanuki/
マルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきを入れ替えて、赤いたぬきを販売すると東洋水産が発表。販売は5月13日から。なお、緑のきつねの販売予定はないとのこと。

5月9日
東京オリンピックの観戦チケット/toukyou-orinpikku-no-kansen-chiketto/
2020年東京オリンピックの観戦チケットの抽選受付が始まる。抽選結果発表は6月20日。購入手続きは7月2日まで。

-令和辞典