おもちゃのサブスク

おもちゃ(知育玩具)サブスクおすすめ6選を比較【デメリットも掲載】子どもが成長するおもちゃをレンタル!

おもちゃ(知育玩具)のサブスクリプション

「おもちゃ(知育玩具)は、買うと高い!」
「買っても遊ばなかったり、すぐ飽きてしまう」

なんてことは、親御さん共通の悩み。

そこで、おもちゃ(知育玩具)のサブスク(レンタル)が人気になりつつあり、サービス数・利用者数ともにじわじわと増えています。

借りると、買うより安くて家計も助かるし、飽きても別のおもちゃが届くので、いつも新しい経験ができて子どもの成長に役立つんですよね♪

おもちゃのサブスクには、

  • おもちゃを毎月定額で借りられる
  • 0歳(生後3ヶ月)から6歳ごろまで遊べる
  • おもちゃ選びの手間を減らせる

といったメリットがある一方で、いざ利用を検討しようと思ったら、

「どんなデメリットがあるの?」
「大型おもちゃをレンタルできるの?」
「どのおもちゃサブスクを選んだらいいのか分からない」
「きょうだいで使えるの?」

などの疑問や不安を感じるものです。

そこで、おもちゃサブスク6社の料金や特徴を比較しつつ、メリットデメリットを考察してみました。

利用しているみなさんの口コミ評判から分かった満足&不満なところも分析したので、おもちゃのサブスク選びにお役立てください♪

おもちゃは、子どもの脳と身体機能の発育に役立つものが多いんです。

「将来、こどもに苦労して欲しくない」「頭の良い子に育ってほしい」などの願いを叶えながら、少しでも育児がラク&楽しくなるおもちゃに出会えますように^^

もくじ

おすすめのおもちゃサブスク6社を比較

人気や知名度の高い6社

に厳選して、比較しました。

おもちゃサブスクのロゴ画像

比較項目は、料金・対象年齢・おもちゃの数・交換サイクル・送料・いつでも交換できるか・お試しプランの有無の7つです。

サブスクトイサブキッズラボラトリーイクプルトイボックスハッピートイChaChaCha
月額料金3,674円2,574円/4,378円2,490円/3,700円3,278円/3,608円1,628円~5,720円3,410円~
対象年齢0歳~6歳未満3ヶ月~8歳4ヶ月~4歳未満公表なし6ヶ月~4歳未満0~6歳
おもちゃ点数4歳未満6点/6歳未満5点4~6点/5~7点3点/6点4~6点4~5点4~7点
交換サイクル隔月隔月/毎月隔月隔月1ヶ月/2ヶ月/6ヶ月隔月
送料無料1,100円無料無料無料無料
いつでも交換できないできるできないできないできないできる
お試しなしありありなしなしなし
金額は税込料金

おもちゃについて、各社、次の傾向がありました。

  • 海外のおもちゃを中心にレンタルしている
  • 年齢が上がると日本国産のおもちゃが増える

海外のおもちゃが中心な理由は、知育玩具の先進国は海外(ヨーロッパ諸国)であるからです。

そして、年齢が上がるにつれて、日本国内で作られた学習系おもちゃが増えてくるのは、ことば(母国語=日本語)や数字の習得のため。

さらに、学習系のおもちゃで英語を習得するときには、母国語である日本語を利用するとスムーズであることからも、国産おもちゃが多くなります。

さて、上記の共通項をもつおもちゃサブスク各社を、目的別で選ぶなら、次のとおりです。

おもちゃサブスク選びで失敗したくない/きょうだいで使う
トイサブ
国内最大級のおもちゃサブスク。世界中のおもちゃ1,600種類63,000点の中から、レンタルできる。上の子と下の子でおもちゃを分け合える「きょうだいプラン」がある。

小学生向けのおもちゃをサブスクしたい
キッズラボラトリー
→8歳(小学2年生)の子どもが楽しめるおもちゃをサブスクできる。2人目以降が半額になるきょうだいプランあり。

お試し価格で利用してみたい
イクプル
→2ヶ月間、お試し料金(通常の半額以下)で利用できる。

おもちゃ選びに親の意見をできるだけ反映させたい
トイボックス
→プランナーへLINEで気軽に要望を伝えられる。発送前おもちゃの変更も受け付けてもらえる。

いろんなおもちゃに触れあって欲しい
ハッピートイ
→「1ヶ月コース」は、おもちゃサブスクで珍しく、毎月おもちゃを交換できる。

特別支援教育や育脳ができるおもちゃを借りたい
ChaChaCha
→発達が気になる子には「特別支援教育プラン」。ChaChaChaは、放課後等デイサービスなど福祉施設を運営している。育脳なら「学研ステイフル監修プラン」でプログラミング系おもちゃをレンタルできる。

では、1社ごとに詳しくみていきましょう!

