おもちゃのサブスク

トイサブとトイボックスとイクプルとキッズラボラトリーの4社を徹底比較14項目

トイサブとトイボックスとイクプルとキッズラボラトリーの比較

おもちゃのサブスク「トイサブ」「トイボックス/TOYBOX」「イクプル」「キッズラボラトリー」の4社を、さまざまな角度から比較しました。

トイサブと比較した14項目一覧の画像
  • 「有名なトイサブ!もいいけど、他のサブスクも気になるんだよなぁ」
  • 「おもちゃのサブスク、どれがいいか、決められない!」

そんなお悩みを解消します!

トイサブ・トイボックス・イクプル・キッズラボラトリーの比較一覧表

サブスク月額料金送料年齢おもちゃ点数おもちゃ総額交換サイクル空白期間きょうだい利用詳細
トイサブのロゴトイサブ3,674円無料3ヶ月~6歳6点15,000円以上2か月なしできる詳細
トイボックスのロゴトイボックス①3,278円
②3,608円
無料3ヶ月~4歳4~6点15,000円相当2か月なしできる
(振分自由)
詳細
イクプルのロゴ
イクプル
①2,490円
②3,700円
無料4ヶ月~4歳の誕生日①3点
②6点
2~3万円相当2か月3~7日できる詳細
キッズラボラトリーのロゴ
キッズラボ
①2,574円
②4,378円
1,100円/回3ヶ月~8歳①4~6点
②5~7点
15,000円相当①1か月
②2か月
なしできる
(有料)
詳細

▼このページは、おもちゃのサブスク各社を比較した内容が元になっています。

このサブスクだけ!唯一無二の点は?

4社を見比べて「このサブスクにしかない!」という点を、まとめました。サブスク選びの決定打になるかもしれませんよ!

トイサブ

  • おもちゃの返却期限は、新しいおもちゃが届いた7日後
  • 紛失の弁償額は、1,000円が上限

トイボックス

  • 次に届くおもちゃが前もって分かる
  • 北海道と沖縄は送料が発生する(料金はそのつど算定)

イクプル

  • おもちゃが豪華(おもちゃの単価が高い)
  • ポイントで日用品を購入できる
  • 手元におもちゃがない期間(空白期間)がある
  • 北海道と沖縄は送料が発生する(500円/800円)

キッズラボラトリー

  • 8歳まで利用できる
  • 毎月おもちゃの交換ができる
  • 交換タイミングを待たずにおもちゃを交換できる(有料)
  • 有名ブランドのおもちゃを必ず1つ同梱
  • 2人目以降半額
  • 30日間の返金保証がある
  • 送料がかかる(全国どこでも1,100円)

対象年齢を比較

サブスク年齢目安
トイサブ3ヶ月~6歳幼稚園・保育園を卒園するまで
トイボックス3ヶ月~4歳幼稚園に入園した年まで
イクプル4ヶ月~4歳の誕生日入園(幼稚園)前まで
キッズラボ3ヶ月~8歳小学2年生~3年生の途中まで

年齢で選ぶときは、「4歳まで」「5歳以上」に分けて考えるのがおすすめ。

5歳ごろになると、

  • おもちゃの好みがハッキリする
  • お子さんと相談してレンタルしたいおもちゃを選ぶ(リクエストする)ようになる
  • プログラミング的思考に役立つおもちゃが増える

料金で比較

サブスク月額料金送料割引
トイサブ3,674円無料5%割引(適用:6ヶ月分一括支払い)
10%割引(適用:12ヶ月分一括支払い)
トイボックス①3,278円
②3,608円
無料(※1)なし
イクプル①2,490円
②3,700円
無料(※2)なし
キッズラボ①2,574円
②4,378円
1,100円/回兄弟パックで2人目以降が半額
年間契約で10%割引
30日間返金保証
税込料金
※1:北海道と沖縄は別途送料が加算されます。
※2:北海道500円、沖縄800円が月額料金に加算されます。

料金は、通常コースが3,000円代半ば~後半です。2,000円代のコースは、お手軽・お試し的要素があるので、とりあえず最初の様子見だけの利用にとどめておくのが賢明です。
以上から、料金の安さは、トイサブ・トイボックス・イクプルが3,600円~3,700円で横一線という結果になりました。

なお、キッズラボラトリーは、4,000円代と高いうえに、1配送につき1,100円の送料が上乗せされてさらに高くなってしまいます。

イクプルは、利用金額の5%をポイントで還元。1ポイント1円で、日用品の購入に使えます。

【試算】1年利用した総額はいくら?

