お花のサブスク・定期便

お花のサブスク・定期便おすすめ10選比較|口コミや用途別おすすめも紹介

お花のサブスク・定期便を比較しておすすめを紹介。

お花サブスク・定期便おすすめ10選を紹介します。

10サービスの厳選にあたって、40以上の花サブスク・定期便を調査しました。

料金・配送方法・特徴がすぐ分かる比較表も用意しました。

このページをお読みいただくと、

失敗せずに、自分に合ったな花サブスクが迷わず選べる

ようになりますよ。

  • 料金・花のサイズやテイストはどうなの?
  • 配送の頻度や方法は?ちゃんと受け取れる?
  • 贈ったお相手に喜ばれる花サブスクはどこ?
  • サブスクの切り花(生花)はどのくらいもつ?

といった疑問や悩みの解消にお役立てください。

比較表を見る

もくじ

お花のサブスクとは

お花のサブスクとは

お花のサブスクとは、生花が定期的に自宅に届くサービスです。

お花の組み合わせは、サブスクのフローリストにすべておまかせ。あなたは、好みのサブスクからプラン(料金・本数)と配送頻度を選ぶだけだから、

  • 花の知識がないから花屋に行きにくい
  • 花の選び方が分からない
  • 近所に好みの花屋がない

という不安や悩みをすべてスルーしてくれる、気軽なサービス♪

  • 「お花を買いに行く時間がない」
  • 「花屋まで距離がある」

という人にとっても便利です。

なかには、お花の色やテイストを選べるサブスクもありますが、あらかじめ選択肢が用意されているので、悩まずに好みのお花が届きますよ。

ただし、サブスクによってお花のコンセプトが違います。選ぶときに失敗しないよう、比較表を用意しました。

花サブスク・定期便おすすめ10選|比較表もあり

花サブスク・定期便40サービス以上を調査・比較して、安い・おしゃれなど、優れた特長のある10サービスを厳選して紹介します。

サブスクbloomee/ブルーミーロゴ画像
ブルーミー
medelu/メデルのロゴ画像
メデル
LIFFT/リフトロゴ画像
リフト
hitohana/ひとはなロゴ画像
ひとはな
hanameku/ハナメクロゴ画像
ハナメク
&flower/アンドフラワーロゴ画像
アンドフラワー
ハナプライムロゴ画像
ハナプライム
ピュアフラワーロゴ画像
ピュアフラワー
flowerロゴ画像
フラワー
ハレとケロゴ画像
ハレとケ
料金550円~1,980円698円~2,508円1,480円~5,280円1,320円~4,950円858円~3,278円1,265円1,500円~10,000円920円880円3,300円
送料275円~550円無料無料無料一部エリア有料無料無料無料396円無料
配送方法ポスト・宅配便ポスト・宅配便宅配便宅配便ポスト・宅配便ポスト宅配便自社配送ポスト宅配便
配送頻度毎週・2週に1回毎週・2週に1回2週に1回・月1回毎週・2週に1回
月1回
月1回・月2回毎週・2週に1回
月1回
毎週・2週に1回
3週に1回・月1回
月2回月2回月1回
花瓶別途注文OKなしセット購入可なしなし別途注文OKなし購入できる別途注文OK別途注文OK
プレゼントできるできるギフトチケットできるできるできるできるなしできないできる
クール便なし225円なし220円~330円なしなし無料なしなしなし
仏花なし(※)なしなしなしなしなしありなしなしなし
対応エリア全国全国
(沖縄除く)
全国
(沖縄除く)
全国
(沖縄除く)
全国
(沖縄除く)
全国
(沖縄除く)
全国
(沖縄除く)
店舗がある地域全国
(北海道沖縄除く)
全国
(沖縄除く)
特徴日本最大級おしゃれ・最安値おしゃれ・高鮮度花の色を選べ花瓶&水やり不要担当花屋を厳選贈答花のウェブ花屋大ボリューム花を見て選べる和テイスト
税込み料金
bloomeeの仏花は、ハナイノリ(新規受付停止中)で対応しています。

「ブルーミー/bloomee」最大級の花サブスク

bloomee(旧ブルーミーライフ)の公式サイト画像
出典元:https://bloomeelife.com/

1,000円以内ポストに届く花屋直送プレゼントギフト専用花全国

メリット
デメリット
  • 最寄りの花屋からお花が届く
  • 初回限定割引クーポンあり
  • 花屋ごとに本数やセンスが違う
  • 最低受け取り回数がある

bloomee(ブルーミー)は、国内最大級のお花のサブスクです。

みんな使ってる人気なお花サブスクがいい

とお考えの人にピッタリ。

全国200店舗以上の提携花屋のうち、最寄りのお花屋さんがアレンジと配送を担当するので、配送の距離と時間が短いことがポイント。

ただし、お花を4回受け取らずに解約すると、プラン料金×残り回数分の解約手数料が発生することに注意してくださいね。

ブルーミーの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
体験プラン550円275円3本以上+グリーン約25cm花屋ごとに異なる
レギュラープラン
おすすめ
880円385円4本以上+グリーン約25cm花屋ごとに異なる
リッチプラン1,980円550円8本以上+グリーン約35cm花屋ごとに異なる

ブルーミーの配送情報

お届け方法ポスト/宅配便
お届け頻度毎週/2週間に1回
お届け曜日水~金。リッチプランは土日も可。
配送スキップ毎週月曜日までにマイページで手続き
配送元(出荷地)最寄りの花屋
お届けエリア全国(離島を除く)

※冬期間は北海道への配送を停止しています(お花の凍結防止のため)。

ブルーミーのサービス情報

品質保証再送/次回無料
花瓶の購入できる
プレゼントできる。ギフト専用のお花もあり。
仏花なし(ハナイノリで対応)
クール便なし
花の名前マイページまたは同梱のカードで確認