トイサブ【おもちゃサブスク一番人気】

トイサブ(Tousub)の公式サイト画像
出展URL:https://toysub.net/

トイサブ(Tousub!)は、国内最大級のおもちゃサブスクです。
世界中のおもちゃ1,600種類63,000点を保有し、延べ10,000人が利用してきました。

2ヶ月に1回、合計15,000円相当のおもちゃが5~6点、届きます。

トイサブが、他のおもちゃサブスクと違うところは、次の3つ。

  • きょうだいプランがある(年齢・月齢の違うきょうだいで分け合える)
  • 50,000回以上おもちゃの選定をしてきたプランナーだから、こどもとおもちゃのマッチングが上手
  • 日本で見かけない、色合い・形をした海外のおもちゃをサブスクできる

また、おもちゃの遊び方解説シートが同梱されるので、「遊び方が分からない!」と悩むこともありません。

親子で一緒に遊び、楽しい時間を過ごすことができますね♪

原則弁償不要ですが、油性(クレヨン・ペン)のらくがきや、間違った遊び方(電池のおもちゃを水で遊ぶなど)は、弁償の対象になるので、気を付けてください。

料金プラン隔月コース
月額料金3,674円
おもちゃの個数4歳未満は6点/6歳未満は5点
対象年齢0歳~6歳
送料無料
交換サイクル隔月(2ヶ月に1回)
いつでも交換できない
継続レンタルできる
おもちゃの買取できる
割引6か月一括支払い:5%割引
12か月一括支払い:10%割引
税込料金

きょうだいでおもちゃを分け合って使うときは、申し込みフォームの備考欄に「きょうだいプラン利用希望」と入力します。

5~6点のおもちゃを、それぞれの年齢・月齢に合わせた、5~6点のおもちゃが届きます。
【例】
上の子3点 + 下の子3点
上の子2点 + 下の子2点 + 一緒に遊べるもの1点

国内最大級の知育玩具サブスク

トイサブでおもちゃをレンタルする

累計10,000人以上が利用

↑おもちゃサブスク比較一覧表へ戻る

キッズラボラトリー【小学校低学年まで利用できる】

キッズラボラトリーの公式サイト画像
出展URL:https://kids-laboratory.co.jp/

キッズ・ラボラトリーは、おもちゃメーカーから直接買い付けした、国内外の知育玩具をレンタルしています。

2020年にスタートした、後発サブスクということもあり、他社とは違うサービスを提供しています。

  • 8歳まで利用できる
  • 1.5人分の料金で2人分のおもちゃが届く(兄弟パック)
  • 音楽が鳴る手書きのバースデーカードが、サプライズで届く(←紹介したらサプライズにならない!)
  • 毎回おまけシールがもらえる

老舗ブランド「Clementoni(クレメントニ)」の知育ブロックを借りることができて、魅力的♪

料金プラン毎月コース隔月コース
月額料金4,378円2,574円
おもちゃの個数5~7点4~6点
対象年齢3ヶ月~8歳3ヶ月~8歳
送料1,100円1,100円
交換サイクル毎月隔月
いつでも交換できるできる
おもちゃの買取できるできる
割引兄弟パックで2人目以降が半額(月額料と送料)
税込料金

隔月コースは、お試しプランの位置づけです。

年間契約なら、10%割引になりますよ。

キッズラボラトリーのおもちゃをレンタルする

↑おもちゃサブスク比較一覧表へ戻る

イクプル【2か月間お試しできる】

イクプルの公式サイト画像
出展URL:https://www.ikuple.com/

イクプルは、お得感がある、おもちゃのサブスクです。
その理由は、

  • ポイント還元がある(1ポイント1円相当)
  • 届くおもちゃの価格が高い(2~3万円相当)

の2つ。

月額料金の5%分が、ポイントとして還元され、イクプル内での日用品の購入にあてることができます(送料無料)。

おもちゃサブスクでは、15,000円相当のおもちゃが届くのが相場。
けれども、イクプルで届くおもちゃは、20,000円~30,000円と、相場の1.3~2倍ですから、得した気持ちになりますね♪

一方、デメリットとして、おもちゃで遊べない空白期間が、3~7日間ほど生まれます!

