トランクルーム

スペースプラスの評判口コミと評価分析で分かった長所と短所

スペースプラスの口コミ、特徴とバイクガレージ、料金、手続き

スペースプラスは、全国450拠点で

を月額2,520円から貸し出しているトランクルーム業者です。

ここでは、スペースプラスの評判や口コミについて調べ、SNSや口コミサイトで見つけた全40件の評価(公式サイトの35件とみん評の5件。ツイッターにはスペースプラスのトランクルームへの言及は1件もない。)を参考にしつつ、他社との比較で分かったことを分析して、良いところと悪いところを具体的に紹介しています。

スペースプラスみんなの用途

理由・用途票数
趣味の荷物を保管する2票
自宅の収納不足15票
引っ越し、建て替え、リフォーム7票
会社(仕事)の物品・資材の他3票
バイクガレージ9票
家族が増えた2票

そのほか、料金や解約方法といった注目のトピックはもちろん、プランの違いや契約方法も細やかに紹介していますので、収納スペースとして借りるべきかどうかの判断材料としてお役立てください^^

こんな人はご覧ください!

  • 「スペースプラスはどうなの?」という疑問を持っている
  • バイクガレージを検討している
  • キュラーズやハローストレージと料金を比較したい
  • 契約&解約手続きのやり方を知りたい

収納タイプ室内型トランクルーム屋外型コンテナトランク
バイク保管できないできる(バイクガレージ)
セキュリティ警備保障(アルソック)
防犯カメラで24時間監視
防犯カメラ
空調空調システム完備断熱材・通気口
温度・湿度公表なし温度:外気温±5度
湿度:公表なし
最短利用期間1か月間1か月間
利用可能時間24時間265日24時間265日
即日利用可(来社手続き)可(来社手続き)
契約手続きウェブ・来社ウェブ・来社
保証人不要不要
解約手続き書面を郵送書面を郵送
キャンペーンありあり
初期費用3ヶ月分~3ヶ月分~
月額相場10,000円~3,000円~
契約更新料5,500円(税込)5,500円(税込)
支払い方法口座振替(月額料金)
銀行振込(初期費用)
コンビニ払い(初期費用)
口座振替(月額料金)
銀行振込(初期費用)
コンビニ払い(初期費用)
駐車場ありコンテナに横付け可
荷物運搬サービスなしなし
店舗【北海道・東北】
北海道・岩手・宮城・山形・福島
【関東】
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
【中部】
新潟・長野・岐阜・静岡・愛知・三重
【近畿】
滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
【中国】
島根・岡山・広島・山口
【四国】
徳島・香川・高知
【九州・沖縄】
福岡・大分【合計357店舗】
運営会社株式会社ランドピア
スペースプラスの公式サイトの画像

出典:スペースプラス公式サイト

スペースプラス(月額2,520円~)をレンタルする

悪い評判・口コミとデメリット

スペースプラスの悪い口コミ・評判を分析して傾向別に紹介

悪い評判・口コミは、公式サイト内で確認できました。
合計40件の口コミ中、欠点について述べているものは7件で、割合は17.5%です。

内訳は、次のとおりでした。

内容件数
値段が高い4件
出し入れが手間1件
地面との段差が大きい1件
バイクコンテナへの不満1件

悪い感想について、細かく分析していきます。

値段が高い(室内トランクルームの料金)

料金については、

  • 思ったより高かった
  • 出費がキツくて解約した
  • 便利だけど、もう少し安い方が良い
  • 値段が高いので利用を迷っていた

といった声がありました。

その反面、料金が安いという声もあったので調べてみたら、どうやら都市部に多い屋内トランクルームは高くて、地方に多い屋外コンテナは安いという感想を持つ人が多かったです。
特に、都内のトランクルームは割高な印象を受けました。

スペースプラスの料金は物件によってまちまちですが、屋内トランクルームの金額相場は、1畳あたり10,000円~12,000円です。

この価格が高いか安いか、業界大手のキュラーズハローストレージライゼボックスと比べてみました。
参考として、東京都千代田区の室内トランクルームのうち、約1帖の物件で比較しています。