ブルーミーの口コミ評判

女性のアイコン

お花がしょぼい

女性

ブルーミーライフ、1ヶ月で解約!しょぼいし、自分で買った方がマシだった。
参照:ツイッター
女性のアイコン

夏場は花もちが悪くなる

女性

私の手入れが悪いのか・暑さのせいなのか、ちょっと花持ちが短くなりつつある。。
参照:ツイッター
女性のアイコン

お手頃価格

女性

ポストに届くから受け取りが楽だし、500円~のお手ごろ価格でチャレンジしやすいのも嬉しい
参照:ツイッター
女性のアイコン

自宅に届いて便利

女性

忙しくて頻繁に買いに行けないけどこうやって定期的に届けてくれるサービス便利すぎる…!
参照:ツイッター

ブルーミーはレギュラープランがおすすめ

おすすめは、いちばん人気のレギュラープランです。値段・品質・ボリュームのバランスが良く、満足度が高め^^

花瓶に挿すだけの状態で届くので、お花のある生活を始める人でも安心して飾れますよ♪

OCT2022(←初回無料クーポンコード:10月16日まで)

ブルーミーのお花とプランを確認する

10万世帯が利用。最寄りの花屋からミニブーケ

ブルーミーを使ってみた体験談・口コミ評判・お花の画像

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「medelu/メデル」おしゃれなのに安くてボリュームあり

medelu(メデル)の公式サイト画像
出典元:https://www.medelu.flowers/

最安値1,000円以内ポストに届く宅配便市場仕入れ農家仕入れプレゼントおしゃれ本数多い全国

メリット
デメリット
  • 花サブスク最安値
  • おしゃれ
  • 採花してスグお花を配送
  • 配送距離が長い
  • プランが複雑

medelu(メデル)は、お花のサブスク最安値でありながら、おしゃれなお花が届きます。

おしゃれでボリュームある花をポストに届けてほしい

という人にピッタリ。

インテリアスタイルに合わせたお花の宅配をモットーとしていて、お部屋の雰囲気に合ったお花を選べるのが特徴。100年続く老舗花屋が母体で、年間5,000種類のお花を取り扱っているんですよ♪

お花の出荷地は、福岡県。東に行くにつれて配送距離が長くなりますが、北海道・東北以外は翌日着なので、鮮度を保ったまま届きます。

medelu/メデルの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
ANYROOM698円~2,178円無料Mini:3~4本
Lite:5~6本
Lite+:6~8本
Basic:6~9本
Mini:23cm
Lite:30~40cm
Lite+:40~50cm
Basic:49cm
どんな部屋にも合う花
MODERN1,570円~2,508円無機質なシンプル空間に合う花
NATURAL1,240円~2,178円ウッディな部屋に合う花

1つのプランに3~4つのコース(Mini、Lite、Lite+、Basic)があり、合計10タイプから選べます。

medelu/メデルの配送情報

お届け方法ポスト/宅配便(プランで異なる)
お届け頻度毎週/2週間に1回
お届け曜日火~土(プランで異なる)
配送スキップ前週の木曜日までにマイページで操作
配送元(出荷地)福岡県(花農家や市場から直接仕入れ)
お届けエリア全国(沖縄・離島・山間部を除く)

medelu/メデルのサービス情報

品質保証あり(返金)
花瓶の購入別途購入できる
プレゼントできる
仏花なし
クール便あり(225円)
花の名前配送箱のQRコードで確認

medeluの口コミ評判

女性のアイコン

珍しいお花が届く

女性

あまり店舗に流通してない物が届くこともあり面白みがある。

女性のアイコン

ポスト配送なのに不在票

女性

ポストに届くのに不在票入ってた。ポストに入るサイズなのに。

お花市場だけではなく、生産者から直接仕入れるので、珍しいお花が届くことがあります。お花好きにはたまりませんね♪
さすが、1年間に5,000種類のお花を扱っているだけのことはあります。

ポスト配送なのに不在票を置かれるのは、面倒ですね。

まずはANYROOM(エニールーム)プランを試してみよう

ANYROOM(エニールーム)プランは、どんなお部屋にでも合うお花が届くので、失敗がありません。

コースは、ポスト配送ならLite(ライト)、宅配便配送ならLite+(ライトプラス)がおすすめ。お試しならポストに届いて最安値のMini(ミニ)がピッタリです。

マイページからコース変更できるし、最低受け取り回数もないので、気軽に始められますよ♪

ポストに届くおしゃれなお花

medeluのプランを確認する

クール便で夏場・遠方も安心♪

medeluを使ってみた体験談・口コミ評判・サービス内容

→【独占記事】medelu(メデル)にインタビュー|サービスの裏側伝えます

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「LIFFT/リフト」おしゃれでギフトに最適!花屋より鮮度が良い

LIFFT(リフト)の公式サイト画像
出典元:https://lifft.jp/

宅配便で届く農場直送プレゼントギフトチケットおしゃれ採花当日梱包小冊子全国

メリット
デメリット
  • とにかくオシャレ
  • 採花して即配送
  • ギフトチケットが充実
  • 料金ちょっと高め

LIFFT(リフト)は、おしゃれで花屋よりも新鮮なお花が届くサブスク・定期便です。品質も良くて見栄えがいいので、

ギフト・プレゼントなら迷わずLIFFT

と言い切っていいほど。

お花の本数は8本ほどとボリュームに欠け、お花1本あたり400円ほどなので、お値段は花屋と同じくらい。とはいえ、店頭と同じ価格なら、鮮度が良いLIFFTの方がいいですよね。

注文を受けてから採花して、その日のうちに梱包を終え配送業者に手渡すから新鮮。大人びたブーケの配色は、おしゃれの一言。きっと、フローリストのセンスが良いんでしょうね^^