前のおもちゃを返却・確認してから、新しいおもちゃが発送されるので、空白期間は手持ちのおもちゃでしのぎましょう。

料金プランレギュラープランライトプラン
月額料金3,700円2,490円
おもちゃの個数6点3点
対象年齢4ヶ月~4歳の誕生日
送料無料
交換サイクル隔月
いつでも交換できない
継続レンタルできる(1点~)
おもちゃの買取できる
お試し料金月額1,500円×2か月間月額990円×2か月間
税込料金

料金の支払いは、2ヶ月に1回の間隔で、2ヶ月分の料金をまとめてクレジットカードで払います。

イクプルのおもちゃをレンタルする

↑おもちゃサブスク比較一覧表へ戻る

トイボックス【おもちゃの希望を細かく要望できる】

トイボックス(Toybox)の公式サイト画像
出展URL:https://toybox-mnr.com/

TOY BOX(トイボックス)は、おもちゃのミスマッチが少なく、「気に入らない」「すでに持っている」「過去に遊ばなかったおもちゃ」が届きにくいことが特徴です。

トイボックスでミスマッチが少ない理由は、次回のおもちゃプラン(届くおもちゃの構成)を事前に知ることができ、発送前におもちゃの変更をLINEで依頼できるから。

さらに、1つのプランをきょうだいで分けあうことができ、上の子と下の子で、おもちゃの個数を自由に振り分けられるのもいいですね♪

料金プランスタンダードコースプレミアムコース
月額料金3,278円3,608円
おもちゃの個数4~6点
対象年齢公表なし
送料無料
交換サイクル隔月
いつでも交換できない
継続レンタルできる
おもちゃの買取公表なし
割引なし
税込料金

申し込むなら、自由におもちゃの要望ができるプレミアムコース一択!
月額330円アップで、おもちゃのミスマッチが防げて、遊ぶおもちゃばかりが届きます。

トイボックスのおもちゃをレンタルする

↑おもちゃサブスク比較一覧表へ戻る

ハッピートイ【海外の知育玩具にこだわり】

ハッピートイの公式サイト画像
出展URL:https://www.happytoy.jp/

ハッピートイ(HAPPY TOY)は、海外(フランス、ベルギー、ドイツ)の知育玩具にこだわった、おもちゃのサブスクです。

海外製品の知育玩具は高額ですが、日本よりも海外の方が進んでいるんですよ♪

ハッピートイの特徴といえば、1ヶ月間隔で新しいおもちゃが届くことです。

料金プラン6か月コース2か月コース1か月コース
月額料金1,628円~2,728円3,190円~4,290円4,620円~5,720円
おもちゃの個数4~5点
対象年齢6ヶ月~4歳未満
送料無料
交換サイクル6か月2か月1か月
いつでも交換できない
継続レンタルできない
おもちゃの買取できる
割引1年分一括支払いで10%割引
税込料金

送料単体は無料となっていますが、月額料金に含まれているため、お住まいの地域によって支払う金額が変わってきます。

遠方になるにつれて、毎月の支払いが大きくなることに注意してくださいね。
東京から離れた地域にお住まいなら、他社おもちゃサブスクにした方が出費が少なくなりますよ!

ハッピートイのおもちゃをレンタルする

↑おもちゃサブスク比較一覧表へ戻る

ChaChaCha(ちゃちゃちゃ)【保育園向けレンタルあり】

ChaChaCha(ちゃちゃちゃ)の公式サイト画像
出展URL:https://chachacha-toy.com/

ChaChaCha(ちゃちゃちゃ)は、子どもの特徴に合わせたおもちゃをレンタルできる、サブスクです。

注目したいのが、「学研ステイフル監修プラン」と「特別支援教育プラン」です。

  • 学研ステイフル監修プラン → プログラミングや育脳をメインにした学習特化プラン【5歳専用】
  • 特別支援教育プラン → 発達面で支援が必要な子ども向けのおもちゃに特化したプラン

サブスク各社は、大きな違いがないように感じますが、ChaChaCha(ちゃちゃちゃ)だけは、おもちゃと利用者を限定して「こんな人に遊んでほしい!」「考える力を育んでほしい!」と違いを打ち出しています。

