トランクルーム

サマリーポケットのクリーニングの口コミ評判は?布団や服の日数はかかるが仕上がり良し

サマリーポケットクリーニングの日数・料金・特徴の分析と口コミ評判の紹介

サマリーポケットには、保管中の服や布団をクリーニングするオプションがあります。

季節外れの衣類や布団を洗ってそのまま保管して、部屋&クローゼットをスッキリ広く使えるので、保管付き宅配クリーニングのように利用できるんです。

とはいえ、「クリーニング専門業者じゃないのに、汚れや臭いはキレイに落ちるの?」「日数はどのくらいかかるの?」「シワが寄らないようにハンガー保管できるの?」「布団を洗えるの?」など疑問が湧いてくるのも確かです。

そこで、利用者の口コミ評判を分析してメリット・デメリットと一緒に、洗えるものや料金もまとめあげました♪

保管付き宅配クリーニングにするか、近所のクリーニング店に出して自宅保管するか、それとも保管前提のサマリーポケットに依頼するのか、洗濯と保管先を決めるためにお役に立てください^^

→サマリーポケットの公式サイトへ

もくじ

サマリーポケットのクリーニングオプションを依頼するまでの手順

クリーニングできるのはスタンダードプランだけ

クリーニングオプションは、スタンダードプラン(月額300円~)を選んだ場合にのみ利用できます。

サマリーポケットには、用途に応じた3つの保管プラン(スタンダード・エコノミー・ブックス)が用意されています。

このうち、クリーニングオプションを依頼できるのは、スタンダードプランだけとなっています。

なお、サマリーポケットでクリーニングできるのは、保管している荷物(衣類等)のみなので、クリーニングのみオーダーをすることはできません。

洗濯物の量にあわせて箱のサイズを選ぶ

スタンダードプランでは大きさの異なる3種類のダンボール箱から好きなものを選んで、荷物をクリーニング・保管します。

箱の種類レギュラーアパレルラージ
サイズ幅43cm×奥行37cm×高さ33cm幅60cm×奥行38cm×高さ20cm幅68cm×奥行45cm×高さ37cm
3辺の合計113cm3118cm3150cm3

箱を選ぶ目安は、下記のとおりです。

  • レギュラー:衣類のほか、小物類も保管する
  • アパレル:衣類のみ保管する(箱の高さが低くて積み重ねられないため、重さでシワができにくい)
  • ラージ:かさばる衣料品(ダウンジャケット・布団・ラグマット・ブーツなど)の保管なら必須

サマリーポケットで使える箱は、専用箱・引越し業者の箱(アート引越センター・エイブル引越しサービス)のみです。

前もって、洗濯したい衣類をすべて畳んでみて、必要なダンボールの大きさと数が分かったらダンボール箱を注文しましょう。

2~3日ほどでクロネコヤマトから箱が届くので、洗濯したい衣類を詰め込んだら、サマリーポケットのアプリで集荷依頼を出し、クロネコヤマトに引き取ってもらいます。

発送から1週間ほどで入庫が完了して通知が届いたら、アプリでクリーニングの注文をします。

クリーニング方法はスタンダードとプレミアムの2種類

サマリーポケットのクリーニングには2つのコース(スタンダード・プレミアム)があります。

コーススタンダードプレミアム
水溶性汚れ
油溶性汚れ
染み抜き
汗抜き×
消臭×

スタンダードコース

スタンダードコースは、基本的なクリーニングです。

シミ抜きあり
洗浄方法水洗いorドライクリーニング

スタンダードコースは、水洗いorドライクリーニングのどちらか一方を選ぶため、落とせるのは水溶性の汚れまたは油溶性の汚れのどちらかだけ

水溶性の汚れの例

汗、尿、血液、醤油、ソース、ケチャップ、ジュース、ビール、ワイン、スープ、味噌汁、コーヒー、お茶、
油分を含まないものが「水溶性汚れ」です。

油溶性の汚れの例

皮脂、食用油、機械油、牛乳、マヨネーズ、口紅、ファンデーション、マニキュア、卵黄、チョコレート、ミートソース、油性ペン、
油分を含むものは「油溶性汚れ」と覚えておこう。

