トランクルーム

サマリーポケットとミニクラとカラエトの3社比較│安い&便利な宅配トランクルーム決定戦

サマリーポケットとminikuraとcaraetoの料金・送料・対応エリアなど16項目を比較

ダンボール箱の保管を専門とした宅配トランクルーム業者で人気のある、サマリーポケットとminikura(ミニクラ)とカラエト(CARAETO、旧トランク)の3社を比較しました。

各種料金やダンボール箱のサイズはもちろん、荷物の量や万が一の補償まで一覧表にまとめたのでご覧ください。

「荷物を預け入れたいけど、どこがいいんだろ?」とお悩みなら、ぴったりな保管先がきっと見つかりますよ。

サマリーポケット・ミニクラ・カラエト3社16項目比較一覧表↓
項目サマリーポケットミニクラカラエト
初期費用無料無料550円
月額料金275円~605円275円~600円264円~550円
ダンボール箱代無料※無料※無料
預け入れ送料無料無料無料
取り出し配送料(箱)1,100円~1,320円1,100円~1,320円880円
取り出し配送料(個)880円~1,320円880円880円
専用箱の大きさ
(幅×奥行×高)
レギュラー43×37×33
ラージ68×45×37
アパレル60×38×20
ブックス45×34×23
レギュラー38×38×38
ラージ68×45×38
ワイド60×20×38
ブック42×29×33
カラエト56×48×36
スモール36×34×29
点数制限無制限無制限無制限
重量制限20kg/25kg20kg10kg/20kg
箱の自己用意できる※できないできる※
補償10,000円/箱10,000円/箱20,000円/箱
最低保管期間2ヶ月以内に全量取り出すと追加料金が発生する
保管環境(温度)10度~28度10度~28度空調管理あり
保管環境(湿度)40%~65%湿度40%~65%空調管理あり
オプションクリーニング
ハンガー保管
シューズリペア
クリーニング
文書溶解
なし
不用品買取ヤフオク!出品ヤフオク!出品独自マーケットに出品
対応エリア全国全国全国(沖縄離島除く)
運搬業者クロネコヤマトクロネコヤマト提携業者
支払い方法クレジットカード
口座振替
コンビニ払い
銀行振り込み
クレジットカードクレジットカード
楽天ペイ
※税込料金

それでは、項目ごとに詳しく紹介していきますが、どの業者にするかもう決まったならそれぞれの公式サイトへどうぞ。

とりあえず結論!

では、いきますっ!

初期費用は3社すべて無料

税込料金

初期費用は、サマリーポケットとミニクラが無料で、カラエトは1箱につき550円(税込)となっています。

サマリーポケットとミニクラの料金差は、月額料金取り出し配送料で生まれます。

↑比較一覧表に戻る

月額料金はカラエトが最安値

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
月額料金275円~605円275円~600円264円~550円
初月料金日割り無料無料
※税込料金

月額料金は、カラエトが最安値です。
その理由は、3社の中で一番小さいダンボール箱のプランを設定しているからです。

宅配型トランクルームの月額料金は、ダンボール箱の大きさに比例します。

ただし、大きいサイズのダンボール箱の容積で比較すると、カラエトの月額料金が最高値となり、ミニクラの月額料金が最安値となるので、3社の中でもっともリーズナブルなのは、ミニクラともいえます。

なお、預ける荷物を1点ごと画像化するかしないかで、月額料金が異なります

画像化すると、

  • 保管中のモノの外観をウェブ(管理画面)で確認できる
  • 取り出したい荷物を選びやすくなる
  • コレクションを眺めることができる

ため、写真撮影ありプランの方が人気です。

次は、プランを写真撮影ありなしに分けて、月額料金を比較していきます!

