トランクルーム

トランクルームを短期利用したい【1か月/1週間/1日】日割りで使える業者はどこだ?

日割り料金で短期利用できるトランクルーム

「1ヶ月以内の短期間だけ使えるトランクルームはないかな?」

  • 引越し先に入居するまで
  • 配属先が決まるまで
  • 自宅の増改築、一部リフォーム、建て替え

こういった理由で、1日だけ・1週間・2週間のようなごく短い間だけ荷物をトランクルームに保管したくなる人って、多いんです。

しかし、残念ながら、1か月未満だけ預けられるトランクルームは、ありません。

でも、大丈夫。「1か月以上の利用なのに、料金が安かった♪」と感じられるコツを紹介します!

1ヶ月未満の短期で利用できるトランクルームがない理由

トランクルームを1ヶ月未満の短期利用できない理由は、賃貸住宅と同じく、長期間利用することを想定したサービスだからです。賃貸マンションでは、1週間から利用できる物件がありますが、トランクルームでは、まだありません。

さらに、トランクルーム各社とも、契約に次の条件をつけていることが、短期利用を妨げる原因にもなっています。

  • 最低利用期間は、翌月末日までの最大2か月間
  • 解約日は、申し出のあった翌月末日
  • 1日でも使った月は、1ヶ月分の利用料を満額請求される(初月除く)

これでは、たった数日だけ使いたくて契約しても、1ヶ月分以上の利用料金がかかります。使った日数の分だけ料金を支払って安く済ませたいのに、もったいないですよね。

さらに、契約のときの初期費用として、月額料金の前払いに加えて、1~2ヶ月分の付帯費用(契約事務手数料など)が発生するもの悩みどころ。1ヶ月以内の利用とはいえ、総額で3~4ヶ月分の料金が必要になります。これでは、利用する気になりませんよね。

せつやくん
自己都合で数日間だけ荷物を置いて、解約してもかまいません。しかし、中途解約しても支払った料金は日割り返金されません。

料金が完全日割りのトランクルームはない

「料金が完全日割りなら、トランクルームの料金を安く済ませられるのでは?」とお考えになるかもしれませんが、日割りのトランクルームは、残念ながらありません。

しかし、トランクルームのほとんどは、月末に契約すると、1ヶ月ちょっと分の料金で利用できます。なぜならば、初期費用として先払いする2ヶ月分の料金のうち、契約月分(初月分)だけは日割り計算しているからです。ただし、先払いする月額費用のほかに、初期費用が加算されます。

つまり、以下の2つを満たすトランクルームなら、少ない出費で短期利用ができます!

  • 初月料金は日割り計算
  • 初期費用(付帯費用)は最低限のみ

初月日割りかつ初期費用が安いトランクルームは、キュラーズ、加瀬のレンタルボックス、スペラボの3社です。

初期費用の比較で判明!短期利用が安いトランクルーム3選

キュラーズと加瀬・レンタルボックス・スペラボの3社は、初月料金が日割り計算、かつムダな初期費用を請求されないので、短期利用の料金を安く済ますことができます。

ここで、初月日割りのトランクルーム7社の、初期費用を比較してみました。

トランクルーム初月料金翌月料金事務手数料管理料保険料鍵代セキュリティ費退去時費用
キュラーズ日割り1ヶ月分(※1)なし2,300円なしなしなしなし
加瀬倉庫全額割引1ヶ月分1ヶ月分480円なしなしなしなし
ハローストレージ日割り1ヶ月分1ヶ月分2,200円550円3,080円~
4,400円
1,100円(8,800円)
スペースプラス日割り1ヶ月分1ヶ月分なしなしなしなし(5,000円)
ライゼボックス日割り1ヶ月分3,000円なしなしなしなしなし
ドッとあーるコンテナ日割り1ヶ月分1ヶ月分800円500円なしなし5,400円
スペラボなし日割り1ヶ月分なしなしなしなしなし
【※1】毎月1日に契約した場合は不要

キュラーズ

毎月1日に契約した場合にかぎり、初月料金+2,300円のみで利用できる。フルサービストランクルームのため、月額料金は高め。→キュラーズの口コミ評判とサービス内容

加瀬のレンタルボックス

月額料金2ヶ月分(翌月料金+事務手数料)の出費は確定だけど、格安トランクルームなので出費は少ない。屋外型コンテナトランクなら、都内なのに1畳5,000円/月ほどの安値で借りられます。ただし、安すぎて空室を見つけるのに一苦労・・・。→加瀬のレンタルボックスの口コミ評判とサービス内容

スペラボ

ムダな初期費用がゼロ円。月額料金は、24時間空調のトランクルームにしては安い。新規事業者のため、空きスペースが豊富。ただし東京23区限定。→スペラボの口コミ評判とサービス内容

収納シェアリングサービスも安く利用できることがある

収納シェアリングサービスとは、個人間で荷物の保管場所を貸し借りするサービスです。おもに、住宅の空き部屋、クローゼット、空き家が、保管場所として登録されています。

モノオクLIFULL(ライフル)トランクルーム収納シェアが知られていますが、なかでも、モノオクは利用者が多くて知名度も高い収納シェアリングサービスです。

モノオクは、1ヶ月未満の利用ができました。たった1日だけ、1週間だけでも、当事者間の合意があれば日割り料金で利用できました。

しかし、2021年の前半にシステムが改修されてできなくなりました。正確には、1日だけの利用もできますが、料金は1ヶ月分満額請求されます。

しかも、モノオクには1ヶ月あたりの最低金額が設定されています。東京都は6,000円、それ以外の地域は3,000円です。つまり、1日だけ使っても、この金額を請求されます。

とはいえ、室内型トランクルームより割安な収納スペースが多いし、月額料金以外の負担はほとんどないので、出費を少なくできます。自宅または引越し先近くに収納スペースが登録されているなら、利用を検討してみていいかもしれませんね。

→モノオク(MonooQ)の口コミ評判とトラブル回避術【登録前に知って欲しい】

まとめ

1ヶ月未満の短期利用をできるトランクルームはありません。利用期間が1日、1週間、2週間であっても、1ヶ月分の料金はかかります。

けれども、料金を安くすることができます。その方法は、契約のタイミングを月末にしたり、割引額の多いトランクルームを利用することです。

短期利用したくても、1ヶ月~最大で2ヶ月の利用期間が生じます。しかし、このデメリットを逆手にとって、時間をかけて引越しをすることもできます。必要なものを必要なときに動かせるから、新居が荷物でごちゃごちゃしませんよ。時間に余裕をもって住環境を整えていってはいかがですか?

-トランクルーム