プレミアムコース

プレミアムコースは、アクアプラスという特殊な洗浄方法でクリーニングします。ドライクリーニングですが、水溶性の汚れやニオイも除去します。

シミ抜きあり
洗浄方法ドライクリーニング

アクアプラスとは

株式会社喜久屋が開発した特殊ドライクリーニング溶剤「アクアプラス」を利用した洗濯方法です。水溶性と油溶性のどちらもまとめて落とせるので、アウターの襟まわりの汗とファンデを同時に流せるます。抗菌材配合により臭いも除去できます。

仕上がりはどう?みんなの口コミ評判を分析

サマリーポケットクリーニングの仕上がりについては、悪い口コミ評判も見受けられますが、良い意見・感想の方が上回っています。

不満を感じた人は全体の2~3割ほどで、好感を持った人は全体の7~8割ほどいる印象です。

中でも、特徴的だったクリーニングの仕上がりへの口コミ評判を紹介します。

【悪い1】微妙な仕上がりだった

シミや汚れの落ち具合が、期待したほどではなかったためザンネンに感じた、悪い口コミです。

何がどう微妙だったのかは分かりかねますが、汚れの落ち具合に満足できなかったものと推測されます。

満足できなかった原因は2つ考えられます。

原因1:シミがひどかった

サマリーポケットのクリーニングのシミ除去率は80%で、すべてのシミを落とせるわけではなく、ひどいシミほど残りやすくなります。

もちろん、街のクリーニング店でさえ落とせないシミもあります。

一度洗ってみてシミが残っているようなら、特殊染み抜きができるクリーニング店に持ち込むのがベストです。

原因2:油性汚れと水性汚れの判断を間違えた

クリーニング依頼をするとき、油性の汚れでありながら水性汚れと判断して水洗いでオーダーすると、汚れが残ってしまいます。

油性と水性を間違えて洗うと、汚れが落ちにくくなってしまうので、汚れに合った洗浄方法(水洗い・ドライ)を選択しましょう。

【悪い2】シワがついていた

クリーニングを依頼したのち取り出したら、箱の下に入っていた衣類がシワになっていた、悪い口コミです。

これは、明らかにサマリーポケット側のミス!

サマリーポケットのクリーニングは、ミニクラ(minikura)のクリーニング工場で行っていて専門的なスタッフが働いていますが、人がやることなので、人為的なミスが出てしまいます。

【良い1】クリーニング店と変わらない仕上がりだった

近所のクリーニング店と遜色ない仕上がりで、さらに自宅まで届けてくれて満足した良い口コミです。

そもそも、サマリーポケットではクリーニング店と同じ設備で洗濯物を洗っているため、同じ仕上がりになるんです。

【良い2】ブーツがキレイになって戻ってきた

サマリーポケットでは、ブーツ(シューズ)をクリーニングできます。さらに、靴のリペア(修復)もできます。

冬しか履かないブーツは、春から秋まで下駄箱(シューズボックス)に置きっぱなしになりがち。しかも大きいから邪魔になりますよね。

さらに、ブーツの中で湿気や汗が蒸れてニオイが漂い始めて不衛生。

シューズクリーニングに出すと、外側内側の汚れを洗ってくれるだけじゃなく、翌シーズンまで保管してもらえるため自宅の下駄箱を広々使えます。

レギュラーボックスまたはラージボックスなら、ショートブーツを立てて入れることができますよ。

ロングブーツは、アパレルボックスに寝かせると入ります。

【良い3】布団がキレイ仕上がっていた

サマリーポケットでは、布団の丸洗いができるので、寝汗・皮脂類・よだれ・粗相などの汚れをキレイに落とせます。

布団クリーニングに出せば、押入れでかさばる冬物布団を翌シーズンまでキレイな状態で保管し続けることができて、一石二鳥♪

ただし、圧縮袋に入れてダンボール箱での保管となるので、取り出したときのふんわり感は多少落ちるかも・・・

クリーニングできる寝具は、箱に入るサイズだけ(圧縮袋可)なので、折り畳みのマットレスや敷布団はざんねんながら対象外です。

日数・期間の目安はおおよそ1か月前後

サマリーポケットのクリーニングの期間は、2週間から3週間ほどかかります。急いで使わないもの(保管を前提とする衣料品・寝具類)をクリーニングするようにしましょう。

サマリーポケットでは、クリーニング自体に時間がかかります。考えられる理由は、

  • 保管を前提としたクリーニングサービスなので、急いで洗う必要はない
  • オーダーが多く、常に順番待ち状態
  • 洋服借り放題の「エアクローゼット」の服も洗濯している