贈り物に最適なギフトチケットも充実しています♪

なお、2022年に、ご自宅用にピッタリな安いプラン(ライトプラン)が新設されました。

LIFFT/リフトの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
スタンダードプラン3,300円無料メイン4本前後
+季節の草花5本前後
40~50cmおしゃれ
花瓶セットプラン初月4,180円
2か月目から3,300円
おしゃれ+花瓶つき
コーヒー豆セットプラン5,500円おしゃれ+珈琲豆つき
ライトプラン1,480円5本以上25cmおしゃれ

LIFFT/リフトの配送情報

お届け方法宅配便
お届け頻度プランで異なる(2週に1回/4週に1回/月1回)
お届け曜日自由に選べる
配送スキップ毎月19日までにメール(info@lifft.jp)
配送元(出荷地)提携する農園による
お届けエリア全国(沖縄除く)※ライトプランは本州と四国のみ

LIFFT/リフトのサービス情報

品質保証あり(再送)
花瓶の購入別途購入。花瓶セットプランは初回配送に付属
プレゼント定期便のプレゼント、ギフトチケット
仏花なし
クール便なし
花の名前配送箱のQRコードで確認

LIFFT/リフトの口コミ評判

女性のアイコン

めちゃくちゃ良い

女性

初めてお花のサブスクとしてLIFFTを頼んでみたけど、めちゃくちゃよいです。
参照:ツイッター

女性のアイコン

お得

女性

めっちゃ良いバラが3本も入ってるブーケでお得感すごい
参照:ツイッター

女性のアイコン

LIFFTが一番良い

女性

お花のサブスク何ヶ所か利用してきて、LIFFTが1番すき。
参照:ツイッター

「LIFFTは、高いけど良い」という口コミが、とにかく多いです。お花の品質、大きさ、色合い、ラッピングのどれも上質。茎も長い。オサレな付属の小冊子も、読み応え十分^^

花好きも認めるクオリティと呼ばれているのも、うなずけます♪

LIFFTはギフトチケットが大人気

LIFFTのギフトチケットが人気な理由は、

  • 定期便タイプとブーケタイプから選べる
  • 贈り物に最適な、おしゃれで鮮度の良い花
  • ウェブで利用してお花を宅配してもらえる

という点。お花の贈り物を検討している人に選ばれています。

なお、定期便プラン(ライトを除く)で届くお花は、茎の長さが35cmほどあるので、花瓶は高さ15cm~20cmくらいがおすすめ。

花瓶をお持ちでないなら、初月のみ花瓶が同梱される花瓶セットプランを選ぶのもいいですね。背の高い(20cmほど)花瓶が、割安で手に入ってお得なんです。

ちなみに、定期便プラン(ライトを除く)に同梱される小冊子「LIFFT Journal/リフトジャーナル」は読み物としても出来が良く、コレクションする価値がありますよ♪

採花した日に梱包・配送

LIFFTのお花を飾る

ハイセンスなおしゃれ花を楽しめます

LIFFTの口コミ評判・サービス内容

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「HitoHana/ひとはな」お花6色とボリューム5サイズから選べる

ひとはなの公式サイト画像
出典元:https://hitohana.tokyo/

1,000円以内宅配便で届く花屋直送おしゃれプレゼントギフト色を選べる

メリット
デメリット
  • 花の色を選べる
  • 料金は安め
  • クール便がある
  • お花の茎が短い

Hitohana(ひとはな)は、配送のつどお花の色を選べる数少ない花サブスク・定期便です。

お花の色を選びたい!

という強い思いをお持ちの人にとって、Hitohanaは唯一無二のサービスです。ギフト・プレゼントもできるので、お相手のイメージカラーにあったお花を贈るものいいですね♪

お花のボリュームはそこそこで、コスパは良し。HitoHanaは実店舗を持たず、生産者さんの農園や花市場で仕入れたお花をその場で配送しているので、料金が安いんですよ。本数が多いので、ボリューム感があります。

ただし、3,000円以下のプランは、お花の背丈が25cmしかありません。25cmといえば、ポストに届く定期便と同じ長さですから、値段のわりにゴーシャスさに乏しいと感じるかもしれませんね。

HitoHana/ひとはなの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
Lite1,320円無料4~6本15cm前後ナチュラル
S1,980円4~9本25cm前後
M2,640円7~11本25cm前後
L3,850円10~15本35cm前後
LL4,950円13~20本35cm前後

HitoHana/ひとはなの配送情報

お届け方法宅配便
お届け頻度毎週、2週に1回、月1回
お届け曜日指定できる
配送スキップ配送日の2~3日前までにマイページで操作
配送元(出荷地)葛西市場内(江戸川区)、梅田生花市場内(大阪府豊中市)、ほか農園
お届けエリア全国(北海道・九州・沖縄除く)

HitoHana/ひとはなのサービス情報

品質保証再送
花瓶の購入なし
プレゼントメッセージカードの添付が無料
仏花なし
クール便220円~330円
花の名前配送1週間前に届くメールで確認

HitoHanaの口コミ評判

女性のアイコン

おしゃれ

女性

2,200円のを注文してみました。オシャレ。もう少し長さが欲しいかな

女性のアイコン

色を選べる

女性

色合いを選べるところと、組み合わせが好みなので続けてます。

女性のアイコン

ポストカードがカワイイ

女性

ついてくるポストカードも可愛い。

ひいき目や忖度ナシで、HitoHanaは良い口コミばかり。悪い口コミが見当たらないほど好評です。

さらに、配送のつどお花の色を選べるから、気分・季節・お部屋に合わせたお花を届けてもらえるんですよ♪

2,200円コースがおすすめ。お手頃料金で本数とのバランスも良い

HitoHanaのおすすめは、2,200円のコースです。価格とお花のボリュームのバランスが良いし、お花の長さが25cmなので、100円ショップの花瓶に飾れてお手軽です♪