写真撮影ありのプランの月額料金比較

トランクルームプラン(箱)月額料金撮影枚数用途
サマリーポケットスタンダード(レギュラー)330円30枚/箱汎用
スタンダード(アパレル)330円洋服
スタンダード(ラージ)605円汎用
ブックス(ブックス)440円無制限本/光学ディスク
ミニクラMONO(レギュラー)330円30枚/箱汎用
MONO(ワイド)330円洋服
MONO(ラージ)600円汎用
MONO(Library)495円無制限本/光学ディスク
カラエトアイテム管理(カラエト)550円30枚/箱汎用
アイテム管理(カラエトスモール)330円汎用
※税込料金

最安値は、サマリーポケットのスタンダードプラン(レギュラー/アパレル)とミニクラのMONO(レギュラー/ワイド)とカラエトのアイテム管理(カラエトスモール)です。

けれども、ダンボール箱容量で比べると、カラエトスモールを「1」とした場合、サマリーポケットレギュラーは「1.47」、ミニクラレギュラーは「1.54」です。

箱の形は、サマリーポケットは横長なのに対して、ミニクラは立方体(真四角)。
そのため、使いやすさで選ぶならサマリーポケット、容量で選ぶならミニクラです。

箱が大きい(ラージサイズ)プラン同士の比較では、カラエトを「1」とした場合、サマリーポケットは「1.17」、ミニクラは「1.20」となり、1円あたりの容量はミニクラが最大となります。

せつやくん
サマリーポケットとミニクラは、保管するアイテム1点ごとを写真撮影するかどうかを選べます。

宅配型トランクルームは、写真撮影ありのプランが人気ですが、少しでも安くしたいなら撮影なしを選びましょう。

写真撮影なしのプランの月額料金比較

トランクルームプラン(箱)月額料金用途
サマリーポケットエコノミー(レギュラー)275円汎用
エコノミー(ラージ)480円汎用
ミニクラHAKO(レギュラー)275円汎用
HAKO(ワイド)275円洋服
HAKO(ラージ)480円汎用
HAKO(ブック)275円本/光学ディスク
カラエト箱管理(カラエト・ノーフォト)264円汎用
箱管理(カラエトスモール・ノーフォト)484円汎用
※税込料金

各社の最安値プランに、大きな差はありません。

けれども、箱の容量はカラエトが一回り小さく、サマリーポケットとミニクラがほぼ同じです。

ダンボール箱のサイズはこちらで比較していますので、荷物の大きさ(縦・横・高さ)に合った箱を選んでくださいね。

↑比較一覧表に戻る

ダンボール箱代は無料。ただし早く預けないと有料になる

サマリーポケットミニクラカラエト
無料※無料※無料

専用ダンボール箱代と、箱の取り寄せ料金は、3社とも無料です。

しかし、サマリーポケットとミニクラは決められた日までに預け入れをしないと、使わなかったダンボール箱代を請求されるので、早めに保管してしまいましょう。

なお、料金が発生するまでの期間(預け入れ期限)と請求額は、次のとおりです。

トランクルーム預け入れ期限請求額
サマリーポケットダンボールを取り寄せてから30日以内1箱につき月額料金と同額を1度だけ
ミニクラ申し込みの翌々月の末日1箱につき月額料金と同額を1度だけ
カラエト期限なし請求されない

カラエトには預け入れ期限がないので、とりあえず箱を多めに取り寄せてから、保管するものを選ぶというやり方ができます(ただし月額料金は割高)。

賢い方法

保管する荷物をあらかじめ決めておき、必要な分のダンボールをサマリーポケットかミニクラから取り寄せます。ダンボール箱が余らないので、保管料が安いサマリーポケット・ミニクラに無駄なく保管できます。

↑比較一覧表に戻る

預け入れ送料は3社とも完全無料

サマリーポケットミニクラカラエト
無料無料無料

荷物を倉庫に運んでもらうときの送料は、3社とも完全に無料です。

自宅へ荷物の集荷にくる配送業者は、ミニクラとサマリーポケットはクロネコヤマト。
カラエトは、地域によって異なるので、具体的な業者名は公表していません。

↑比較一覧表に戻る

取り出し配送料はカラエトが安い

業者サマリーポケットミニクラカラエト
箱まるごと1,100円
1,320円(ラージ)
1,100円
1,320円(ラージ)
880円
1点ごと(箱配送)880円~880円880円
1冊ごと(メール便)352円~391円880円
※税込料金

各社とも、2ヶ月以内に箱を全量取り出すと、早期取り出し料金(追加料金)が発生します。

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
早期取り出し料金入庫月:月額料2ヶ月分
入庫翌月:月額料1ヶ月分
入庫月:月額料2ヶ月分
入庫翌月:月額料1ヶ月分
1,760円
税込料金。ミニクラは、上記の分取り出し配送料が高くなる。