ためと考えられます。

クリーニングの種類期間
クリーニング2週間
布団クリーニング3週間
シューズクリーニング2週間
ラグ・マットクリーニング4週間
クリーニング期間の目安(洗濯オーダー→洗濯→箱保管まで)

2021年1月5日に、クリーニング日数が改訂されました。

  • クリーニング:4週間→2週間
  • シューズクリーニング:4週間→2週間
  • ラグマットクリーニング3週間→4週間

需要の高い衣類と靴は期間が短くなり、需要の低いラグマットは期間が長くなりました。

さらに、箱の集荷(2~3日)・荷物の登録(7日)・取り出し配送(2~3日)に日にちがかかるので、発送から手元に届くまでの期間は1ヶ月ほどと考えておきましょう。

そのうえ、クリーニングが混みあう春先(4月頃)や晩秋(11月頃)は、プラス数日~1週間は覚悟が必要です。実際に、

「クリーニング依頼をして1ヶ月経つのに、いまだに布団が届かない!」

という怒号に近い悲しみまでもが聞こえてきます。

なので、サマリーポケットでクリーニングする衣類や布団は、

  • 急ぎで使わない
  • 季節が変わるまで保管しておきたい

ものだけにしておきましょう。保管が前提のクリーニングサービスですからっ!

近々使う予定のある服や布団は、宅配クリーニングにお願いした方がいいですよ。リネットなら有料会員で最短2日後、無料会員で最短7日後、ふとんリネットは最短10日間で届きます。

サマリーポケットでクリーニングするメリットと良い口コミ評判

サマリーポケットでクリーニングするメリットについて、口コミ評判を分析した傾向とサービス内容を吟味してみたら、冬物アウター(コートやダウン)が格安でクリーニングできる」「布団を丸洗いできる!」「ラグ・絨毯のクリーニングもできる」「靴のクリーニングができる」「ハンガー保管オプションで洗濯物のシワが防げる」「服以外も一緒に保管できるの6つが良い点として見つかりました。

冬物アウター(コートやダウン)が格安でクリーニングできる

サマリーポケットでは、冬物のコートやダウンジャケットを1着990円(税込)でクリーニングできます。

クリーニング店大手の白洋舎で冬物アウターをクリーニングに出すと、コートは2,090円(税込)、ダウンジャケットは2,310円(税込)、ダウンコートは4,070円(税込)となっています。
参考白洋舎料金表

サマリーポケットで家族全員分の冬物衣料を洗ったら、5,000円~10,000円ほど節約できそうですね♪

布団を丸洗いできる!

サマリーポケットのアプリで布団クリーニングを依頼した画像

サマリーポケットでは、ダンボール箱に詰め込めるサイズの布団なら、丸洗いクリーニングができます!

なぜ、ダンボールかというと、サマリーポケットは荷物の集荷宅配をダンボール箱のみで行うからです。圧縮袋でギューギューに潰すと、1箱にたくさんの寝具類が入りますよ♪

ダンボール箱は、ラージボックス(幅68cm×奥行45cm×高さ37cm)がおすすめです。サマリーポケット取り扱いのダンボールの中でいちばん大きいサイズで、圧縮袋を使わなくても羽毛布団1枚がすっぽり入ります。

梱包できる布団の例

  • 羽毛布団
  • 毛布
  • タオルケット
  • ガーゼケット

敷布団やマットレスは、ダンボール箱に入らないのでクリーニングはもちろん保管もできません。

また、ダンボール箱に入るサイズであっても、以下の寝具類は洗うことができません。

取り扱いできないアイテム

  • マットレス
  • 低反発枕
  • そばがら枕
  • クッション
  • 座布団
  • 寝袋
  • ムートン素材
  • ビーズを使ったもの
  • 電気毛布(電装品がついているもの)
  • ノンキルト(接着加工をしたもの)
  • 嘔吐物や排泄物が付いているもの

クリーニングした布団は圧縮袋での保管になる

クリーニングした布団は、乾燥させてから湿気を吸わないように圧縮袋に入れて、預け入れしたダンボール箱に梱包されて倉庫で保管されます。

倉庫は、温度10~28℃で湿度は40~65%に保たれているので、圧縮袋がなかったとしても、カビにくい環境なのがウレシイですね♪

圧縮袋での保管は布団だけ

布団は圧縮袋に入れて保管されますが、毛布・敷きパッド・枕は圧縮袋に梱包されず、直ダンボールにinされます。

ちなみに、宅配クリーニングのリネットには、布団保管サービスがありません。
オフシーズンに自宅外に預けてクローゼットや押入れをスッキリさせたいなら、サマリーポケット一択です。