業者スペースプラスライゼボックスキュラーズハローストレージ
店舗神田店半蔵門飯田橋店神田神保町
料金10,000円8,700円18,550円17,100円

※1帖あたりの料金です。

スペースプラスとサービス内容や保管環境が似ているライゼボックスを比べると、料金が高いですが、ズバ抜けて高いというワケではありません。

ライゼボックスは低価格帯の室内トランクルームなので、スペースプラスも低価格帯に位置しているといっていいでしょう。

キュラーズハローストレージは運搬サポートなどサービスが豊富だから、スペースプラスより高いのは当たりまえですね。

屋内トランクルームの料金

かかる費用は、初期費用と月額料金だけ。敷金や礼金はかかりません。

  • 初期費用 → 月額料金のおおよそ3.5ヶ月分
  • 月額料金 → 物件と地域によって異なる

例として、主な都市の物件をピックアップして紹介します。

地域1畳あたりの料金(目安)
千代田区10,000円
横浜市7,000円
大阪市5,000円

せつやくん
都市部は高くて、地方は安い傾向にあります。地方のなら、屋外コンテナを選ぶとさらに安くなります。

↑目次に戻る

バイクコンテナへの不満(狭い・防犯性能が低い)

バイクガレージ(コンテナ)については、

「バイク駐輪場がなかったからバイクを買えなかったが、スペースプラスのバイクガレージを知り購入できた」
「マンションのバイク駐車場が順番待ちだから借りた」
「盗難防止になり保管状態も良い」

という良い意見もありましたが、どうしても気になったのが悪評の方です。

「舗装されてない物件だったので汚れる」という場内の不満も見受けられましたが、特に気になった意見は次の2つです。

  • バイクが大きいのでもう少し広いといい
  • シャッターの防犯性能が心配

ここでは、バイクコンテナのサイズと防犯対策について分析・評価しつつ、料金についても紹介します。

コンテナのサイズ

スペースプラスのバイクコンテナは、扉が重いドア製の旧型と、開閉しやすいシャッター(現行型)の2タイプがあり、それぞれ広さが違います。

ドアタイプ(旧型)

  • 有効内寸=幅99cm×奥行251cm×高さ190cm
  • 開口部の幅=95cm

旧型は、奥行きがあるので一部のネイキッド・クルーザー・ビッグスクーターを除いてほとんどのバイクを収納できます。

シャッタータイプ(新型)

  • 有効内寸=幅123cm×奥行236cm×高さ230cm
  • 開口部の幅=105cm

新型(現行型)バイクコンテナは、開口部がシャッターとなり女性でも開けやすいのが特徴。内寸高が40cm高くなって使い勝手は良くなりました。ストリートファイターやツアラーも入りますが、ゆとり幅が10~15cmほどしかありません。ネイキッドやビッグスクーターは車種によって苦しいかな。

幅が狭くて奥行のある旧型と、幅が広くて奥行のない現行型というラインナップになっています。

せつやくん
新しいガレージの方が、奥行きが短いってどうなのよ?

他社トランクルームのバイクガレージには、奥行が270cmの物件もあるので、正直って物足りないです。

なお、屋外に白線を引いた駐車場タイプも用意しています。

防犯性能について

ドアタイプとシャッタータイプの鍵は次のとおりです。

ドアタイプシャッタータイプ
南京錠×1ピッキング対策キーシリンダー×1

ドアタイプに関しては、他社トランクルームと同じ仕様です。
問題なのは、シャッタータイプの方。

他社シャッタータイプは、鍵2つが常識になっています。
なぜなら、シャッターとバリケード兼用の開閉式スロープそれぞれが鍵止めになっているから。

一方、スペースプラスは、ガレージと地面の段差がないためスロープがいらない構造になっています。

防犯対策にもなる格納式常設スロープがないことが、防犯性能を落としていると判断される一因になっています。

せつやくん
シャッター型ガレージは、ピッキング対策済みとはいえ鍵穴が1つだけなので、不安を感じるかもしれませんね。

バイクガレージのある地域

バイクコンテナのある地域

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、新潟県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県

バイクガレージの料金

ガレージの月額料金は、地域によって異なります。
相場の目安は、東京都内や大阪府内で15,000円前後、静岡や群馬で8,000円前後です。

↑目次に戻る

使い勝手の悪さに対する不満

利用してみて不便に感じた意見は、屋内トランクルームと屋外コンテナトランクの両方で確認できました。

出し入れが手間(屋外コンテナ)