各社の特徴をまとめました。

サマリーポケット
プランや箱の大きさによって取り出し配送料が異なる。
本の取り出しが最安値、割引制度が豊富(1,100円分無料、いちねん割、箱まとめて注文で割引)

ミニクラ
3社の中で標準的な料金。
1年間保管し続けた箱の取り出し配送料が無料になるので、当分使う予定がないものを保管するのに最適です♪

カラエト
最安値だが、箱の容積が小さいのでお得といえない。
さらに、メール便での取り出し料金が驚くほど高く、配送料の安さにメリットを感じられないのが残念。

せつやくん
2021年に、ミニクラとサマリーポケットが料金を見直したことで、取り出し配送料はカラエトが最安値に躍り出ました。けれども、宅配型トランクルームは、配送料よりも月額料金が安い方が節約になるので、配送料は参考程度にどうぞ。

本・CDの取り出し配送料はサマリーポケットとミニクラに大きな差はない

サマリーポケットとミニクラには、書籍・CD(光学ディスク)・ゲームソフトに特化したプランがあります。

  • サマリーポケット → ブックスプラン
  • ミニクラ → MONO(Library)

取り出し配送料は、次の表のとおりです。

トランクルームサマリーポケットミニクラ
プランブックスプランMONO(Library)
箱ごと取り出し1,100円1,100円
1冊ごと(メール便)352円(250gまで)
550円(1kgまで)
880円(箱80サイズ)
1,100円(箱120サイズ)
356円+1冊35円
※税込料金。ミニクラの1冊ごと取り出しでメール便の袋(箱)に収まらない場合は、箱ごと取り出し料金が適用されます。

箱ごと取り出しはどちらも同じ料金ですが、メール便配送(1冊ごとの取り出し)で、料金に違いが出ます。

メール便(1kgまで)にはコミックスが1~7冊入ります。
取り出す冊数にもよりますが、全体的にサマリーポケットの方が10~40円ほど安いです。

両社とも、1冊ごとの取り出しは、郵便局のゆうメールでとどきますが、1kg(マンガ本6~7冊)を超えるとクロネコヤマトによる箱配送になります。

せつやくん
2020年4月までは、サマリーポケットの方が圧倒的に安かったのですが、料金見直しによって差はほぼなくなりました。

↑比較一覧表に戻る

ダンボール箱は3社合計8サイズ【保管物で分かるピッタリな箱】

ダンボール箱の種類(サイズ)は、サマリーポケット4種類、ミニクラ4種類、カラエト2種類の合計10サイズです。

3社で用意している、専用ボックスの大きさを比較してみました。

トランクルーム箱の名前横幅×奥行×高さ
(単位:cm)
3辺の合計容積
サマリーポケットレギュラー43cm×37cm×33cm113cm52,503cm3
アパレル60cm×38cm×20cm118cm45,600cm3
ラージ68cm×45cm×37cm150cm113,220cm3
ブックス45cm×34cm×23cm102cm35,190cm3
ミニクラレギュラー38cm×38cm×38cm114cm54,872cm3
ワイド60cm×38cm×20cm118cm45,600cm3
ラージ68cm×45cm×38cm151cm116,280cm3
Library(ブック)42cm×33cm×29cm104cm40,194cm3
カラエトカラエト56cm×48cm×36cm140cm96,768cm3
カラエトスモール36cm×34cm×29cm99cm35,496cm3

一番おおきな箱は、サマリーポケットとミニクラのラージボックス(3辺合計150cm)です。
一番小さい箱は、カラエトのカラエトスモール99cmでした。

詰め込む物の大きさや量で使い分けできますが、大きい箱の方が割安なのは、各社共通。

大きい箱の料金は、小さい箱の1.6~1.8倍ですが、箱の容積は小さい箱の2.1倍(カラエトは2.8倍)です。

ここで、各社のダンボール箱にどのくらいの量をしまえるのか、イメージ画像をご覧ください。

【サマリーポケット】↓

  • サマリーポケットレギュラーボックス
    レギュラーボックス
  • サマリーポケットアパレルボックス
    アパレルボックス
  • サマリーポケットラージボックス
    ラージボックス
  • サマリーポケットブックスボックス
    ブックスボックス