料金プラン基本プラン学研ステイフル監修プラン特別支援教育プラン法人向けプラン
月額料金3,410円4,950円4,378円応談
おもちゃの個数4~7点応談
対象年齢0~6歳5歳0~6歳0~6歳
送料無料応談
交換サイクル隔月応談
いつでも交換できる
継続レンタル公表なし
おもちゃの買取できる
お試し初月無料
(クーポンコード:cha1)
初月無料
(クーポンコード:cha2)
初月無料
(クーポンコード:cha3)
応談
割引なし応談
税込料金

遊び道具としてのおもちゃではなく、脳の発達のためのおもちゃを貸し出しています。

ChaChaCha(ちゃちゃちゃ)のおもちゃをレンタルする

↑おもちゃサブスク比較一覧表へ戻る

おもちゃサブスクのデメリット

おもちゃサブスクのデメリット

おもちゃのサブスクを使うデメリットは、主に「金銭面」や「商品レンタルにありがちな手間や制限」です。具体的には、次の6点です。

上記のデメリットにより、私たち親がこうむる手間や出費について、1つずつみていきましょう。

なお、デメリットを解消する方法がある場合は、一緒に紹介しています。

新品のおもちゃではない

おもちゃのサブスクで届く玩具は、登録ユーザーみんなでシェアして使っているため、新品ではないので、

  • 衛生面が心配
  • パーツが不足したおもちゃが届くかもしれない

の2つが気になるところ。

サブスク各社では、返却のつど洗浄や除菌を徹底しています。

未満児(3歳未満)はおもちゃを舐めることがよくあるので、「どんなに清潔でも、他の子が口を付けたおもちゃで遊ばせたくない」なら、おもちゃのサブスクはやめておきましょう。

パーツ不足については、サブスク運営側でなくなったパーツもしくは一式を買い足して補充しているので、大丈夫。

とはいえ、廃版や仕様変更されて手に入らなくなったおもちゃは、パーツ欠損のまま届くかもしれません。

↑デメリット一覧へ戻る

家計の固定費が増える

おもちゃのサブスクは、毎月定額での利用となるので、辞めるまで、毎月レンタル料の支払いが発生します。

支出が決まっているのでやりくりしやすい反面、毎月おもちゃ代がかかります。

「節約になるの?」
「出費が増えるんじゃないの?」

と疑問を感じるかもしれませんね。
おもちゃの購入費が、年間30,000円を超えているなら、サブスクにした方が節約になります。

これまでおもちゃだった誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントが、お菓子になったりするので、最終的に家計の何かを浮かせることができます。

↑デメリット一覧へ戻る

大型おもちゃはレンタルできない

おもちゃのサブスクで、大型おもちゃをレンタルできない理由は、配送で使うダンボール箱に入らないからです。

各社、送料を無料にしているかわりに、100~120サイズのダンボール箱を利用しています。

ダンボール箱のサイズ

100サイズなら、3辺の長さ(cm)を足した合計が100cm以内のもの。
5kgのみかん箱とほぼ同じ大きさ(容積)です。

そのため、乗り物や遊具(ブランコ・ジャングルジム・滑り台・ボールテントなど)を借りることができません

↑デメリット一覧へ戻る

パーツを紛失したら弁償

おもちゃのパーツを紛失したら、「パーツ代の弁償」もしくは「おもちゃまるごと買取」となり、出費が増えます。

弁済額はサブスクによって異なりますが、

  • パーツ代の弁償 → 1パーツにつき300円
  • おもちゃ買取 → そのつど算定(中古価格)

のどちらかです。

パーツ数の多い、「立体パズル」「はめこみおもちゃ」が届いたときは、遊ぶスペース周りをいつでも整頓して、紛失しないように注意しておきたいもの。

あらかじめ、紛失したときの弁償額と買取範囲をチェックしておかないと、思わぬ出費につながりますよ!

1パーツ紛失しただけでも、

パーツ代 → 1パーツにつき300円(トイサブは1おもちゃにつき合計1,000円まで)
買取 → おもちゃをまるごと買取。数千円の出費

と、お財布へのダメージに違いがあるので、パーツ単位で弁償するサブスクの方が優しいですよ♪

ちなみに、返却不備があっても、送料自己負担で返却となるので、パーツのチェックは入念にどうぞ!

↑デメリット一覧へ戻る

犬を室内飼いしているとおもちゃを弁償する危険性が上がる

おもちゃの破損は、程度によって弁償不要ですが、ペットの噛み跡は一発で弁償の対象になります!