  • 料金が高い方のコース
  • 一括支払いによる割引を利用
  • 1年で解約

この条件で、1年利用した総額を試算してみました。

サブスク総額割引前割引額
トイサブ39,680円
(1日108円)
44,088円4,408円
トイボックス43,296円(1日118円)43,296円0円
イクプル44,400円(1日121円)44,400円なし
キッズラボ54,213円(1日148円)60,236円6,023円
税込料金

年額で40,000円~50,000円の出費となりますが、1日あたりで108円~148円と負担は軽いといえます。

1日あたり缶ジュース1本分の料金で、総額180,000円(15,000円/月×12ヶ月)相当のおもちゃで遊べてお得です♪

せつこさん
1日あたりで考えると、4社に大きな差はありません。料金よりも、サービス内容で選んだ方が、満足しそうです^^

おもちゃで比較

サブスクおもちゃの数おもちゃの総額傾向
トイサブ6点15,000円以上30,000点以上のおもちゃから選択
トイボックス4~6点15,000円相当国内外の知育玩具
イクプル6点
(ライトプランは3点)
2~3万円相当木のおもちゃが多い
キッズラボ5~7点
(隔月コースは4~6点)
15,000円相当年長さん以降の知育玩具が豊富

おもちゃの数はキッズラボラトリーが多い

おもちゃの数は、キッズラボラトリーが多いです。とはいえ、おもちゃの数に差はないと考えていいでしょう。

なぜならば、実際に届くおもちゃは、5点または6点がほとんど。6点届く「トイサブ」や「イクプル」の方が多いことも、日常茶飯事です。

また、おもちゃの数が多くなると、1点あたりの定価は安くなるデメリットもあります。

考えるべきは、おもちゃの総数よりも、「遊ぶおもちゃが何点届くか」です!

おもちゃの総額(定価)はイクプルが圧倒的に高い

おもちゃの総額は、イクプルが圧倒的に高いです。おもちゃの点数は同じでも、総額が高い。これは、1点あたりの単価が高いということ。

月額料金に大きな差がないなら、おもちゃが豪華な方がお得感がありますよね♪

サブスク月額料金おもちゃの総額
トイサブ3,674円15,000円以上
トイボックス3,608円15,000円相当
イクプル3,700円20,000~30,000円相当
キッズラボラトリー4,378円15,000円相当

とはいえ、トイサブで総額20,000円以上のおもちゃが届くこともあります。

おもちゃの総額は、あくまでも目安。ですが、イクプルは、全体的に豪華なおもちゃが届いているのは間違いありません。

リクエスト要望はどこまでできる?

4社とも、おもちゃのリクエスト要望ができます。中でも優れているのが、トイボックス。

次に届くおもちゃが事前にわかり、交換の要望もできます。1点だけ変更もあれば、全部変更をお願いすることもできます。

トイサブは、30,000点以上のおもちゃを保有しているので、メーカーの指定に対応してもらいやすいです。

おもちゃのまとめ

各社のおもちゃの傾向を踏まえて選ぶなら、次のとおりです。

おもちゃの交換・返却・買取で比較

サブスク交換サイクル返却タイミング空白期間いつでも交換継続レンタル買取
トイサブ2ヶ月次のおもちゃ到着後
(7日間以内)
なしできないできる(1点~)できる(特別料金)
トイボックス2ヶ月次のおもちゃと引き換えなしできないできる(1点~)できる(特別料金)
イクプル2ヶ月3~7日次のおもちゃ到着前できないできる(1点~)できる(特別料金)
キッズラボラトリー毎月/2ヶ月次のおもちゃ到着後
(3日間以内)
なしできる
(要送料負担)
できる(1点~)できる(特別料金)

各社とも、おもちゃの交換サイクルは、2ヶ月が標準です。お気に入りのおもちゃは、借り続けることができるし、希望すれば買取もできます。

返却タイミング(交換の方針)に、大きな違いがあります。

▼おもちゃ交換の方針の違い

  • トイサブ「次のおもちゃを、先に送るよ。届いたら1週間以内に、前のおもちゃを返してね。」
  • トイボックス「返却期限はないよ。2ヶ月経ったら、すきなときに返してね。」
  • イクプル「期限までに返してね。次のおもちゃは、後で送るよ。」
  • キッズラボラトリー「次のおもちゃを、先に送るよ。届いたら3日間以内に、前のおもちゃを返してね。随時交換もOKだよ。」