【ミニクラ】↓

  • minikuraレギュラー
    レギュラー
  • minikuraワイド
    ワイド
  • minikuraラージ
    ラージ
  • minikuraライブラリー(ブック)
    Library/ブック

【カラエト】↓

  • カラエト
    カラエト
  • カラエトスモール
    カラエトスモール

次に、保管する荷物ごとに最適なダンボール箱はどれなのか紹介しますね。

本・光学ディスク

1冊ごとに写真撮影するなら、サマリーポケットのブックスが最適。箱の底面が広い代わりに高さを抑え、デッドスペースが生まれにくい。取り出し送料の安さもメリット。→サマリーポケットの口コミ評判をみる

大量の衣類

たくさん詰め込みたいなら、サマリーポケットかミニクラのラージサイズ。1箱に、衣装ケース1段分の服がまるまる収まるから、子供服やシャツをどんどん詰め込めます。
→サマリーポケットの口コミ評判をみる
→ミニクラの口コミ評判をみる

シワ寄せさせたくない衣類

シワを寄せたくない服は、全高が低いサマリーポケットのアパレルボックスかミニクラのワイド(どちらも箱の大きさは同じ)です。ハンガーに吊るして保管する場合は、数着ならサマリーポケットのハンガーオプション、10着近いならミニクラのClosetが値段面でお得です。ミニクラは、通気性のよい不織布バッグで集荷・配送します。
→サマリーポケットの口コミ評判をみる
→ミニクラの口コミ評判をみる

布団

布団の保管は、サマリーポケット一択。3社とも布団を保管できるけれども、サマリーポケットは、布団クリーニング(枕やシーツも可)ができます。
→サマリーポケットの口コミ評判をみる

いろいろ詰め込みたい

ダンボール箱の容量が大きい、サマリーポケットとミニクラがオススメ。保管から1年以上取り出さないなら送料が無料になるミニクラ、複数箱を保管して取り出しながら利用するなら「いちねん割」で割引があるサマリーポケットがお得です。
→サマリーポケットの口コミ評判をみる
→ミニクラの口コミ評判をみる

↑比較一覧表に戻る

箱に入れられる品数は無制限、重量制限は20kgが標準

トランクルーム点数制限重量制限
サマリーポケットスタンダード
アパレル
ブックス
無制限20kg
ラージ25kg
ミニクラレギュラー
ワイド
Library(ブック)
20kg
ラージ25kg
カラエトカラエト20kg
カラエトスモール10kg

1箱には、重量制限までなら何点でも入れることができます。

3社とも、写真撮影のあるプランは1箱につき30点までとしていますが、写真を撮って個別管理できるのが30点までという意味であって、箱の中の品数を制限するものではありません

ただし、30点を超えるとひとくくりで撮影されてしまい、1点ごとの引き出しができなくなります。

サマリーポケット、ミニクラ、カラエトの3社とも、袋で小分けしたものを1点として撮影してくれるので、1箱30点オーバーになるときは、まとめて引き出すものを袋でひとまとめにしてから、ダンボールに入れるのがオススメです。

↑比較一覧表に戻る

専用ダンボール以外での預け入れの可否

サマリーポケットミニクラカラエト
できる※できないできる

サマリーポケットは、専用段ボールでの保管が前提ですが、

  • アート引越センターのS・Mサイズ
  • エイブル引越しサービスの縦51.4cm×横34.4cm×高さ34.0cm

の箱を利用できます。
自己用意できる箱が限定されているので、事実上のサマリーポケット専用ダンボール一択ですね。

ミニクラは、専用ダンボールのみ保管できます。

カラエトは、縦横高さ3辺の合計が160cm以内のダンボールなら、あなたが用意した箱で保管できる「自由箱」プランがあります。
160サイズのダンボールといえば、ミカン箱5kg入りを4つ分。なかなかの容量ですね♪

↑比較一覧表に戻る

補償金額を比較

サマリーポケットミニクラカラエト
1箱10,000円1箱10,000円1箱20,000円

補償金額は、カラエトの1箱20,000円がトップですが、箱に入れるものの価値は、総額20,000円以上あるのが普通でしょうから、3社とも通常保証に大きな違いはありません。

補償の範囲は、紛失や破損。
カビや虫食いは、補償の対象外です。

なお、サマリーポケットには、1箱最大50万円まで保証する「あんしんサポート(オプション)」があるので、保証はサマリーポケットが1歩リードしているといえます。

メモ

あんしんサポートは、サマリーポケットでいちばん利用されているオプションです。

せつやくん
宅配トランクルーム業者は、必ず荷物に補償をかけています。配送中や倉庫で、万が一何かが起きて預け入れた荷物が壊れたり無くなったりしたときのためですね。

↑比較一覧表に戻る

最低保管期間の有無と長さ

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
最低利用期間2か月間

3社とも、2か月以内に箱をまるごと取り出すと、早期取り出し料金が追加で発生します!