各社とも「軽微な破損なら、弁償はいりません」としていますが、噛み跡は軽微な破損とされません

噛み跡について

犬が噛んだ跡、こどもが噛んだあと(歯型)のどちらも、噛み跡として認定されます!

木のおもちゃは傷が付きやすいので、お犬様を室内飼いしていたり、こどもが「かみかみ期」なら注意です!

弁償額は、中古品の購入額相当で、おもちゃのレンタル歴などにより金額は変わります。
(※届くおもちゃは、定価で3,000円ほど)

↑デメリット一覧へ戻る

返却作業も手間が増える

新しいおもちゃが届くつど、これまで遊んだおもちゃを返却しなければならず、返す(発送する)ための梱包作業が必要になります。

梱包作業は、次の手順で行います。

  • おもちゃをキレイに拭く
  • 破損・汚損・パーツ紛失の有無をチェックする
  • おもちゃを個別の箱にしまう
  • おもちゃの箱を1つずつ梱包材で包む
  • ダンボール箱に入れて封をする
  • 着払い伝票を書いて貼り付ける
  • 配送員に手渡しする(コンビニや配送業者へ持ち込みできる)

30分~1時間ほどとはいえ、手間と感じがち。

さらに、返却作業があるため

  • 「梱包を終えたら、新しいおもちゃが届くまで遊べない」
  • 「届いた時のダンボール箱や緩衝材(ぷちぷち)の保管スペースが必要」

というデメリットもあります。

箱やぷちぷちは、お店で買ったりもらったりしたものでもOK(ぷちぷちは100円ショップで売ってます)です。

↑デメリット一覧へ戻る

おもちゃサブスクを利用するメリット

おもちゃサブスクのメリット

おもちゃのサブスクを利用するメリットは、「節約になる」「おもちゃの嗜好が分かる」という面で、具体的には、次の6点です。

上記のメリットにより、私たち親にとってどんな良いコトが起こるのか、それぞれ詳しくみていきましょう!

気に入ったおもちゃを買い取りできる

おもちゃは、見て遊んでみてはじめて、強い興味・関心を示すことがほとんど。

レンタルで届いたおもちゃは、数か月後に返さなければいけませんが、お子様が気に入るおもちゃに出会うこともしばしばあります。

そんなときに便利なのが、買取制度です。

  • 返却したとき子供が泣かない
  • 思い出のおもちゃを残しておける
  • 定価より安く買える(中古品なので)

という3つのメリットがあるので、お子様の宝になりそうなおもちゃに出会えたなら、購入を相談するものいいですね。

「遊び続けたいけど、買取するほどでもないなぁ」と思ったら、継続レンタルが便利。

次の返却期限がきても、返さずに使い続けることができますよ。
(※継続レンタルしているおもちゃの数の分だけ、次に送られてくるおもちゃの点数が減ります。)

↑メリット一覧へ戻る

おもちゃが増えず部屋がスッキリする

サブスクレンタルなら、「遊ばないおもちゃが溜まらない」ため、

  • 部屋の片付けが楽になる
  • 必要なおもちゃだけ残るのでお部屋がスッキリする
  • いらないおもちゃを選別して、捨てる手間も省ける

というメリットがあります。

もし、買い与えるなら、こどもの月齢・年齢が上がったり、おもちゃに飽きるたびに、新しいおもちゃを用意しなければいけません。

買い与え続けた古いおもちゃが山のように積みあがり、「部屋が狭くなる」「散らかってみえる」わけですが、おもちゃサブスクなら、住空間のデメリットがなくなります。

部屋数が少なく狭いアパートが広々するし、おもちゃを処分するとき燃える・燃えないを分別をしなくていいので、ホント助かります!

↑メリット一覧へ戻る

おもちゃを買いに行く・選ぶ手間が省ける

おもちゃを手に入れるには、大型のおもちゃやさんやショッピングモールにおもちゃを買いに行き、たくさんおもちゃの中から、興味を惹くものを選ばなければいけません。

この手間が省けるのも助かりますが、もっと親御さんの助けになるのが、おもちゃ売り場で子供が駄々をこねる心配がないこと!

おもちゃを買いに行って選ぶ手間よりも、子供を納得させる手間の方が、10倍たいへんです!!