ラグ・絨毯・カーペットのクリーニングもできる

3畳サイズまでのラグやじゅうたんならクリーニングできます。

取り扱いできないもの

  • 緞通・シルク緞通・ペルシャ絨毯
  • 電気カーペット
  • 低反発素材のラグ・カーペット

ただし、ジュース・コーヒー・ソース・ケチャップなどシミが残りやすいものを、こぼしてすぐクリーニングに出すのはオススメしません。

なぜなら、サマリーポケットの絨毯クリーニングは3週間もかかるので、シミが取れにくくなってしまうからです。

ちょっと薄汚れた、季節外れのカーペット類をクリーニングして、そのまま保管するのが賢い使い方ですよ。

靴のクリーニングができる

サマリーポケットでは、靴のクリーニングができます。自宅で洗うのが難しい革靴やブーツがオススメ。内側の消臭もしてくれますよ。

オプションにシューズリペアもあるので、まだ履きたいけど壊れてしまったブーツ類の修繕もできちゃいます。

ハンガー保管オプションで洗濯物のシワが防げる

シワにしたくない服は、ハンガーで保管することができます。

畳んで箱に入れる通常保管だと、スーツ・ワイシャツ・ジャケット・コートにシワが寄ってしまうことがあるので、ハンガー保管を選ぶと安心です。

高さが低いアパレルボックスで保管すると、積み重ねる衣類が少なくなるのでシワがつきにくくなりますが、100%シワを防げるワケではないので、大切なものほどハンガー保管しておきたいですね。

服以外も一緒に保管できる

服を詰めた箱の余白に、小物類を入れて一緒に保管できます。

「洗濯したい服を入れたら、箱のスペースが余ってもったいない」と感じることがあるんです。

そんなときは、箱の隙間に雑貨類を入れてしまえば、片付け問題も一緒に解決できますよ♪

サマリーポケットでクリーニングするデメリットと悪い口コミ評判

サマリーポケットでクリーニングするメリットについて、口コミ評判を分析した傾向とサービス内容を吟味してみたら、クリーニング完了までの期間が約1ヶ月と長い」「クリーニング後は自動的にダンボール箱で保管される」「加工オプションがない」「クリーニングできない衣類があるの4つが悪い点として見つかりました。

クリーニング完了までの期間が約1ヶ月と長い

荷物(洗濯物)の集荷からクリーニング完了まで1ヶ月ほどかかることがあるので、急いで使いたい衣類のクリーニングには向いていません。

サマリーポケットは

  • 保管を前提としたサービスである
  • 工場で他社サービスのクリーニングも行っている

ため、クリーニング完了まで日数がかかる(遅い)ことを理解していないと、文句の1つも言いたくなります。

クリーニングのオーダーを入れてから完了までの期間は、衣類で2週間、布団で3週間が目安です。
参考サマリーポケットオプションサービス完了までの日程

クリーニング後は自動的にダンボール箱で保管される

クリーニング後は、預け入れしたダンボールに再び梱包されて、保管されます。長く保管すると、クリーニングした衣類にシワがつくかもしれません。

シワを付けないコツ

  • 衣類を預ける
  • 着たくなる1ヶ月前になったらクリーニングの注文を入れる
  • 洗濯が終わったら即取り出す

洗濯後、箱に入っている日数が短いので、シワがつきにくくなります。
ただし、洗っていない状態での保管が長くなるので、汚れがひどい衣類はおすすめできません。

早いうちに洗って、シワが寄らないように保管したいなら、ハンガー保管がおすすめです。

ハンガー保管ならシワが寄らない

クリーニング前もしくはクリーニングと同時に、ハンガー保管に変更してください。

保管先が、ダンボール箱からハンガーに変わるまで約3週間もかかります!