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
早期取り出し料金
(初月に取り出し)
2か月分の月額料2ヶ月分の月額料金を配送料に上乗せ1,760円
早期取り出し料金
(2か月目に取り出し)
1か月分の月額料1ヶ月分の月額料金を配送料に上乗せ1,760円

【例】

3箱保管して2箱まるごと取り出し
→2箱分に早期取り出し料金が発生

3箱保管して、1箱まるごと取り出し、1箱は一部だけ取り出し
→1箱分に早期取り出し料金が発生

つまり、倉庫からなくなった箱に追加料金がかかる仕組みです。
箱に1アイテムでも残しておけば、請求されません

せつやくん
さらに、ミニクラの場合は、取り出し配送料が無料になる特典を放棄することにもなります!

2か月以内に箱全量取り出した追加料金は、サマリーポケットだけでしたが、2021年2月15日にカラエトでも始まり、2021年4月1日からミニクラでも始まりました。

トランクルームに1ヶ月だけ保管して全量取り出すことはほとんどありませんが、「引越し作業を楽にするため、荷物を1ヶ月だけ預けたい」などの場合は、思わぬ出費につながるので、当面使わないものだけ保管するといいですよ。

↑比較一覧表に戻る

保管環境はカビが生えない温度と湿度

荷物を保管するときの大敵であるカビは、湿度65%以上になると発生しやすくなり、湿度80%を超えると大量発生します!

3社とも、カビが生えないように湿度管理をしているので、本や衣類の保管に適しています。

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
温度10度~28度10度~28度空調管理
湿度40%~65%40%~65%空調管理

以前は、カラエトも温度「10度~28度」湿度「40%~65%」でしたが、空調管理しているとの表現に変更されました(2021年4月10日時点)

なお、温度が20度未満なら、さらにカビが生えにくくなります。

温度が10度~28度と幅があるのは、外気温との差をなるべく無くして、倉庫から運び出したときに結露させないためです。

サマリーポケットとミニクラは、寺田倉庫が管理する倉庫に保管をし、ミニクラは提携業者の倉庫に保管をしています。

↑比較一覧表に戻る

オプションの豊富さはサマリーポケットが有利&便利

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
衣類クリーニング990円(水洗いorドライ)
1,276円(特殊ドライ)
990円(水洗いorドライ)なし
靴クリーニング3,300円4,180円なし
バッグクリーニングなし4,180円なし
布団クリーニングできるなしなし
ラグマットクリーニング3,608円(3畳まで)なしなし
ハンガー保管82円/着Closetプランで可能なし
シューズリペアできるなしなし
文書溶解なしできる
(HAKOプランで
1年以上保管した箱)
なし
税込料金。靴クリーニングは両足の金額です。

文書溶解とは

人に見られたくない紙類を、跡形もなく溶かして処分できます。保存年限を過ぎた書類の処分で役立ちます。

クリーニングオプションは、

  • 衣類クリーニング
  • 布団クリーニング
  • シューズクリーニング

が人気です。

布団は、ダンボールに入る寝具をクリーニングしてもらえます。
洗濯が終わったら、そのまま保管してもらえるので、宅配クリーニングよりも便利です。

サマリーポケットの布団クリーニングはこちらで詳しくまとめました。

せつやくん
ミニクラは、衣類保管庫とクリーニング工場が併設された保管センターを運営しているよ。サマリーポケットの預け先はミニクラなので、2社でクリーニングが使えるんだね。

↑比較一覧表に戻る

3社とも不用品を売却できるオークションに出品できる

業者サマリーポケットミニクラカラエト
出品先ヤフオク!ヤフオク!オリジナルマーケット
形式入札入札フリーマーケット
手数料10~30%無料15%
送料出品者が負担出品者が負担購入者が負担