買ってもらえないと、フロアに寝そべってダダをこねますよね。
欲しがってるおもちゃが高額なら、親も困り顔。

「おもちゃは届くものだ」と分かってもらえれば、おもちゃ売り場での苦労は一切なくなるし、定期的に別のおもちゃが届くので「新しいものが欲しい!」とせがまれることもありませんよ♪

↑メリット一覧へ戻る

こどもの趣味趣向が分かって無駄な出費が減る

サブスクなら、遊ばないおもちゃを買ってしまったことによる買い直しがないので、無駄な出費がなくなります。

サブスクで2ヶ月ごとに届く、4~7つの新しいおもちゃで遊ぶうちに、

  • こどもの趣味趣向が分かる
  • 遊び飽きても新しいおもちゃが届く

ので、こどもの趣味趣向が分かりやすく、おもちゃのサブスクを辞めて買い与えるときの手助けになります!

おもちゃの買い与えで困ることの1つである「買ったけど遊ばない」を避けられるのは、大きなメリット。

こどもの興味が分かれば、才能を伸ばす方向が分かります。
とくに、こどもが自分の意思でおもちゃを選べない時期であれば、早いうちから能力を育むことにもなりますよ。

↑メリット一覧へ戻る

海外有名メーカーの高級知育玩具で遊べる

海外のおもちゃメーカーは、知育玩具が進んでいて、高級メーカーとして知られています。

昔は、海外(ヨーロッパ)と日本では、おもちゃに対する考え方の違いがありました。

  • ヨーロッパ → 子供は遊ばないと成長できない(こども目線の遊び道具)
  • 日本 → 売れるものを作る(商業主義)

日本の20世紀の玩具は、近代的で商業主義的なものばかりと言われがちです。確かに、「子どもの心に栄養をもたらすもの」という理念より、「売れるものをより多く作る」という論理が優先されてきたことは、否定できない玩具史の事実です。
引用日本玩具博物館

また、海外のおもちゃのカラーリングは原色に近く、色がハッキリしています。
これは、赤ちゃんや幼児は色から脳を発達させているからです。

赤ちゃんの洋服や、遊んでいるおもちゃの色によっては、脳の発達に大きな効果をもたらします。
引用:コドモブースター

国産のおもちゃも、知育に役立つものはたくさんあります。

けれども、海外(ヨーロッパ圏)は古くから子どもの成長に役立つおもちゃ作りが根付いているため、現在でも「良いおもちゃ」「高級メーカー」としてブランド化されています。

↑メリット一覧へ戻る

兄弟・姉妹みんなで遊べる

おもちゃのサブスクには利用者数の制限がないので、1つの契約できょうだいみんなが遊べます

届くおもちゃ4~6点を、それぞれの好みに合うものに分けて要望すると、ミスマッチがなくなります(それぞれの年齢に近いものを要望しましょう)。

もし、おもちゃを買い与えるなら、きょうだいそれぞれの好みに合ったものを用意しなければならず、大きな出費に!

でも、おもちゃのサブスクなら、おもちゃの支出を少なくできますよ。

ちなみに、契約者の子ども以外の子どもも遊べますが、破損補償の対象にならないサブスクもあるので、乱暴に遊ばないよう見守ってくださいね。

↑メリット一覧へ戻る

おもちゃのサブスクの口コミ評判の集約・分析と考察

おもちゃサブスク口コミ評判の分析と考察

おもちゃのサブスクを利用している人の口コミ評判をSNSから集めて、傾向別に分析しました。

悪い口コミ評判は、遊ばないおもちゃが届いた」「衛生面が心配」「細かい部品をなくしそうなストレスが募るのように、おもちゃ自体に対するストレスや不満が多い傾向にありました。

一方、良い口コミ評判は、部屋が片付いた」「知育玩具で子供のいいところを伸ばしてあげられるのように、住環境の改善や教育面での良い影響が多い傾向にありました。

では、それぞれの口コミ評判の詳細と、考察した結果をみていきましょう。

悪い1:遊ばないおもちゃが届いた

毎回、プランナーが選んだおもちゃが届き、親が1つ1つ指定することはできないので、こどもが遊ばない(興味を示さない)おもちゃが届くことがあります。

希望するおもちゃの種類の要望を出せますが、レンタルされていたり在庫数に限りがあるので、要望が必ずかなうワケではありません。

さらに、プランナーは、おもちゃの交換状況を確認したり、希望を聞きながら、あなたのお子様に合うおもちゃを把握するので、はじめのうちは、遊ばないおもちゃが届くかもしれません。

