地域別トランクルーム

札幌の安いトランクルーム7社比較|料金・初期費用が格安なのは?

札幌のトランクルームの料金や初期費用を比較。自宅に近い業者も紹介。

札幌のトランクルームで格安はどこ?

という疑問を解決するために、札幌市内のトランクルームの料金を比較しました。

このページで掲載しているトランクルームは、札幌に店舗を持つ全国区大手トランクルーム業者と地域密着型トランクルームの合計7社です。

業者室内屋外バイク
ハローストレージ×
キュラーズ××
加瀬倉庫××
ストレージプラス××
プラスルーム××
シロクマトランク××
収納スペースFujii××

北海道は降雪地域なので、室内型トランクルームが多い傾向にあります。室内型は、中に雪が入らず、雪かき不要です。

格安トランクルーム8選の料金比較ランキング|月額1000円台も紹介

札幌のトランクルームの料金相場から格安が判明

札幌のトランクルームの料金相場を比較しました。室内型トランクルームとコンテナ型トランクルームに分けて、料金が安い順にランキングで紹介します。

トランくん
トランくん
比較する金額は、一番高い部屋の料金を最も広い部屋の畳数で割ったもの(最高値の部屋の1畳あたりの単価)です。

順位トランクルーム料金相場
1キュラーズ4,582円
2ハローストレージ5,812円
3ストレージプラス7,142円
4プラスルーム7,193円
5シロクマトランク7,400円
6収納スペースFujii住居まるごと22,000円

トランくん
トランくん
キュラーズは料金が安く、設備・環境ともに充実しています。札幌市内で室内型トランクルームを利用するなら、キュラーズ一択でいいでしょう。

順位トランクルーム料金相場
1加瀬倉庫3,437円
2ハローストレージ5,100円

トランくん
トランくん
料金で選ぶなら加瀬倉庫。自宅近くで選ぶなら、店舗数が加瀬倉庫の約4倍あるハローストレージです。

屋外型(コンテナ型)トランクルームは料金が安いかわりに、雪かきが必要だし、ドアを開けたとき雪が中に入ります。冬の間、荷物を一切取り出さないならおすすめです。

札幌の格安トランクルーム7選

キュラーズ(室内型)

キュラーズ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.quraz.com/

室内トランクルームの専門業者で、室内型なら最大手。特徴は、次の4つです。

  • 建物はすべてトランクルーム専用棟
  • 全フロアに空調完備でカビ抑制
  • 駐車場とエレベーター完備
  • 日中は店舗にスタッフが常駐

店舗数とエリア

2店舗(札幌市中央区、札幌市白石区)

月額料金の相場

2,170円~56,420円(ロッカー~16畳)

初期費用

月額利用料金2ヶ月分+2,300円

  • 初月日割り使用料:最大1ヶ月分
  • 翌月使用料:1ヶ月分
  • 鍵代:2,300円

そのほか、物品補償オプションである「安心パック(660円)」「安心パックプラス(902円)」に申し込むと、その分の代金も初期費用に加算されます。

客室数の多さ第1位

キュラーズの空き状況を確認する

スタッフが常駐する安心感♪

キュラーズの口コミ評判・料金・特徴

ハローストレージ(室内型・コンテナ型)

ハローストレージ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.hello-storage.com/

キティちゃんでおなじみのトランクルームです。全国区のトランクルーム業者の中では、札幌市内に最も店舗を多く持っています。

物件数は業界ナンバーワン。荷物の運搬サポートや不要になった荷物の処分も代行してくれます。

店舗数とエリア

屋外トランク(23店舗)
東区、北区、西区、南区、白石区、中央区、清田区、厚別区、豊平区、手稲区

室内トランク(3店舗)
中央区、東区、白石区

月額料金の相場

屋外トランクルーム6,100円~20,400円(1.5畳~4畳)
室内トランクルーム2,250円~46,500円(0.6畳~8畳)

初期費用

月額料金3ヶ月分+8,580円

  • 初月日割り使用料:最大1ヶ月分
  • 翌月使用料:1ヶ月分
  • 管理費:2,200円×2ヶ月分=4,400円
  • 事務手数料:1ヶ月分
  • 鍵代:3,080円
  • セキュリティ登録料:1,100円

そのほか、物品補償オプション「ハロー安心保証パック(550円)」に加入すると、その分の費用も初期費用に上乗せ請求されます。

店舗数業界№1

ハローストレージの空き部屋を確認する

自宅近くの店舗が見つかりやすい

ハローストレージの口コミ評判・料金・特徴

加瀬倉庫(コンテナ型)

加瀬のレンタルボックス公式サイトの画像
出展元URL:https://www.kase3535.com/

トランクルーム大手で、全国に店舗を展開しています。

料金が安いため長期利用に向いています。さらに、初月分の料金が無料になるため、短期利用であっても負担が少ないことが特徴です。

店舗数とエリア

6店舗(中央区、北区、東区、豊平区、白石区)

加瀬のレンタルボックスには、室内型トランクルームもありますが、北海道エリアは、すべて屋外型(コンテナ型)トランクルームです。

コンテナには、バイクを保管・入庫できます。

月額料金の相場

6,050円~27,500円(1.3畳~8畳)

初期費用

月額利用料金2ヶ月分+480円

  • 翌月使用料:1ヶ月分
  • 事務手数料:1ヶ月分
  • 保証会社加入費:480円

トランくん
トランくん
以前は初期費用として月額料金の4ヶ月分が必要でしたが、2ヶ月分に値下げされました。

初月無料(誰でも無条件で)

加瀬のレンタルボックスの空き部屋をみる

ウェブ申し込みでさらに3,300円割引(誰でも)

加瀬のレンタルボックスの口コミ評判・料金・特徴

ストレージプラス(室内型)

