ヨガのサブスク

ソエルとリーンボディの違い比較|選ぶコツはヨガで心身ケアorフィットネスでダイエットの2つ

SOELU/ソエルとLEANBODY/リーンボディの違いを比較

ソエル(SOELU)とリーンボディ(LEANBODY)のレッスン内容や料金など、12の項目で違いを比較しました。

ソエルとリーンボディのどちらを選べばいいの?

という迷いを解消します!

まず、結論からお伝えすると、

  • ヨガでココロとカラダを整えたいなら、ソエル
  • フィットネスで脂肪を燃やしてダイエットするなら、リーンボディ

です。

ひろこさん
ソエルはほとんどがヨガレッスンで、リーンボディはフィットネス動画が充実しています。
「ヨガとフィットネスどちらもやりたいんだよね」

という人は、どちらも充実しているリーンボディがおすすめです。

ソエル
リーンボディ
  • ほっそりスマートなボディラインになりたい
  • 内面を整えたい
  • マタニティヨガ・産後ヨガをしたい
  • ぽっちゃり体型なので脂肪を落としたい
  • 引き締まったボディラインになりたい
  • 切れあがったヒップが欲しい
  • 本気で痩せたい
  • フィットネス・筋トレをしたい

レッスンの違いを比較

ソエルとリーンボディのレッスンの違いとして

の5つを、それぞれ紹介します。

主なレッスン形態|ソエルはライブでリーンボディはビデオ

サービスソエルリーンボディ
レッスン形態ライブレッスン(片方向・双方向)
ビデオレッスン
ビデオレッスン
ライブレッスン(片方向)

  • 片方向:だけの映像と音が届く。自分や他の受講者の姿は見えず音も聞こえない。
  • 双方向:レッスン参加者全員の映像と音を共有。リアルタイムでアドバイスをもらえる。
ひろこさん
ソエルの双方向ライブレッスンは少人数制。セミパーソナルオンラインヨガ(パーソナルとグループの中間)です。

ソエルは、ライブレッスンがメインなので、インストラクターと参加者が場を共有できます。「一人じゃ続かない」人向け

ヨガは正しくポーズを取ることが大事。そのため、丁寧なアドバイスをもらえるライブレッスンが適しています。

リーンボディは、ビデオレッスンがメインなので、「一人でコツコツやりたい」「自分の姿を見られたくない」人向けです。

フィットネスは、まずは動いてカロリーを消費することが大事。リズムにのって動きをマネできて繰り返し再生できる、ビデオレッスンが適しています。

ライブレッスンは配信時間が決まっている

ライブレッスンは、テレビ番組と同じように、どのレッスンがいつ配信されるのかあらかじめ決められています。アーカイブ(見逃し配信)はありません

サービスソエルリーンボディ
ビデオレッスン24時間24時間
ライブレッスン5:00~26:00(深夜2時)21:00~(平日)
9:00~(土曜日)
ひろこさん
予定がかぶって、レッスンが受けられないということも。

ビデオレッスンは好きな時間に好きなレッスン動画を見れる

ビデオレッスンは、24時間いつでも再生できます。ライブレッスンのように、配信に合わせて予定を調整する必要がありません。

ひろこさん
時間と場所を選びません。

↑レッスンの違いに戻る

レッスンプログラム|ソエルはヨガ中心でリーンボディは多ジャンルで充実

ソエルとリーンボディのどちらも、「ストレッチ」「筋トレ」「ヨガ」「ピラティス」「体幹」「ダンササイズ」「ボクササイズ」「エクササイズ」「バレエ」「マタニティ」「マッサージ」のレッスンがあります。