3,000円以上のコースは、お花の長さが35cm前後あるので、大きな花瓶を用意してくださいね。

6色からお花を選べる

HitoHanaのお花を飾る

クール便で元気なお花が届きます

HitoHanaの口コミ評判・サービス内容

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「hanameku/ハナメク」水も花瓶もいらない生花

hanameku(ハナメク)公式サイトの画像
出展元URL:https://hanameku.jp/

1,000円以内宅配便で届くポストに届く卓上スタンド花プレゼント水やり不要花瓶不要

メリット
デメリット
  • 水やり・花瓶いらず
  • 本数が少ない
  • コスパ悪い
  • 一部エリアは送料がかかる

hanameku/ハナメク(旧ライフルフラワー)には、他社サブスクにはない蓋を開けるだけで飾れる、卓上スタンド花(スタンダードプラン)があります。

パッケージが花瓶の代わりになり、中には水と栄養を含んだエコゼリーが入っているから手間いらず。そのため、

  • これからお花生活を始める
  • 気軽&手間いらずでお花を飾りたい

という人にピッタリです。お花を飾ったことがない人へのプレゼントするものいいですね♪

ただし、北海道、北東北、西日本は送料200円~500円かかることに注意が必要。

なお、ほかのプランはお花が貧相ですから、おすすめしません。hanamekuは、スタンダードプラン一択です!

ひろこさん
スタンダードプランも料金のわりにお花が貧相ですが、水やりと花瓶がいらないメリットは大きいです!

hanameku/ハナメクの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
ライトプラン858円無料3~4本約25cmナチュラル
セルフアレンジプランS:1,958円
L:3,278円
一部有料S:6~8本
L:10~12本
約50cmナチュラル
スタンダードプラン2,680円一部有料少なめ約25cmナチュラル

hanameku/ハナメクの配送情報

お届け方法ポスト、宅配便
お届け頻度月1回、月2回
お届け曜日土日(ライトプランは金曜日)
配送スキップできる
配送元(出荷地)川崎市地方卸売市場南部市場(神奈川県)
お届けエリア全国(沖縄除く)

※ライトプランは、九州地方の新規受付を停止しています。

hanameku/ハナメクのサービス情報

品質保証返金/交換(連絡期限はお花の到着日)
花瓶の購入なし(スタンダードプランは花瓶不要)
プレゼントできる
仏花なし
クール便なし
花の名前インスタで配信

hanameku/ハナメクの口コミ評判

女性のアイコン

ボリュームが少ない

女性

セルフアレンジsプラン税抜き1780円。もう少しボリュームが欲しいかな。

女性のアイコン

パッケージがおしゃれ

女性

可愛くてオシャレな筒に入った季節のお花を自宅まで届けてくれます

ボリュームが少ないという口コミがあるように、どのプランを選んでも本数は物足りなく満足できません。

それならば、お花のボリュームは諦めて、水やりと花瓶がいらないお花サブスク唯一のインスタント生花を楽しむのが正解といえるかも。

花瓶の代わりになる筒がオシャレという口コミもあり、フタを開けた瞬間にお部屋の雰囲気がグレードアップしますよ♪

ひろこさん
インスタント生花は、私の造語です。

おすすめはスタンダードプラン

ハナメクのおすすめは、スタンダードプランです。ふたを開けるだけで飾れる生花は、ハナメクだけ。お世話もいらず、手軽さバツグンです♪

ちなみに、ライトプランは値段が安いけれども、量・見た目ともに満足しにくく、セルフアレンジプランは、切り揃えてから花瓶に挿すので、お花のセンスが問われます。

ということで、ハナメクを利用するなら、手間と花瓶がいらないスタンダードプラン一択です!

生花なのに水やり・花瓶いらず

hanamekuのプランを確認する

蓋を開けるだけの卓上スタンド花

hanamekuの口コミ評判・サービス内容

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「&flower/アンドフラワー」当花屋をカスタマイズできる

アンドフラワーの公式サイト画像
出典元:https://and-flower.net/

ポストに届く花屋直送プレゼント全国

メリット
デメリット
  • 合わない花屋をブロックできる
  • 提携花屋が未公表
  • bloomeeより劣る

&flower(アンドフラワー)は、bloomee(ブルーミー)を意識した花サブスクで、料金や花の数などあらゆる点でブルーミーにそっくり。

最寄りの花屋が輪番制(ローテーション)でお花を配送しますが、お花が好みじゃなかったり品質が悪いと感じたら、ブロック機能を使って今後の配送をストップできるのが大きな違い。自分好みの花屋を厳選できますよ。

しかし、サービス内容がブルーミーより劣ります。さらに、提携花屋が公表されていないため、花屋をブロックすると、遠方のお店が担当することにもなりかねません。

&flower/アンドフラワーの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
&flower1,265円無料4本以上未公表花屋ごとに異なる

&flower/アンドフラワーの配送情報

お届け方法ポスト
お届け頻度毎週、2週に1回、月1回
お届け曜日平日(火~木)、週末(木~土)、ビジネス(月・火)
配送スキップできる
配送元(出荷地)最寄りの花屋
お届けエリア全国

&flower/アンドフラワーのサービス情報

品質保証あり(返品/交換)
花瓶の購入できる
プレゼントできる
仏花なし
クール便なし
花の名前確認方法は不明

アンドフラワーの口コミ評判

女性のアイコン

お花のあると良い

女性

自宅に元気な花があるとイイ♪

アンドフラワーは、スタートして間もないサブスクなので、口コミはまだ少ないです。「お花は元気」という口コミから、品質は良いことが分かります。

ブルーミーに不満ならアンドフラワーに乗り換えるのもアリ

アンドフラワーは、劣化版ブルーミーと言えるので、まずはブルーミーからスタートした方がいいでしょう。もし、お住まいのエリアを担当する花屋に不満なら、アンドフラワーに乗り換えてみましょう。