「2階のスペースを借りたので、階段の移動に手間がかかった」という意見がありました。
屋外コンテナは、移動式タラップ(階段)を自分のスペースに横づけしなければいけません。

せつやくん
そのかわり、2階は安いんです。

段差が大きい(屋外コンテナ)

地面とコンテナ床面の段差が大きくて、出し入れがしにくかったという口コミです。

せつやくん
地面との段差は約20cm。どこのトランクルームでも一緒だよ。車を横づけできるとはいえ、重い荷物は大変かも。バイクはスロープを使ってね。

入口が狭い物件がちらほら(屋内トランク)

物件にざ~~っと目を通してみて気になったのがお部屋の開口部(入口)。
90cmがスタンダードですが、中には68cmしかない物件もちらほらあるんですよね。

出し入れ苦労する姿が目に浮かびます・・・。

せつやくん
日本の住居の廊下の幅は、90cmが主流です。

天井が低い(屋内トランク)

全体的に2m前後の部屋が多く、中には1.9mしかない部屋もあります。
そのため「2畳スペースを借りたのに分解したベッドでさえ保管が困難」な物件もあります。

借りる前に、保管を予定している荷物のサイズ確認は必須です!

↑目次に戻る

良い評判・口コミとメリット

スペースプラスの良い口コミ・評判を分析して傾向別に紹介

良い評判・口コミは、公式サイトとみん評のどちらでも確認でき、全部で17票ありました。

内容件数
出し入れが便利1件
料金が安い7件
使い勝手が良かった2件
セキュリティが良い1件
内装がキレイ3件
バイクコンテナへの感想3件

それぞれの評価を、細かく分析していきましょう。

料金が安い(屋外コンテナトランク)

「他社より格安だった」「価格が手ごろ」「バイクガレージが安い」という評価が多かったです。
スペースプラスの料金は、都内以外の屋外コンテナなら安く借りられるのが特徴です。

ここでは、屋外コンテナの料金について紹介します。

発生する料金は初期費用と月額料金の2つ

屋内トランクルームは、初期費用と毎月の月額料金の2つが主なものとなっています。
敷金や礼金はゼロ円です。

  • 初期費用 → 月額料金のおおよそ3.5ヶ月分
  • 月額料金 → 物件と地域によって異なる

6つの部屋タイプごとの料金目安

A~Fまでの6つの部屋タイプごとに料金が違います。
室内の広いAタイプが高く、狭いFタイプは安くなっています。

そのほか、立地や地域差も料金に反映されています。
おおよその料金目安を表にまとめてみました。

タイプ月額料金の目安
Aタイプ30,000円
Bタイプ16,000円
Cタイプ11,000円
Dタイプ7,900円
Eタイプ6,500円
Fタイプ3,000円

せつやくん
Aタイプ8.4畳で30,000円は激安です。

↑目次に戻る

使い勝手の良さに対する評価(セキュリティなど)

  • 車で横づけできる
  • 1階のスペースで出し入れしやすかった
  • 家から近い
  • 部屋が広い
  • 内装が綺麗
  • ウッド調でおしゃれ
  • セキュリティが良い

という口コミがありました。

スペースプラスのコンテナ型は、借りているスペースの真正面まで車で移動ができるので、重い荷物を持ち運ぶ距離が短くてすむんですよ。
さらに、ウッド調の内装シートが貼ってあるので、明るい感じがして好印象です。

さて、メリットで注目したいのが「セキュリティの良さ」です。

セキュリティが良い

セキュリティの良さは、室内なので安心というものでした。
防犯カメラも設置され、係員も巡回しているので防犯対策がしっかりしています。

↑目次に戻る

スペースプラスの特徴

屋内トランクルームプランの特徴

スペースプラスの特徴(料金やバイクガレージの有無と広さ)