サブスクの開始前や、おもちゃ交換のつど要望を出せるので、これまで遊んだor遊ばないおもちゃの傾向をしっかり伝えると、遊びたがるおもちゃが届きます。

ちなみに、キッズ・ラボラトリーChaChaChaは、いつでも好きな時におもちゃを交換できるので、「これ、遊ばないや」というおもちゃが届いたら、交換を申し出るといいですよ。

↑口コミ評判の一覧へ戻る

悪い2:衛生面が心配

子どもは、歯の生え始めからおもちゃを噛んだりするし、3歳ぐらいまでおもちゃを舐めるため、衛生面をデメリットと感じている意見がありました。

おもちゃに唾液がつくことで、「虫歯菌」「風邪」「ウィルス」がうつることを心配している親御さんもいらっしゃいます。

前におもちゃを使っていたこどもの環境が分からないってのは、不安ですよねぇ。

おもちゃのサブスク各社は、返却のつど、洗浄・殺菌・消毒して、しっかり乾燥させてから、次のユーザーさんに届けています。

以下、各社のクリーニング状況です。

サブスク洗浄クリーニング殺菌/除菌/消毒
トイサブ電解水、ベビー石鹸アルコール消毒、次亜塩素酸水
キッズラボラトリー高温スチーム哺乳瓶用洗剤
イクプル洗浄あり殺菌/消毒あり
トイボックス公表なし調剤薬局監修
ハッピートイ洗浄あり医療機関が利用する国産消毒剤
ChaChaCha高温スチーム次亜塩素酸、アルコール除菌

「キレイと分かっているけど中古品はイヤ」
「ほかの子どもが使ったおもちゃは気が引ける」

化学的に清潔でも、心情的にひっかかるなら、キレイな新品を買った方がいいですよ。

↑口コミ評判の一覧へ戻る

悪い3:細かい部品をなくしそうなストレスが募る

サブスクのおもちゃは、パーツを1つでも紛失したら、弁償が必要です。

プレイルーム(エリア)で遊びっぱなしにしたり、雑に片付けていると、「パーツが足りない!」とくまなく探して奔走することも。

遊び終えるたび、全パーツをチェックするのも面倒。
さらに、「無くしたらどうしよう」と思うと、子どもがおもちゃで遊んでいるだけなのに、ストレスを感じてしまいます。

買ったもの、借りたものどちらも、パーツの紛失はありえること。

おもちゃ1つにつき弁償の上限額が決まっている(1,000円)トイサブなら、パーツを紛失しても支出が大きくになりにくいです。

↑口コミ評判の一覧へ戻る

良い1:部屋が片付いた

おもちゃを買い続けると、自宅におもちゃが増えて山となり、整頓しても部屋がごちゃごちゃしますが、サブスクに切り替えたら、お部屋が片付いたという意見がありました。

おもちゃで部屋がごちゃつく原因は、

  • おもちゃを新しく買うと、古いもので遊ばなくなる
  • 年齢とともにおもちゃが大きくなっていく

ため、玩具がお部屋のスペースをとってしまうから。

収納に閉まおうものなら、ほかの生活品の置き場に困ってしまい「部屋が狭いし、引っ越す?」「トランクルーム借りる?」「収納棚を買ってこようか?」と、ムダな出費につながってしまいます。

おもちゃのサブスクで部屋を広く使えるようになると、住まいの節約にもなるんですよ。

↑口コミ評判の一覧へ戻る

良い2:知育玩具で子供のいいところを伸ばしてあげられる

知育玩具をサブスクすることで、子どもの良いところを伸ばせるという、良い口コミがありました。

知育玩具が、脳や運動機能の発達にどれくらい役立つのか調べたところ、スリットアニメーション技術を応用した知育玩具パズルを用いて、幼児が運動知能の育成のための有効性を提示したレポートがみつかりました。

ジグソーパズルでは多くの細かい動きが必要で、これらは幼児の筋肉の細かい能力を高めると同時に大脳の運動中枢神経を刺激し、神経と細胞機能を大いに成長させることが期待できる。

~中略~

観察、感知、比較、想起、そして、身体の協調力、特に両手の指を細かく動かす必要もある。これらはいずれも幼児の頭脳の成長を促すことができる。
引用元:J-STAGE

それ以外にも、いろんなおもちゃに触れることで、なにか得意なことが見つかるかもしれません。

おもちゃが、こどもが秘めた可能性の扉を開けることは、レポートからもあきらかです!

↑口コミ評判の一覧へ戻る

おもちゃサブスクのQ&A

おもちゃサブスクのQ&A

おもちゃのサブスクを利用するうえで、疑問や不安に感じる、

の4点について、お答えします。

どんなおもちゃを借りられるの?