担当のお花屋さんを厳選

アンドフラワーのお花を飾る

ブロック機能で好みのお店を厳選

アンドフラワーの口コミ評判・サービス内容

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「Hana Prime/ハナプライム」自宅用から贈答用まで

ハナプライムの公式サイト画像
出展元URL:https://hanaprime.jp/subscription

2,000円以内宅配便で届く花屋直送おしゃれ本数多いプレゼントギフト

メリット
デメリット
  • お花の本数が多い
  • クール便無料
  • 届いた花の名前を確認できない
  • ギフト向けは大きな花瓶が必要

ハナプライムは、胡蝶蘭の通販で名の知れたお店。サブスクできるお花は、豪華なギフト向けだけではなく自宅向けのものもあります。

特徴は、お花のボリュームが多いこと。同じ価格帯のお花サブスクを比較したら、お花の本数がいちばん多かったため、

安くて大ボリュームな花を宅配便で届けてほしい

という人にピッタリ。

ただし、届いたお花の名前を確認できないのが弱点。花の名前が分からないので、愛でる意欲を削がれることも。メモ書き1枚でもいいので、同梱されていればいいのですが・・・。

Hana Prime/ハナプライムの料金プランとお花の情報

ハナプライムの定期便は「季節のお花プラン」1つのみですが、4つの料金に分かれていて、それぞれお花の本数やサイズが異なります。

料金送料本数長さ花の雰囲気
1,500円無料7~10本(グリーン含む)25cmボリューミー
3,000円13~16本(グリーン含む)35cmボリューミー
5,000円21~24本(グリーン含む)40cm前後エレガント
10,000円30本以上(グリーン含む)55cm前後ゴージャス

Hana Prime/ハナプライムの配送情報

お届け方法宅配便(ヤマト/佐川)
※東京23区内の一部は自社配送
お届け頻度毎週/2週間に1回/3週間に1回
お届け曜日水~日曜日を自由に選択
配送スキップ配送予定日の3日前までにメールか電話
配送元(出荷地)東京都板橋区
お届けエリア全国(沖縄除く)

Hana Prime/ハナプライムのサービス情報

品質保証再送
花瓶の購入できない
ギフト・プレゼントできる
仏花なし
クール便無料(クール便は夏場のみ)
花の名前確認できない

ハナプライムの口コミ評判

女性のアイコン

ボリュームも見た目も良い

女性

3000円のプラン。ボリュームあるし素敵なブーケ。キレイに束ねられているのでそのまま飾れれるのもいい。

女性のアイコン

タイトル

女性

届いた花の種類や、生け方などの説明書はなく、花の知識が乏しい自分には、ガーベラとフリージア?くらいしかわからない。

自宅向けと贈り物向けで使い分けしよう

季節のお花プランは、4つの価格から選べます。

自家利用なら1,500円コース。お花の本数は7~10本とボリューム感たっぷりで、2つの花瓶に分けて飾れますよ^^

ギフト利用なら見た目のボリュームに圧倒される10,000円コースがおすすめです。ただし、大きな花瓶が必要なので、プレゼントするときにはご注意を。

大ボリュームのお花

Hana Primeのお花を飾る

ウェブ通販専門の花屋

Hana Primeの口コミ評判・サービス内容

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「ピュアフラワー」圧倒的ボリュームを花屋スタッフがお届け

ピュアフラワーの公式サイト画像
出典元:https://www.pure-flower.com/

1,000円以内花屋直送本数多い

メリット
デメリット
  • 大ボリュームのお花が届く
  • 料金が安い
  • 利用は店舗があるエリアのみ
  • お花を飾るセンスが問われる
  • 現金払いのみ
  • 再配達なし(置き配)

ピュアフラワーは、全国に店舗を持つフラワーショップ。お花のサブスクは、各店舗から920円(東京は1,000円)で10本前後のお花を自社便でご家庭に届けます。

  • 切り揃えられていないお花が
  • 新聞紙に包まれて
  • バケツに挿した状態

で届けられることから分かるとおり、活けるための花材であるため、お花を飾る技術とセンスが必要です。

お花中級者以上で、自宅向けの安い花サブスクを探している

人なら満足できるサービス。お花の素人は手を出しにくい、玄人好みといえます。

ピュアフラワーの料金プランとお花の情報

料金送料本数長さ花の雰囲気
920円無料10本ほど50cmほど季節感がある

東京エリアは1,000円です。3~5種類の季節の花が届きます。

支払いは現金のみで、配送スタッフに直接支払い。集金日に不在なら、次回配送のときに支払えますが、不在が続くと銀行振り込みの用紙がそっと添えられます。

ピュアフラワーの配送情報

お届け方法自社スタッフ配送
お届け頻度月2回
お届け曜日店舗が指定する日にち・曜日
配送スキップ配達日の4日前までに連絡
配送元(出荷地)各店舗(全国18店舗)
お届けエリア東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/静岡/
石川/富山/愛知/岐阜/三重/大阪/
兵庫/京都/奈良/広島/福岡/山口

お届け曜日は、エリア(店舗)によって異なります。

受け渡しは手渡しのみとなっているため、お届け日は自宅待機が必須。不在時は、再配達なしで、玄関先などに置き配です。

ピュアフラワーのサービス情報

品質保証次回お届け時にお花をサービス
花瓶の購入購入は店舗に確認が必要
プレゼントできない
仏花なし
クール便なし
花の名前お花に同梱のリーフレットで確認

ピュアフラワーの口コミ評判

女性のアイコン

ボリュームが多い

女性

色とりどりのお花盛り沢山

女性のアイコン

猫に有害な植物が多い

女性

猫アウト植物が多いので、百合は誰かにあげる。

ボリューム(本数)が多く、料金も安いという口コミが多かったです。そのボリュームがアダとなり、猫に害のあるユリ科のお花が使われることが多く、猫様がお住まいのご家庭には向きません。