空白期間がない「トイサブ」「キッズラボラトリー」が有利。「トイボックス」は空白期間ゼロ日だけど、交換のつごう(梱包して宅配便待ち)で数時間~1日遊べません。

きょうだい利用(きょうだいプラン)で比較

1つの契約(プラン)を兄弟姉妹で一緒に利用できるかどうかで、比較しました。

サブスクきょうだい分け合いおもちゃの分配
トイサブできるおもちゃの総数を半分に分ける
トイボックスできる自由に振り分けできる
イクプルできるおもちゃの総数を半分に分ける
キッズラボラトリーできないなし

キッズラボラトリーは、きょうだいプランに別途加入。2人目以降は半額。

2人目以降のお子さんを登録すると、きょうだい利用ができます。

おもちゃは、上の子と下の子で半々に分けるのがセオリーですが、トイボックスは自由に振り分けできます。上の子は自分のおもちゃを持っているので、下の子のおもちゃを多くレンタルしたいなど、柔軟に利用できます。

結論

トイボックスが便利。2契約してもかまわないなら、キッズラボラトリーのきょうだいプランがお得。

おもちゃのクリーニングで比較

サブスク洗浄殺菌/除菌/消毒
トイサブ電解水、ベビー石鹸アルコール消毒、次亜塩素酸水
トイボックス未公表調剤薬局監修
イクプルあり紫外線殺菌装置
キッズラボラトリー高温スチーム哺乳瓶用洗剤

乳幼児は、おもちゃを舐めます。さらには、ウィルスによる感染症のリスクもあります。
遊び終えたおもちゃは、しっかりキレイにしてくれないと不安になりますよね。

おもちゃのクリーニング方法を公表しているのは、トイサブ、イクプル、キッズラボラトリーの3社です。この3社は、ウィルスを取り除く働きがある方法を採用しています。

▼ベビー石鹸(トイサブ)、哺乳瓶用洗剤(キッズラボラトリー)

石けんやハンドソープなどで手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。
引用元:経済産業省

▼次亜塩素酸水(トイサブ)

新型コロナウイルスに対する既存の消毒方法に加え、一部の界面活性剤と次亜塩素酸水も有効であることが確認されました。
引用元:経済産業省

▼哺乳瓶用洗剤(キッズラボラトリー)

机やドアノブなど物の表面には、0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(市販の家庭用塩素系漂白剤(濃度約5%)等を希釈して使用)による消毒が有効です。
引用元:経済産業省

ミルトンなどの哺乳瓶用洗剤には、次亜塩素酸ナトリウムが入っています。

▼紫外線殺菌装置

岩崎電気の製品に搭載する紫外線(UV)ランプの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果について、広島大学病院 感染症科 大毛宏喜教授、広島大学大学院 医系科学研究科 ウイルス学研究室 坂口剛正教授と共同で評価試験を行った結果、高い有効性があることが確認されました。
引用元:岩崎電気株式会社

紫外線殺菌装置は、全国の図書館で導入が進んでいます。

図書除菌機の画像

引用元:https://www.trc.co.jp/solution/bookcleaner.html

さて、トイボックスは、具体的なクリーニング方法の公表はありませんが、「調剤薬局が監修」とアナウンスしています。薬剤師は感染制御の知識があり、無菌調剤ができる調剤薬局もあります。

弁償の条件や料金を比較

サブスク破損/汚損紛失弁償額
トイサブクレヨン・ペン汚れは弁償弁償1パーツ300円(1おもちゃ上限1,000円)
トイボックス不要弁償特別価格で買取
イクプル不要(軽微なもののみ)弁償そのつど算定
キッズラボラトリー弁償弁償特別価格で買取
キッズラボラトリーは、月額1,100円の「安心紛失補償パック」に加入すると、弁済が免除されます。

弁償の条件から、遊ばせたい対象年齢が透けて見えてきます。

3歳まではトイボックスとイクプル

小さい子のおもちゃのパーツは、少なくて大きいので、紛失はほとんどありません。よって、破損/汚損で弁償がいらない「トイボックス」「イクプル」が安心です。

4~6歳はトイサブ

トイサブは、クレヨンやペン汚れが弁償の対象。4歳にもなると、らくがきは減りますよね。一方、おもちゃのパーツが小さくなって、無くしやすいです。でも、弁償額が上限1,000円なので、買取よりも出費を抑えられます。

