トランクルーム

トランクルームの棚はスチールラックがおすすめ|収納力アップ

トランクルームに設置する棚
トランクルームの棚はどんなのがいいの?

荷物を収納できるトランクルームは、棚がない状態で借りるのが基本。そのため、収納力を高めるためには棚が必要です。

ここでは、トランクルームに適した棚や、設置するときの注意点を紹介します。

トランクルームの棚はスチールラックがおすすめ

棚は、大きく分けて木製と鉄製(スチール)の2種類があります。トランクルームに設置するなら、鉄製(スチールラック)が圧倒的におすすめ。

なぜならば、

からです。

せつやくん
スチール製の方が安いことも、おすすめ理由の1つです。

自分のトランクルームの広さに合わせた棚を選べる

スチールラックはサイズが豊富です。トランクルームは部屋によって広さ(幅・奥行)や高さが違うため、自分が借りた部屋にぴったりな棚を選べます。

トランクルームの中で組立てできる

スチールラックの組み立ては、簡単・短時間・省スペース。組み立て前の状態でトランクルームに運び、現地で組み立てることができます。

さらに、解体も簡単なので、トランクルーム内のレイアウトを変えるときも楽。

退去のときは分解して運び出せるので、大きな車・トラックが要りません。

せつやくん
スチールラックなら、契約・退去のとき軽自動車で運べます。木製棚は分解できないため、退去時に大型の車を用意しなければいけません。

背が高く収納力がある

スチールラックは、高さ180cm以上のものがメイン。背が高いため、たくさんの荷物を収納できます。

せつやくん
木製棚だと、180cm以上のものは多くないし、あったとしても間仕切りが多いため大きなものを収納できません。

収納物に応じて棚の数を変えられる

スチールラックは、棚の数を自由に変えられるので、荷物に合わせて棚を調整できます。

トランクルームの利用期間が長くなるにつれて、収納する荷物がどんどん増えていきがち。

  • 収納が足りなくなったら棚板を増やして収納力アップ
  • 大きな荷物を置くときは棚板を減らして1段あたりのスペースに余裕を持たせる

ことができます。

耐荷重が高い

スチールラックは、棚1枚につき75kg~250kgの重さまで耐えられるので、家庭にある物ならほとんど置くことができます。

通気性が良くカビ防止できる

スチールラックは、木製の棚やカラーボックスと比べると格段に通気性が良いので、カビの発生を防ぎやすくなります。

特に湿気がこもりやすいコンテナ型トランクルームを利用するなら、棚はメタルラック(棚板がワイヤー状のもの)を選びたいもの。

また、機械空調が設置されている室内型トランクルームであっても、湿度が一定まで高くならなければ空調が稼働しないことも。

よって、トランクルームに保管するときは湿気対策が求められるので、カビ防止のためにも通気性の良いメタルラックがおすすめです。

参考トランクルームのカビを防ぐ!湿気を減らす方法と収納スペースの選び方

トランクルームの棚を設置するときの注意点

トランクルームに棚を設置するときは、次の3つに気を付けてください。

ラックを選ぶ時はトランクルームの広さと高さを実測する

トランクルーム内に柱や梁があると、用意したラック(棚)が入らなかったり、壁との間に大きなスキマができることがあります。

また、天井までの高さは2m~2.4mが基本ですが、中には1.6m~1.8mといった物件も存在します。

トランクルームは、ウェブで物件選びをしていると、備考欄に「柱あり」など表記されていることがあります。

柱や梁の位置は、現地確認しなければ分かりません

通路導線を確保する

1畳ほどの狭いトランクルームに大きな棚を置くと、

  • 移動が困難になる
  • 作業スペースが狭くなる

ため、棚に荷物を置く・取り出すのに窮屈です。

スムーズに歩けるスペースを確保すると、大きく重い荷物の出し入れも簡単にできますよ。

せつやくん
そのためにも、トランクルームの実測が欠かせません。

転倒防止をする

地震でスチールラックが転倒すると、物が落ちて壊れるだけではなく、トランクルームの壁を傷をつけたり穴を開けることがあります。

トランクルームに大きな傷をつけてしまうと、追加の修繕費を請求されることがあるので、転倒防止の突っ張りポールやアジャスター(固定脚)を利用するのがおすすめです。

アジャスターは足元の設置面積が広くなるため、床にかかる圧力を分散して凹みを軽減します。トランクルームによっては、床の凹みの修繕費用を請求されるため、退去時の追加費用を減らすことにも役立ちます。

アジャスターは「円形」「三角プレート」「幅広いプレート」の3種類があります。それぞれ、壁やラック同士の隙間の出来具合いが異なるため、トランクルームの広さや保管する物にあったアジャスターを選んでください。

金額は、突っ張りポール4本で5,000円から7,000円、アジャスター4個で1,000円から1,500円が相場です。

せつやくん
突っ張りポールとアジャスターのどちらも使うと万全ですが、コストを抑えたいならアジャスターを選びましょう。

スチールラックは2種類ある

スチールラックは、業務用と家庭用に分けられます。

種類業務用家庭用
棚板板状ワイヤー状
組み立て分解工具が必要工具いらない
耐過重の目安75~500kg/棚75~250kg/棚
価格高い安い

おすすめは、性別を問わず組み立てや分解がしやすい家庭用

もちろん、業務用は事務所や倉庫で利用されることが多いというだけであり、個人が自宅やトランクルームで使うことも可能です。

せつやくん
業務用は、棚板1段ごとにミリ単位で高さを調整できて便利ですが、見た目にオシャレ感がないので、ホームセンターでの取り扱いも少ないです。

おすすめのスチールラックメーカー

おすすめのスチールラックは、ルミナスアイリスオーヤマの2社。最も有名なのはルミナスで、スチールラックのシェアがナンバーワンです。また、アイリスオーヤマは「メタルラック」の商標登録をしています。

ホームセンターオリジナルのスチールラックなら、ニトリカインズがおすすめ。どちらもサイズが豊富で追加棚板もあります。

せつやくん
アイリスオーヤマとカインズは、幅広な転倒防止アジャスター(別売り)を取り付けられるので、安心感がありますよ。

まとめ

自宅にプラスして収納スペースが増やせるトランクルームは、棚を置くことで収納力が段違いにアップします。

スチールラックの利用は、加瀬のレンタルボックスドッとあーるコンテナといった大手トランクルームも推奨していますし、ハローストレージが搬入~設置代行しているラックもスチールラックです。

-トランクルーム