猫プランとか作ってくれないかな。

フラントリーブとの使い分けがおすすめ

ピュアフラワーとフラントリーブは、どちらも「スタッフ配送」「店舗所在エリア限定」「1,000円で10本」のサブスクです。

ピュアフラワーは全国18都道府県で1プランのみ。フラントリーブは関東4都県だけですが、1,500円で20本届く超絶お得プランがあります。

東京・千葉・埼玉・神奈川にお住まいで、複数の花瓶に飾るならフラントリーブ。それ以外はピュアフラワーがおすすめです。

ボリュームあって安い

ピュアフラワーのお花を飾る

花屋店員が直接お届け


ピュアフラワーの口コミ評判・サービス内容
ピュアフラワーの口コミ評判
参考ピュアフラワー(pureflower)の口コミ評判│花定期便と比較でデメリットも判明!

続きを見る

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「FLOWER/フラワー」ロスレスブーケ

flower(フラワー)の公式サイト画像
出典元:https://flowr.is/
ポストに届く
メリット
デメリット
  • お花を画像で見て選べる
  • ロスフラワー対策
  • お花の数が限定されている
  • ボリュームが物足りない

FLOWERは、テイストが異なる3種類のお花を画像で確認しながら、次回届くお花を選べます。操作はすべてスマホアプリでできるので、お手軽なのもいいですね♪

しかし、「お花がイメージ画像と違う」という口コミが見られるのは残念。しかも、お花の個数が限定されているので、選べるメリットを感じられない場合も。

さらに、お花のボリュームが物足りないです。その理由は、次の2つです。

  • お花の長さたった15cm
  • 間引きしたお花をブーケにしている

とはいえ、廃棄されるお花を積極的に商品化しているので

ロスフラワー対策やSDGsへ積極的に関わりたい

人向けの花サブスクです。

FLOWERの料金プランとお花の情報

料金送料本数長さ花の雰囲気
880円396円5~7本15~20cmかわいい

FLOWERの配送情報

お届け方法ポスト
お届け頻度月2回
お届け曜日公表なし
配送スキップできる
配送元(出荷地)関東
お届けエリア全国(北海道・沖縄除く)

FLOWERのサービス情報

品質保証返金
花瓶の購入別途購入できる
プレゼントできない
仏花なし
クール便なし
花の名前アプリで確認

FLOWERの口コミ評判もご覧ください。お花の画像もあります。

↑お花サブスクの一覧へ戻る

「ハレとケ」和テイストのオシャレで高品質な切り花

ハレトケの公式サイト画像
出典元:https://faretoqe.shop-pro.jp/

和テイスト宅配便農場直送プレゼントギフトチケットおしゃれ採花当日梱包花新聞全国

メリット
デメリット
  • おしゃれ
  • ギフトチケット
  • 採花当日に梱包・発送
  • 市場で見かけない珍しい花
  • 料金が高い
  • 本数が少ない

ハレとケは、品のある和テイストの花に特化した花サブスクです。

40サービス以上のなかで、和風のお花を専門にしている花サブスクはハレとケだけでした。

洋花サブスクのLIFFTの姉妹ブランド。そのため、おしゃれでギフトチケットが充実していて花屋よりも鮮度が良いです。

一方で、届くお花は1種類のみ数本だけなので、もの悲しさを感じるでしょう。しかし、お花に詳しい人がハレとケのお花を見ると絶賛することから、

「お花上級者」「通好み」のための花サブスク

です。これからお花生活を始めようとしている人には、向きません

注文を受けてから、提携しているお花農場で採花しています。料金の高さと本数の少なさは、品質の裏返しといえますよ。

ハレとケの料金プランとお花の情報

プラン名料金送料本数長さ花の雰囲気
花と新聞の定期便3,300円無料数本未公表(長め)品のある和テイスト

ハレとケの配送情報

お届け方法宅配便
お届け頻度月1回
お届け曜日自分で指定した日時
配送スキップマイページから購読停止により可能
配送元(出荷地)お花の採花地(花農家)
お届けエリア全国(沖縄除く)

ハレとケのサービス情報

品質保証再送
花瓶の購入別途購入できる
プレゼントできる。ギフトチケットあり
仏花なし
クール便なし
花の名前同梱の花新聞で確認

ハレとケの口コミ評判

女性のアイコン

お花の知識が増える

女性

お花の新聞でお花の知識が増えるし、生産者さんの想いも感じられる。

女性のアイコン

お花の品質が高い

女性

見事なお花。誰かに贈りたい。

女性のアイコン

値段が高い

女性

月1回の配送で、3,000円は高い。

高いけれども良い。料金分の価値はありますが、お花初心者がその価値を正しく判断するのは難しいでしょう。

お花が大好きで詳しい人向け

ハレとケの価値を分かるのは、お花が大好きで詳しい人です。プレゼントするにしても、お相手にお花の知識が求められます。

どんなジャンルでも、上級者にしか分からないブランドってありますよね?
ハレとケは、お花サブスクのまさにそれ。

だからこそ、お花に詳しい人がハレとケのお花を手に取ったら、満足度が爆上がりして感激できるに違いありませんよ♪

和風のお花

ハレとケのお花を飾る

採花当日に梱包・配送

ハレとケの口コミ評判・サービス内容

↑お花サブスクの一覧へ戻る

用途や目的から花サブスク・定期便を選ぶ

9つの用途や目的に分けて、最適な花サブスク・定期便をまとめました。

ポストに届く花サブスク・定期便

サブスク料金(送料含む)本数(グリーン含む)長さ
medelu①698円
②1,240円
①3~4本
②5~6本
①23cm
②30~40cm
bloomee①825円
②1,276円
①3本以上
②4本以上
25cm
税込み料金