小学生はキッズラボラトリー

キッズラボラトリーは、取扱説明書を破いただけで破損、ごく小さい1パーツでも紛失となり、買取りです。小学校に上がってからの方が、安心して遊ばせられます。

結論

お子さんの年齢で選ぶと、もしものときの弁済費用を安く済ませられます。

相談方法(やりとりのしやすさ)で比較

「トイサブ」と「イクプル」は、メール(連絡フォーム)でやりとりします。

「トイボックス」と「キッズラボラトリー」は、メールとLINEで連絡が取れるから便利。メーラーを立ち上げたり、ログインして連絡フォームにアクセスしなくてもいいのは楽ですよね♪

さらに、トイボックスでは、LINEで薬剤師さんに相談することもできます。万が一のときも安心です^^

どこがおすすめ?各社の特長から選ぶ

▼トイサブがピッタリな人

  • どれをとっても平均以上の安定感あるサービスを利用したい
  • みんなが使っている・国内最大級という安心感

参考トイサブ!(Toysub)の口コミ評判を分析!デメリットの解消法や料金と兄弟利用まで紹介

毎月定額で、いろんな知育玩具をレンタルできるおもちゃのサブスク「トイサブ!」。 ここでは、口コミで評判なトイサブのサービス内容を徹底分析して、料金や割引、デメリットとその解決法を紹介しています。 「申 ...

続きを見る

▼トイボックスがピッタリな人

  • おもちゃを細かく要望したい

トイボックス(おもちゃのサブスク)口コミ評判を分析
参考「トイボックス/TOYBOX」知育おもちゃのサブスクの口コミ評判とデメリットを徹底分析│独自考察で紹介

おもちゃのサブスク「トイボックス/TOYBOX」の口コミ評判を分析しました。他社おもちゃサブスクと比較した考察や、デメリットも一緒にお伝えします。 まずは結論。こんな人向け! レンタルするおもちゃを自 ...

続きを見る

▼イクプルがピッタリな人

  • 高級おもちゃで遊ばせたい
  • 木のおもちゃをたくさんレンタルしたい

イクプルの口コミ評判
参考知育おもちゃのサブスク「イクプル/IKUPLE」の口コミ評判とデメリットを徹底分析

知育おもちゃのサブスク「イクプル」の、良い口コミ評判が多い理由を分析しました。独自の考察とともにお伝えします。 他社のサブスクと比較して分かったメリットとデメリット、さらには「トイサブとどちらがいいの ...

続きを見る

▼キッズラボラトリーがピッタリな人

  • お子さんが小学生
  • プログラミング的思考を身に付けさせたい

キッズラボラトリーの口コミ評判
参考キッズラボラトリーの口コミ評判|使ってみた人の本音を分析で分かったデメリット

キッズラボラトリーは有名メーカーの知育玩具を必ずレンタルできる、おもちゃのサブスクです。 トイサブとキッズラボラトリーのどちらにするか迷っている人も多いはず。 ここでは、キッズラボラトリーの口コミ評判 ...

続きを見る

まとめ

人気のトイサブか、それとも他社(トイボックス・イクプル・キッズラボラトリー)か。

迷ったら、「トイサブ!」にしておくのが賢明かと。なぜなら、おもちゃサブスクを利用中に、トイサブへ乗り換える人が多いからです。もちろん、トイサブから流出する人もいらっしゃいますが、トイサブへの流入が多い印象を受けました。

究極は、どちらも使う!
実際に2つ使い、良い方を残してもう一方を切る人もいらっしゃいますよ。

3歳までに、脳の9割ができあがるとされています。かけがえのない体験を、たくさんさせてあげてくださいね♪

参考【図解】おもちゃ(知育玩具)サブスク13社を比較しておすすめ7選を紹介|デメリットも掲載

「おもちゃ(知育玩具)は、買うと高い!」 「買っても飽きて遊ばなくなる・・・」 「おもちゃの置き場所がない!」 こんな悩みを解消できるおもちゃ(知育玩具)のサブスク(レンタル)。ここでは、13社のサー ...

続きを見る

-おもちゃのサブスク