とはいえ、ソエルはほとんどがヨガレッスンで、リーンボディはフィットネスを中心にしつつどんなジャンルも受けられます。

ひろこさん
お店に例えると、ソエルは専門店、リーンボディはデパート。

↑レッスンの違いに戻る

レッスン数はビデオとライブごとに大きく異なる

サービスソエルリーンボディ
ビデオレッスン動画数100本以上850本以上
ライブレッスン開講数1日200本以上1日1~2本

ソエルはライブレッスン数が1日200本以上と充実しています。オンラインヨガでもっとも多く開講しています。

リーンボディは、ビデオレッスンが850本以上もあり、オンラインフィットネスの中でもっとも豊富です。

ひろこさん
どちらもレッスンが充実してるので、飽きずに続けられますよ。

↑レッスンの違いに戻る

レッスン時間|ソエルは45分でリーンボディは5~10分

サービスソエルリーンボディ
レッスン1コマの時間15分~60分5分~30分

ソエルは、ヨガ中心でじっくりゆっくりやるため、多くのレッスンが45分ほどです。

リーンボディは、トレーニングの内容やレベルによって時間が異なります。初心者向け筋トレは5分、上級者向けダンササイズは30分といった具合ですが、多くは5分~10分とコンパクトにまとまっています。

ひろこさん
ソエルは、心と体をゆっくりほぐす。リーンボディは、スキマ時間で一気に脂肪を燃やす!

↑レッスンの違いに戻る

レッスン予約|ソエルは予約が必要で、リーンボディは予約がいらない

サービスソエルリーンボディ
ライブレッスン受講予約が必要予約いらない
ビデオレッスン受講予約いらない予約いらない

ソエルは、ライブレッスンごとに受講者数の上限が決められているので、予約が必要です。

リーンボディのライブレッスンは予約がいらないので、その日の気分で参加を決めたり、急に予定が空いたときでも参加できます。

↑レッスンの違いに戻る

インストラクターの違い|ソエルは人数が多くリーンボディは実績ある実力者揃い

サービスソエルリーンボディ
インストラクター数350人40人

ソエルはライブレッスンが中心なので、インストラクターが多く在籍しています。ヨガやフィットネスで2年以上の指導歴がある人だけが、ソエルのインストラクターになれます。

リーンボディは、1人のインストラクターが複数本のビデオレッスンに出演しているため、インストラクターは少ないです。ヨガやフィットネスの考案者や、パーソナルジムの運営者、各種大会入賞者など、各ジャンルで有名かつ実力ある人が多いです。

ソエル
リーンボディ
  • YACCO(ヨガ)
  • MaKi(ピラティス)
  • AI(ダンス)
  • Yuuki(トレーニング)
  • Natsumi(バレエ)
  • MASAYUKI(ストレッチ)
  • 伊藤さやか(マタニティ)
  • 後藤理恵(体操)
  • Kazusa(ヨガ)
  • Risa(ピラティス)
  • Mao(トレーニング)
  • 渋谷美穂(トレーニング)
  • 井出由起(バレトン・産後ストレッチ)
  • Kanami(ダンササイズ)
  • ビリー・フランクス(ビリー隊長)
  • ゴリエ(ガレッジセール・ゴリ)
ひろこさん
ソエルとリーンボディともに、各分野のプロフェッショナルのインストラクターを採用しています。

配信方法の違いを比較

ソエルとリーンボディの配信方法の違いとして

をそれぞれ紹介します。

どちらも独自配信システムを採用しZOOMやLINEは使わない

ソエルもリーンボディも、独自で開発した配信システムを利用しています。マイページにログインして視聴するため、ZOOMやLINEは使いません

また、動画を視聴するだけではなく、

  • レッスンを探す
  • レッスンを予約する(ソエル)
  • インストラクターの評価の確認(ソエル)
  • アクティビティ状況の確認(リーンボディ)

もできますよ。

なかでも、リーンボディのアクティビティ状況の確認は、ダイエットの強い味方

ダイエットを意識したつくりになっていて、「いつ」「どのくらい運動して」「何キロカロリー消費したか」運動履歴を確認できたり、トレーニングを積み重ねるとバッジ(表彰)を獲得できるため、モチベーションを保ちやすいんです。