屋内トランクルームは、空調が効いている建物に荷物を保管できるプランです。
衣類や本のような、湿気に弱くカビから守りたい荷物の保管に向いています。

建物は、アパートやマンションの賃貸物件を改装したものと、屋内の倉庫スペースをパーティションで区切ったものがあります。

中には、大型ショッピングセンター(イオン)の一角をトランクルームにしていて、ユニークな発想で収納スペースを貸し出しています。

広さ0.4~10畳
空調システム完備
エレベーター有り(物件による)
台車有り(物件による)
セキュリティ防犯カメラ、スタッフ巡回
利用可能時間24時間

広さは、0.1畳単位で小刻みに設定されています。

↑目次に戻る

屋外コンテナトランクプランの特徴

屋外コンテナトランクは、大型荷物を保管に便利です。
スペースプラスには6種類の大きさのコンテナがあり、荷物の大きさや量で最適なサイズを選べるようになっています。

タイプ広さ開口幅内寸
Aタイプ8.4畳2.0m幅2.3m×奥行5.9m×高さ2.3m
Bタイプ4.1畳2.0m幅2.9m×奥行2.3m×高さ2.3m
Cタイプ2.7畳1.5m幅1.9m×奥行2.3m×高さ2.3m
Dタイプ2.0畳1.1m幅1.4m×奥行2.3m×高さ2.3m
Eタイプ1.6畳0.8m幅1.1m×奥行2.3m×高さ2.3m
Fタイプ0.8畳0.8m幅1.1m×奥行1.0m×高さ2.3m

※A~Dタイプは、バイクガレージとしても利用できます。

全室断熱仕様

全タイプ、通気口があり断熱仕様なので、外気温との差は±5度に収まるようになっています。
外置きのコンテナですが、中は冷暖房のない自宅とほぼ同じ環境になっているんですよ。

せつやくん
空調が効いていないので、衣類・紙類・布団を保管したいなら、念のために除湿剤を置くと安心ですね。

↑目次に戻る

スペースプラスの解約方法

スペースプラスの退去方法と解約手続き

スペースプラスを解約するときは、

1:解約届を提出する

2:解約日(届出を出した月の翌月末)までに荷物を運び出す

3:鍵を返送する

の手順で行います。
解約届は、スペースプラスに問い合わせて送ってもらいましょう。

問合せ先

会社名:株式会社ランドピア 賃貸管理課
所在:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-2 中野オイスタービル
電話番号:0120-816-185
FAX番号:03-3661-5637
Eメール:info@landpia.co.jp

鍵を返送するときの注意点

鍵は、送った記録が残る方法で返送しましょう。
オススメは、料金が160円ですむ特定記録郵便です。

郵便で返却したとき、確実に送ったことを証明できるので、万が一のときに安心ですよ。

↑目次に戻る

スペースプラスの利用契約手続き

スペースプラスとは

スペースプラスの利用手続きに必要なものは、次の3つです。

  • 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  • 銀行印
  • 初期費用

契約の手順は、まず、公式ウェブで借りたい物件を確認してから、予約申し込みをします。

物件の確認方法は3つあります。

こちらからコンタクトを取ると、契約書が送られてくるので、必要事項を記入したら返送します。

契約書返送先

〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-2 中野オイスタービル4階
株式会社ランドピア
電話:03-3661-5633

ランドピア:http://www.landpia.co.jp
スペースプラス:https://www.spaceplus.jp

遅くならないうちに、初期費用の振込も忘れずに行いましょう。

スペースプラスから鍵が送られてきたら、利用できます。
ここまで、おおよそ2週間ほどですが、来社契約なら即日利用可能です。

せつやくん
トランクルーム(貸倉庫)は、不動産賃貸にあたるので契約書のやり取りが必要なんです。

初期費用1ヶ月の賃料の約3ヶ月分

  • (1か月分の賃料(下限5,000円)
  • 当月分の日割り代金
  • 翌月分の利用料
敷金礼金なし
契約更新料5,500円(税込/年1回)
鍵の作成費11,000円(税込/紛失の場合のみ)
解約手数料5,500円(税込)
支払い方法口座振替(初期費用は銀行振込orコンビニ払い)

メモ

  • 初期費用:契約日が毎月20日以降の場合、翌々月分の利用料も上乗せされます。
  • 解約手数料:キーシリンダー及び鍵の交換、室内のクリーニング代として使われます。
  • 短期利用:3か月以内の利用なら契約書と一緒に短期契約届出書を提出すると解約手数料がかかりません。

スペースプラスの公式サイトの画像

出典:スペースプラス公式サイト

スペースプラス(月額2,520円~)をレンタルする

↑目次に戻る

-トランクルーム