3社とも、預けている荷物がいらなくなったときに、処分(販売)するためのサービスが用意されています。
サマリーポケットとミニクラはヤフオク!出品(オークション出品)で、カラエトは独自マーケットへの出品です。

サマリーポケットの特徴

  • おまかせ出品できる
  • 落札者への送料は取り出し料金だけでOK

おまかせ出品とは、最低入札価格だけ決めれば売れるまで出品が繰り返される出品方法です(手数料は落札価格の10~30%)。

ミニクラの特徴

  • 手数料がゼロ円
  • 落札者への送料は取り出し料金だけでOK

カラエトの特徴

  • フリーマーケット形式なので入札数による販売価格アップはない
  • カラエトユーザーのみ利用可なので閲覧数は期待できない
  • 送料は購入者が負担なので、0円出品して不要物をどんどん手放すことが可能

まとめると、こうなります。

  • サマリーポケット → 大量出品のとき便利
  • ミニクラ → 少量出品向け
  • カラエト → 費用負担がない

↑比較一覧表に戻る

対応エリアは3社とも全国対応

サマリーポケットミニクラカラエト
全国全国全国(沖縄・離島を除く)

3社とも、対応エリア内なら、全国どこでも集荷&配送ができます。
自宅から預けて、実家やホテルに配送してもらえますよ。

どこに届けてもらっても配送料は全国一律なので、配送業者に直接依頼するよりも安く荷物を送れます。

節約テクニックとして覚えておくと損しませんね♪

↑比較一覧表に戻る

運搬業者

サマリーポケットミニクラカラエト
クロネコヤマト
日本郵便
クロネコヤマト
日本郵便
委託業者
せつやくん
3社とも、お届けは最短翌日です。

サマリーポケットとミニクラでは、ダンボール箱に詰めた荷物の運搬(預け入れ・取り出し)はすべてクロネコヤマトが担当します。
本専用プランでの保管物を個別配送するとき、1kg以内なら日本郵便のゆうメールで届きます。

せつやくん
ゆうメールの送料は、250g以内なら320円、1000g(1kg)以内なら500円。

カラエトは、地域によって委託業者が異なります。

↑比較一覧表に戻る

支払い方法の選択肢はサマリーポケットの4種類が最多

サマリーポケットミニクラカラエト
クレジットカード
口座振替
コンビニ払い
銀行振り込み
クレジットカードクレジットカード
楽天ペイ

注意

サマリーポケットでは、コンビニ払いと銀行振り込みの新規受付を停止しています。

宅配トランクルーム料金の支払いは、ほとんどがクレジットカードで行われるはず。3社ともクレカ対応しているので困ることはほぼありません。

もし、法人利用を考えているなら、口座振替と銀行振り込みができるサマリーポケットですね。

カラエトは、楽天ペイで貯めたポイントを毎月の料金に充てることもできますよ。

↑比較一覧表に戻る

利用期間ごとに料金総額をシミュレーションして比較してみた

実際に利用したときに支払う1箱あたりの金額を、シミュレーションして比較してみました。

写真撮影付きプランで、通常サイズのダンボール箱を利用したと想定して、試算しています。

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
プランと箱スタンダードプラン
(レギュラーボックス)
MONO
(レギュラー)
アイテム管理プラン
(カラエト)

3社とも割引制度を用意しているので、誰でも使える以下の割引を利用しています。

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
割引制度1,100円相当のポイントプレゼント
いちねん割(1ヶ月分無料)
初月無料
1年保管で取り出し送料無料
初月無料

さらに、

  • 全量取り出しとし、期間中に1点ごとの取り出しは行わない
  • オプションは使わない

とし、上記の条件で、利用期間を1か月、2か月、3か月、半年、1年の5つでシミュレーションしました。

それでは、実際にかかる費用をご覧ください!