建物は、マンションや店舗を改装したものが多いけれども、女性でも搬入しやすいトランクルーム専用設計の建物もあります。

可動棚やハンガーパイプが標準装備されているので、収納スペースを効率的に使えてお得。

緑色を基調とした通常ルームに加え、スカイブルーを基調としたAIRY ROOM(エアリールーム)は湿度と温度を調整してくれるためカビに強く、衣類や紙類の保管に最適です。

申し込みから1週間~10日ほどかかります。

ストレージプラスの公式サイト

店舗数とエリア

4店舗(中央区、北区)

月額料金の相場

2,980円~30,000円(ロッカー~4.2畳)
エアリールームの料金は、おおよそ20%アップします。

初期費用

初期費用4ヶ月分

  • 当月分の日割り利用料:最大1ヶ月分
  • 口座引き落とし開始までの前払い利用料:1ヶ月分
  • 預かり保証金:2ヶ月分

バイク収納スペースの場合、預かり保証金は1ヶ月分に減りますが事務手数料として1ヶ月分請求されるため、初期費用はトランクルームと同じです。

ストレージプラスの公式サイト

ストレージプラスの口コミ評判・料金・特徴

プラスルーム(室内型)

コンビニ事務所マンション店舗などをトランクルームに改装。全店舗の全室を確認したところ、半数強が1畳以下の広さで、2畳以上のスペースはごくごく一握りです。

プラスルームの公式サイト

店舗数とエリア

35店舗(中央区、東区、北区、西区、南区、白石区、清田区、厚別区、豊平区、手稲区)

月額料金の相場

3,500円~19,350円(0.47畳~2.69畳)

初期費用

3.5ヶ月分~

  • 初月日割り使用料:最大1ヶ月分
  • 翌月使用料:1ヶ月分
  • 初期契約費用:1.5ヶ月分
  • 保証委託料:0.5ヶ月分(6か月以上の契約なら無料)

プラスルームの公式サイト

シロクマトランク(室内型)

地元北海道専門のトランクルーム。札幌市内に9店舗と小樽市に1店舗を展開しています。

札幌市のトランクルームで比較すると、月額料金は他社と同価格帯ですが、初期費用は最安値クラスなので人気。
空き部屋がほぼないため、希望の店舗&広さのスペースを借りることができません。

即日利用可。

運営会社:株式会社 Fine office

店舗数とエリア

9店舗(中央区、豊平区、東区、南区)

月額料金の相場

1,980円~19,980円(ロッカー~2.7畳)

初期費用

6か月以上の利用なら無料。
6か月未満の利用なら、月額料金の2.6ヶ月分が必要です。

  • 当月日割り使用料:最大1ヶ月分
  • 翌月使用料:1ヶ月分
  • 保証料:月額使用料の5%(0.05ヶ月分)×2ヶ月分=0.1ヶ月分
  • 事務手数料:月額使用料の50%(0.5ヶ月分)×1.1=0.6ヶ月分

シロクマトランクの公式サイト

収納スペースFujii(藤井)室内型

札幌市内で2店舗を展開。店舗数の少なさと、公式サイトの使いにくさが残念。

反面、高ポイントなのが、

  • 室内の床に衝撃吸収材を敷いてある
  • 可動式の棚が設置済み

ということです。

店舗数とエリア

2店舗(豊平区、白石区)

月額料金の相場

5,000円~22,000円(0.87畳~住居1室)

初期費用

公式ウェブサイトでは、使用料1ヶ月分・事務手数料・管理費・更新料が無料となっていますが、それ以外の費用については触れられていません。

指定された保証会社への加入が必須とのことですが、具体的な料金は明言されていません。
※保証料の相場は、月額1,000円以下または月額料金の1ヶ月分です。

収納スペースFujiiの公式サイト

小物なら宅配型トランクルームが安上がり

宅配型トランクルームとは、その名のとおり荷物の集荷と配送を業者が代行してくれるトランクルームです。

荷物は、トランクルーム業者が運営する空調が効いた巨大倉庫で保管されます。ダンボール箱単位での保管がメインなので、本や衣類や小物類向けといえます。

有名な業者は、ミニクラとサマリーポケット。1箱300円ほどで保管できるので、ダンボール10箱程度なら宅配トランクが安上がりになりやすいですよ。

ベッドみたいな大きな荷物は、宅トラで取り扱っています。料金は値が張りますが、荷物の輸送がネックな方向けとなっています。

業者料金初期費用集荷料金配送料金
ミニクラ200円~無料無料800円~
サマリーポケット250円~無料無料740円~
宅トラ1,500円~無料荷物による荷物による

なお、倉庫は関東近辺や南東北にあるため、お手元に到着するまで日数を要します。

札幌エリアへの配送に2~3日間必要なので、使う頻度が低いものを保管したり、余裕を持って取り出し依頼をするなど工夫すると不便なく使えますよ。

ミニクラサマリーポケット宅トラの3社とも、評判口コミの傾向や料金などサービス内容をリサーチしたので、よろしければご覧ください。

ミニクラの口コミ評判・料金・特徴

サマリーポケットの口コミ評判・料金・特徴

宅トラの口コミ評判・料金・特徴

まとめ:札幌のトランクルームはキュラーズ・加瀬倉庫が格安

札幌のトランクルームの料金を比較して、どの業者が格安なのか調査しました。

札幌に限らず全国で、大手のトランクルームほど料金が安い傾向にあります。

トランクルームを上手に使って、安く自宅をスッキリさせてくださいね♪

格安トランクルームの料金比較

  • この記事を書いた人
サブスクひろば運営者画像

さぶすくん

サブスク(定期・定額のサービス)を研究しています。サブスクサービスのリリースを予定しています。

-地域別トランクルーム