ポストに届く花サブスクなら、おしゃれで新鮮で翌日配送の「medelu」と利用者が多い「bloomee」がおすすめです。

他社サブスクにもポスト配送のプランがありますが、「hanameku」はボリューム感が感じにくく、「&flower」はbloomeeの二番煎じ感が強いです。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

ギフトやプレゼント向きのおしゃれな花サブスク・定期便(自宅利用も可)

サブスク贈り物向きプラン料金特徴
LIFFTギフトチケット5,500円~とにかくおしゃれ。もらって嬉しい
hitohanaお花の定期便L3,850円色を選べる。イメージカラーを贈れる
hanamekuスタンダードプラン2,640円花瓶と水やり不要な卓上スタンド花
税込み料金

プレゼントやギフトにおすすめ花サブスクはたくさんありますが、特徴的なサービスを3つピックアップしました。

母の日や誕生日はもちろん、お祝いごとの贈呈品としても恥ずかしくないクオリティです。

毎月1回、記念日にお花を贈ることもできますよ。「11月22日に入籍したから、毎月22日にお花を贈ろう!」のように、結婚記念日や奥さんの誕生日にお花の定期便を贈る人もいらっしゃいます。

お相手が好みなお花選びを楽しめるのも、花サブスクの良いところですね♪

↑用途・目的から選ぶへ戻る

1,000円以下(送料込み)料金が安い花サブスク・定期便

サブスクプラン料金(送料込み)本数
medeluANYROOM Mini698円3~4本
ピュアフラワー定期便920円10本ほど
bloomee体験プラン825円3本以上
税込み料金

送料込み1,000円以下の花サブスクなら、上記3つが満足しやすいです。

ポスト配送のmedeluと、花屋が配達するピュアフラワーから選ぶのがおすすめ。bloomeeの1,000円以下プラン(体験プラン)は、「しょぼい」という悪評が多く花屋ガチャで当たりを引かないと満足を得られません。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

仏花のサブスク・定期便

仏花も、サブスクで配送してもらうことができます。墓前に供えられる2束1対や、月命日を指定することもできます。

hanaprimeピュアフラワーでは、仏花の定期便があります。どちらも1束のみですが、ピュアフラワーは自分で2束に分けることもできます。

下記リンク先ページでは、仏花のサブスク・定期便を一覧表にして、月命日指定の有無や配送頻度も紹介しています。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

ロスフラワー対策の花サブスク・定期便

サブスクプラン料金(送料込み)本数長さ特徴
medelumini698円3~4本23cm育成途中で間引きされるロスフラワーのブーケ
FLOWER定期便1,276円5~7本15~20cm育成途中で間引きされるロスフラワーのブーケ
税込み料金

なお、+hana(タスハナ)というサブスクでは、規格外で廃棄予定のロスフラワーを利用しています。市販前の試作品種が届くことがありますが、最低受け取り回数が6回と長いです。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

店舗で受け取る花サブスク・定期便(1輪だけもあり)

店舗で受け取る花サブスクは、日比谷花壇のハナノヒ魔法の花瓶です。

売れ残った(売れ残りそうな)花なので、鮮度は店内のお花や他社お花のサブスクよりも悪い傾向にあり、2~3日で枯れることが多いです。

店舗受け取りのサブスクは、店内陳列から1週間ほどの花(採花後10日前後)です。配送型のサブスクは、採花して数日の花が届きます。

しかも、定期的に通わないと料金の元を取れません。毎日の生活圏内に店舗があり、決められた回数を受け取れるなら、格安でお花が手に入ります。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

ドライフラワーのサブスク・定期便

ドライフラワーが届くサブスクと、ドライフラワーになりやすいお花が届くサブスクがあります。なかでも「土と風の植物園」は、知名度があり料金も手頃です。

詳しくは、ドライフラワーのサブスク・定期便のページをご覧ください。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

グリーンブーケのサブスク・定期便

葉物・枝ものだけをブーケにしたグリーンブーケのサブスク・定期便は、こちらのページで取り上げています。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

バラのサブスク・定期便

バラのサブスク・定期便には、高級バラの「クチュリエウーノ」や人道支援を兼ねた「アフリカローズ」などがあります。詳しくは、バラのサブスク・定期便をご覧ください。

↑用途・目的から選ぶへ戻る

お花のサブスク・定期便の選び方

お花のサブスクを選ぶにあたって、疑問や不安を感じるコトの解決法を紹介します。

配送方法は、留守がちならポスト投函、日中在宅なら宅配便を選ぶ

の受け取り方法は大きく分けて、ポスト投函と宅配便の2つあります。

ポスト投函は、留守でもお花が受け取れますが、お花のサイズが小さくて本数が少なくなります。

宅配便は、大きいサイズのお花が本数多く届きますが、配送日は自宅で待機しなければいけません(留守なら再配達)。

このほか、宅配便に似た「花屋スタッフによる宅配」と、店舗受け取りもあります。

↑選び方に戻る

配送頻度は2週間に1回がおすすめ

配送頻度は、「毎週」「2週に1回(月2回)」「月1回」の3つが主流。おすすめは、2週間に1回(月2回)です。理由は、次の2つ。

  • 切り花の寿命は2~3週間
  • 毎週配送よりも、出費を減らせる

▼配送頻度ごとのメリットとデメリット

配送頻度メリットデメリット
毎週いろんなお花が楽しめるまだ咲き誇っているのに新しいお花が届く
代金の負担が多くなる
2週に1回(月2回)お花と料金のバランスが良いお世話の手間が増える
月1回代金の負担が少ない次の配送までにお花が散る

↑選び方に戻る

花瓶のセット購入は初めてお花を飾るとき便利

花瓶とお花がセットになったプランや、花瓶の別途注文なら、花瓶を持っていなくてもお花を飾ることができます。お花と一緒にプレゼントするのもいいですね♪

そのサブスクのお花に合ったデザイン・大きさの花瓶が届くので、見た目の失敗もありません。

ただし、別途注文するとお花と別送されるため、お花が先に到着して飾れないというアクシデントに見舞われることがあります。

花瓶を自分で用意するときの選び方

花瓶は、まず先に大きさ(高さ)を決めましょう。目安は、お花の長さ÷2です。花サブスクでは、配送方法によってお花の長さがおおよそ決まっています。

配送方法花瓶の全高お花の長さ
ポスト10~15cm25cm前後
宅配便15~20cm30~50cm

ガラス製・透明・シンプルデザインの花瓶なら、どんなお花にも合うので1台あれば大丈夫!