クリーニングが終わってすぐハンガー保管に変更する操作をしたとしても、ダンボール箱で3週間も過ごすことになるから、シワがつくかもしれないので、クリーニング前にハンガー保管に変更しておくといいですよ♪

加工オプションがない

クリーニング店ではおなじみの、撥水加工・花粉防止(帯電防止)加工・消臭防臭加工・防虫加工などの特殊仕上げはありません。

毛玉取りもありません。

クリーニングできない衣類がある

サマリーポケットでクリーニングできない衣類は、次のとおりです。

  • 着物
  • 和服
  • 肌着
  • 下着
  • 帽子
  • ドレス
  • 革製品・皮製品

革製品・皮製品は、以前(2020年6月時点)は特殊クリーニング素材(5,400円)としてクリーニングできましたが、2021年1月に確認したところクリーニングできなくなっていました。

衣類の一部に革(皮)が用いられているものについては、特別料金でクリーニングができます。

サマリーポケットクリーニングの料金

サマリーポケットのクリーニング料金は、「衣類」「布団」「」「ラグマット」で異なります。

サマリーポケットでは、2020年8月1日に料金を値上げしました。その背景は、配送会社(ヤマト運輸)による運送料金の値上げです。サマポケは集荷料金無料。そのしわ寄せの一部が、クリーニング料金に及んでしまいました。

衣類のクリーニング料金

コース・内容1点あたりの料金
スタンダードコース990円/点(税込)
プレミアムコース1,276円/点(税込)
ハンガー保管オプション82円/月(税込)
2020年8月1日料金改定後の衣類クリーニング料金表

料金は、アイテム問わず一律です。Tシャツもコートも、同じ価格です。

料金改定前は、スタンダードコース682円(税込)プレミアムコース968円(税込)でした。両コースとも308円値上がりしました。

値上げによって、Tシャツやトレーナー類をクリーニングするメリットは一切なくなりましたが、コートやダウンなどの冬服やヒダの多い婦人衣料品はクリーニング店に出すよりも安上がりです。

プレミアムコースに価格相応の価値がある

プレミアムコースは、スタンダードコースよりも286円高くなっています。

プレミアムとスタンダードの違いは、洗濯に使う特殊なドライ溶剤「アクアプラス」のみ。
つまり、価格差はアクアプラスの利用によって生まれたものです。

さて、正栄クリーニング喜久屋クリーニングでアクアプラスを用いる場合、200円~300円の追加料金となっているので、サマリーポケットのプレミアムコースには料金相応の価値があると判断できます。

特別料金がかかる衣類

特殊クリーニング(衣類の一部が皮または毛皮)5,500円~
特殊クリーニング(高級ブランド)7,700円~
※特殊クリーニングの金額(最低価格)。料金は税込。

別途見積もりのうえ、正式に料金が確定します。

高級ブランドの一例は、下記のとおりです。

  • モンクレール
  • マッキントッシュ
  • デュベティカ
  • ロエベ
  • ヘルノ
  • カナダグース
  • タトラス
  • シャネル
  • エルメス
  • そのほかの高級ブランド

参考サマリーポケットクリーニングオプションについて

布団(寝具)のクリーニング料金

種類料金
布団4,400円
毛布2,200円
敷きパッド2,200円
2,200円
シーツ1,100円
布団カバー1,100円
枕カバー880円
料金は税込

料金は、掛布団・敷布団・シングル・ダブル問わず一律です。

自宅で洗濯できるシーツやカバー類を外しておくと、安上がりですね♪

靴・ブーツのクリーニング料金

シューズクリーニング3,300円/両足
シューズリペアオプション1,280円~
料金は税込

リペアは、すり減ったヒールやソールのゴムの付け替えです。穴・破れなどのリペアはできません。

ラグマット絨毯のクリーニング料金

1~3畳サイズ3,608円/枚
ラグマット絨毯クリーニングの料金。金額は税込

3畳まで料金は均一。3畳を超えるものは、別途見積もりが必要です。

以下のものは、クリーニングできません。

  • 緞通、シルク緞通、ペルシャ等の高級絨毯
  • 低反発素材のもの
  • 電気カーペット
  • 汚物(ペットのおしっこなど)が付着しているもの
  • 人の吐露物が付着したもの
  • 血液の付着したもの

クリーニング本体以外にかかる料金

月額料金(2か月分)660円~1,210円(箱で異なる)
取り出し送料880円~1,320円(大きさで異なる)
金額は税込

サマリーポケットでは、2か月間の最低預入期間が決められています。

また、送料については、倉庫に送るときは無料ですが、自宅に届けてもらうときは費用が発生します。

料金を試算してみた

実際に、サマリーポケットでクリーニングをすると、どのくらい費用がかかるのか計算してみました。

試算の条件は、次のとおりです。

  • アイテムはダウンジャケット
  • クリーニングはスタンダードコース
  • 保管期間は4月~11月までの8か月間
  • ハンガー保管を利用
  • 箱はアパレルボックス