1か月間利用の最安値はサマリーポケット

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
月額料金330円無料無料
取り出し配送料1,100円1,760円880円
早期取り出し料金660円配送料に上乗せ済み1,760円
ポイント割引1,100円なしなし
総額990円1,760円2,640円
税込料金。ミニクラで早期取り出しすると取り出し配送料が高くなります。

1ヶ月以内の超短期利用は、サマリーポケットが最安値となりました。

2021年2月まで最安値(880円)だったカラエトは、料金改定により最高値となりました。

実際には、1ヶ月で全量解約するようなことはめったにありません。

ただし、荷物を配送するとき運送業者よりも安く送れるので、覚えておくとお得ですね♪

2か月間利用の最安値はサマリーポケット

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
月額料金660円
330円×2ヶ月
330円
330円×1ヶ月
550円
550円×1ヶ月
取り出し配送料1,100円1,430円880円
早期取り出し料金330円配送料に上乗せ済み1,760円
ポイント割引1,100円なしなし
総額990円1,760円3,190円
※税込料金
※ミニクラとカラエトは初月無料のため1ヶ月少なく計算
※ミニクラで早期取り出しすると取り出し配送料が高くなります。

2ヶ月以内の短期利用は、引き続きサマリーポケットが最安値となりました。

サマリーポケットとミニクラは、1か月目と2か月目の総額は同じでした。

なお、2021年3月の料金改定前は、ミニクラとカラエトが最安値でした。
早期取り出し料金の高さが、浮き彫りとなりました。

3か月間利用の最安値はサマリーポケット

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
月額料金990円
330円×3ヶ月
660円
330円×2ヶ月
1,100円
550円×2ヶ月
取り出し配送料1,100円1,100円880円
ポイント割引1,100円なしなし
総額990円1,760円1,980円
※税込料金
※ミニクラとカラエトは初月無料のため1ヶ月少なく計算

3ヶ月以内の利用も、引き続きサマリーポケットが最安値

ここで分かったことは、以下の3つです。

  • サマリーポケットは、3か月以内なら1,000円以内で利用できる
  • ミニクラは、3か月目までならどこで全量取り出ししても1,760円
  • カラエトは、1・2か月目よりも3か月目の料金が安い

半年利用してもサマリーポケットが最安値

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
月額料金1,980円
330円×6ヶ月
1,650円
330円×5ヶ月
2,750円
550円×5ヶ月
取り出し配送料1,100円1,100円880円
ポイント割引1,100円なしなし
総額1,980円2,750円3,630円
※税込料金
※ミニクラとカラエトは初月無料のため1ヶ月少なく計算

利用期間が半年を経過しても、最安値は引き続きサマリーポケットです。

1年利用した最安値はサマリーポケットとミニクラ

トランクルームサマリーポケットミニクラカラエト
月額料金3,960円
330円×12ヶ月
3,630円
330円×5ヶ月
6,050円
550円×11ヶ月
取り出し配送料1,100円無料880円
割引1,100円(ポイント)
330円(いちねん割)
なしなし
総額3,630円3,630円6,930円
※税込料金
※ミニクラとカラエトは初月無料のため1ヶ月少なく計算

1年間利用した場合の最安値は、サマリーポケットとミニクラです。

ミニクラは、保管期間が1年間を過ぎると取り出し配送料が無料になります。

そのため、10か月目以降1年未満に全量取り出しすると、料金総額が高くなる逆転現象が生まれるので、急ぎでなければ配送料がゼロ円になるのを待ってから取り出した方がお得です。

さらに、途中で箱をまるごと取り出すと、保管期間がリセットされてゼロからスタートになります。

比較の結論(まとめ)

今回の比較によって、トランクルームの料金に差が生まれることがハッキリと分かりました。

しかし、「住まいの節約」という視点でみると、3社のいずれを利用しても、住んでいる物件の賃料を大きく節約できます。

トランクルームと家賃

宅配型トランクルームに荷物を保管すると、1部屋小さいアパートで済むので、毎月の家賃を万単位で安くできます。

とはいえ、トランクルームの料金は少しでも安い方がいいことは間違いありません。

となると、料金試算で最安値となった、サマリーポケットは節約効果が高いといえます。

さらに、サマリーポケットはクリーニングを中心とした多彩なオプションを使えば、生活の手間が省けることも見逃せません。

宅配型トランクルームを上手に使って、お金と時間に余裕のある生活をお過ごしくださいね♪

ミニクラ

最安値♪本の収納に便利

ミニクラに保管する

3ヶ月分無料


ミニクラの口コミ評判を見る
カラエト

箱が大きい

カラエトで保管する

独自マーケットに0円出品


カラエトの口コミ評判を見る

-トランクルーム