↑配信方法の違いに戻る

スマホアプリはiOSとAndroid両対応のソエルが便利

ソエルとリーンボディともに、スマホアプリがあります

サービスソエルリーンボディ
対応OSiOS・AndroidiOS

ウェブ版(safari、Google Chorme)からログインして動画を視聴できるので、アプリをインストールする必要はありません

ただし、アプリはSNSアカウントとログイン連携できるので、パスワードやIDを打ち込まなくてよく、思い立ったらすぐに体を動かせる手軽さがイイんです♪

↑配信方法の違いに戻る

最低利用期間はソエル・リーンボディとも年間プランに設定あり

ソエル・リーンボディともに、契約(利用)期間を1ヶ月単位・もしくは12ヶ月単位から選びます。

12ヶ月単位(ソエル:12ヶ月コース、リーンボディ:年額プラン)は、12ヶ月間の利用が必須で、解約できるのは12か月目のみです。

料金の違いを比較

ソエルとリーンボディの料金について、次の3つの違いを比べました。

それでは、1つずつみていきましょう。

月額料金はリーンボディが圧倒的に安い

サービスソエルリーンボディ
1ヶ月コース①5,478円/月(ライト)
②9,878円/月(プレミアム)
2,178円/月
12ヶ月コース①3,278円/月(ライト)
②6,578円/月(プレミアム)
1,078円/月
税込み料金

ソエルはプラン(ライト・プレミアム)によって料金が異なりますが、両者を比べると、リーンボディの方が圧倒的に安いです。

ソエルはライブレッスン、リーンボディはビデオレッスンが中心なので、大きな料金差がうまれます。

ひろこさん
ソエルは、インストラクターに毎月定額で報酬を支払っているので、リーンボディよりも料金が高いです。

↑料金の違いに戻る

追加料金|ソエルは一部必要でリーンボディは追加費用なし

月額料金以外の費用(追加料金)は、ソエルのプレミアムプランとリーンボディともに一切ありません

ただし、ソエルのライトプランで、ポーズチェック枠(セミパーソナルヨガ)のライブレッスンを受けるためには、レッスンチケット(税込み1,628円)のつど購入が必要です。

↑料金の違いに戻る

お試し料金と期間|ソエルは100円(30日間)でリーンボディは無料(2週間)

サービスソエルリーンボディ
お試し料金①980円(ライト)
②100円(プレミアム)
無料
お試し期間30日間2週間(14日間)
ひろこさん
ソエルは、上位プランの方が安い料金で体験できるんですよ。

ソエルとリーンボディともに、お試しだけやって退会できます。「合わないな」と感じたら、体験期間中にマイページから退会処理をするだけです。所要時間は、おおおそ3分です。

↑料金の違いに戻る

まとめ:ヨガならソエルでフィットネスならリーンボディを選ぼう

ソエルとリーンボディは、どちらもオンラインヨガ&フィットネス界隈では有名なサービスですが、それぞれ特色が異なります。

「どちらがいいのか」ではなく「何をしたいのか」で選ぶ

のが失敗しないコツ。

ヨガに比重を置くならソエルで、フィットネスに比重を置くならリーンボディを選びましょう。

「どちらもやりたい!」なら、リーンボディがおすすめです。

というのも、ヨガのソエルでフィットネスはほとんどできませんが、フィットネスのリーンボディでヨガをそこそこできるからです。

運動不足の解消や、なりたいカラダ作りにお役立てくださいね♪

ソエル

soelu(ソエル)の公式サイト画像
出典元:https://www.soelu.com/

国内最大級のオンラインヨガ。ヨガインストラクターによるライブレッスンが受け放題で、自宅がヨガスタジオに早変わり。

100円で30日間体験

SOELUをお試しする

スキマ時間にヨガ。ポーズチェックもあり

リーンボディ

LEANBODY(リーンボディ)公式サイトの画像
出展元URL:https://lp.lean-body.jp/

国内最大級のオンラインフィットネス。各種ジャンルのレッスン動画が運動レベルごとに充実。消費カロリーも確認できます。

2週間完全無料で体験

LEAN BODYを体験する

日本最大級。850本以上のヨガ・フィットネス動画が見放題

-ヨガのサブスク