ちなみに、ポスト配送のお花に100円ショップのガラス製花瓶がフィットするんですよ。安あがりだし、お試しあれ♪

↑選び方に戻る

お届けエリアで選ぶ

花サブスクのほとんどが、全国エリアに配送を行っています。しかし、なかには北海道や九州に配送を行っていないサービスもあります。

全国対応してるサブスクでも、「一部プランはエリア限定」「一部エリアは日数を要する」「一部エリアは冬季配送しない」ことがあります。

▼お花サブスクの配送拠点

お花の定期便(サブスク)の出荷元(配送拠点)地図

地域ごとに、おすすめの花サブスク・定期便が異なりますから、お住まいの地域に合ったサービスを利用するのも一つの方法です。

↑選び方に戻る

お花の出荷元が農場なら最高鮮度|3つの出荷場所で選ぶ

お花のサブスクでは、「お花の農場」「花市場」「最寄りの花屋」の3つから出荷(配送)されます。すべて鮮度は良いのですが、この3つは明らかに鮮度の良さが違います。鮮度のイイ順に並べると、次のとおりです。

  • お花の農場
  • 花市場
  • 最寄りの花屋

農場直送または花市場直送の花サブスクがおすすめ

なお、鮮度が異なる理由は、輸送時間・待機時間・湿度差の3つです。

輸送時間

農場で採花された花は、花市場に輸送されます。花市場で買い付けられたお花は花屋へ送られます。それぞれ、輸送に時間がかかるため鮮度が落ちていきます。

待機時間

花市場に到着した花は、競りの日まで倉庫で保管されます。また、花屋に到着した花は、サブスク用ブーケになるまで数日待つことも。

湿度差

湿度差は、お花が傷む(腐る)大きな原因です。お花は鮮度を保つために、冷房が効き湿度が低いトラックで運ばれます。しかし、荷下ろしのとき常温常湿にさらされます。農場→花市場→花屋へと輸送のたびに、湿度差で鮮度が落ちます。

↑選び方に戻る

お花サブスク・定期便のQ&A

について、ご紹介します。

お花が萎れた・傷んでいたときは?

パッケージを開けてすぐ、お花が萎れていた・傷んでいたら、お花のサブスク各社が用意する品質保証を利用しましょう。品質保証の種類と内容は、次のとおりです。

  • 交換:お花を返送して、新しいお花を届けてもらう
  • 再送:新しいお花を届けてもらう
  • 次回無料:次のお花が無料になる
  • 返金:1回分の代金が返金される
  • 次回お花増量:次回のお花が数本増える

交換以外は、手元に傷んだお花を残したまま補償が受けられます。傷んだところを処理すれば、キレイに飾れますよ♪

なお、お花がくたっとしていたら水揚げをしてください。翌日になっても元気がないなら、品質保証を利用しましょう。

↑Q&Aに戻る

切り花を長持ちさせる方法は?

切り花を下処理(水揚げ=みずあげ)すると、持ちが良くなります。3日に1回のペースで水揚げすると、さらに持ちが良くなりますよ!手順は、次のとおりです。

  • 花瓶を洗い、水を入れておく
  • 大きめのボールに水を張り、茎の切り口を水につける
  • カッターで、茎の根本を斜めにカットする(水中でカットする)
  • 花瓶に挿す

水中でカットすることで、茎の中の水の通り道(道管)に空気が入らず鮮度を保ちやすくなります。斜めにカットすることで、水を吸う面積が増えます。カッターを使うことで、茎の細胞が潰れず腐りにくくなります。

↑Q&Aに戻る

夏場でも元気なお花が届くの?

夏場は、お花が萎れやすく、パッケージを開けたらくたびれてることも。夏に花サブスクを利用するなら、クール便を利用しましょう。

medeluHitohanaHanaPrimeでクール便が使えます。

↑Q&Aに戻る

まとめ:花サブスクは初めてのお花にピッタリ

お花のサブスク・定期便は、自宅へ高品質なお花が届くので、花屋へ通う時間が節約できます。花屋は、ちょっとだけ敷居が高く感じますから、初めてお花を飾る人にとって心強いサービスですね♪

お花のサブスク・定期便は、数え切れないほど乱立しているため、「どの定期便がいいのかな?」と迷いがちですが、このページでは迷わず選ぶための情報をお伝えしました。

お花の効果は、リラックス・生き物をいつくしむ心を育む・色彩センスが良くなるなど多彩。そして、私たちの生活を充実したものに導いてくれます。手軽でセンスの良いお花のサブスクで、普段の生活に色どりを加えてみるもの一興ですね♪

お花や植物って、寄り添ってくれるフシギな感覚があるんですよね。可愛いお花を、お部屋や玄関にちょんっと飾るだけで、和んだり華やかになるし、仕事から帰ってきたとき癒されます^^

お花の宅配便で、ストレスを解消したり、リラックスできる空間づくりを楽しんでくださいね♪

花サブスクの比較に戻る

▼花サブスク(定期便)早わかり!用途・目的で探す

-お花のサブスク・定期便