この条件で計算したところ、次のとおりとなりました。

項目料金
ダンボール箱代無料
集荷料金無料
保管料金2,640円(330円×8ヶ月)
ハンガー保管料金656円(82円×8ヶ月)
クリーニング料金990円
取り出し配送料1,100円
総額5,386円
金額は税込。費用が発生する順で上から並べました。

1着だけの保管としては割高に感じますが、ほかの服も一緒に入れてしまえば、1着あたりのコストが下がります

仮にコートも同梱したとすると、クリーニング代990円とハンガー保管料金656円の追加で済むので、2着の総額は7,032円となり、1着あたり3,516円に下がります

家族4人分(1人1着)ならアパレルボックス1箱にまとまるでしょうから、総額は10,324円。1着あたり2,581円ですね。

ここまでくると、近所のクリーニング店に出したときとほぼ同じくらいの金額ですが、保管と宅配込みなのでサマリーポケットの方が割安になります♪

宅配クリーニングとどちらがいいの?

さて、ここで気になるのが、「サマリーポケットと宅配クリーニングとのどちらがいいのか?」ではないでしょうか?

まずは、「できること」と「できないこと」を比べてみます。

比較項目サマリーポケットリネット
期間3週間~1週間
ドライクリーニングできるできる
布団丸洗いできる※1できる(ふとんリネット)
靴クリーニングできるできる(くつリネット)
保管できるできない※2
※1:サマリーポケットで敷布団の丸洗いはできません
※2:リネットの保管では「リネットプレミアムクローク」を利用

決定的な違いは、

  • クリーニングの早さ
  • 保管できるかどうか

の2点です。(リネットでも保管はできますが、リネットプレミアムクロークでの季節物は期間限定販売となっています)

よって、クリーニングしてすぐ着る(使う)予定があるならリネット、次の季節まで保管するならサマリーポケットとなります。

なお、料金で選ぶなら、サマリーポケットの方が安いですよ。

羽毛布団1枚をクリーニングして半年間保管した場合の費用は、

  • サマリーポケット:9,020円(クリーニング4,400円、保管3,300円、取り出し送料1,320円)
  • リネット:12,980円(クリーニング9,680円、保管不可、送料3,300円)

となります。

まとめ

サマリーポケットは保管サービスなので、クリーニングも保管を前提としたものとなっていて

  • 「2ヶ月分の保管料がかかる」
  • 「入庫してクリーニング完了までの期間は1ヶ月」

という条件を背負っているので、クリーニングしつつ次の季節まで保管したい人向けとなっています。

今は、少ない部屋数の住まいを選び、住居の費用を減らしつつシンプルな生活を送る人が増えています。

今すぐ使わない服は、外に保管してウェブで管理。

サマリーポケットのクリーニングは、使い方しだいではクリーニング屋さんよりも安上がりなので節約しながら、自宅の片づけもできて一挙両得になる可能性を秘めています♪

→サマリーポケットの公式サイトへ

→サマリーポケットの評判口コミを分析して分かったメリットとデメリット

衣類クリーニングの料金

リネットの送料は、往復1,800円です(有料会員なら3,000円以上のクリーニングで送料無料)から、価格面ではサマリーポケットに分がある結果となりました。

全体的にサマポケが安い

ワイシャツなど、大量・料金が安い・頻繁にクリーニングに出すようなアイテムならリネットがいいけど、それ以外はサマリーポケットの方が安上がりになりますよ。

保管した場合の料金も試算してみた

保管料金表

ボックス月額保管料
レギュラー300円
アパレル300円
ラージ500円

※ハンガー保管は1着60円です。

では、保管したときサマリーポケットとリネットのどちらが安くなるのか?
ということで、試算しました。

試算の条件

  • サマリーポケットのプレミアムコースでクリーニングして、ラージボックス1箱で保管
  • lenet PREMIUM CLOCKの安い方のプランを利用
  • 保管期間は6か月間
アイテム数サマポケリネット
1点3,880円7,800円
3点5,640円7,800円
5点7,400円7,800円
7点9,160円11,800円
10点11,800円11,800円

全体的にサマリーポケットの方が安上がりという結果になりました。

サマリーポケットがクリーニング&衣類保管を依頼している寺田倉庫のクリーニング工場では、洋服をサブスクでレンタルできるエアークローゼットの衣類も取り扱っています。

→サマリーポケットの公式サイトへ

→サマリーポケットの評判口コミを分析して分かったメリットとデメリット

-トランクルーム