運動機能や脳の発達に役立つ、おもちゃ(知育玩具)が、定期的に届きます。

ここでは、年齢別におもちゃの一例を紹介します。

0~1歳向け

ラトル、モビール、ベビージム、オルゴール、おきあがりこぼし、人形、プルトーイ、シロフォン、ソフトパズル など。

1~2歳向け

ピックアップパズル、キューブパズル、型はめ、ぺグ挿し、ピアノ(キーボード)、ルーピング、おままごと など

2~4歳向け

文字学習(ひらがな・カタカ)、数字学習、アルファベット学習、パズル、わなげ、ごっこ遊び、組み立て遊び、スロープトイ など

4~6歳向け

ボードゲーム、ロジカルトイ、ブロック、モンテソーリ、学習系おもちゃ、プログラミング教材

↑Q&Aの一覧へ戻る

どんな基準でおもちゃを選んでくれるの?

おもちゃの選定基準は、年齢によって異なります。

0~1歳

運動機能の発達に役立つおもちゃを届けてくれます。

  • 目で追う
  • 指先の細やかな動きを養う
  • 音を聞く

1~2歳

運動機能の発達に役立つおもちゃを届けてくれます。0~1歳児向けよりも、自分から積極的に動くおもちゃが増えます。

  • 物をつまむ・積む
  • 指先の細やかな動きを養う
  • 真似をして遊ぶ

2~4歳

考える力を養うのに役立つおもちゃが届きます。記憶力・集中力・創造力を高めるおもちゃです。
幼稚園の入試対策にも役立ちます。

4~6歳

思考力を高めるおもちゃが届きます。
ロジカルなおもちゃが多く、何か主題を設定して組み立てることで「創造力を刺激」したり、「ゴールへの道筋を考える(問題解決)プログラミング思考」を育みます。

数人でたのしむおもちゃからは、社会性や他人とのかかわりも養えます。

↑Q&Aの一覧へ戻る

家にあるおもちゃとかぶらないの?

事前アンケートや、交換配送のつど、借りたい物を要望できるので、手持ちのおもちゃと被りがないように配慮されています。

とはいえ、

  • アンケートや交換配送を繰り返して、被りが無いように精度を高めていく
  • 他のユーザーさんとおもちゃをシェアするので希望のものが貸し出し中

なこともあり、すでに買って持っているおもちゃに似たものが送られてくるかもしれません。

なお、トイボックスには、提案内容(届くおもちゃ)を事前に変更できるプランがあるし、キッズラボラトリーChaChaChaは、いつでも好きなときにおもちゃを交換できます。

↑Q&Aの一覧へ戻る

祖父母が支払いできるの?

できます。クレジットカード入力欄に、祖父母の情報を入力するだけです。

トイボックスChaChaChaは、銀行振り込みに対応しているので、誕生日プレゼントとして利用しやすいですよ。

利用者(契約者)は、親御さんの情報を入力してください。

↑Q&Aの一覧へ戻る

まとめ

こどものおもちゃは、「一時期しか使わない」「何度も買い替えが必要」「買っても遊ばない」「貯まって部屋が片付かない」うえに、買ってとねだられ出費が大きくなりがち。

ちまちま買い与え続けたおもちゃの総額を計算したら、かなりの金額になっていることに驚いてしまうものです。

おもちゃのサブスクは、こういった親視点での不満を解消するだけではなく、子どもの可能性を伸ばすためにも役立ちます。

いろんなおもちゃを体験させて、「できる」「興味ある」ことをたくさん見つけ、才能をどんどん伸ばしてあげてくださいね♪

サブスクトイサブキッズラボラトリーイクプルトイボックスハッピートイChaChaCha
月額料金3,674円2,574円/4,378円2,490円/3,700円3,278円/3,608円1,628円~5,720円3,410円~
対象年齢0歳~6歳未満3ヶ月~8歳4ヶ月~4歳未満公表なし6ヶ月~4歳未満0~6歳
おもちゃ点数4歳未満6点/6歳未満5点4~6点/5~7点3点/6点4~6点4~5点4~7点
交換サイクル隔月隔月/毎月隔月隔月1ヶ月/2ヶ月/6ヶ月隔月
送料無料1,100円無料無料無料無料
いつでも交換できないできるできないできないできないできる
お試しなしありありなしなしなし
金額は税込料金

-おもちゃのサブスク